Powered by Global Step Academy    
【ウィンター】IB校の大阪YMCAインターナショナルスクールでウィンタープログラムが募集開始!

【ウィンター】IB校の大阪YMCAインターナショナルスクールでウィンタープログラムが募集開始!

大阪市にある大阪YMCAインターナショナルスクールは、国際バカロレア認定校です。幼稚部から中等部までの教育過程があり、今後2020年まで段階的に高等部も開校予定です。大阪市立水都国際中学校・高等学校は、初の公設民営の学校で、学校法人大阪YMCAが管理・運営します。


大阪YMCAインターナショナルスクールでウィンタープログラム開催!

今年も大阪YMCAインターナショナルスクールのウィンタープログラムが開催されます。
対象年齢も、幼稚園年少から小学校6年生まで幅広いのも特徴です。

帰国生の英語力維持・向上のための特進クラス(Advanced Class)も開講しています!

短期集中で面白い!

ウィンタープログラムは、4日間という短期。
サマープログラムと違い短期集中だからこそ英語で学ぶことに挑戦しやすいのプログラムです。

日程 2018年12月26日(水)〜12月29日(土)
時間 9:30〜14:50(15:30までにお迎えください)
対象 年少(3歳)〜 小学6年生
授業料 ¥34,400
オプション 早朝預かり、延長保育、ランチサービスあり

インターナショナルスクールで学ぼう!

▼ 4日間のスケジュールもサンプルが公開されています。
 
  朝の会のサークルタイムから、初日はオリエンテーションがあり、テーマ学習、アート、クラフト、さらに体育なども組み込まれています。

大阪YMCAインターナショナルスクールの校舎で学ぶため、施設が充実しています。
そのため、体育やクッキングなども予定されています。

▼ カラフルな校舎で学びます(公式ホームページより引用)

▼ お申込みは、こちらのグーグルフォームから。

お問い合わせ

大阪YMCAインターナショナルスクール
ウィンタープログラム
https://www.oyis.org/winter-wonderland-intensive-programmes/

〒531-0071 大阪市北区中津6-7-34
TEL:06-6345-1661
FAX:06-6345-1601

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、日本経済新聞やプレジデントファミリー、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにもコメント及びインタビューを受けています。国際バカロレアのPYPの研修を修了しており、現場経験と記者の目線で記事を書いています。

関連する投稿


【国際バカロレア】CHIST、英数学館、東京ウエストと吉報続々!

【国際バカロレア】CHIST、英数学館、東京ウエストと吉報続々!

東京都千代田区にあるCHIST(千代田インターナショナルスクール東京)は、DPの認定、広島県の英数学館小学校がPYPの認定校となった。編集部の調べでは、候補校が全国にあり、今後も増加が考えられる。編集部の独自調査による東京都多摩地域では、東京ウエストインターナショナルスクールが候補校となり、全国的に増加していくと考えられる。


【1/26】親子で体験!国際バカロレアの学びを体験できるフォーラムが開催!

【1/26】親子で体験!国際バカロレアの学びを体験できるフォーラムが開催!

国際バカロレアの学びをギュッと知ろう!2020年1月26日(日)に東京都世田谷区にあるテンプル大学ジャパンで、「国際バカロレアの学び紹介フォーラム」が開催されます。本フォーラムの特徴は、国際バカロレアの体験授業があり、親子で国際バカロレアを体験できることです。また、国際バカロレアで学んだ場合の学費なども参加校に聞くことができます。お子さんと一緒に参加したいですね。


【12/7】国際バカロレアを知って、体験!東京で英数学館による教育フォーラムが開催!

【12/7】国際バカロレアを知って、体験!東京で英数学館による教育フォーラムが開催!

12月7日(土)に東京インターナショナルスクールを会場に、英数学館による教育フォーラムが開催れます。国際バカロレアをテーマに親子で英語イマージョン教育と国際バカロレアの体験もできるワークショップも開催されます。特別講演に元日本代表監督の岡田武史氏、基調講演に国際バカロレア大使の坪谷ニュウエル氏、三部のパネルディスカッションでは同校卒業生であり、株式会社ジャパンタイムズの代表取締役会長の末松弥奈子氏がファシリテーターに登壇し、英数学館中・高等学校永留聡校長、坪谷氏、卒業生の船井木奈美氏が登壇。四部では、小学5年生~中学3年生を対象とした英語イマージョンプログラムや国際バカロレアの教育を体験できるワークショップが開催されます。


【国際バカロレア】世界ランキング12位!K.インターナショナルスクールついに平均点で世界ランク20入り

【国際バカロレア】世界ランキング12位!K.インターナショナルスクールついに平均点で世界ランク20入り

【国際バカロレア】世界ランキング12位!IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。日本から50校の中にK.インターナショナルスクール東京が世界12位に唯一ランクイン。ちなみに45点満点のDP試験で、38点は、世界の一流大学に志願していく点数だ。ハーバード大学など世界最難関の大学は、DPの点数では、40点前後から志願していく。Kインターナショナルスクール東京の躍進についてまとめてみた。


巨匠隈研吾氏が設計 横浜インターナショナルスクールが新キャンパスへ

巨匠隈研吾氏が設計 横浜インターナショナルスクールが新キャンパスへ

横浜インターナショナルスクールは、2022年1月開校計画の新キャンパスの概要を公表しました。同校は、1924年の創立時から日本初のインターナショナルスクールとして創立されました。国際バカロレアの一貫校としても有名で幼稚部から小学部、中学部、高等部があり、現在では50カ国から集まった約700名の生徒が学んでいます。


最新の投稿


【見学】三鷹市のリトルエンジェルス・インターナショナルスクール〜ケンブリッジ国際認定校

【見学】三鷹市のリトルエンジェルス・インターナショナルスクール〜ケンブリッジ国際認定校

三鷹市にあるリトルエンジェルス・インターナショナルスクールは、2歳から男女共学でケンブリッジ国際カリキュラムで学べるインターナショナルスクールでケンブリッジ国際認定校です。幼児部から初等部、中等部、高等部があり、世界的なIGCSEとAレベルで世界へ進学していきます。編集部は、同校を見学してきました!


【速報】2022年8月開校へ!ハロウインターナショナルスクール安比ジャパンで起工式が執り行われました。

【速報】2022年8月開校へ!ハロウインターナショナルスクール安比ジャパンで起工式が執り行われました。

2022年8月にハロウインターナショナルスクール安比ジャパンが岩手県安比高原に開校します。中学校、高校相当の生徒が世界から集まるボーディングスクールです。英国の名門ハロウスクールは、2022年に創立450周年を迎えます。英国の名門ハロウスクールは、海外にインターナショナルスクールをバンコク、香港、北京、上海と開校してきました。20年以上も海外でインターナショナルスクールを運営した実績は、Aレベルの取得率、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学をはじめとする世界大学ランキングのトップ20に卒業生の4分の1が進学しています。編集部では、起工式と建築が進む校舎を取材しました。編集部加筆:2020年6月30日


【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンを受けよう!

【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンを受けよう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の夏休みは、1歳半から小学生を対象としたサマースクールとサマーキャンプを開講します。この夏はインターで留学体験して、人気のSTEAMレッスンを受けてみませんか?


【6/19】オンライン『学びを因数分解すると、ガラガラポンが見えてくる!』?教育ガラガラポンプロジェクト

【6/19】オンライン『学びを因数分解すると、ガラガラポンが見えてくる!』?教育ガラガラポンプロジェクト

【6/19】教育ガラガラポンプロジェクトの第二弾オンラインイベントが開催されます。今回のテーマは、『学びを因数分解すると、ガラガラポンが見えてくる!?』。学びを因数分解します。そもそも何のために学ぶのか、そこから逆算すれば、教育のあり方が見えてくるはず。教育現場で働く先生ではなく、世の中と向き合う社会人の集まりである "教育ガラポン" だからこそできる問いを、今宵。


ウィリアム王子もケンブリッジ認定で学んだ!インターで学ぶなら知っておきたいケンブリッジ国際認定とは?

ウィリアム王子もケンブリッジ認定で学んだ!インターで学ぶなら知っておきたいケンブリッジ国際認定とは?

編集部の調査では、日本国内で英国式のケンブリッジ国際認定校、ケンブリッジ国際認定試験を実施するインターナショナルスクールが増えています。ちなみに英国王室のウィリアム王子が、イートン校に在学中、大学を受験するために受けた試験がケンブリッジ認定試験です。その国際版があり、それがケンブリッジ国際認定校、国際認定試験です。早速、編集部はケンブリッジ国際認定校、ケンブリッジ国際認定試験についてまとめました。


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA