Powered by Global Step Academy    
【国際バカロレア】世界ランキング12位!K.インターナショナルスクールついに平均点で世界ランク20入り

【国際バカロレア】世界ランキング12位!K.インターナショナルスクールついに平均点で世界ランク20入り

【国際バカロレア】世界ランキング12位!IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。日本から50校の中にK.インターナショナルスクール東京が世界12位に唯一ランクイン。ちなみに45点満点のDP試験で、38点は、世界の一流大学に志願していく点数だ。ハーバード大学など世界最難関の大学は、DPの点数では、40点前後から志願していく。Kインターナショナルスクール東京の躍進についてまとめてみた。


国際バカロレアトップ50校をランキング

IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。
日本から50校の中にK.インターナショナルスクール東京が世界12位にランクイン。
日本勢として唯一のランクインとなった。

英国の名門校と世界のインターナショナルスクールを紹介するIB-Schools.comは、国際バカロレアのDP(ディプロマ資格課程)平均点によるランキングを公表した。

▼ IB-Schools.comによる公式ランキングはこちら。

Global Top 50 Private IB Schools

https://www.ib-schools.com/page.asp?t=Global-Top-50

Top IB Schools Global League Table detailing the exam results of the best schools in the world.

K.インターナショナルスクール東京が世界12位に

K.インターナショナルスクール東京の合格者平均点は、39.2点と世界トップと2点まで近づいている。
50校のランキングには、英国、シンガポール、香港勢が上位を占める。

IBトップ50校は、どの国が多いか?

今回、IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。
インターナショナルスクールが全てIBを採用しているわけではない。

英国のAレベルやアメリカのSATやAPなど多くの試験があり、IBだけがインターナショナルスクールの大学志願時の試験ではない。

あくまでもIB校をIB-Schools.comが調査した結果だ。
しかし、そのデータは、やはり現実を物語る。

英国がトップであり、さらに香港、シンガポールと続く。
インド、オーストラリアと続き、日本はK.インターナショナルスクール東京だけがランクイン。

IB-DPの成績を公表していないスクールもあるため、本ランキングが全IBスクールのデータを元に作成されているわけではない。

しかし、公表されている一部をデータとして集めた結果は、わかりやすい。

日本は、国際バカロレアでも世界的にもはや高い結果を残している学校はごく僅かなのだ。

データ出展:IB-Schools.com 作図:The International School TImes

躍進を続けるK.インターナショナルスクール東京

編集部でも国際バカロレアのディプロマ資格試験の合格者数、平均点などを公表データーからリサーチし、K.インターナショナルスクール東京の躍進を記事にしてきた。

▼ 2015年度から3年連続で平均点が35点超えを伝える本誌記事。

【IBでK点超え?】IBの平均点が38点超え!K.インターナショナルスクール東京のスゴサとは? | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1050

東京都江東区にあるK.インターナショナルスクールは、幼稚部から高等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。国際バカロレアのDP試験で高い成績が有名です。2017年度の国際バカロレアの成績において、同校の平均点が38点を超えたことを公表しています。3年連続で平均点が35点を超えた同校について調べました。

下の学年からIB教育を準備していくK.インターナショナルスクール東京。
その着実な歩みは、こ幼稚部、小学部、中学部、高等部と一貫教育が提供されているため、これからも続くと予想される。

2019度の実績は?国際バカロレアのDPで躍進するK

DP試験の世界平均点は、45点満点で約29点。
年度によって平均点は前後するが例年29点前後で推移している。

ちなみに45点満点のDP試験で、38点は、世界の一流大学に志願していく点数だ。
ハーバード大学など世界最難関の大学は、DPの点数では、40点前後から志願していく。

国際バカロレアのDP試験は、DP課程に在籍する2年間の成績と最終試験の結果であり、一夜漬けなどが効かない。

2年間を通したいわばトライアスロン型の試験だ。

ちなみにK.インターナショナルスクール東京は、4年に1度は45点満点の合格者を輩出している点にも注目が集まる。

合格率は、世界平均は、約70%。
同校のIBーDPの合格率はそれよりも20%以上高い。
合格者数は、2クラス分の受験者数だ。

進学先は?

