Powered by Global Step Academy    
なぜ、磯野家はカツオをインターナショナルスクールに通わせないのか?

なぜ、磯野家はカツオをインターナショナルスクールに通わせないのか?

編集部は、プリスクールやインターナショナルスクールボーディングスクールに入りたい生徒の進路指導に数多くの相談にのっている。また、実際にスクール運営から国際バカロレアの教員研修を受け、インターナショナルスクールを運営してる。その経験から、磯野家の人々の国際教育相談を勝手にしてみた。


なぜ、磯野家はカツオをインターナショナルスクールに通わせないのか?

平成から令和に時代が大きく変わる中、インターナショナルスクールの歴史を振り返ると平成はまさにインターナショナルスクールブームが全国に定着した時代といえる。

写真は、東京ウエストインターナショナルスクールの授業風景。

そのようなインターナショナルスクールの歴史から、編集部は素朴な疑問を持った。

それは、昭和を代表する一家である「磯野家」は、果たして時代設定をし直したら、インターナショナルスクールに通わせただろうか?という疑問だ。

編集部は、プリスクールやインターナショナルスクールボーディングスクールに入りたい生徒の進路指導に数多くの相談にのっている。

また、実際にスクール運営から国際バカロレアの教員研修を受け、インターナショナルスクールを運営してる。

その経験から、磯野家の人々の国際教育相談を勝手にしてみた。

▼ 実際にGSAコンサルティングで進学相談も実施している。お問合せは、こちら。

英会話を超える子供の英語学習|Global Step Academyオンラインスクール

https://www.gsacademy.com/online

Global Step Academy(グローバルステップアカデミー)インターナショナルスクールの本格的な英会話を手軽にオンラインで受講できる!3歳から12歳の子供を対象に、英語を教えるプロがマンツーマンで丁寧に指導!

磯野家の家族情報

磯野家の家族構成から考えると学校に通うのは、下記の4人が該当する。

今回、年齢的に磯野カツオと磯野ワカメ、フグ田タラオ、波野イクラにクローズアップをしてみる。

居住地域

世田谷区桜新町に住んでいる。
東急田園都心線で二子玉川のセントメリーズインターナショナルスクール、清泉インターナショナルスクールも近い。

三軒茶屋には、ブリティッシュ・スクール・イン東京もある。

電車に乗るとすぐに渋谷区、港区に出られ、まさにインターナショナルスクールに通学するには最適な環境だ。

カツオの持つ高い可能性

磯野カツオが持つポテンシャルを考えてみたい。
年齢は11歳。
かもめ第三小学校5年3組。

頭の回転が早くて口が達者なお調子者。クラスで一番目立つ存在です。

カツオの特徴を書き出すと大きく次の6点が挙げられる。

1、オープン・マインドである
2、ケアリングである
3、リーダーシップを理解している
4、英語に興味がある
5、クリティカルシンキングである
6、自信家である

カツオのポテンシャルは、高い。いや、むしろ国際バカロレアに向いている。
国際バカロレアが理想とする10の人材像の多くとシンクロする。

▼ これが国際バカロレア ラーナープロファイルだ。

国際バカロレアは、次の10を追求する人材を育てようとしています。
それが、ラーナープロファイルと呼ばれるもの。

・Inquirers 探究する人
・Knowledgeable 知識のある人
・Thinkers 考える人
・Communicators コミュニケーションができる人
・Principled 信念のある人
・Open-minded 心を開く人
・Caring 思いやりのある人
・Risk-takers 挑戦する人
・Balanced バランスのとれた人
・Reflective 振り返りができる人

しかし、残念ながらカツオは、インターナショナルスクールで学ぶには5年生相当の基礎となる英語力が足りない。 

志願時のインタビューは、ユーモア溢れるセンスで答えられそうだが、問題は筆記だ。
英語によるショートエッセイを書く力が必要だ。
小学5年生ともなると英語で書く力がなければ、インターナショナルスクールでは学べない。
英語力がなければインターナショナルスクールでは学べないのだ。

しかし、今の英語力からインターナショナルスクールは難しくても、中学校、高校から国際バカロレアコースを選択することは可能だろう。

世田谷区の桜新町駅からは、駒場東大前駅にある東京都立国際高校や市ヶ谷駅にある武蔵野大学附属千代田高等学院の国際バカロレアコースや探究コースが考えられるだろう。

東大に多く合格する渋谷教育学園渋谷高校も選択肢に入る。

編集部としては、カツオは凡ミスが多いため、花澤さんの気付きとフォローが欲しい。
ぜひ、一緒に国際バカロレアで席を並べて欲しい。

▼ 国際バカロレアについて知りたい方は、こちら。

3分で知る!国際バカロレア | By インターナショナルスクールタイムズ

http://istimes.net/articles/667

国際バカロレア(International Baccalaureate)とは、世界中を転勤する家庭の子どもが、大学に進学できるように国際的に認められる大学志願資格を作ろう!という動きから生まれました。世界的な転勤族の子どもの教育を考えて生まれたと考えるとわかりやすいですね。

高校留学向き?ワカメのしっかりポテンシャル

カツオの次にワカメのポテンシャルを分析していこう。
年齢は9歳。かもめ第三小学校の3年生。

優等生タイプでしっかりものの優しい女の子。
勉強は好きだけど、体育はちょっと苦手です。

ワカメのしっかりポテンシャルは高い。
兄のカツオを反面教師にし、偉大なる失敗はしない。

この「しっかりさ」は、チェンジメーカーや課題発見、課題解決型のインターナショナルスクールの教育にはあまりしっくりこない。

編集部としては、ワカメには小学生4、5年からインターナショナルスクールのサマースクールに参加し、多様性の理解と英語で学ぶ楽しみを知ることをオススメする。

世田谷区桜新町駅から考えてるとセントメリーズインターナショナルスクールのサマースクールが近くて便利だ。

また、駒沢大学駅に国際バカロレア教育で有名な東京インターナショナルスクールのアフタースクールがある。

東京インターナショナルスクールのサマースクールに夏休みから入り、9月からアフタースクールに週3日から始めるのもオプションとして考えたいところだ。

編集部では、しっかり者のワカメは、高校で「トビタテ!留学JAPAN」に応募し、カナダまたはニュージーランド留学をしそうだ。

赤毛のアンの舞台となったカナダのプリンス・エドワード島。
ワカメの雰囲気にぴったりだ。

「ワカメ、カナダからの絵葉書」という手堅いストーリーが連想される。

しっかりワカメの国際留学は、イメージしやすい。

3歳ですでに未来有望、タラオの可能性

辛子明太子だがお許しを。

編集部が一番インターナショナルスクールに向いているのではないか、と判断するのがそうタラちゃんである。

年齢は3歳にしてすでに大物感漂うタラちゃん。

タラちゃんは、叔父のカツオのちゃっかりと叔母のワカメのしっかりさの中で、根拠を示しながら矛盾的を客観的に指摘することがある。

この分析、仮説、実験、検証という探究的な思考は、まさに国際バカロレアやインターナショナルスクール向き。

さらにオープンマインドな性格である。
大家族の磯野家に混じることで、末っ子らしいコミュニケーション能力の高さも目を見張る。

ぜひ、3歳なのでプリスクールから英語力で学ぶ教育がおススメだ。
もちろん、タラちゃんの性格は、プロジェクトベースの学びに高いレベルでマッチするだろう。

プリスクールから英語で学ぶと小中高のあるインターナショナルスクールで学びやすい。
英国式のクラレンスインターナショナルスクールやアオバジャパンバイリンガルプリスクール、もちろん、4月に林試の森に開校するヒロックバイリンガルスクールも進学が検討できる。

タラちゃんがサイエンスに興味を持てば、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスやManai 、国際高専など進学を検討したい。

海外を旅して学ぶインフィニティ国際学院も「タラちゃんトナカイはお友達」と北欧を旅する様子もイメージしやすい。

大学は、三軒茶屋にキャンパスを移設したテンプル大学日本校や、海外生が50%の立命館アジア太平洋大学、世界のキャンパスで学ぶミネルバ大学も視野に入る。

フグ田家の懐事情

ちなみに気になるタラちゃんの学費は、商社に勤める係長のマスオの給料が想定600万とすると可処分所得は450万前後と考えられる。

幼稚部のプリスクールの内は、年間150万前後の費用がかかる。
正直、家計の重荷だろう。

その後、インターナショナルスクールに通うと年間250万の学費がかかる。

タラちゃんのインターナショナルスクール通いを家計的に支えるならば、フグ田家は、磯野家に住み続けた方が家計的に得策だ。

ちなみに
・住宅購入と住宅ローン
・アパート経営
・車の購入
は避けたい。

できることならば、磯野家からの孫教育資金贈与制度も活用したい。
また子ども版NISAで資金運用も考えていきたい。

このようにタラちゃんが幼稚部から小中高とインターナショナルスクールに進学していくには、資金面で課題がある。

しかし、1つ可能性があるだ。
それは、マスオの海外転勤だ。

海外に転勤する場合、会社が子どもの教育費を支援することが多い。

マスオが勤務する海山商事が海産物を取り扱うならば、カナダやアラスカでカニやタラの買い付けなどをしているだろう。
また海外に支店があると考えられる。

今やサーモンも商社の投資先のひとつだ。

ノルウェーやチリのサーモン、ウニの買い付け、アルゼンチンのエビなど海産物のグローバル化が進む中で、海外転勤の可能性はあるだろう。

ただ編集部が気になるのは、マスオに海外出張がないことだ。

海外転勤になる担当部署は、大抵の場合、何かしら海外出張がある。
マスオがマイレージを貯めながら海外出張に出ているシーンは見かけないため、担当部署は国内に留まるのかもしれない。

また、マスオが英語に得意というシーンも見られない。
マスオは28歳にして係長としての大役を務めている。
勤める商社には、資格取得など福利厚生がないのだろうか。
社内昇進規定に英語力が必須であれば、マスオの出世にも英語力は影響が出てきそうだ。

どちらにしても英語力のない人材を企業が海外転勤にすることは考えにくい。

海外駐在に伴うフグ田タラオのインターナショナルスクール通いは、マスオの仕事内容と英語力が課題となり可能性は低いだろう。

未知数のいくらちゃん

編集部でも意見が分かれたのがいくらちゃんである。
敏腕編集者のノリスケは、純文学も出版する出版社勤務。
推定年収は、800万と考えられる。
可処分所得が、600万と考えるといくらちゃんがインターナショナルスクールに通う財務基盤はある。

またタイ子の近代的な思考、ファッションからもプリスクールに通わすお母さん像に近い。

しかし、編集部で指摘されたのは、プリスクールから小中高のインターナショナルスクール進学ではなく、学芸大学附属小学校の受験だ。

出版社勤務のノリスケは、イササカ先生の作品を担当者する文学編集者だ。
日本語による教育を重視するのではないか、と考えられる。

また、タイコはカツオ、ワカメ、タラちゃんの学校選びをベンチマークし、同時にインスパイアされるだろう。

そう考えるとプリスクールから学芸大学附属小学校を受験し、合格した際は、英語のアフタースクールに通わせるダブルスクール族になる可能性がある。

学芸大学附属小学校の年間学費は、約30万。
英語のアフタースクールは、週1から選べる。週2回でも月額6万前後だ。
波野家の家計ならやりくりできる。

高校で国際バカロレアコースを選ぶカツオ、ワカメの高校での海外留学やインターナショナルスクールに通うタラちゃん。

どちらにしても、イクラちゃんの国際教育のキーパーソンは、波野タイコが握っていそうだ。

インターナショナルスクールの費用対効果をタラちゃんで観察している分、ダブルメリットの学芸大学附属小学校+放課後英語アフタースクール通いは考えられる。

または、オンライン・インターナショナルスクールのGLOBAL STEP ACADEMYは、英語で学ぶ力を養う。

▼ 広告になるが、タラちゃんが学芸大学附属小学校に進学するならば、ぜひオンライン・インターナショナルスクールのGSAオンラインで英語力と探究的な学びを自宅から受けて欲しい。

英会話を超える子供の英語学習|Global Step Academyオンラインスクール

https://www.gsacademy.com/online

英会話を超える子供の英語学習|Global Step Academy(グローバルステップアカデミー)インターナショナルスクールの本格的な英会話を手軽にオンラインで受講できる!3歳から12歳の子供を対象に、英語を教えるプロがマンツーマンで丁寧に指導!英会話をはじめとする英語のレッスン以外にも算数など様々な科目を英語で学ぶことができます!

いかがだっただろうか。
磯野家、フグ田家、波野家の4名の国際教育の選択肢を編集部は勝手にシュミレーションしてみた。

少しでも具体的なイメージに繋がれば幸いだ。

この記事の記者

最新の投稿


本日募集開始!【UWC ISAK Japan】サマースクール募集開始!

本日募集開始!【UWC ISAK Japan】サマースクール募集開始!

今年も来年のサマースクールに向けてUWC ISAK Japan のサマースクールの募集が始まりました。ISAKで学びたい生徒も、ISAKの学びから自分らしさを発見する生徒も、ぜひ参加したいですね。


【都立新国際高校(仮)】計画は、今、どのように進んでいるのか?

【都立新国際高校(仮)】計画は、今、どのように進んでいるのか?

期待が集まる東京都立「新国際高校」。国際教養学科に理数教養コース、語学教養コースの2コースを設置し、東京都港区白金二丁目に約19,720平方メートルの校舎が建築予定です。旧東京都職員白金住宅地があった場所で現在、工事が進んでいます。具体的な生徒募集時期はまだ発表されていませんが、大きな注目を集めそうです。


【12/7】国際バカロレアを知って、体験!東京で英数学館による教育フォーラムが開催!

【12/7】国際バカロレアを知って、体験!東京で英数学館による教育フォーラムが開催!

12月7日(土)に東京インターナショナルスクールを会場に、英数学館による教育フォーラムが開催れます。国際バカロレアをテーマに親子で英語イマージョン教育と国際バカロレアの体験もできるワークショップも開催されます。特別講演に元日本代表監督の岡田武史氏、基調講演に国際バカロレア大使の坪谷ニュウエル氏、三部のパネルディスカッションでは同校卒業生であり、株式会社ジャパンタイムズの代表取締役会長の末松弥奈子氏がファシリテーターに登壇し、英数学館中・高等学校永留聡校長、坪谷氏、卒業生の船井木奈美氏が登壇。四部では、小学5年生~中学3年生を対象とした英語イマージョンプログラムや国際バカロレアの教育を体験できるワークショップが開催されます。


学費無償!フランス発エンジニアスクール「42」が東京に開校へ

学費無償!フランス発エンジニアスクール「42」が東京に開校へ

フランス発エンジニア養成機関がついに日本に開校へ。その名も「42 Tokyo」。 フランス発の42は、フランスのパリ、アメリカのシリコンバレー、フランスのリオン、ベルギー、モスクワ、モロッコと次々に開校してきました。エンジニアになるための養成機関ですが、授業料などはありません。企業、実業家が支援をしています。


【弊誌会員募集】あなたのお子様に今、最高の教育情報を。The International School Times会員募集!

【弊誌会員募集】あなたのお子様に今、最高の教育情報を。The International School Times会員募集!

The International School Timesは、多くの読者に支えられています。インターナショナルスクールやプリスクールなど学校選びの情報が少ない。選びたくても、どのように情報を集めれば良いのか。その声をたくさん編集部は聞いてきました。 親としてできることをするために、今の情報を欲しい。そして、それがきちんとした情報であって欲しい。願わくば、最高の情報であって欲しい。ISTは、会員に教育情報とイベントを優先的に提供します。


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA