Powered by Global Step Academy    
【求人】インターナショナルスクールの事務職 募集のお知らせ

【求人】インターナショナルスクールの事務職 募集のお知らせ

インターナショナルスクールおよびプリスクール、アフタースクール、オンライン国際教育の事務職を募集します。英語・日本語の能力を必要とします。外国人の保護者を含め、国際的で多様な文化を尊重できる心を持つ方のみ対象です。


インターナショナルスクールで働くということ

株式会社GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERSは、インターナショナルスクールおよびプリスクール、アフタースクール、オンライン国際教育の事務職を募集します。

今回、募集するのが事務職です。
英語・日本語の能力を必要とします。
園児、生徒の命を預かる非常に責任が重い仕事です。

同時に園児、生徒と年齢に合わせたコミュニケーションを必要とします。
また、外国人の保護者を含め、国際的で多様な文化を尊重できる心を持つ方のみを対象とした求人です。

必要書類:履歴書、職務経歴書、各資格コピー(幼稚園教諭免許、保育士など。なお、面接時に原本を持参ください)

書類は、PDFで担当までお送りください。
送付先:bobby.clay@gsacademy.com

☆Global Step Academy グループサイト:
https://www.gsacademy.com/
TEL:03-6804-6869 (平日10:00-18:00)

インターナショナルスクールの事務として働くこと

インターナショナルスクールの事務は、スクールの最大の黒子です。
スクール運営において事務員は、朝から夕方まで生徒が安全・衛生的に学べる環境を維持します。
そして、教員とともに園児、生徒がその子にふさわしい時間をスクールで過ごせるように最大限の努力を必要とします。

そして、目立つことはありません。

しかし、事務職の最大の誇りは、入園、入学した生徒を卒園、卒業に導くプロセスです。
先生より保護者に近く位置するインターナショナルスクールの事務員は、学校入学の事務手続きだけではなく、さまざまな臨機応変さも必要とされます。

なぜ、インターナショナルスクールで働きたい、と思いましたか?

あなたは、なぜインターナショナルスクールで働きたい、と思いましたか?

上記の説明は、すべて事実です。
心踊る「おしゃれさ」もなければ「時代の最先端」でもありません。
もしあなたが「働いてみたい」と感じたのであれば、それは「その場」にいたい。
または「こどもたち」を見守りたいと思ったのかもしれません。

私たちは、お父さん、お母さんがその命よりも大事にしている「子供を」預かります。
プロとして「預かります」。

子供を預かる職業にミスはできません。
あなたが目を離した隙に園児が階段から落ちるかもしれないからです。

決して軽い気持ちで応募はされないでください。

事務職はすべてを理解し、もっとも地味な仕事

スクールの事務職は、学校で起きていること全部を理解し、そのためにもっとも地味な部分をつなげていきます。

しかし、卒業式にはあなたはこう言っていいのです「あの子は私の大切な卒業生」と。
その一言だけが事務職にとって最大の誇りです。

真剣に国際教育に取り組むこと。
それが私たちに課せられた使命です。
真剣に私たちとともに国際教育に携わる気持ちがある方を対象にインターナショナルスクールの事務職を募集します。

募集要項

今回の募集は、
1、インターナショナルスクール
2、プリスクール
3、アフタースクール
4、オンラインスクール
この4つの業務です。

キャリアパスのために

弊社グループは、インターナショナルスクールからプリスクール、アフタースクール、オンライン、メディアと多様な国際教育機関です。

採用後、トレーニング期間を設け、ご希望をお伺いし、最初の配置を決めていきます。
事務職は、教員と違い運営管理の能力を経験と立案をバランスよく育てていく必要があります。

そこで、最初はプリスクールやアフタースクールで1年間の流れを覚え、次第に大きなスクールに配属されます。

キャリアパスを考えながらあなたの目指す人生につなげていきます。

待遇について

雇用形態:正社員(3ヶ月の試用期間あり)
給与:月給250,000円〜300,000円からスタート ※ 経験・能力を考慮の上、決定します。
資格:日本の保育士、幼稚園教諭、小学校教諭免許、看護師、保健師の資格を持っている方には別途、資格手当あり。

【期待する人材像】
・国際教育に熱意があること
・子ども達の安全面、衛生面に最大限の配慮ができること
・接客能力、経理、総務業務経験者。
 一つの業務に閉じこもるのではなくて、色々な業務に対応できる方
・Officeをある程度使える人(特にエクセルはIF関数、VLOOKUP等の素養あると望ましい)
・保護者の方に丁寧に応じられる方
・多様性のある環境でも適用し、積極的にコミュニケーションを取れる方
 (英語力は必須ではありませんが、あれば大歓迎。無くてもコミュニケーションを取ろう、相互に理解し合おうとする姿勢のある方)

【昇給・賞与】
・昇給年1回

【勤務地】 東京ウエストインターナショナルスクール、GSA インターナショナルスクール、セントラルフォレストインターナショナルスクール、GSAアフタースクール、GSAオンラインなど弊社グループ全体からキャリアパスを考え、勤務校を考慮。

勤務時間・曜日

【勤務時間】7:00~19:00の時間帯のなかでのシフト制
 *週のうち、早番、遅番を事務スタッフで交代で担当します
 何を何回担当するかはチーム内で相談
*残業代支給

【休日休暇】
・週休二日制年間120日以上
・土日祝休み(イベント開催時は別の日に振り替え)
・振替休日あり
・GW休暇
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇

待遇・福利厚生
・産休・育休
・交通費支給上限20,000円/月
・社会保険制度完備
・研修制度

お問い合わせ

本お問合せは、GSA本社までお願いいたします。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、また東京ウエストインターナショナルスクールの理事を務めながら、国際バカロレアのPYPの研修を受け、現場経験と記者の目線で記事を書いています。

最新の投稿


【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情を垣間見るケースがある。香港の民主化運動が続く中で、シンガポールのインターナショナルスクールに問い合わせが増加している。このような動きは、インターナショナルスクール、ボーディングスクールに通わせる家庭で顕著だ。EU離脱に揺れた英国も一時期、ドイツのフランクフルトなどのインターナショナルスクールに問い合わせが増えた。また日本のインターナショナルスクールから海外のインターナショナルスクールに生徒が転校したケースとして東日本大震災が挙げられる。インターナショナルスクールに子供を通わす保護者のリスク管理は、は、まさに「孟母三遷の教え」を実行していると言える。


【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

世界で英国式のボーディングスクールが人気になっています。日本でも英国の名門ボーディングスクールの「ラグビー校」と「ハロウ校」が参入を表明しました。その中でチャールズ皇太子、ウィリアム王子、ハリー王子の母校「イートン校」がいつ海外に分校を作るのか?に注目が集まっていました。イートン校は、世界に分校ではなく、世界にオンラインで「Eton X」を展開することを決めました。「Eton X」を日本で展開するのが、グローバルスカイ・エデュケーション株式会社(以下、GSE)です。GSE社の友永氏、須川氏、写真左上からサンダークリフ氏、大槻氏にインタビューをお願いしました。


【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校させます。これまで渋谷と昭和の2つのキャンパスに分散していたブリティッシュ・スクールの幼稚部と小学部が「虎ノ門ー麻布台」再開発プロジェクトでどのようなキャンパスができるのか、が注目を集めています。「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と称される「トーマス・ヘザウィック氏」の設計となり、インターナショナルスクールの校舎として注目を集めそうです。


【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

渋谷区にある小中高のインターナショナルスクールは、3校!名門聖心インターナショナルスクール、英国式のブリティッシュ・スクール・イン東京、そして、代々木インターナショナルスクールです。渋谷、三軒茶屋に分散しているブリティッシュ・スクール・イン東京は、「虎ノ門元麻布」に2023年に小学校を移設します。人気の渋谷区。今後も小学校まであるインターナショナルスクールが増えそうです。


【横浜】2020年4月ジンボリー インターナショナルプリスクール&アフタースクール開校!

【横浜】2020年4月ジンボリー インターナショナルプリスクール&アフタースクール開校!

世界中で40年間以上の歴史があるジンボリーの学びを英語で。音楽教育などの特徴があるジンボリーがついに横浜に開校します。英語で学ぶインターナショナルプリスクールとして、アフタースクールとともに開校します。


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA