Powered by Global Step Academy    
英国大使が出席。マルバーン・カレッジ東京校の設立記念式典が開催!

英国大使が出席。マルバーン・カレッジ東京校の設立記念式典が開催!

マルバーン・カレッジ東京校の開校にあたり、ジュリア・ロングボトム駐日英国大使は、日本と英国の関係を踏まえ、両国の文化が融合する新たな学びに期待を寄せました。マルバーン・カレッジ東京校の初代校長マイク・スペンサー氏は、新キャンパスが今年9月に開校すること。第一期生の生徒を迎えることができるよう、才能豊かなスタッフに支えられていることに感謝し、歓迎のスピーチを述べました。


英国大使も同席したマルバーンカレッジ東京校の設立記念式典

マルバーン・カレッジ東京は、設立記念式典を英国大使公邸で開催しました。

祝杯を挙げる関係者。
写真前列中央右:ジュリア・ロングボトム駐日英国大使
中央左:マルバーン・カレッジ・インターナショナル アジア・パシフィック共同創設者兼最高経営責任者ジャクリーン・ソー氏。
左:マルバーン・カレッジ東京の初代校長マイク・スペンサー氏
右:マルバーン・カレッジ英国校長のキース・メトカーフ氏

マルバーン・カレッジ東京校は、東京都心から40分の多摩地区に開校計画を進めており、2023年9月に開校予定です。

キャンパスの大部分は建築家黒川紀章氏の設計によるもので、体育館、図書館、食堂、多目的スポーツ施設などが整備される予定です。

写真は、マルバーンカレッジ香港校の授業風景。

マルバーン・カレッジ東京校の初代校長マイク・スペンサー氏は、新キャンパスが今年9月に開校すること。
第一期生の生徒を迎えることができるよう、才能豊かなスタッフに支えられていることに感謝し、歓迎のスピーチを述べました。

マルバーン・カレッジ東京校の初代校長マイク・スペンサー氏。

東京初の英国系国際バカロレア校(申請予定)へ

全国でイギリス系インターナショナルスクールが増えています。
2022年9月開校 ハロウ安比校 岩手県 ケンブリッジ国際カリキュラム
2023年9月開校予定 ラグビー日本校 千葉県 ケンブリッジ国際カリキュラム

マルバーンカレッジ東京校は、2023年9月開校 国際バカロレア(申請予定)です。

ジュリア・ロングボトム英国大使は、日本と英国の関係を踏まえ、両国の文化が融合する新たな学びに期待を寄せました。
開校にあたり下記のように祝辞とコメントを述べました。

日英の友情はここ数十年で最も強いものであり、二国間関係の潜在力を十分に発揮するための経験と理解を、次の世代に与える必要性を強調しました。

創造性と革新性を育む教育制度の改革についてマルバーン・カレッジ東京のような学校が若者を育成する際に、2つの教育制度と2つの文化の長所を生かすことができるようになるとコメントを出しています。

マルバーン・カレッジ英国校長のキース・メトカーフ氏は、スイスやエジプト、中国などに展開することを踏まえ、下記のように述べました。

マルバーンの各校はそれぞれ独自の特色を持っていますが、すべての学校は同じ基本的な価値観を共有しています。

それは、変化に富んだチャレンジングなカリキュラムによる卓越した学力、全人的教育を意図的に重視すること、そして、人に焦点をあてたパストラル・ケア、家庭から離れていても家と呼べる場所を提供する、という3つの柱です。

これらの柱は、私たちのすべての行動を形成し、カリキュラムのすべての領域で最高水準を維持することを保証しています。

マルバーン・カレッジ・インターナショナルの共同創設者であり、アジア太平洋地域の最高経営責任者であるジャクリーン・ソー氏

編集部がマルバーンカレッジ東京校に注目するのは、学力とともに「パストラル・ケア」です。
大学入試改革が進む中で、ChatGPTなど人工知能が発達し、認知能力より人間の非認知能力が重要となると考えられるからです。

マルバーン・カレッジ・インターナショナルの共同創設者であり、アジア太平洋地域の最高経営責任者であるジャクリーン・ソー氏は、アジアの展開を踏まえ、日本校開校にあたり次のように述べました。

マルバーン・カレッジ東京は、この地域で提供する教育をさらに拡大し、特に起業家精神、金融リテラシー、サステナビリティ、社会性や情緒性の推進に焦点を当て、生徒が将来成功するために必要な要素を備えています。

開校にあたり日本での教員募集には1000人以上の応募があり、マルバーン・カレッジ東京校では優れた教員チームを作ることができる、とエピソードを寄せています。

写真は、マルバーンカレッジ香港校の学習風景。

マルバーン・カレッジ東京校とは

マルバーン・カレッジにとって7校目の海外拠点となる学校です。
都心から約40分の多摩地区にあり、東京都内初の英国ブランドによる国際バカロレア一貫校として、そしてトップランクのインターナショナルスクールを目指しています。

開校初年度は、通学式で1年生から9年生までの生徒を受け入れます。
2027年までに幼稚園、初等部、中等部、高等部の一貫校となる計画です。

英国式の教育課程は、日本より一学年早く初等部に入学します。
年長から初等部1年生となり、高等部は、13年生で卒業します。

全校生徒は、950名の定員予定です。

British-branded All-through IB School In Tokyo | Malvern College Tokyo | Tokyo

https://www.malverncollegetokyo.jp/

Malvern College Tokyo aims to be the first British-branded all-through IB school in Tokyo and is set to open in September 2023 as the tenth addition to the Malvern College Family of Schools.

マルバーン・カレッジについて

1865年に設立された通学生および寮制のボーディング・スクールです。
3歳から18歳の共学のスクールで、4人のノーベル賞受賞者を輩出しています。
「ナルニア国物語」の著者C・S・ルイスも同校の卒業生です。

国際バカロレアでは、マルバーン・カレッジ英国は、すべての教科で世界平均点を大幅に上回っています。

2022年の国際バカロレアDP受験者の40%が40点以上(最大45点満点中)を獲得しています。
過去五年間の卒業生の平均得点は37点(世界平均の32点)です。

Malvern College | An Independent Boarding School

https://www.malverncollege.org.uk/

Malvern College is a leading co-educational independent (private) day and boarding school for boys and girls aged 13-18 located in Malvern, Worcestershire.

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、NHK、日本経済新聞やフジテレビ ホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

全寮制の国際バカロレア認定校の国際高等学校は、一条校の私立高校です。 世界を目指す男女共学のボーディングスクールとして、9月入学制度を採用していますが、4月から開講する入学前準備課程(日本の中学校を卒業した生徒対象)も実施しています。編集部では、同校の創立から記事にしてきました。今回、オススメなのが同校生徒と交流できる春休みのスプリングスクールです。対象は、中学校1年生と2年生で英語力が必要です。日程は、3月23-26日(3泊4日)または3月23-24日(1泊2日)から選べます。


【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

キャピタル東京インターナショナルスクール(以下、CTIS)は、2022年4月に小学部 (Grade 1 - Grade 5)を開校し、23年4月に中学部 (Grade 6 - Grade 9) を開校しました。今後、24年4月渋谷に幼稚部、高校部を開校予定です。2年目を迎えた今、どのようにスクール運営は変化しているのでしょうか。同校教育事業部の山田亜希子部長にインタビューをお願いしました。


【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

シンガポール発のワンワールドインターナショナルスクール(OWIS)は、2023年8月にワンワールドインターナショナルスクール大阪校を開校させることを公表しました。2023年度は、幼稚部と初等部が開校予定です。幼稚部は年少から年長までの3学年制、初等部は1年生から5年生までの5学年制です。大阪府生野区に開校します。


カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

神戸のインターナショナルスクール、カナディアン・アカデミーは100年以上の歴史を通してSTEAM (Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematics)に力を入れてきました。中でも、サイエンスの授業にはたくさんの実験や他学年との交流授業など、生徒が楽しみながら主体的に学べるような仕掛けがたくさんあります。


最新の投稿


【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーでは、Universal Design for Learningのコンセプトを学校生活や授業のプランニングに取り入れています。「一人ひとりの学びのプロセスは違っている」という理解のもと、様々な工夫を通して生徒一人ひとりに合わせた学びをデザインします。


【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

1.5歳~中学生対象の2日間に渡るサイエンスの祭典。今年のテーマは ”AI & Future Technology"を実施。ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催しました。


BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

The British School in Tokyo welcomes the arrival of its new Principal, Mr Ian Clayton, starting from Term 3 of 2023-2024 academic year.


BSTの新学校長にイアン・クレイトン氏が就任

BSTの新学校長にイアン・クレイトン氏が就任

ブリティッシュ・スクール・イン東京(BST)は、2023-2024年度 第3学期よりイアン・クレイトンを新学校長として迎えました。BSTは、2024年に麻布台に新キャンパスを開校しました。昭和キャンパスでは、昭和女子大学附属中学校・高等学校との連携しています。1989年の創立から35年。次なる動きです。