Powered by Global Step Academy    
【連載2】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜札幌新陽高等学校、武蔵野大学附属千代田高等学院〜

【連載2】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜札幌新陽高等学校、武蔵野大学附属千代田高等学院〜

独自の探究型学習を実施し、注目を集める教育業界の5校の校長・副校長が率いる学校説明会が開催されました。青翔開智中学校・高等学校:織田澤博樹副校長、札幌新陽高等学校:荒井優校長、武蔵野大学附属千代田高等学院:荒木貴之校長、武蔵野女子学院中学校・高等学校:日野田直彦校長が登壇され、横浜創英中学校・高等学校、横浜翠陵中学校・高等学校を運営する学校法人堀井学園の堀井章子総合企画室室長もゲストで参加し盛り上がった説明会の様子をお伝えします。


【連載2】探究型の参加型説明会が面白い!

独自の探究型学習を実施し、注目を集める教育業界の5校の校長・副校長による合同説明会が武蔵野大学附属千代田高等学院で開催されました。

連載2回目は、札幌新陽高等学校の荒井 優学校長と武蔵野大学附属千代田高等学院:荒木貴之校長のプレゼンをご紹介します。

▼ 連載1の青翔開智中学校・高等学校の織田澤博樹副校長と学校法人堀井学園の堀井章子総合企画室室長のプレゼンはこちらを参照ください。

【連載1】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜青翔開智中高、堀井学園〜

https://istimes.net/articles/1147

独自の探究型学習を実施し、注目を集める教育業界の5校の校長・副校長が率いる学校説明会が開催されました。

札幌新陽高等学校:荒井優 学校長

「本気で挑戦する人の母校」をスローガンに掲げる札幌新陽高等学校。
2018年4月には、探究コースも開設しました。

荒井校長が学校説明会で取り上げたのが、一冊のパンフレットです。
それがこちら。

荒井 優学校長が持つ一冊のパンフレット。
それがこちら。

次の 3つのキーワードが込められたパンフレットです。
 OUR SWEET HOME もうひとつの自分の家
 ENJYO! 面白くて、楽しい
 HELLO GOODBYE あたらしい自分に出会う

コンセプトから生み出したパンフレットです。

「暮らしの手帖」の元編集長の松浦弥太郎さんが監修していますが、生徒が一からパンフレットを製作。
生徒たちがパンフレットのコンセプトを作り、作っていく。
ここに制作費や印刷代など原価計算などは含まれていないのですが、これからプロジェクト学習のプロトタイプとして生徒に任せてパンフレットを作っていく、と荒井学校長。

2018年4月に開校した探究コースは、レポートと実技、クロームブック、テストがありません。

パンフレットもゼロから作り上げることで、その原体験が重要と荒井学校長。
さらに「たくさんの出会いと原体験を授業のなかに取り組んでいきたい」と語りました。

探究コースは、テーマから学ぶため知識が何のために必要になるのか、が理解できます。

社会が最終学歴から「最新学習歴社会」に変化する中で、経験値が重視される、と指摘します。

生徒が卒業後も「必要な学び方をわかっている」ことが重要ではないだろうか?
生徒の可能性、学びを大人が生徒に蓋をしているのではないだろうか?と語りました。

武蔵野大学附属千代田高等学院:荒木貴之校長

2018年4月から女子部に加えて新たに共学部が開校した武蔵野大学附属千代田高等学院。
国際バカロレア(共学)を含めた、5つのコースにさらに来年度からMIコースの6コースになります。

武蔵野大学附属千代田高等学院の荒木校長は、いろいろな方が学校に集まって、いろいろな学びが集まる。
また、学べる場所は限定されないと話します。

同校は、札幌新陽高等学校、ワシントン州シアトル市にあるBellevue Children's Academy、東京都立八丈高等学校と連携し、新入生オリエンテーションなどを開催しています。

会場には海外からの帰国し、来年度から同校の国際バカロレアコースに入学予定者も登壇し、日本語DPを選んだ理由などを説明。

学校の紹介では、花王とコラボレーションした女子部リベラルアーツコースの取り組みなども紹介しました。

また、2019年4月にMI(メディカル・インテリジェンス)コースも開校予定です。

MIコースのアドバイザーに作家・医師の米山公啓氏が就任します。
臨床の現場から、MIコースの開設にあたり、医療の現場では倫理、人間力が重要。
医学を目指すためには、人間探究、生命探究などが必要になる、と指摘します。

荒木校長は、プレゼンのなかで次のように答えました。

学校は、生徒が未来の準備をする場所であり、そのためには、多くのチャレンジをして欲しい。
失敗は、チャレンジの証で、頑張る人を応援する学校でありたい、と語りました。

武蔵野女子学院中学校・高等学校:日野田直彦校長のプレゼンはこちらです。

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

最新の投稿


【インタビュー】IB校 栗林代表 インターナショナルスクール オブ 長野の新校舎、長野キャンパス開校!

【インタビュー】IB校 栗林代表 インターナショナルスクール オブ 長野の新校舎、長野キャンパス開校!

長野県松本市にあるインターナショナルスクールオブ長野(International School of Nagano以下、ISN)は、国際バカロレアのPYP認定校になりました。同校は、松本市内に2キャンパス幼稚部と初等部があり、2019年4月には長野校も開園します。男女共学のインターナショナルスクールで約130名の生徒が学んでいます。


【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ!

【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、日本を含む世界160カ国以上で認められている国際認定組織のケンブリッジ認定を取得したと公表しました。都内を中心にSTEAM教育をコアに保育・幼稚部を運営する同校は、小学部があり、今後、中等部、高等部も開校する計画があります。ケンブリッジ認定は、小中高と4つの段階があります。今回、同校の小学生は、ケンブリッジ・プライマリーの修了書を受けることになります。今後、生徒の進級とともに学年を上に開校する計画のため、同校の生徒はケンブリッジ認定を最大限に活かした教育を受けると考えられます。


えっ!聖徳太子の時代から続く英国の名門The King's  School Canterburyに新コースが開校!

えっ!聖徳太子の時代から続く英国の名門The King's School Canterburyに新コースが開校!

現存する世界最古の学校ー英国の名門The King's School Canterburyは、597年に創立されました。イギリスのケント州カンタベリーにある同校は、千年以上の歴史があります。そのキングズ・スクールに中高生向けの新たなインターナショナル・カレッジが開校します。セミナーが3月2日(土)、3日(日)の両日15:00から開催されます。英国式名門ボーディングスクール で学んでみませんか。


EdTechイベント【2/17】経産省教育産業室長 浅野大介氏も登壇!保育や教育がEdTechでどのように変化するのか?

EdTechイベント【2/17】経産省教育産業室長 浅野大介氏も登壇!保育や教育がEdTechでどのように変化するのか?

2月17日(日)に保育や教育、子育て×ITの分野で活躍する方をゲストに招き、社会全体で子育てをしていく、これからの「Co育て」について考えるEdTechイベントが東京都品川区の戸越銀座駅近くのGGKIDSで開催されます。「未来の教室」をはじめEdTECHの水先案内人である経産省教育産業室長 浅野大介氏も登壇します。いわゆるEdTechゴリゴリのイベントではなく、現場から保育・教育など子育てを通して考えるイベントです。


【インター高校生】立命館大学にグローバル教養学部(GLA)が2019年4月に開設

【インター高校生】立命館大学にグローバル教養学部(GLA)が2019年4月に開設

立命館大学にグローバル教養学部(GLA)が2019年4月に開設!編集部は、インターナショナルスクール卒業生に進路の選び方についてヒアリングをしていますが、近年、人気なのがリベラルアーツです。2019年立命館大学にグローバル教養学部が開設します。全ての授業を英語で学ぶ立命館大学グローバル教養学部は、国内外のインターナショナルスクール生にとって人気になりそうです。


GSA