Powered by Global Step Academy    
「MANAI SPRING PROGRAM 2019」 締め切り迫る!

「MANAI SPRING PROGRAM 2019」 締め切り迫る!

サイエンスに特化したボーディングスクール Manai Institute of Science and Technologyを2020年秋に開校予定の株式会社ISSJは、2019年3月26日(火)から4月1(月)までの7日間、沖縄科学技術大学院大学にて中高生を対象とした「Manai Spring Program 2019(マナイ スプリング プログラム2019)」を開催します。


学校設立の準備と生徒の自発性・積極性を促す授業スタイルの確立を目的に2015年夏に始まった本プログラム(旧名ISSJ Summer School)は、2015年夏、2016年夏、2017年夏、2018年春・夏とこれまで5回の開催で、日本をはじめフィリピン、ベトナム、シンガポール、インドネシアなど世界20カ国から151名の中高生が参加しました。

これまで開催してきたプログラムでは、国内外の第一線で活躍する研究者の授業を受け、自発的かつ積極的に実習に取り組み、本格的な授業やワークショップに加え、毎日深夜までグループディスカッションを重ね最終日のプレゼンテーションに臨みました。

「Manai Spring Program 2019」は、Manai(ISSJ)プログラムの特徴でもあるサイエンスプロジェクトワーク中心の濃密な1週間です。
サイエンスという人類の共通言語を用いて討議、時には衝突しながらも問題事を粘り強く解きほぐし、自らの研究を真摯な姿勢で他者に伝えるというプロセスを濃密な時間の中経験することが可能です。
今回から始める新たな取り組みとしては、プログラム開始3ヶ月前の2018年12月より、オンライングループで事前リサーチワークや中間報告を行います。プログラム開始の前段階からチームワークの素地醸成や、多くの気づき・学びの機会を提供します。

「Manai Spring Program 2019」開催概要


名  称: Manai Spring Program 2019(マナイ スプリング プログラム2019)
対象年齢: 12〜17歳の中学生・高校生 ※2019年4月1日時点
開催期間: 2019年3月26日(火)〜4月1(月)の7日間
場  所: 沖縄科学技術大学院大学(OIST)
宿泊場所: OISTシーサイドハウス
期  間: 7日間
参 加 費:  23万円(税込)※宿泊費、食費、損害保険が含まれます
URL:    http://science-school.org/jp/2019-spring-program

「Manai Spring Program 2019」の特徴

①研究計画立案
参加者はグループに分かれて研究計画を作成します。研究計画は基本的には 1.背景と目的、2.方法、3.仮説、4.引用文献、の4つから構成されます。
Manaiメンターのガイドやアドバイスを受けつつ、参加するワークショップや講義を参考にし、今後、自らの従事したい研究についての計画を実際に企画し、作成します。研究計画の立案が、未来のサイエンティストとして自分と向き合い、興味関心を掘り下げ、社会との接点を考える最初のプロセスとなります。

②ワークショップ
生徒はリサーチプロジェクトと並行してワークショップを受講します。どういった分野に進んでも生きる、また自らの将来の専門分野と他分野との架け橋となるような講義を提供します。

③共同生活
生徒は、大学の近辺の寮で集団生活します。これは、世界中から集まった生徒、参加者同士の時間を共有することで多くの事をお互いから学ぶことが出来る素晴らしい経験になるでしょう。また、彼らはこれからの進路である大学での環境に触れる良い機会となるに違いありません。

④オンライングループワーク 事前リサーチ
現代の研究において国境を超えて違う国にいる研究者同士がオンラインで連絡を取りながら共同研究を進めるということが日常的に行われます。ManaiのSpring Programにおいても参加者が確定した直後(12月初旬)より、興味関心に応じてリサーチグループが作られ、Manaiメンターとともに定期的にオンラインミーティングが行われ、各グループでリサーチワークを開始します。1月末にはオンライン上で中間発表会を行います。3月末に実施のSpring Programは各グループが、集中的に実験を行い、研究をファイナライズする場となります。将来の国際共同研究を体験するとこも本Spring Program の醍醐味です。

申込方法 ※日本時間 2018年10月31日 23時59分 締め切り

①オンライン申し込み&エッセイの送付 ※日本時間2018年10月31日 23時59分 締め切り

募集ページ(http://science-school.org/jp/2019-spring-program)の「APPLY」ボタンから申し込み(英語表記

②オンライン面接
③結果の通知 ※2018年11月30日までに参加可否に関し通知
④参加の合意書、振込情報の送付

奨学金制度:書類および面接の結果が極めて優秀と認められた生徒若干名に対し上記参加費の免除を行います。(航空券・会場移動の交通機関の旅費は免除となりません)

株式会社ISSJについて

「科学技術を武器に世界の課題を解決し、新たな世界を創造する変革者 ( Innovator ) を輩出する」をコンセプトに、サイエンスに特化したボーディングスクール Manai Institute of Science and Technologyの2020年秋開校に向け様々な取り組みを行っています。
オンラインメンタリングによるグループリサーチプロジェクト「Swing-By」の提供、2018年10月には、東京都中野区に中高生が自由に研究できる場所「Manai Nakano Lab」をオープン。
「人類共通の言語であるサイエンスを武器に世界中で夢をカタチにし、課題を解決する」そんな人物を多く輩出することを目指しています。

関連する投稿


【2019春 移転開校!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵小杉校

【2019春 移転開校!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵小杉校

東京・神奈川で全8校を運営しているローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。昨年7月に武蔵新城校がオープンし、インターナショナルスクールタイムズでも取材に伺いました。2019年春、現在向河原駅前にある武蔵小杉校が遂に武蔵小杉駅徒歩5分の新築物件に移転いたします。この度敷地面積を倍に拡大し、キンダーガーテンもオープンいたします!


【スプリング】白馬インターナショナルスクールのスプリングスクールが生徒募集!

【スプリング】白馬インターナショナルスクールのスプリングスクールが生徒募集!

白馬インターナショナルスクール設立準備財団は、スプリングスクールを開催します。スプリングスクールでは、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマに学びます。白馬の雄大な自然の中で、持続可能な社会を構築するために私たちができることを生徒たちが自ら考え、発信する方法を学びます。


人気の千代田インターナショナルスクール東京でGSAサマースクール開講!

人気の千代田インターナショナルスクール東京でGSAサマースクール開講!

4月開校と同時に人気校となった千代田インターナショナルスクール東京( CHIST)でGSA運営によるサマースクールが開講します。幼稚園年中から小学生までを対象としたサマースクールです。7月23日(月)から開講するため、他のインターナショナルスクール在校生、プリスクール在園児、卒園児と参加しやすい開講期間です。


【サマー】テーマはアントレプレナー!ローラスのサマースクール

【サマー】テーマはアントレプレナー!ローラスのサマースクール

ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスの初等部では、小学生を対象としたSTEAM Summer Schoolを開講します。今年のテーマは、“アントレプレナー”!未来の為にポジティブな変化を生み出しましょう!


【STEMの面白さ!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスのサマースクール!

【STEMの面白さ!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスのサマースクール!

現在、ローラスグループは、関東最大規模のSTEM(Science科学、Technology技術、Engineering工学、Mathematics算数)インターナショナルスクールとして白金台、高輪、青山、田園調布、武蔵小杉など都内を中心に計8校運営しています。武蔵新城校も開校し人気の同校のサマースクールを見学!


最新の投稿


【インタビュー】IB校 栗林代表 インターナショナルスクール オブ 長野の新校舎、長野キャンパス開校!

【インタビュー】IB校 栗林代表 インターナショナルスクール オブ 長野の新校舎、長野キャンパス開校!

長野県松本市にあるインターナショナルスクールオブ長野(International School of Nagano以下、ISN)は、国際バカロレアのPYP認定校になりました。同校は、松本市内に2キャンパス幼稚部と初等部があり、2019年4月には長野校も開園します。男女共学のインターナショナルスクールで約130名の生徒が学んでいます。


【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ!

【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、日本を含む世界160カ国以上で認められている国際認定組織のケンブリッジ認定を取得したと公表しました。都内を中心にSTEAM教育をコアに保育・幼稚部を運営する同校は、小学部があり、今後、中等部、高等部も開校する計画があります。ケンブリッジ認定は、小中高と4つの段階があります。今回、同校の小学生は、ケンブリッジ・プライマリーの修了書を受けることになります。今後、生徒の進級とともに学年を上に開校する計画のため、同校の生徒はケンブリッジ認定を最大限に活かした教育を受けると考えられます。


えっ!聖徳太子の時代から続く英国の名門The King's  School Canterburyに新コースが開校!

えっ!聖徳太子の時代から続く英国の名門The King's School Canterburyに新コースが開校!

現存する世界最古の学校ー英国の名門The King's School Canterburyは、597年に創立されました。イギリスのケント州カンタベリーにある同校は、千年以上の歴史があります。そのキングズ・スクールに中高生向けの新たなインターナショナル・カレッジが開校します。セミナーが3月2日(土)、3日(日)の両日15:00から開催されます。英国式名門ボーディングスクール で学んでみませんか。


EdTechイベント【2/17】経産省教育産業室長 浅野大介氏も登壇!保育や教育がEdTechでどのように変化するのか?

EdTechイベント【2/17】経産省教育産業室長 浅野大介氏も登壇!保育や教育がEdTechでどのように変化するのか?

2月17日(日)に保育や教育、子育て×ITの分野で活躍する方をゲストに招き、社会全体で子育てをしていく、これからの「Co育て」について考えるEdTechイベントが東京都品川区の戸越銀座駅近くのGGKIDSで開催されます。「未来の教室」をはじめEdTECHの水先案内人である経産省教育産業室長 浅野大介氏も登壇します。いわゆるEdTechゴリゴリのイベントではなく、現場から保育・教育など子育てを通して考えるイベントです。


【インター高校生】立命館大学にグローバル教養学部(GLA)が2019年4月に開設

【インター高校生】立命館大学にグローバル教養学部(GLA)が2019年4月に開設

立命館大学にグローバル教養学部(GLA)が2019年4月に開設!編集部は、インターナショナルスクール卒業生に進路の選び方についてヒアリングをしていますが、近年、人気なのがリベラルアーツです。2019年立命館大学にグローバル教養学部が開設します。全ての授業を英語で学ぶ立命館大学グローバル教養学部は、国内外のインターナショナルスクール生にとって人気になりそうです。


GSA