Powered by Global Step Academy    
同志社国際学院

同志社国際学院

京都府にある同志社国際学院。初等部と国際部(インターナショナルスクール)が同じ施設で学びます。


日本の小学校とインターナショナルスクールのコラボレーション

同志社国際学院初等部と国際部がひとつの校舎で学びます。

日英バイリンガル教育

日本語、英語の両方で6年間の授業が編成さています。

探究型学習

これまでにない国際型一貫教育です。
中学、高等学校、大学までを視野に入れ、独自の教育カリキュラムを編成。
同志社大学をはじめ、世界の名門大学への進学をも可能にします。

授業料について

授業料(例)
入学金   250,000円
授業料   850,000円(年額)
教育充実費 150,000円(年額)
その他、教材費・書籍費・保護者会費・宿泊行事積立金等
※その他、別途費用が必要となります。

アクセス

同志社国際学院
https://www.dia.doshisha.ac.jp/?page_id=5

〒611-0031
京都府木津川市木津川台7丁目31-1
TEL. 0774-71-0810
FAX. 0774-71-0815
電車
 近鉄新祝園駅およびJR祝園駅
 近鉄学研奈良登美ヶ丘駅

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連するキーワード


京都府

関連する投稿


2014.05.09 IB校 立命館宇治中学・高校の説明会が開催されます。

2014.05.09 IB校 立命館宇治中学・高校の説明会が開催されます。

立命館宇治中学校・高等学校の学校説明会が5月10日(土)開催!国際バカロレアのDPだけではなく、在学中に留学を組み込んだIMコースでも有名です。


最新の投稿


【連載1】世界中から応募が殺到!サイエンスに特化したインターナショナルスクールManaiが開校へ

【連載1】世界中から応募が殺到!サイエンスに特化したインターナショナルスクールManaiが開校へ

世界中から応募が殺到!開校前に世界中から注目されているサイエンスインターナショナルスクールのManaiとは?高校生相当が学ぶ全日制の高等部が今年の9月に開校します。


バスケするなら世界を目指せ!英語のバスケキャンプがサマーに開催へ

バスケするなら世界を目指せ!英語のバスケキャンプがサマーに開催へ

バスケキャンプは、「英語教育とスポーツ教育で次の時代を生きるチカラを!」をテーマに国内では、開校初年度から大人気となった千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)を会場に開催される。バスケットボールの本場、アメリカでは、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)で開催される。国内外ともに国際的な環境で、スポーツでも一流、勉学でも一流を目指す文武両道が「子どもの将来を切り開く」といえる。


UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催!

UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催!

UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催されます。本校だけではなく、広く東京西地域にお住いでISAKに興味のある方を対象としたワークショップと説明会です。東京ウエストインターナショナルスクールも6月に説明会を開催します。そちらの説明会日程も掲載されています。


【テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)】インターナショナルスクールの進学先御三家のTUJが2019年9月から三軒茶屋へ

【テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)】インターナショナルスクールの進学先御三家のTUJが2019年9月から三軒茶屋へ

インターナショナルスクール卒業生に人気のテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)が、東京都世田谷区三軒茶屋の新校舎に移転します。東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩7分と通学に便利な新校舎です。東急田園都市線沿いには、セント・メリーズインターナショナルスクール、清泉インターナショナルスクール、ブリティッシュ・スクールイン東京など名門インターナショナルスクールがあります。インターナショナルスクールの御三家のTUJにますます人気が集まりそうです。


【英国名門校とは?】歴史と歩むパブリック・スクールとイギリスの大学 秦由美子氏講演より

【英国名門校とは?】歴史と歩むパブリック・スクールとイギリスの大学 秦由美子氏講演より

英国王室のウィリアム王子、ヘンリー王子の出身校イートン校。ラグビー校、ハロウ校を代表とする英国のパブリック・スクールの名門校の世界。それは、英国の歴史と歩んできました。パブリック・スクールとイギリスの大学について、秦由美子氏の講演を記事にさせていただきました。


GSA