Powered by Global Step Academy    
カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

神戸のインターナショナルスクール、カナディアン・アカデミーは100年以上の歴史を通してSTEAM (Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematics)に力を入れてきました。中でも、サイエンスの授業にはたくさんの実験や他学年との交流授業など、生徒が楽しみながら主体的に学べるような仕掛けがたくさんあります。


「子どもをカナディアン・アカデミーに行かせてよかったと思う大きな理由の一つは、サイエンスに強いことです。」自身もカナディアン・アカデミーの卒業生であり、現在Grade10とGrade 5にお子さんを通わせている保護者の方が笑顔で話してくれました。

カナディアン・アカデミーのサイエンスラボ

カナディアン・アカデミーには4つもサイエンスラボがあります。

2020年にリノベーションされたばかりの綺麗なラボには最新の設備が揃っています。

ラボの前を通りかかると、白衣やゴーグルをつけた中・高等部の生徒が実験をしている様子が見られることもしばしば。

ラボには大学レベルのセンサーや薬品類があり、実際に見学に来られた大学の先生も驚いていらっしゃいました。

最新型の望遠鏡もあり、生徒と先生が夜まで学校に残って天体観測を楽しむこともあります。

体験しながらサイエンスを学ぶ

カナディアン・アカデミーのサイエンスの授業では、テキストから知識を得るだけではなく、体験しながら学ぶことを重視しています。

例えば、この写真はGrade 7 の生徒が海水からプランクトンを採取した時のものです。

学校は海まで歩いて10分の自然豊かな場所にあり、海の生き物や環境に関することを学ぶのにぴったりの環境です。

海だけではなく森に出かけることもあります。

Grade12の生徒が自然界の循環について学んだ時には、学校の周りの森から集めた植物や土を使って小さな自然界をビンのなかに再現しました。

この「バイオムプロジェクト」は毎年おこなっていて、過去の卒業生が作ったもののなかにはまだ「生きている」、つまり、ビンの中の植物が枯れずに育ち続けているものもあります!

「植物がずっと生き続けるにはどうすればいいかな?」そう考えながら取り組むことで、生徒たちは理解を深めることができました。

Grade 9の生徒たちは、バナナを使った実験に興味津々。

バナナをすりつぶしてDNAを抽出し観察するという実験で、バナナを実験に使うのが初めての生徒たちからは「これからはなんだかバナナを見る目が変わるよね」という声も聞こえてきました。

中・高等部と小学部の共同授業

カナディアン・アカデミーでは、小学部の生徒が中・高等部のサイエンスのハイレベルな授業を体験できる機会がたくさんあります。

例えば、高等部の生徒がおこなった豚の解剖実験には小学部のGrade 3 の生徒も参加しました。

高等部の生徒が少しずつ解剖を進めていき、その様子を3年生が息を呑んで見守ります。

「その丸いものは何?」次々と質問をぶつける3年生に対して、高校生は一つひとつ丁寧に答えながら動物の臓器についての知識を伝えていきました。

Grade 6の生徒は元素についてGrade 1の生徒向けにわかりやすくプレゼンテーションすることにチャレンジしました。

粘土や針金を使ってカラフルな元素モデルを作り、日常生活で目にするものを具体例に挙げながら説明しました。

1年生は中等部のサイエンスの授業を楽しく体験することができました。

このように、カナディアン・アカデミーの生徒はたくさんの実験を通してサイエンスを肌で学び、そして他学年と交流することでさらにその知識を深めています。

学校のFacebookやInstagramにもサイエンスの授業の様子を載せていますので、ぜひご覧ください。
▽ Facebookはこちら。

Canadian Academy, Kobe

https://www.facebook.com/canacad.kobe/

Canadian Academy, Kobe, Kobe. 3,323 likes · 103 talking about this · 27 were here. Canadian Academy is a private international school based in Kobe, Japan.

▽ Instagramはこちら。

Canadian Academy (@canacad) • Instagram photos and videos

https://www.instagram.com/canacad/

3,075 Followers, 66 Following, 418 Posts - See Instagram photos and videos from Canadian Academy (@canacad)

お問い合わせ

Canadian Academy
兵庫県神戸市東灘区向洋町中4-1

Leading International School in Kobe : Canadian Academy

https://www.canacad.ac.jp/

Leading International School in Kobe : Canadian Academy

関連する投稿


【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

全寮制の国際バカロレア認定校の国際高等学校は、一条校の私立高校です。 世界を目指す男女共学のボーディングスクールとして、9月入学制度を採用していますが、4月から開講する入学前準備課程(日本の中学校を卒業した生徒対象)も実施しています。編集部では、同校の創立から記事にしてきました。今回、オススメなのが同校生徒と交流できる春休みのスプリングスクールです。対象は、中学校1年生と2年生で英語力が必要です。日程は、3月23-26日(3泊4日)または3月23-24日(1泊2日)から選べます。


【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

キャピタル東京インターナショナルスクール(以下、CTIS)は、2022年4月に小学部 (Grade 1 - Grade 5)を開校し、23年4月に中学部 (Grade 6 - Grade 9) を開校しました。今後、24年4月渋谷に幼稚部、高校部を開校予定です。2年目を迎えた今、どのようにスクール運営は変化しているのでしょうか。同校教育事業部の山田亜希子部長にインタビューをお願いしました。


【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

シンガポール発のワンワールドインターナショナルスクール(OWIS)は、2023年8月にワンワールドインターナショナルスクール大阪校を開校させることを公表しました。2023年度は、幼稚部と初等部が開校予定です。幼稚部は年少から年長までの3学年制、初等部は1年生から5年生までの5学年制です。大阪府生野区に開校します。


4/1 マルバーン・カレッジ東京が文化交流イベントでキャンパス初公開!

4/1 マルバーン・カレッジ東京が文化交流イベントでキャンパス初公開!

東京都内初の英国式国際バカロレア一貫校を計画しているマルバーン・カレッジ東京校はキャンパス初公開とともに、2023年4月1日(土)に文化交流イベントの「Sakura Culture Festival」を開催します。翌日4月2日(日)に「マルバーンを体験しよう!」金融リテラシー・ワークショップを開催します。日本と世界の文化への感謝と理解を育み、グローバルな視野に立った教育を提供する同校の学びを一足早くキャンパス見学と共に楽しみましょう。


最新の投稿


【サマー:乳幼児】ローラスの都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMサマーキャンプ

【サマー:乳幼児】ローラスの都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMサマーキャンプ

毎年人気の1歳半~幼稚園生対象のサマーキャンプを今年も開講します。海外に行かなくてもプチ留学体験ができるチャンス!ぜひ参加してみませんか?


【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーでは、Universal Design for Learningのコンセプトを学校生活や授業のプランニングに取り入れています。「一人ひとりの学びのプロセスは違っている」という理解のもと、様々な工夫を通して生徒一人ひとりに合わせた学びをデザインします。


【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

1.5歳~中学生対象の2日間に渡るサイエンスの祭典。今年のテーマは ”AI & Future Technology"を実施。ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催しました。


BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

The British School in Tokyo welcomes the arrival of its new Principal, Mr Ian Clayton, starting from Term 3 of 2023-2024 academic year.