国際バカロレアのDPで躍進を続けるK.インターナショナルスクール東京の卒業生は、どのような大学に進学しているのだろうか?

▼公式ホームページにデータが公開されている。

世界中に進学先が並んでいるが、赤星は編集部で付けた。
赤星がある大学は、奨学金とともに合格している。

アメリカだけでも、ペンシルベニア大学、プリンストン大学、スタンフォード大学、ジョージ・ワシントン大学、ブラウン大学、デューク大学、ダートーマス大学、Caltechなど。
英国だけでも、ケンブリッジ大学、インペリアル・カレッジ・ロンドンなど錚々たる大学に合格しています。
カナダの名門もトロント大学からブリティシュ・コロンビア大学、マギル大学と勢揃い。

アジアトップにも進学している。
日本では、東京大学に3名、国立の東京医科歯科大学医学部、岡山大学医学部、順天堂大学医学部に合格している。IB入試が国立大学や医学部にも扉を開けたのがわかる。

世界から大学を選ぶことができていることを証明している。

K.インターナショナルスクール東京の学費・授業料

現在の学費・授業料は2019年~2020年度のものです。

出願時にかかる費用
・出願料 ¥20,000

入学時にかかる費用 (入学時のみ)
・入学金  ¥300,000
・施設費用 ¥600,000

毎年かかる費用 
・授業料 ¥1,950,000〜(幼稚部から9年生まで)
・施設維持費 ¥100,000
・その他諸経費

お問い合わせ

K.インターナショナルスクール東京
URL:https://www.kist.ed.jp/ja
〒135-0021 東京都江東区白河 1-5-15
Tel:03-3642-9993 ( English )
   03-3642-9992 ( 日本語 )
   お問い合わせ時は、タイムズを見たとお伝えするとスムーズです。
Fax:03-3642-9994

最寄駅:清澄白河駅 ( 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 ) から徒歩約 1 分
    森下駅 ( 都営新宿線 ) から徒歩約 6 分

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、また東京ウエストインターナショナルスクールの理事を務めながら、国際バカロレアのPYPの研修を受け、現場経験と記者の目線で記事を書いています。

関連する投稿


【1/26】親子で体験!国際バカロレアの学びを体験できるフォーラムが開催!

【1/26】親子で体験!国際バカロレアの学びを体験できるフォーラムが開催!

国際バカロレアの学びをギュッと知ろう!2020年1月26日(日)に東京都世田谷区にあるテンプル大学ジャパンで、「国際バカロレアの学び紹介フォーラム」が開催されます。本フォーラムの特徴は、国際バカロレアの体験授業があり、親子で国際バカロレアを体験できることです。また、国際バカロレアで学んだ場合の学費なども参加校に聞くことができます。お子さんと一緒に参加したいですね。


【12/7】国際バカロレアを知って、体験!東京で英数学館による教育フォーラムが開催!

【12/7】国際バカロレアを知って、体験!東京で英数学館による教育フォーラムが開催!

12月7日(土)に東京インターナショナルスクールを会場に、英数学館による教育フォーラムが開催れます。国際バカロレアをテーマに親子で英語イマージョン教育と国際バカロレアの体験もできるワークショップも開催されます。特別講演に元日本代表監督の岡田武史氏、基調講演に国際バカロレア大使の坪谷ニュウエル氏、三部のパネルディスカッションでは同校卒業生であり、株式会社ジャパンタイムズの代表取締役会長の末松弥奈子氏がファシリテーターに登壇し、英数学館中・高等学校永留聡校長、坪谷氏、卒業生の船井木奈美氏が登壇。四部では、小学5年生~中学3年生を対象とした英語イマージョンプログラムや国際バカロレアの教育を体験できるワークショップが開催されます。


巨匠隈研吾氏が設計 横浜インターナショナルスクールが新キャンパスへ

巨匠隈研吾氏が設計 横浜インターナショナルスクールが新キャンパスへ

横浜インターナショナルスクールは、2022年1月開校計画の新キャンパスの概要を公表しました。同校は、1924年の創立時から日本初のインターナショナルスクールとして創立されました。国際バカロレアの一貫校としても有名で幼稚部から小学部、中学部、高等部があり、現在では50カ国から集まった約700名の生徒が学んでいます。


UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催!

UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催!

UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催されます。本校だけではなく、広く東京西地域にお住いでISAKに興味のある方を対象としたワークショップと説明会です。東京ウエストインターナショナルスクールも6月に説明会を開催します。そちらの説明会日程も掲載されています。


【国際バカロレア】年収1千万プレーヤーも続出!国際バカロレアの先生になるには?

【国際バカロレア】年収1千万プレーヤーも続出!国際バカロレアの先生になるには?

5年で2倍に校数が増えるインターナショナルスクール業界。インターナショナルスクールの校数も増えるが、それに伴い生徒数も増える。そして、そこでキーになるのが「教員」だ。スター教員は、破格の待遇で引き抜きがある。それが国際教員の世界だ。ワールドワイドに活躍できるためには、いくつかの教員要素が必要だ。その筆頭が国際バカロレアを教えられる教員だ。


最新の投稿


【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情を垣間見るケースがある。香港の民主化運動が続く中で、シンガポールのインターナショナルスクールに問い合わせが増加している。このような動きは、インターナショナルスクール、ボーディングスクールに通わせる家庭で顕著だ。EU離脱に揺れた英国も一時期、ドイツのフランクフルトなどのインターナショナルスクールに問い合わせが増えた。また日本のインターナショナルスクールから海外のインターナショナルスクールに生徒が転校したケースとして東日本大震災が挙げられる。インターナショナルスクールに子供を通わす保護者のリスク管理は、は、まさに「孟母三遷の教え」を実行していると言える。


【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

世界で英国式のボーディングスクールが人気になっています。日本でも英国の名門ボーディングスクールの「ラグビー校」と「ハロウ校」が参入を表明しました。その中でチャールズ皇太子、ウィリアム王子、ハリー王子の母校「イートン校」がいつ海外に分校を作るのか?に注目が集まっていました。イートン校は、世界に分校ではなく、世界にオンラインで「Eton X」を展開することを決めました。「Eton X」を日本で展開するのが、グローバルスカイ・エデュケーション株式会社(以下、GSE)です。GSE社の友永氏、須川氏、写真左上からサンダークリフ氏、大槻氏にインタビューをお願いしました。


【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校させます。これまで渋谷と昭和の2つのキャンパスに分散していたブリティッシュ・スクールの幼稚部と小学部が「虎ノ門ー麻布台」再開発プロジェクトでどのようなキャンパスができるのか、が注目を集めています。「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と称される「トーマス・ヘザウィック氏」の設計となり、インターナショナルスクールの校舎として注目を集めそうです。


【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

渋谷区にある小中高のインターナショナルスクールは、3校!名門聖心インターナショナルスクール、英国式のブリティッシュ・スクール・イン東京、そして、代々木インターナショナルスクールです。渋谷、三軒茶屋に分散しているブリティッシュ・スクール・イン東京は、「虎ノ門元麻布」に2023年に小学校を移設します。人気の渋谷区。今後も小学校まであるインターナショナルスクールが増えそうです。


【横浜】2020年4月ジンボリー インターナショナルプリスクール&アフタースクール開校!

【横浜】2020年4月ジンボリー インターナショナルプリスクール&アフタースクール開校!

世界中で40年間以上の歴史があるジンボリーの学びを英語で。音楽教育などの特徴があるジンボリーがついに横浜に開校します。英語で学ぶインターナショナルプリスクールとして、アフタースクールとともに開校します。


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA