Powered by Global Step Academy    
【速報!】2022年開校へ!国際高等学校が国際バカロレア候補校へ

【速報!】2022年開校へ!国際高等学校が国際バカロレア候補校へ

国際高等学校(NUCB International College)は、高校1年生から高校3年生を対象とし、国際標準の教育課程(9月入学)のボーディングスクールとして愛知県に開校予定です。編集部が注目するのは、一条校として開校予定のため、英語で学べる国際バカロレアのボーディングスクールになることです。


国際高等学校(NUCB International College)

国際高等学校(NUCB International College)は、高校1年生から高校3年生を対象とし、国際標準の教育課程(9月入学)のボーディングスクールとして愛知県に開校予定です。

編集部が注目するのは、一条校として開校予定のため、英語で学べる国際バカロレアのボーディングスクールになることです。

▽ 国際高等学校は、国際バカロレア機構から国際バカロレアのディプロマプログラムの候補校として認定されことを公表しました。

同校の面白い点は、9月始まりでも、日本の中学校を卒業した生徒に4月から9月までのブリッジプログラムも予定されている点です。

ブリッジプログラムでさらに学力を上げる期間とすることで、9月スタートが有利になります。

ボーディングスクールの校舎施設も魅力的

さらに編集部が注目するのは、校舎と設備の充実度です。
全寮制のボーディングスクールの良さは、学業に専念できる環境です。

▽ デニス校長先生のインタビューもYoutubeにアップされています。

課題発見力やそれに対してどのような解決方法があるのか、を英語でディスカッションするスタイルです。

そのため、欧米のビジネススクールのようにケースメソッドに取り組むため、世界標準である「クォーターサークル」スタイルの講義室も完備されます。

正面には、プロジェクターと140インチのスクリーンが設置され、国内外から著名なゲストスピーカーなどのオンライン講義にも対応できるようなテレビ会議システムが導入されます。

ボーディングで磨かれる学び

ボーディングスクールは、同年齢だけではなく、チューターや寮にハウススーパーバイザーがいるため、学業とともにコミュニケーションの密度が高い学び方です。

▽ ボーディングスクールとして学業に専念できる環境は、ディプロマを学ぶ生徒にとって強みになります。

勉強をサポートする先輩・チューターやハウススーパーバイザーがいるなど、授業外でも24時間体制のフォローを行います。

ディプロマ プログラムは、6科目の学習とCASと呼ばれる課外活動など全人格を育みます。
国際バカロレアは、学びと人格形成のトライアスロンです。

ボーディングスクールの主な目的は、生徒が勉強に集中し、成長し、自分の可能性を最大限発揮できる環境を提供することです。そうすることで、未来のリーダーを育てます。

ボーディングで磨かれる人格

全寮制の「ボーディングスクール」が持つ本来の良さについて同校は、次のように説明します。

数人の生徒が寮の部屋を共有するということは、もちろん衝突し言い合いになったり、互いに納得できず喧嘩することもあるでしょうし、それを心配される保護者の方もいるかと思います。

でもそれをどのように解決するか、お互いを理解しようと歩み寄るかが、その後の家族との繋がりにも負けない深いつながりを形成する上では必要不可欠となります。

ディマンディングな学習環境の中で、意見を交換しながら、励ましあいながら、お互いの勉強する様子に感化されながら生活を送る中で、尊敬と信頼が生まれます。

その絆は、個人の能力に加えて、現代社会で必要とされる誰を知っているかという面において、ボーディングの卒業後にも効果を発揮し続けることでしょう。

▽ 同校のホームページには、ボーディングスクールに関する記事が多く、分かりやすいのも特徴です。

NUCB International College 国際高等学校《全寮制インターナショナル》

https://ic.nucba.ac.jp/jp/college/

平和で持続可能な未来社会の構築と 次世代で幅広く活躍できる人材育成のために 次世代で活躍できる国際感覚を備えたリーダー育成と独創性の高い教育環境を実現すべく、全寮制の多文化共生型インターナショナル・...

サマースクールも開校!

同校は、開校前の2021年7月24日(土)〜7月30日(金)にサマースクールを開校します。

対象となる生徒は、中学校1〜3年です。
プログラムは、SDGsに焦点を当てたプロジェクト、リーダーシップ、問題解決のケースメソッドも取り入れられ、全部英語で開催されます。

【概要】
対象
・プログラム開催時に中学生1年から3年
・日常会話レベルの英語能力保持者

キャンパス
 国際高等学校の開校予定の名古屋市郊外の日進/長久手キャンパス

応募期間
 2021年1月29日から応募受付を開始。
 締め切りは国内からは2021年5月31日。
 海外からは2021年4月30日を予定。
 *定員に達した場合、応募締め切り前に応募受付を終了。

申し込み
 申し込みの時に自己紹介ビデオを作成し共有リンクを提出すること。

参加料
 150,000円(寮費、授業料、食費、施設利用料、学外活動など、関連する費用を含みます)

▽ 詳しくは、公式ホームページを参照ください。

Summer Programme 2021 | 教育課程 | 国際高等学校《全寮制インターナショナル》

https://ic.nucba.ac.jp/jp/academic/summer-programme.html

7日間のサマープログラムで体験する特別な夏 本学では2021年7月24日〜30日の間にサマープログラムを開催します。本プログラムの特徴は以下の3点です。この夏を素晴らしいものとしたいと願う中学生の皆さんのご応...

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【見て分かる!】国際高等学校 校舎大図鑑!国際バカロレアの全寮制インターナショナルスクールのすべて

【見て分かる!】国際高等学校 校舎大図鑑!国際バカロレアの全寮制インターナショナルスクールのすべて

国際バカロレアで全寮制の高等学校になる「国際高等学校」が愛知県日進市に開校しました。私立高等学校の全寮制インターナショナルスクールの開校です。国際バカロレアで学び、ビジネススクールのケースメソッドも導入します。帰国生やインターナショナルスクールの生徒にとって国内ボーディングスクールとして新たな選択肢です。


インター生におすすめ【速報!】国際高等学校が愛知県知事より設置許可!

インター生におすすめ【速報!】国際高等学校が愛知県知事より設置許可!

国際高等学校が愛知県知事より設置許可!本年9月に開校へ。男女共学のボーディングスクールとして私立高等学校として開校します。同校はすでに国際バカロレア候補校になっており、カリキュラムの特徴としてハーバード流のケースメソッドを導入した学びを導入します。新年度が9月始まりの私立高等学校は、日本では珍しく、新年度を9月にしている時点で卒業生の多くが世界に進学を前提にしていると考えられます。


【速報!】国際高等学校(愛知県)本年9月に開校へ インターナショナルボーディングスクール

【速報!】国際高等学校(愛知県)本年9月に開校へ インターナショナルボーディングスクール

国際高等学校(愛知県)が本年9月に開校へ。同校は、男女共学によるボーディングスクールとして私立高校として開校します。同校はすでに国際バカロレア候補校になっており、カリキュラムの特徴としてハーバード流のケースメソッドを導入した学びを導入します。新年度が9月始まりの私立学校は、日本では珍しく、新年度を9月にしている時点で卒業生の多くが世界に進学を前提にしていると考えられます。


サマー募集開始!国際高等学校のサマースクールの募集が始まりました。

サマー募集開始!国際高等学校のサマースクールの募集が始まりました。

2022年開設準備中の国際高等学校のサマースクールが開催されます。昨年度はサマースクールがすぐに満席になり、2回目が追加されました。 英語でビジネススクールのケースメソッドを用いた探究的な学びが特徴です。 英語力が必要なため、インターナショナルスクールの中学生に向いています。


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


最新の投稿


港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝には、NECをはじめITやプログラミング会社などが集まっています。NEC本社ビルの向かいに新校舎が建築中なのが、芝国際中高とローラスインターナショナルスクールが入るキャンパスです。開校前から話題の芝国際中高と関東最大のローラスインターナショナルスクールグループが港区芝に開校します。建築現場からレポートです。


【特報!】英国トップIB校のノースロンドンが日本開校のパートナー募集を公表!

【特報!】英国トップIB校のノースロンドンが日本開校のパートナー募集を公表!

1850年に創立され、英国にある国際バカロレア認定校においてトップのノースロンドンカレッジは、日本校開校計画をインターナショナルスクールタイムズ誌上及びeduJUMP!誌上で独占公表をしました。海外分校も高い実績と共に日本におけるパートナーを募集します。メディア上でパートナーを公募する形式は初めての試みであり、インターナショナルスクール誘致、国際教育都市など自治体、大学など教育機関、企業のパートナーを募集します。


【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

インフィニティ国際学院の中等部は、北海道と奄美のデュアルキャンパスが特徴で、北海道上川町の大雪山国立公園の中にキャンパスがあります。初等部が大阪に開校し、小中高と一貫校ができました。オルタナティブスクールの新たな動きとして注目を集めると同時に、多様な選択肢を選ぶ保護者の姿も見えてきます。


【特報!】白馬インター校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任へ

【特報!】白馬インター校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任へ

白馬インターナショナルスクールは、2022年9月に開校するとともに、初代校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任すると公表しました。同校は、プロジェクト型学習・社会性と情動の学び・アウトドア活動を柱に、サステナビリティ教育を推進する中高一貫のインターナショナルボーディングスクールです。中学校は各種学校、高校は国際バカロレアの認可ならびにインターナショナルスクールの国際認定組織CISの認定を申請予定です。


港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー

港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー

港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー!インターナショナルスクールの激戦区である港区。 その港区に株式会社LITALICOの創業者、佐藤崇弘氏が率いるCapital Tokyo International School (以下、CTIS)の小学部が、今春開校します。 さらに2023年4月に幼稚部と中学部を、2027年4月に高校部を開校する計画も発表されました。編集部では、オープンしたばかりのCTISを訪問し、COOのジョシュア氏に同校の魅力について伺いました!


英語で学ぶ英語学習