Powered by Global Step Academy    
インターナショナルスクール 受験動向16年-17年【東京地域】

インターナショナルスクール 受験動向16年-17年【東京地域】

インターナショナルスクール 東京地域 受験動向 2015年。倍率が高い状態が続く東京地域のインターナショナルスクール受験状況をまとめました。


インターナショナルスクール 受験動向 

2015.08.25

2015年 東京地域 夏

 インターナショナルスクールタイムズは、進学相談および運営するCFIS立川の保護者などへの聞き取りなどから、東京地域のインターナショナルスクールの受験動向をまとめた。

【対象】
 本動向は、主に東京都心部にある幼稚部・小学部・中学部・高等部など3つ以上の教育課程があるインターナショナルスクール(主にJCIS加盟校)を対象としている。 

 なお、一条校は対象としていない。
 従って、保育・幼稚部のみのキンダーガーテンおよびインターナショナルスクールは、本受験動向調査に含まれていない。

【概要】
 東京地区のインターナショナルスクールの全般的な志願者数は、世界的な好景気およびアベノミックスなどによる株価・地価の上昇および外資系企業の増加により外国人駐在員が増加したことを受けて、外国人と日本人志願者数は2014-15年度より増加している。

f85f9a7e5e0485678a14133184ad6a68_m.jpg

 そのため、都心部の名門インターナショナルスクールでは、外国人枠において定員を越えたスクールが多くなており、一部のスクールでは、対象となる国籍の生徒で定員に達し、日本人枠が事実上無いケースも出ている。

 東日本大震災後、外国人駐在員の都心回帰( 港区・渋谷区・品川区・世田谷区)は続いており、都心部のインターナショナルスクールでは、外国人および日本人の志願者が増えている。
 また、東京オリンピックを控え、開発が進む東京の臨海部(中央区・江東区・江戸川区)では、外国人駐在員が増加しており、キンダーガーテン(幼稚部)が増加傾向にある。

【受験傾向】
 名門インターナショナルスクールは、人気が高まっており、日本人希望者にとって難易度は高い。
 なかでも昨年度に引き続き、日本人保護者の間でカリキュラムに国際バカロレアを採用しているスクールの人気が高い。

70ce4e20f1f090d38b05804ad5194159_s.jpg

  カリキュラムに国際バカロレアを採用し、幼小中高一貫校のエスカレーター型のスクールでは、キンダーガーテン(幼稚部)の志願数が増えている。
 その背景には、文部科学省の国際バカロレア200校計画とメディアによる国際バカロレアの報道などにより、国際教育の認知が進み、関心が増えてことが理由に挙げられる。

 また、エレメンタリー(小学部)以降においてインターナショナルスクール間の受験回避だけではなく、国際バカロレア一貫校のおける教育効果を期待する保護者が多い。

 日本人希望者にとって名門インターナショナルスクールの難易度が高まっているため、日本人の名門インターナショナルスクール志望者は、ウェイティングリスト登録後、都心部にある小規模の幼稚部と小学部のみのインターナショナルスクールで待機するケースが増えている。

【2016-17度 展望】
  東京都内の2016-17年度の名門インターナショナルスクールのエレメンタリー(小学部)の志願者数は、外国人および日本人でも増加しており、日本人希望者にとっては、難易度が高い傾向が続くと考えられる。

18fefd66e684003e597da1252104af12_s.jpg

 なかでも国際バカロレア認定校で、小中高があるエスカレーター型キンダーガーテン(幼稚部)は、昨年に引き続き、高い人気が続くと考えられる。

 不確定要因として世界的な景気後退と自然災害が懸念される。
 世界的な景気後退と自然災害が起きた場合、外資系企業の固定費削減、人員削減、拠点の縮小などにより外国人駐在員が減少すると考えられ、それに伴いインターナショナルスクールの志願者数も減少する可能性がある。
 その場合、名門インターナショナルスクールの日本人枠が増える可能性がある。

 *本調査は、あくまでもインターナショナルスクールタイムズの調査に基づくものであり、特定のインターナショナルスクールの動向を保障するものではない。

この記事の記者

最新の投稿


【国際バカロレア】CHIST、英数学館、東京ウエストと吉報続々!

【国際バカロレア】CHIST、英数学館、東京ウエストと吉報続々!

東京都千代田区にあるCHIST(千代田インターナショナルスクール東京)は、DPの認定、広島県の英数学館小学校がPYPの認定校となった。編集部の調べでは、候補校が全国にあり、今後も増加が考えられる。編集部の独自調査による東京都多摩地域では、東京ウエストインターナショナルスクールが候補校となり、全国的に増加していくと考えられる。


【レポート 後半】国際バカロレア19校が集結!国際バカロレアの体験授業が親子でなるほど!面白い!

【レポート 後半】国際バカロレア19校が集結!国際バカロレアの体験授業が親子でなるほど!面白い!

国際バカロレアの学びとはどのようなものでしょうか?親と保護者が一緒に国際バカロレアについて知り、体験できるイベントが日本初で開催されました。それが「国際バカロレア学び紹介フォーラム」です。テンプル大学ジャパンキャンパス・岡山理科大学・筑波大学の共催でESN英語教育総合研究会運営で開催された「国際バカロレア学び紹介フォーラム」の様子をお伝えします。


【中高生向け】サイエンスの天下一武道会 Manai Awardが開催されるよ!

【中高生向け】サイエンスの天下一武道会 Manai Awardが開催されるよ!

2019年に開校したManai Institute of Science and Technology(以下、Manai)は、開校とともにに高い注目を集めました。そのManai が若者の科学的研究と教育を促進するための新しい取り組み「Manai Award」を創設しました!それが、Manai Awardです。サイエンスの腕自慢が集まる大会です。もちろん、メンターや著名科学者のアドバイスをもらえる自分が成長できる大会です。


【スプリング】インターにプチ留学して人気のSTEAMレッスンを受けよう!

【スプリング】インターにプチ留学して人気のSTEAMレッスンを受けよう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の春休みは、1歳半から小学生を対象としたスプリングキャンプとスプリングスクールを開講します。この春はインターナショナルスクールにプチ留学してみませんか?


【独占インタビュー】インフィニティ国際学院 大谷学院長 ”世界を旅しながら学ぶ" その理由とは?

【独占インタビュー】インフィニティ国際学院 大谷学院長 ”世界を旅しながら学ぶ" その理由とは?

インフィニティ国際学院 大谷学院長 ”世界を旅しながら学ぶ" その理由とは?12月に書いた”冒険王になる!”世界を旅しながら学ぶインフィニティ国際学院が「仲間」を募集!の記事がSNSで人気となりました。そこで、「インフィニティ国際学院」の大谷学院長にさらに同学院の魅力について編集部で独占インタビューをさせていただきました!


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA