Powered by Global Step Academy    
【11/11】ビリギャルも注目!探究型4校の合同説明会がすごい!

【11/11】ビリギャルも注目!探究型4校の合同説明会がすごい!

ビリギャルこと小林さやかさんがモデレーターを務める探究型4校の説明会が11月11日(日)13時から武蔵野大学附属千代田高等学院で開始されます。札幌新陽高等学校の荒井優校長、武蔵野大学附属千代田高等学院の荒木貴之校長、青翔開智中学校・高等学校の織田澤博樹副校長、武蔵野女子学院中学校・高等学校の日野田直彦校長と探究型、国際教育の4大校長が集結します!


ビリギャルこと小林さやかさん。

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公=ビリギャル。

累計100万部を越えた本著。
映画化もされ、有村架純主演でも大ヒットしました。

坪田信貴さんが描いた生徒こそ、小林さやかさんです。

当時の全国模試の偏差値は30弱から1年で偏差値を40上げて、複数の難関大学のほか、慶應義塾大学に現役で合格を果たしました。

1年で偏差値を40上げ、複数の難関大学、慶應義塾大学に現役で合格。
卒業後はウェディングプランナーとして活躍し、現在は全国への講演活動、さらに札幌新陽高校にて「校長の右目」という役職でインターンをしています。
写真出典:合同会社icka

そのビリギャルこと小林さやかさんがモデレーターを務めるのが11月11日(日)に武蔵野大学附属千代田高等学院で開催される説明会です。

編集部が注目するのが、本説明会に登壇する学校と校長です。

2020年に学習指導要領が改定で大変革。

学習指導要領が改定されるとともに、お子さんの学びが探究型に替わります。

そのなかで、全国で探究型学習を実際に校長、副校長として実施しているトップ4が集まるのが本説明会です。

会場は、国際バカロレア認定校の武蔵野大学附属千代田高等学院です。

▼ お申込みは、こちらのグーグルフォームからお申込みください。

各校15分の説明会があり、各校の学び、さらに最先端の校長が見据える今後の教育について知ることができます。
 
登壇者
荒井優校長(札幌新陽高等学校)
荒木貴之校長(武蔵野大学附属千代田高等学院)
織田澤博樹副校長(青翔開智中学校・高等学校)
日野田直彦校長(武蔵野女子学院中学校・高等学校)

モデレーター:小林さやかさん

▼ お申込みはこちら。

【ケジュール】
12時半 開場
13時  開始・挨拶
    講演15分×4校
14時すぎ トークセッション(モデレーター:小林さやか、登壇者全員)
15時すぎ 中締め挨拶、各校相談会
16時   終了

注目の4校

札幌新陽高等学校

ソフトバンク㈱社長室をはじめ孫正義社長が行う東日本大震災の復興支援活動の責任者を経て2016年2月に同校学校長に就任した荒井 優学校長が登壇。

武蔵野大学附属千代田高等学院

関西有名小学校の副校長などを歴任し、武蔵野大学附属千代田高等学院に就任した荒木貴之校長。
日本アクティブラーニング学会副会長、武蔵野大学教育学部教授も務めています。

青翔開智中学校・高等学校

日立製作所でエンジニアを経験した後、キャラクタービジネス、玩具やミュージアムの企画を担当し、2012年より青翔開智中学校・高等学校の設立に参画しする織田澤博樹副校長が登壇します。

武蔵野女子学院中学校・高等学校

大阪府で始まった校長の民間公募制で、当時36歳で全国最年少の校長として箕面高校に赴任。
4年間で世界に通用するレベルにまで引き上げ、海外トップ大学への進学実績日本一を短期間で達成するなど大改革を成し遂げた日野田直彦校長が登壇します。

2020年大学入試に変革!

全国で最も革新的な教育改革を進める校長が一堂に会す説明会とトークセッション。

2020年のセンター試験廃止を考えると受験を考えている中学生、保護者は、探究型の4校の学びを知ってから、進路を幅を広げておきたいですね。

お申込みはこちら。

〜校長・副校長たちが一生懸命プレゼンする学校説明会〜

http://ur0.link/NhX1

日時:11月11日(日) 13時〜16時(12時半開場) 場所:武蔵野大学附属千代田高等学院(東京都千代田区四番町11番地) 登壇者:荒井優校長(札幌新陽高等学校)、荒木貴之校長(武蔵野大学附属千代田高等学院)、織田澤博樹副校長(青翔開智中学校・高等学校)、日野田直彦校長(武蔵野女子学院中学校・高等学校) モデレーター:小林さやか

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、また東京ウエストインターナショナルスクールの理事を務めながら、国際バカロレアのPYPの研修を受け、現場経験と記者の目線で記事を書いています。

最新の投稿


【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情を垣間見るケースがある。香港の民主化運動が続く中で、シンガポールのインターナショナルスクールに問い合わせが増加している。このような動きは、インターナショナルスクール、ボーディングスクールに通わせる家庭で顕著だ。EU離脱に揺れた英国も一時期、ドイツのフランクフルトなどのインターナショナルスクールに問い合わせが増えた。また日本のインターナショナルスクールから海外のインターナショナルスクールに生徒が転校したケースとして東日本大震災が挙げられる。インターナショナルスクールに子供を通わす保護者のリスク管理は、は、まさに「孟母三遷の教え」を実行していると言える。


【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

世界で英国式のボーディングスクールが人気になっています。日本でも英国の名門ボーディングスクールの「ラグビー校」と「ハロウ校」が参入を表明しました。その中でチャールズ皇太子、ウィリアム王子、ハリー王子の母校「イートン校」がいつ海外に分校を作るのか?に注目が集まっていました。イートン校は、世界に分校ではなく、世界にオンラインで「Eton X」を展開することを決めました。「Eton X」を日本で展開するのが、グローバルスカイ・エデュケーション株式会社(以下、GSE)です。GSE社の友永氏、須川氏、写真左上からサンダークリフ氏、大槻氏にインタビューをお願いしました。


【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校させます。これまで渋谷と昭和の2つのキャンパスに分散していたブリティッシュ・スクールの幼稚部と小学部が「虎ノ門ー麻布台」再開発プロジェクトでどのようなキャンパスができるのか、が注目を集めています。「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と称される「トーマス・ヘザウィック氏」の設計となり、インターナショナルスクールの校舎として注目を集めそうです。


【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

渋谷区にある小中高のインターナショナルスクールは、3校!名門聖心インターナショナルスクール、英国式のブリティッシュ・スクール・イン東京、そして、代々木インターナショナルスクールです。渋谷、三軒茶屋に分散しているブリティッシュ・スクール・イン東京は、「虎ノ門元麻布」に2023年に小学校を移設します。人気の渋谷区。今後も小学校まであるインターナショナルスクールが増えそうです。


【横浜】2020年4月ジンボリー インターナショナルプリスクール&アフタースクール開校!

【横浜】2020年4月ジンボリー インターナショナルプリスクール&アフタースクール開校!

世界中で40年間以上の歴史があるジンボリーの学びを英語で。音楽教育などの特徴があるジンボリーがついに横浜に開校します。英語で学ぶインターナショナルプリスクールとして、アフタースクールとともに開校します。


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA