Powered by Global Step Academy    
【説明会見学!】農業と演劇、国際バカロレアで人気に!東京ウエストインターナショナルスクールの小学部説明会

【説明会見学!】農業と演劇、国際バカロレアで人気に!東京ウエストインターナショナルスクールの小学部説明会

東京都八王子市にある男女共学で無宗教のインターナショナルスクールの東京ウエストインターナショナルスクールの小学部説明会に参加してきました。2020年度に向けてアグリカルチャーと国際バカロレアの新たな学び。そして、ヤングアメリカンズの演劇の導入で注目を集める東京ウエスト。スクールバスは、立川、玉川上水、町田、多摩センターなど幅広い地域に運行されています。


東京ウエストインターナショナルスクールの説明会

東京ウエストインターナショナルスクール(以下、東京ウエスト)は、東京都八王子市にある男女共学の無宗教のインターナショナルスクールで、2歳からの保育部、幼稚部、小学部、中等部があります。

屋上よりグラウンドとアグリカルチャープログラムで使う予定の畑など。

今年から開講した2歳児から学べる幼稚部は、附属の小学部、中学部へ内部進学できるため、早くも人気です。

▼ 2020年4月入学の幼稚部説明会は、11月13日(水)10:30から開催されます。

【2020年度 幼稚部 入学説明会】School Year 2020 Preschool & Kindergarten Admission Guidance | Tokyo West International School

https://www.tokyowest.jp/info/【幼稚部-入学説明会】school-year-2020-preschool-kindergarten-admission-guidance-2020年度幼稚/

School Year 2020  Preschool & Kindergarten Admission Guidance (日本語は、英文に続きます) 1) Date and Time:First Session November 13th (Wednesday), 2019, 10:30 am to 12:00 am (Door opens at 10:00 am) 2)  Venue:TokyoWestInternationa

年々、小学部の難易度が高くなっている東京ウエスト小学部の第2回学校説明会を取材させていただきました。

スクールバスに乗って

説明会では、JR八王子駅から説明会参加者用のスクールバスが運行されていました。
11月13日の幼稚部説明会でも説明会参加者用に無料送迎バスが運行されるそうです。

▼ 濃いブルーが印象的な東京ウエストのスクールバス。

教育の中で大切と思うこと

説明会は、4階の講堂で開催されました。

東京ウエストインターナショナルスクールCOOの川崎先生から同校の説明とともに、お題が出されました。

それが「教育の中で大切と思うこと」を書き出してください、というお題です。
参加者は、それぞれ自分の思いを書き留め、シェアしました。

編集部が見学して、印象的なのが川崎先生の「この学校が大好きです。休みが嫌いという生徒」の言葉です。

「アットホームな家族のような学校が東京ウエストの良さ」と川崎先生。

GLOW LOCAL SOAR GLOBALという合言葉

韓事務総長から東京ウエストの紹介がありました。

"GLOW LOCAL SOAR GLOBAL"を合言葉にしている東京ウエスト。
▼ 「地域で育ち、世界に羽ばたけ」を合言葉にしているそうです。

体験型で探求型を追い求める東京ウエストの理念。
アグリカルチャーには「数学、サイエンス、経済が「ハンズオン」で入ってくる」そうです。

アグリカルチャー(農業)を英語で食育、文化学習と有機的に学ぶのも東京ウエストの特徴です。

また、編集部も大注目していたミュージカルの「ヤングアメリカンズ」が組み込まれているのも同校の面白い取り組みです。

「ヤングアメリカンズ」は、知る人ぞ知るプログラムで、アメリカのブロードウェイと連携した演劇は、一般参加のチケットはすぐに売れ切れ、さらに学校が3日間も呼び寄せるのはほぼ不可能です。

▼ 東京ウエストは、その「ヤングアメリカンズ」とコラボしています。

THE YOUNG AMERICANS MUSIC OUTREACH 日本語版 from Jibun Mirai Club on Vimeo.

実際の体験から学ぶ、行動から学ぶ教育を実践する東京ウエスト。
5つの象徴的なプログラムがあります。
その5つは、アグリカルチャーに取り組むガーデンプロジェクト、シンガポール・マス、日本文化・日本語プログラム、学習旅行、ヤングアメリカンズです。

授業拝見!

授業中の学校を見学。
4階の講堂から下の階に降りていくと学年毎に、中等部、小学部、幼稚部と下がっていきます。

▼ 写真は、1階の小学部1年生のクラス。
教室内は、ソファーがあるリラックススペースと机とイスのある勉強コーナー、そして、ライブラリーコーナーが教室内に配置されていました

校舎の階段や廊下には、ハロウィンの装飾が残っていました。
「各教室でハロウィンの飾り付けコンテストをしたんですよ」と韓さん。

▼ 生徒と一緒に作り上げるハロウィンの装飾。年に一度のお祭りとして楽しそうですね。

サイエンスの授業では、「火山の仕組み」を工作でジオラマを作っていました。
よーく見ると火山の真ん中には穴があります。
▼ 薬品を入れて、噴火で溶岩がどのように流れていくのか、を実験するためのようです。

グラウンドでは、P.E.の授業が行われていました。
これが、頭脳系の授業で、グループで障害物を越えながら、さらにリレーをしていました。
聞くと「国際バカロレアの体育の授業は、筋肉や骨格などの理解から、頭脳プレーを導き出す授業」だそうです。

▼ 日本代表だった元オシム監督の練習のように肉体的なルーティーンではなく、有機的に体の理解と判断力と瞬発、持久力と戦略を心身で身に付けている授業のようです。

算数の質問は、階段にある?

編集部が取材しながら気付いたこと。
それは、小学部の生徒たちが算数の出題を探しながら解いていただこと。

なんと校舎の中に問題がストーリー仕立てで出題されていたのです。

校舎にある出題を探し出して、ストーリ順に並べて答えていかなければいけません。

▼ 階段の踊り場にも問題が。

身体を使いながら、問題を発見し、グループでストーリーの順番を整えて答えを見つける。

算数の授業ですが、生徒さんたちの笑顔。それが全てを語るようです。

東京ウエストにアメリカ人が多い理由

東京ウエストには、アメリカ人が多いそうです。
その理由は、横田基地の生徒が学びにきているため。
生徒の国籍数は、20ヶ国以上に及ぶそうです。

また教員の多様性も高く、インターナショナルスクールとして多様性ある教員構成も魅力のひとつと韓さん。

国際バカロレアを導入

東京ウエストは、理念に合わせ国際バカロレアの認定を目指すと公表しました。

▼ インターナショナルスクールで国際バカロレア認定校で務めてきたジョン先生、都立高校で国際バカロレア担当を務めてきたスティーブン先生がカリキュラムについて説明。

▼ 国際バカロレアのこのような人物になろう、というラーナープロファイルと東京ウエストの学びを説明するジョン先生。

都立高校の国際バカロレアコースを担当してきたスティーヴン先生は、「これまでの教育ではなく、これからは、21世紀の学びに変化していく」と指摘し、「今日、何を学ぶのか?学ぶことに子供がワクワクし、楽しんでいく学び。国際バカロレアは、生徒が卒業後も人生の中で学び続けることに繋がる。」と説明しました。

▼ 国際バカロレアの初等教育プログラム(PYP)を通して、生徒に自立、コミュニケーション、社会的責任などを身につけて欲しいと語りました。

実際の学校生活で親としてきになるのがスクールバスとランチです。
アナンダさんより、4方面にスクールバスが出ていると説明がありました。

アメリカ人が多い横田基地、昭島駅方面、シャトルバスが出ている八王子駅、IKEAやららぽーとなどがある立川、玉川上水方面、町田、多摩センター方面からスクールバスが出ているそうです。

「スクールバスは、乗車する生徒数によって変更がある」ため、変わることがあるそうです。

願書とともに虎屋の羊羹を渡す理由。

東京ウエストの説明会でノベルティーに入っていた一本の羊羹とティーバック。
虎屋の羊羹と一保堂の緑茶でした。

左手に虎屋の羊羹の「新緑」が入った袋が入っている東京ウエストの説明会資料。


説明会で願書とともになぜ、羊羹とティーバックを渡すのでしょうか?

事務室の高崎さんは、「虎屋は和菓子の老舗です。日本の歴史と伝統を守りながら、実はフランスのパリにも支店があります。東京ウエストの生徒が、日本の文化を自分のアイデンティティに持ちながら、海外に根付く力を持つことを願っている」と説明してくれました。

そして、「お子さんの未来を想像しながら、願書に記入しながらこの一保堂のお茶を入れ、羊羹を味わって欲しい」。

虎屋パリ店のスクリーンショットより引用。


なるほど。虎屋の羊羹は、和の美学と文化を持ち、そして海外でもアイデンティティをしっかり持ちながら展開する生徒の未来に繋がっていたのですね。

東京ウエストが願う生徒の未来。
それは、八王子でも京都でも、そしてパリでも海外でもあるようです。

帰国生の編入学

同校では、海外からの帰国生をはじめ編入学説明会と試験を実施しています。

帰国時期などの調整もあり、個別の編入学相談も実施しています。

英語圏から帰国する生徒さんなど海外から帰国するご家庭は、今後の進路に大きく影響があるため説明会で話を聞いてみたいですね。

お問い合わせ

東京ウエストインターナショナルスクール
住所:〒192-0013 東京都八王子市梅坪町 梅坪町185
HP:http://www.tokyowest.jp/
電話:042-691-1441
メール: admission@tokyowest.jp

この記事の記者

関連する投稿


【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のアメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。2歳児クラスも9月に幼稚部で開校するため、2歳から小学部、中等部までインターナショナルスクールのエスカレーターによる内部進学も特徴のひとつです。


【サマー】ローラスサマーの開催内容が決定!今年の夏はローラスで体験してみませんか?

【サマー】ローラスサマーの開催内容が決定!今年の夏はローラスで体験してみませんか?

毎年行われているローラスのサマーキャンプとサマースクールのテーマが決定しました!<br> キャンプでは身近な生き物から日頃あまり目にしない生き物について紹介する「Amazing Creatures」をテーマに、スクールでは科学の発明者について紹介していく「Scientific Genius」をテーマに開催します。<br> 今年の夏はローラスで冒険してみませんか?


【7/11 西東京で説明会】人気の千代田インターナショナルスクール東京の説明会が西東京で初開催!

【7/11 西東京で説明会】人気の千代田インターナショナルスクール東京の説明会が西東京で初開催!

人気の千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)の説明会が西東京で初開催されます。日程は、7月11日(木)15時から会場は、東京ウエストインターナショナルスクール(八王子)で開催されます。西東京で初となるCHISTの説明会です。今回のCHIST西東京説明会は、JR中央線の四ツ谷駅に近いCHISTと八王子駅と一本で通学できる範囲にあるため開催されます。


UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催!

UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催!

UWC ISAK Japanの説明会が6月5日に東京ウエストインターナショナルスクールで開催されます。本校だけではなく、広く東京西地域にお住いでISAKに興味のある方を対象としたワークショップと説明会です。東京ウエストインターナショナルスクールも6月に説明会を開催します。そちらの説明会日程も掲載されています。


【説明会】11/7 アメリカ人比率の高い東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】11/7 アメリカ人比率の高い東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のインターナショナルスクールです。アメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。


最新の投稿


【レポート 前半】国際バカロレア19校が集結!国際バカロレアの体験授業が親子でなるほど!面白い!

【レポート 前半】国際バカロレア19校が集結!国際バカロレアの体験授業が親子でなるほど!面白い!

国際バカロレアの学びとはどのようなものでしょうか?親と保護者が一緒に国際バカロレアについて知り、体験できるイベントが日本初で開催されました。それが「国際バカロレア学び紹介フォーラム」です。テンプル大学ジャパンキャンパス・岡山理科大学・筑波大学の共催でESN英語教育総合研究会運営で開催された「国際バカロレア学び紹介フォーラム」の様子をお伝えします。


【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

【コラム】国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情

国際情勢を反映するインターナショナルスクールの転校事情を垣間見るケースがある。香港の民主化運動が続く中で、シンガポールのインターナショナルスクールに問い合わせが増加している。このような動きは、インターナショナルスクール、ボーディングスクールに通わせる家庭で顕著だ。EU離脱に揺れた英国も一時期、ドイツのフランクフルトなどのインターナショナルスクールに問い合わせが増えた。また日本のインターナショナルスクールから海外のインターナショナルスクールに生徒が転校したケースとして東日本大震災が挙げられる。インターナショナルスクールに子供を通わす保護者のリスク管理は、は、まさに「孟母三遷の教え」を実行していると言える。


【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

【Eton X】なぜ、イートン校は、世界に分校を開校するのではなく、オンラインを選んだのか?

世界で英国式のボーディングスクールが人気になっています。日本でも英国の名門ボーディングスクールの「ラグビー校」と「ハロウ校」が参入を表明しました。その中でチャールズ皇太子、ウィリアム王子、ハリー王子の母校「イートン校」がいつ海外に分校を作るのか?に注目が集まっていました。イートン校は、世界に分校ではなく、世界にオンラインで「Eton X」を展開することを決めました。「Eton X」を日本で展開するのが、グローバルスカイ・エデュケーション株式会社(以下、GSE)です。GSE社の友永氏、須川氏、写真左上からサンダークリフ氏、大槻氏にインタビューをお願いしました。


【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

【虎ノ門再開発】2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校!

2023年ブリティッシュ・スクールがジブリ作品のようなキャンパスを開校させます。これまで渋谷と昭和の2つのキャンパスに分散していたブリティッシュ・スクールの幼稚部と小学部が「虎ノ門ー麻布台」再開発プロジェクトでどのようなキャンパスができるのか、が注目を集めています。「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と称される「トーマス・ヘザウィック氏」の設計となり、インターナショナルスクールの校舎として注目を集めそうです。


【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

【渋谷区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)3選

渋谷区にある小中高のインターナショナルスクールは、3校!名門聖心インターナショナルスクール、英国式のブリティッシュ・スクール・イン東京、そして、代々木インターナショナルスクールです。渋谷、三軒茶屋に分散しているブリティッシュ・スクール・イン東京は、「虎ノ門元麻布」に2023年に小学校を移設します。人気の渋谷区。今後も小学校まであるインターナショナルスクールが増えそうです。


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA