Powered by Global Step Academy    
【横浜】2020年4月ジンボリー インターナショナルプリスクール&アフタースクール開校!

【横浜】2020年4月ジンボリー インターナショナルプリスクール&アフタースクール開校!

世界中で40年間以上の歴史があるジンボリーの学びを英語で。音楽教育などの特徴があるジンボリーがついに横浜に開校します。英語で学ぶインターナショナルプリスクールとして、アフタースクールとともに開校します。


世界中で40年間以上の歴史があるジンボリー

ジンボリーインターナショナルスクール横浜馬車道校が、2020年4月に「ザ・北仲タワープロジェクト」倉庫棟に開校します。

横浜市指定有形文化財「旧横浜生糸検査所付属倉庫事務所 (通称:北仲 BRICK)」にジンボリーインターナショナルスクールは入るため、横浜の文化財の中で授業を受けることができます。

ジンボリーは、世界で活躍するために必要な7つの「スキル」と海外で通用する「英語力」の両方を身につけることができます。

体験会も開催!

馬車道校
1月18日(土)
 14:00–15:00 プリスクール・プレップ、プリスクール(1.5-6歳)&アフタースクール(3-6歳)
 15:00–16:00 アフタースクール(6-9歳)
 ザ・タワー横浜北仲レジデンシャルサロン北仲敷
 ご予約は、こちらのメールアドレスにご連絡ください。:info@gymbointernationalschool.jp

ジンボリーの特徴

40年以上前に米国で誕生し、 世界50か国以上で展開する乳幼児教室「ジンボリー」。

ジンボリーならではのジム、 ミュージック、 アートのほか、 ダンス、 フォニックス、 サイエンスなどのプログラムに加え、 ウィズダムアカデミーが培った幼児・児童教育のノウハウを合わせて、 両社で共同開発した日本独自のジンボリープログラムです。

概要

施設名: ジンボリーインターナショナルスクール横浜馬車道校(仮)
所在地: 〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5-57-3
アクセス: みなとみらい線「馬車道駅」直結、 JR「桜木町駅」徒歩8分
営業時間:9:00~19:00(予定。 コースにより異なります。 )
対象年齢:プリスクール プレップ 1.5歳~
プリスクール 2歳~6歳
プリスクールアフター 3歳~9歳

アクセス

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、また東京ウエストインターナショナルスクールの理事を務めながら、国際バカロレアのPYPの研修を受け、現場経験と記者の目線で記事を書いています。

最新の投稿


【レポート 前半】国際バカロレア19校が集結!国際バカロレアの体験授業が親子でなるほど!面白い!

【レポート 前半】国際バカロレア19校が集結!国際バカロレアの体験授業が親子でなるほど!面白い!

国際バカロレアの学びとはどのようなものでしょうか?親と保護者が一緒に国際バカロレアについて知り、体験できるイベントが日本初で開催されました。それが「国際バカロレア学び紹介フォーラム」です。テンプル大学ジャパンキャンパス・岡山理科大学・筑波大学の共催でESN英語教育総合研究会運営で開催された「国際バカロレア学び紹介フォーラム」の様子をお伝えします。


【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情を垣間見るケースがある。香港の民主化運動が続く中で、シンガポールのインターナショナルスクールに問い合わせが増加している。このような動きは、インターナショナルスクール、ボーディングスクールに通わせる家庭で顕著だ。EU離脱に揺れた英国も一時期、ドイツのフランクフルトなどのインターナショナルスクールに問い合わせが増えた。また日本のインターナショナルスクールから海外のインターナショナルスクールに生徒が転校したケースとして東日本大震災が挙げられる。インターナショナルスクールに子供を通わす保護者のリスク管理は、は、まさに「孟母三遷の教え」を実行していると言える。


【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

世界で英国式のボーディングスクールが人気になっています。日本でも英国の名門ボーディングスクールの「ラグビー校」と「ハロウ校」が参入を表明しました。その中でチャールズ皇太子、ウィリアム王子、ハリー王子の母校「イートン校」がいつ海外に分校を作るのか?に注目が集まっていました。イートン校は、世界に分校ではなく、世界にオンラインで「Eton X」を展開することを決めました。「Eton X」を日本で展開するのが、グローバルスカイ・エデュケーション株式会社(以下、GSE)です。GSE社の友永氏、須川氏、写真左上からサンダークリフ氏、大槻氏にインタビューをお願いしました。


【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校させます。これまで渋谷と昭和の2つのキャンパスに分散していたブリティッシュ・スクールの幼稚部と小学部が「虎ノ門ー麻布台」再開発プロジェクトでどのようなキャンパスができるのか、が注目を集めています。「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と称される「トーマス・ヘザウィック氏」の設計となり、インターナショナルスクールの校舎として注目を集めそうです。


【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

渋谷区にある小中高のインターナショナルスクールは、3校!名門聖心インターナショナルスクール、英国式のブリティッシュ・スクール・イン東京、そして、代々木インターナショナルスクールです。渋谷、三軒茶屋に分散しているブリティッシュ・スクール・イン東京は、「虎ノ門元麻布」に2023年に小学校を移設します。人気の渋谷区。今後も小学校まであるインターナショナルスクールが増えそうです。


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA