国際高専イベント10月28日

プラバシーポリシー

 株式会社インターナショナルスクールタイムズ(以下「タイムズ」といいます)は、『インターナショナルスクールタイムズ』(以下、「当紙サービス」といいます)をご利用になる方(以下「お客様」といいます)のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報の管理に細心の注意を払います。
1. 個人情報 個人情報とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
2. 法令の遵守 タイムズは、個人情報の取得、利用その他の取り扱いについて、個人情報の保護に関する法律及び本プライバシーポリシーを遵守します。
3. 個人情報の利用目的 タイムズは、取得した個人情報を以下の目的のために利用いたします。  (1) 当紙サービスの提供及び当紙サービスの利用状況を管理するため  (2) 当紙サービスの障害情報、メンテナンス情報などサポートに関する情報をお知らせするため  (3) 新サービス、新機能、機能改善等お客様に有用と思われる情報をご案内するため  (4) 利用規約、利用料金に基づいたタイムズの利用料金を請求するため  (5) 商品や景品、プレゼント等を発送するため    (6) お客様の年齢、職業、性別等に合わせて当紙サービスのページ上の情報、サービス及び広告配信をカスタマイズするため  (7) 当紙サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
4. 利用目的による制限 タイムズは、お客様の個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。個人情報を利用目的の範囲外で取り扱う場合は、あらかじめお客様ご本人の同意を得て行います。ただし、以下の場合はこの限りではありません。  (1) 法令に基づく場合  (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき  (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき  (4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. 情報の取得  (1) タイムズは、個人情報を適法かつ適正な手段により取得し、偽りその他不正な方法により取得いたしません。  (2) タイムズは、個人情報を間接的に取得する場合、提供者が本人から適正に個人情報を取得したことを確認いたします。
6. 個人情報の適切な保護 タイムズは、組織的、物理的、人的、技術的施策を講じることで個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止いたします。
7. 従業員及び委託先の監督  (1) 個人情報にアクセスする権限を持ち、適切な教育を受けたスタッフのみが個人情報を取り扱います。  (2) タイムズは、個人情報の取扱いを委託する場合があります。その場合には、個人情報の預託に係わる基本契約等の必要な契約を締結し、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督をおこないます。
8. 第三者への開示 タイムズは、以下のいずれかに該当する場合を除いて、本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示又は提供しません。  (1) 法令に基づく場合  (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき  (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき  (4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
9. 個人情報の開示等の手続 タイムズは、お客様より個人情報の開示、  ・訂正・追加・削除・利用停止及び消去を求められた場合、お客様本人であることを確認させていただいた上で合理的な期間内に対応いたします。
10. 免責 以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、タイムズは何らの責任を負いません。  (1) お客様の不注意等によりIDおよびパスワードが第三者に利用された場合  (2) お客様本人が当紙サービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合  (3) お客様が当紙サービス上に入力した情報等により、個人が識別できてしまった場合
11. 統計データの利用  タイムズは、お客様の個人情報をもとに、個人を識別できないように加工した統計データを作成することがあります。個人を識別できない統計データについては、当紙は何ら制限なく利用いたします。
12. ウェブサイトでの情報の取り扱い  タイムズでは、新しいサービスや機能の検討や、サービスや広告の内容をよりお客様に適したものとするために、クッキー(Cookie)、Webビーコン(Web Beacon)その他の類似技術を用いることがあります。いずれの場合も、収集される情報に新たな個人情報は含まれませんが、既に提供いただいている個人情報と関連付けて利用する場合があります。
13. プライバシーポリシーの改定  タイムズは、プライバシーポリシーの全部または一部を改定することがあります。重要な変更がある場合、サイト上でお知らせします。