Powered by Global Step Academy    
“エプソムカレッジマレーシア
【国際バカロレア】世界ランキング12位!K.インターナショナルスクールついに平均点で世界ランク20入り

【国際バカロレア】世界ランキング12位!K.インターナショナルスクールついに平均点で世界ランク20入り

【国際バカロレア】世界ランキング12位!IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。日本から50校の中にK.インターナショナルスクール東京が世界12位に唯一ランクイン。ちなみに45点満点のDP試験で、38点は、世界の一流大学に志願していく点数だ。ハーバード大学など世界最難関の大学は、DPの点数では、40点前後から志願していく。Kインターナショナルスクール東京の躍進についてまとめてみた。


“エプソムカレッジマレーシア

国際バカロレアトップ50校をランキング

IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。
日本から50校の中にK.インターナショナルスクール東京が世界12位にランクイン。
日本勢として唯一のランクインとなった。

英国の名門校と世界のインターナショナルスクールを紹介するIB-Schools.comは、国際バカロレアのDP(ディプロマ資格課程)平均点によるランキングを公表した。

▼ IB-Schools.comによる公式ランキングはこちら。

Global Top 50 Private IB Schools

https://www.ib-schools.com/page.asp?t=Global-Top-50

Top IB Schools Global League Table detailing the exam results of the best schools in the world.

K.インターナショナルスクール東京が世界12位に

K.インターナショナルスクール東京の合格者平均点は、39.2点と世界トップと2点まで近づいている。
50校のランキングには、英国、シンガポール、香港勢が上位を占める。

IBトップ50校は、どの国が多いか?

今回、IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。
インターナショナルスクールが全てIBを採用しているわけではない。

英国のAレベルやアメリカのSATやAPなど多くの試験があり、IBだけがインターナショナルスクールの大学志願時の試験ではない。

あくまでもIB校をIB-Schools.comが調査した結果だ。
しかし、そのデータは、やはり現実を物語る。

英国がトップであり、さらに香港、シンガポールと続く。
インド、オーストラリアと続き、日本はK.インターナショナルスクール東京だけがランクイン。

IB-DPの成績を公表していないスクールもあるため、本ランキングが全IBスクールのデータを元に作成されているわけではない。

しかし、公表されている一部をデータとして集めた結果は、わかりやすい。

日本は、国際バカロレアでも世界的にもはや高い結果を残している学校はごく僅かなのだ。

データ出展:IB-Schools.com 作図:The International School TImes

躍進を続けるK.インターナショナルスクール東京

編集部でも国際バカロレアのディプロマ資格試験の合格者数、平均点などを公表データーからリサーチし、K.インターナショナルスクール東京の躍進を記事にしてきた。

▼ 2015年度から3年連続で平均点が35点超えを伝える本誌記事。

【IBでK点超え?】IBの平均点が38点超え!K.インターナショナルスクール東京のスゴサとは? | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1050

東京都江東区にあるK.インターナショナルスクールは、幼稚部から高等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。国際バカロレアのDP試験で高い成績が有名です。2017年度の国際バカロレアの成績において、同校の平均点が38点を超えたことを公表しています。3年連続で平均点が35点を超えた同校について調べました。

下の学年からIB教育を準備していくK.インターナショナルスクール東京。
その着実な歩みは、こ幼稚部、小学部、中学部、高等部と一貫教育が提供されているため、これからも続くと予想される。

2019度の実績は?国際バカロレアのDPで躍進するK

DP試験の世界平均点は、45点満点で約29点。
年度によって平均点は前後するが例年29点前後で推移している。

ちなみに45点満点のDP試験で、38点は、世界の一流大学に志願していく点数だ。
ハーバード大学など世界最難関の大学は、DPの点数では、40点前後から志願していく。

国際バカロレアのDP試験は、DP課程に在籍する2年間の成績と最終試験の結果であり、一夜漬けなどが効かない。

2年間を通したいわばトライアスロン型の試験だ。

ちなみにK.インターナショナルスクール東京は、4年に1度は45点満点の合格者を輩出している点にも注目が集まる。

合格率は、世界平均は、約70%。
同校のIBーDPの合格率はそれよりも20%以上高い。
合格者数は、2クラス分の受験者数だ。

進学先は?

国際バカロレアのDPで躍進を続けるK.インターナショナルスクール東京の卒業生は、どのような大学に進学しているのだろうか?

▼公式ホームページにデータが公開されている。

世界中に進学先が並んでいるが、赤星は編集部で付けた。
赤星がある大学は、奨学金とともに合格している。

アメリカだけでも、ペンシルベニア大学、プリンストン大学、スタンフォード大学、ジョージ・ワシントン大学、ブラウン大学、デューク大学、ダートーマス大学、Caltechなど。
英国だけでも、ケンブリッジ大学、インペリアル・カレッジ・ロンドンなど錚々たる大学に合格しています。
カナダの名門もトロント大学からブリティシュ・コロンビア大学、マギル大学と勢揃い。

アジアトップにも進学している。
日本では、東京大学に3名、国立の東京医科歯科大学医学部、岡山大学医学部、順天堂大学医学部に合格している。IB入試が国立大学や医学部にも扉を開けたのがわかる。

世界から大学を選ぶことができていることを証明している。

K.インターナショナルスクール東京の学費・授業料

現在の学費・授業料は2019年~2020年度のものです。

出願時にかかる費用
・出願料 ¥20,000

入学時にかかる費用 (入学時のみ)
・入学金  ¥300,000
・施設費用 ¥600,000

毎年かかる費用 
・授業料 ¥1,950,000〜(幼稚部から9年生まで)
・施設維持費 ¥100,000
・その他諸経費

お問い合わせ

K.インターナショナルスクール東京
URL:https://www.kist.ed.jp/ja
〒135-0021 東京都江東区白河 1-5-15
Tel:03-3642-9993 ( English )
   03-3642-9992 ( 日本語 )
   お問い合わせ時は、タイムズを見たとお伝えするとスムーズです。
Fax:03-3642-9994

最寄駅:清澄白河駅 ( 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 ) から徒歩約 1 分
    森下駅 ( 都営新宿線 ) から徒歩約 6 分

“エプソムカレッジマレーシア

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、NHK、日本経済新聞やフジテレビ ホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

全寮制の国際バカロレア認定校の国際高等学校は、一条校の私立高校です。 世界を目指す男女共学のボーディングスクールとして、9月入学制度を採用していますが、4月から開講する入学前準備課程(日本の中学校を卒業した生徒対象)も実施しています。編集部では、同校の創立から記事にしてきました。今回、オススメなのが同校生徒と交流できる春休みのスプリングスクールです。対象は、中学校1年生と2年生で英語力が必要です。日程は、3月23-26日(3泊4日)または3月23-24日(1泊2日)から選べます。


【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

キャピタル東京インターナショナルスクール(以下、CTIS)は、2022年4月に小学部 (Grade 1 - Grade 5)を開校し、23年4月に中学部 (Grade 6 - Grade 9) を開校しました。今後、24年4月渋谷に幼稚部、高校部を開校予定です。2年目を迎えた今、どのようにスクール運営は変化しているのでしょうか。同校教育事業部の山田亜希子部長にインタビューをお願いしました。


【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

シンガポール発のワンワールドインターナショナルスクール(OWIS)は、2023年8月にワンワールドインターナショナルスクール大阪校を開校させることを公表しました。2023年度は、幼稚部と初等部が開校予定です。幼稚部は年少から年長までの3学年制、初等部は1年生から5年生までの5学年制です。大阪府生野区に開校します。


カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

神戸のインターナショナルスクール、カナディアン・アカデミーは100年以上の歴史を通してSTEAM (Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematics)に力を入れてきました。中でも、サイエンスの授業にはたくさんの実験や他学年との交流授業など、生徒が楽しみながら主体的に学べるような仕掛けがたくさんあります。


4/1 マルバーン・カレッジ東京が文化交流イベントでキャンパス初公開!

4/1 マルバーン・カレッジ東京が文化交流イベントでキャンパス初公開!

東京都内初の英国式国際バカロレア一貫校を計画しているマルバーン・カレッジ東京校はキャンパス初公開とともに、2023年4月1日(土)に文化交流イベントの「Sakura Culture Festival」を開催します。翌日4月2日(日)に「マルバーンを体験しよう!」金融リテラシー・ワークショップを開催します。日本と世界の文化への感謝と理解を育み、グローバルな視野に立った教育を提供する同校の学びを一足早くキャンパス見学と共に楽しみましょう。


最新の投稿


[Laurus STEAM Fair] Former JAXA Astronaut Naoko Yamazaki and other speakers decided/ open application for the workshops

[Laurus STEAM Fair] Former JAXA Astronaut Naoko Yamazaki and other speakers decided/ open application for the workshops

Laurus International School of Science will hold the annual event which was last held 4 years ago, is now accepting reservation applications for workshops, seminars and other activities.


【インタビュー】エプソムカレッジ マレーシア校 マシュー・ブラウン校長

【インタビュー】エプソムカレッジ マレーシア校 マシュー・ブラウン校長

英国名門エプソムカレッジがマレーシアに開校したマレーシア校。創立から10年目を迎え、アジアのボーディングスクールの注目が高まってきました。編集部では、2月に同校のオンラインイベントを開催しましたが、300組近いご家庭から申込みがあり、申込みの理由が「母子留学」「教育移住」が30%を超えていました。10年目を迎えたエプソムカレッジマレーシア校についてマシュー校長先生にインタビューをお願いしました。


宇宙飛行士の山崎直子氏も。ローラスのSTEAM Fair 2024 ワークショップ・セミナーなど予約申込を開始!

宇宙飛行士の山崎直子氏も。ローラスのSTEAM Fair 2024 ワークショップ・セミナーなど予約申込を開始!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催。当日のワークショップ予約申込を開始しました。


2/17 中等部体験授業 キャピタル東京インターナショナルスクール(CTIS)

2/17 中等部体験授業 キャピタル東京インターナショナルスクール(CTIS)

幼小中高で国際バカロレア一貫校を進めるキャピタル東京インターナショナルスクールは、2月17日(土)に中学部体験授業を開催します。デザイン(ロボット・プログラミング)とサイエンス(電磁気学)の体験授業が開催されます。国際系中高一貫校を目指すお子さんもオススメな体験会です。


IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

全寮制の国際バカロレア認定校の国際高等学校は、一条校の私立高校です。 世界を目指す男女共学のボーディングスクールとして、9月入学制度を採用していますが、4月から開講する入学前準備課程(日本の中学校を卒業した生徒対象)も実施しています。編集部では、同校の創立から記事にしてきました。今回、オススメなのが同校生徒と交流できる春休みのスプリングスクールです。対象は、中学校1年生と2年生で英語力が必要です。日程は、3月23-26日(3泊4日)または3月23-24日(1泊2日)から選べます。