Powered by Global Step Academy    
国際高専イベント10月28日
3分で知る!国際バカロレア

3分で知る!国際バカロレア

国際バカロレア(International Baccalaureate)とは、世界中を転勤する家庭の子どもが、大学に進学できるように国際的に認められる大学志願資格を作ろう!という動きから生まれました。世界的な転勤族の子どもの教育を考えて生まれたと考えるとわかりやすいですね。

国際高専イベント10月28日

国際バカロレアとは?

「世界で使える大学志願資格」

 140ヶ国、4500校、130万人以上の学生が、国際バカロレアのカリキュラムで学んでいます。
 国際バカロレア(International Baccalaureate)とは、世界中を転勤する家庭の子どもが、大学に進学できるように国際的に認められる大学入学資格を作ろう!という動きから生まれました。

 世界的な転勤族の子どもの教育を考えて生まれたと考えるとわかりやすいですね。

国際バカロレアは、3つの教育プログラムがあります。

①小学校に相当するのがPYP(初等教育プログラム)
②中学校に相当するのがMYP(中等教育プログラム)
③高校に相当するのがDP(ディプロマ資格プログラム)

 高校2年生から学ぶディプロマ資格プログラムが、「世界共通のパスポート」と呼ばれ、大きな注目を集めています。

 これまで英語やフランス語・スペイン語などで行われてきましたが、2016年から一部の科目で日本語でも学べるようになりました。

 文部科学省も国際バカロレア認定校を200校に増やす計画を進めています。

国際バカロレアは、どんな人物を育てるか?

国際バカロレアは、次の10を追求する人材を育てようとしています。
それが、ラーナープロファイルと呼ばれるもの。

・Inquirers 探究する人
・Knowledgeable 知識のある人
・Thinkers 考える人
・Communicators コミュニケーションができる人
・Principled 信念のある人
・Open-minded 心を開く人
・Caring 思いやりのある人
・Risk-takers 挑戦する人
・Balanced バランスのとれた人
・Reflective 振り返りができる人

 「うちの子、思いやりのある人になってほしい」「挑戦する力のある子になってほしいな」など思いませんか。

 国際バカロレアの教育は、実は、世界中のお父さん、お母さんが「子どもにこうなってほしい」という思いなのです。

国際バカロレアで押さえておきたいのが、ディプロマ資格(DP)

 国際バカロレアで有名なのがディプロマ教育課程。
 通称DP(ディピー)と呼ばれています。

 国際バカロレアのディプロマとディプロマは、意味合いが違う?

 ディプロマ(diploma)とは、教育機関より発行される卒業証明書や業績証明書の呼び名です。

 英国では大学院に進学する際の準備コースとしてディプロマ課程が多くの大学にあります。

 実は、国際バカロレアの創立者も英国人。
 国際バカロレアのディプロマ資格が「大学の一般教養」も含んでいるといわれるのは、英国がルーツだからかもしれませんね。

DP learners: are critical, creative thinkers from International Baccalaureate on Vimeo.

国際バカロレアを運営する国際バカロレア機構とは?

国際バカロレア機構(IBO)とは、1968年スイスのジュネーブに設立された非営利団体です。
国際バカロレア機構は、世界中で認定校と候補校に対し、主に次の3つを行っています。

①認定校に対する世界共通カリキュラムの作成
 評価方法などバラつきのでないようにしています。

②国際バカロレア試験の実施
 ディプロマ資格試験を含め、試験を行っています。

③国際バカロレア資格の授与
 「ディプロマ資格」は、国際バカロレア機構から授与されます。

エリート教育の国際バカロレア

 1968年にディプロマ課程が開始されます。

 当時の国際バカロレアの船出は、小さなものでした。

 1970年には、国際バカロレアのディプロマ課程を経て一期の卒業生が、大学に志願します。

 当時、国際バカロレアのディプロマ資格で、大学に進学した生徒の数は、わずか29名。

 その後、ディプロマ資格を志願資格にする大学が増えるのにつれ、加速度的に普及していきます。

 1980年代を含め、国際バカロレアのディプロマ課程は、インターナショナルスクールで導入が進み、エリート教育の代名詞でした。

 下の写真は、世界初の国際バカロレア認定校のInternational School of Genevaのホームページのスクリーンショット。

 ディプロマの合格率96%が誇らしげです。

 1968年にディプロマ課程が開始されます。

 当時の国際バカロレアの船出は、小さなものでした。

 1970年には、国際バカロレアのディプロマ課程を経て一期の卒業生が、大学に志願します。

 当時、国際バカロレアのディプロマ資格で、大学に進学した生徒の数は、わずか29名。

 その後、ディプロマ資格を志願資格にする大学が増えるのにつれ、加速度的に普及していきます。

 1980年代を含め、国際バカロレアのディプロマ課程は、インターナショナルスクールで導入が進み、エリート教育の代名詞でした。
 
 下の写真は、国連で国際的な気候変動対策「COP21」が成立し、議場で合唱する国連インターナショナルスクールの生徒たち。

新興国の増加と国際バカロレアの広がり

 国際バカロレアは、最初に高校生向けのディプロマ資格課程が1968年にスタートしました。

 その後、末広がりに1994年に中等教育のMYP、1997年に初等教育のPYPと末広がりに教育課程が広まっていきます。

 世界もグローバル化が進み、新興国の発展が世界をさらにひとつにします。

 そのなかで、国際バカロレアのように国際的なカリキュラムはインターナショナルスクールにとって採用しやすい教育でした。

 インターナショナルスクールの生徒・保護者、学校側、大学側など関係者の利害が一致した結果ともいえます。

 エリート教育だった国際バカロレアですが、近年では、世界で見ても、認定校の半分が公立です。

日本の国際バカロレア

 インターナショナルスクールの生徒向けのカリキュラム
 日本の国際バカロレア教育は、インターナショナルスクールからスタートしました。
 日本で最初の国際バカロレア認定校は、聖心インターナショナルスクールが最初です。
 しかし、同校は、国際バカロレアから違うカリキュラムに移行しています。
 
 実質的に認定から最も古く国際バカロレア教育に取り組んでいるのは、東京都世田谷区にある男子校セントメリーズインターナショナルスクールです。

セントメリーズインターナショナルスクールの国際バカロレアについてのホームページより引用

 当初、国際バカロレア機構が提供したのが大学進学のための教育課程「ディプロマ資格」でした。
 初等教育のPYPと中等教育のMYPより、早くディプロマ資格課程が開始されたのが特徴です。

 その後、MYP,PYPと対象となる学年を下に広げていきます。

 インターナショナルスクールが国際バカロレアを導入した理由は、生徒の欧州進学のニーズだと考えられています。

 ひと昔前の国際バカロレアのディプロマ資格は、欧州に強かったためです。

 現在、米国の多くの大学では、志願時に国際バカロレアのディプロマ資格も基準にしていますが、やはり圧倒的なのがSAT・ACTやAP。

 SAT・ACTやAPを重視している米国の大学が多いのは、それだけ世界から米国の大学に志願してくる学生の多くが、米国の大学志願制度に従っていたためといえます。

国際バカロレアの広がりと日本

 国際バカロレアがエリート教育から広がりを見せるなか、日本でも、文部科学省が国際バカロレア認定校を200校にする目標を掲げています。

 現在、国際バカロレアは、英語、フランス語、スペイン語で実施されています。

 そのなかで、日本では、ディプロマ課程の一部科目の授業と試験・評価を日本語で実施する「デュアルランゲージ・ディプロマ」が導入されました。

 デュアルランゲージ・ディプロマは、日本での国際バカロレア教育の普及のため日本語と英語で指導・評価できるように取り組んでいます。

 日本語と英語による国際バカロレア教育で子どもたちがどのように育っていくのか楽しみですね。

こちらも参考にしたいですね。

ボーディングスクールのスゴイ学費。世界トップに人脈を作るには、やはりお金がかかる?

http://istimes.net/articles/775

世界トップの子弟が学ぶボーディングスクールの学費とはどのくらいかかるのでしょうか。中学校・高校で培った人脈は、一生続きます。ボーディングの学費とその施設を中心にまとめました。

インターナショナルスクールタイムズ版、世界の気になる校舎7選!

http://istimes.net/articles/776

1960年代に建築された調布にあるアメリカンスクール・イン・ジャパンの校舎。丸いかわいいデザインです。グッドデザイン賞を受賞したふじ幼稚園の校舎もドーナツ型。良い教育を目指すと校舎はドーナッツ型になるのでしょうか?インターナショナルスクールタイムズが、世界のちょっと気になる校舎を集めました。

国際高専イベント10月28日

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連するキーワード


国際バカロレア

関連する投稿


インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インドでは、この5年間でインターナショナルスクールに通う生徒数が70%も増加しました。生徒数も15万人から26万人、校数も313校から469校と急増するインドは、まさにインターナショナルスクールブームです。イギリスのAレベルや国際バカロレアで学べるインターナショナルスクールが人気となっています。


高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

フランスとスペインの国境にもなっているピレネー山脈に小さな国があるのをご存知ですか?それがアンドラ公国です。23区ほどの面積に約7万人が住んでいます。アンドラ政府は、高校で学ぶカリキュラムを国際バカロレアにすることを決めました。小さな国の大きな挑戦。アンドラ公国の決断は、同国の未来にどのように影響するのでしょうか?


【判明!5年以内に全国で12校の学校ができる】開校を楽しみにしておきたい12校

【判明!5年以内に全国で12校の学校ができる】開校を楽しみにしておきたい12校

2018年から2022年までに全国で次々に学校が開校します。編集部の調べでは12校。国際教育系の学校で12校あるため、全体を含めるとより多くの学校設立プロジェクトが進んでいると考えられます。少子化の時代に全国で新しい教育を模索し、学校を設立しようとする動きは、未来を切り拓くエネルギーといえるのではないでしょうか。


【やはり理数系に強い校舎】グローバル インディアン インターナショナルスクールの東葛西キャンパス

【やはり理数系に強い校舎】グローバル インディアン インターナショナルスクールの東葛西キャンパス

インド式算数などブームを巻き起こすインド式教育。世界7カ国、23キャンパスで約2万人の生徒が学ぶグローバル インディアン インターナショナルスクールは、生徒増に伴い第二キャンパスとして東京都江戸川区に東葛西キャンパスを開校しました。そこで、同校の新キャンパスを見学したところ、やはり理数系に強い校舎でした。


【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、国際バカロレアの準備が進んでいます。同校は、姉妹校として神奈川県にセントラルフォレストインターナショナルスクール、東京都立川市にGSAインターナショナルスクールがあり、幼児部から高等部まで国際バカロレア一貫校計画を進めています。2018年度の説明会が開催!


国際高専イベント10月28日

最新の投稿


【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

記事のなかで2017年7月〜9月の間で読まれた記事をトップ10を順番にまとめました。アクセス数から見ていくとインターナショナルスクールの情報とあのロイヤル記事がランクイン。How to系も新たにランクイン。季節的に変動が大きい国際教育の記事について動向をまとめました。


イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか?~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インドでは、この5年間でインターナショナルスクールに通う生徒数が70%も増加しました。生徒数も15万人から26万人、校数も313校から469校と急増するインドは、まさにインターナショナルスクールブームです。イギリスのAレベルや国際バカロレアで学べるインターナショナルスクールが人気となっています。


イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか? ~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

フランスとスペインの国境にもなっているピレネー山脈に小さな国があるのをご存知ですか?それがアンドラ公国です。23区ほどの面積に約7万人が住んでいます。アンドラ政府は、高校で学ぶカリキュラムを国際バカロレアにすることを決めました。小さな国の大きな挑戦。アンドラ公国の決断は、同国の未来にどのように影響するのでしょうか?


国際高専イベント10月28日
国際高専イベント10月28日