Powered by Global Step Academy    
【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


高等部開設へ!東京ウエストインターナショナルスクール

2010年4月に創立した東京ウエストインターナショナルスクールは、プリスクール、幼稚部、小学部、中学部と教育課程を順次拡大し、現在、国際バカロレアのPYPの認定校でもある。

小学部、中学部の卒業生は、同校の追跡調査によると東京学芸大学附属国際中等教育学校、東京都立立川国際中学校、早稲田実業中等部、渋谷教育学園渋谷中学校、広尾学園、広尾学園小石川など主に国際系中高一貫校に進学している。

都内のインターナショナルスクールは、アメリカンスクール・イン・ジャパン、横浜インターナショナルスクール、西町インターナショナルスクール、ホライゾンジャパンインターナショナルスクールなどに進学している。

出典:東京ウエストインターナショナルスクール
https://www.tokyowest.jp/jpn/admission/#f

高等部の開設は、同校が高等部を持たなかったため、これまで他の高校に進学していた生徒にとって内部進学で高等部に進学できる仕組みとなる。

高等部が開校して、初めての小中高の全体説明会が開催される。
▽ 2024年6月13日(木)、27日(木)両日とも下記のリンクより要予約。

インターナショナルスクールとしての新たな取り組み

東京ウエストインターナショナルスクールは、新たな取り組みとして高等部開設を公表した。
それがアメリカと日本の高校卒業資格が全日制で取得できる仕組みだ。

高等部のクラス編成は、英語力によって異なる。
Sクラスは、帰国生・インター生レベルの英語力を持つ生徒が対象となり、Aクラスは、英検2級程度の英語力を持つ生徒が対象となる。

日本とアメリカ 両方の高校卒業資格

近年、通信制高校が増えているが、アメリカと日本の両方をリアルキャンパスで学べるようにしたことで同校の高等部に通う生徒は大きなメリットを持つ。

効率良く必要な学びを単位として取得できる。

自宅ではなく、全日制のキャンパスに来て学ぶ仕組みのため、担任とサポート教員に囲まれ、手厚いサポート体制で学ぶことができる。
また、通学することで生活リズムが整い、友人との語らいや学校生活を豊かにすることができる。

キャリア教育が進学にも大きく影響を与える。

アメリカのスタンフォード大学を訪問する生徒たち。

日本の大学でも半分近くが総合選抜型の入試になっているが、海外の大学は、何を学びたいのか、を明確にする必要がある。

海外大学に合格するには、学力だけでなく学びたいという情熱と生徒の一貫した興味と将来への夢が必要とされる。

その点、通信制で効率良く学び、通学している空いた時間をキャンパスで有効活用し、願書のエッセイに必要な課外活動などを実施することができる。

飛び級も可能な米国の高校

アメリカの高校は、飛び級をすることができる。
その場合、例えば17歳で大学生になることも可能だ。

日本の大学でもアメリカの通信制高校の卒業資格があれば、18歳を待たずに日本の大学入試を受けられる場合がある。

年間学費約110万円と良心的な中学部、高等部

同校の中学部、高等部の学費は、年間で約110万円と良心的だ。

この背景には、高品質の授業を多くの子どもたちに提供したいと願う加藤理事長の想いがある。
小規模な施設でコストダウンを図っているが、教員一人当たりの生徒比率は、1:16とインターナショナルスクールの標準である。

毎日の通学授業と充実の課外活動

体育、音楽、美術、ガーデンプロジェクトを含む文化的な通学授業のほか、クラブ活動などを楽しみながら学校生活を送ることができる。

同校は、国際バカロレア認定校で唯一ガーデンプロジェクトと呼ばれる農業的な探究活動も持っている。
高等部の生徒もそのプログラムに参加している。

英語ネイティブ・バイリンガルを呼び込む教育環境

近年、日本の高等学校にインターナショナルコースが多く設立されているが、教員を除いて多くが帰国生、日本人生徒という環境が多い。

同校は、アメリカ人生徒が幼稚部、小学部と多く、今後、中学部と高等部に進学する同校の英語ネイティブの生徒数も増えていくと考えられる。

個別の進学サポートとライフサイクルサポート

個別の進学サポートでは、学習計画やレポートを、一人一人のニーズに合わせてチューターが個別にコーチングする。また、英検、TOEFL、IELTSのスコアアップの特別授業も選択できる。

大学受験に際しては、科目の学習のほか、受験方法の選択から願書提出までをトータルでサポートする体制が整えられる。

また、10代から進学先の先にあるキャリア開発の重要性から、同校はキャリアセンターを設置し、企業へのインターンシッププログラムを導入していく

学校説明会

東京ウエストインターナショナルスクールは、6月に説明会を開催する。
開催は、幼稚部、小学部と幼小中高の全体の大きく3つに分かれている。

幼小中高 入学・途中入学説明会 
6月13日(木)、27日(木)13:00-14:00
申込みフォーム https://forms.gle/ZQTLUNh1a8xrN6jw6

幼稚部説明会
6月18日(火)10:00-11:00
申込みフォーム https://forms.gle/VkRR74Lden4eX8Bt6

小学部説明会 10:00-11:00
6月13日(木)、27日(木)
申込みフォーム https://forms.gle/ZQTLUNh1a8xrN6jw6

お問い合わせ

東京ウエストインターナショナルスクール
Tokyo West International School

公式サイト:www.tokyowest.jp
所在地:東京都八王子市梅坪町185
電話:042-691-1441
メール:admission@tokyowest.jp

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、NHK、日本経済新聞やフジテレビ ホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

全寮制の国際バカロレア認定校の国際高等学校は、一条校の私立高校です。 世界を目指す男女共学のボーディングスクールとして、9月入学制度を採用していますが、4月から開講する入学前準備課程(日本の中学校を卒業した生徒対象)も実施しています。編集部では、同校の創立から記事にしてきました。今回、オススメなのが同校生徒と交流できる春休みのスプリングスクールです。対象は、中学校1年生と2年生で英語力が必要です。日程は、3月23-26日(3泊4日)または3月23-24日(1泊2日)から選べます。


【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

キャピタル東京インターナショナルスクール(以下、CTIS)は、2022年4月に小学部 (Grade 1 - Grade 5)を開校し、23年4月に中学部 (Grade 6 - Grade 9) を開校しました。今後、24年4月渋谷に幼稚部、高校部を開校予定です。2年目を迎えた今、どのようにスクール運営は変化しているのでしょうか。同校教育事業部の山田亜希子部長にインタビューをお願いしました。


【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

シンガポール発のワンワールドインターナショナルスクール(OWIS)は、2023年8月にワンワールドインターナショナルスクール大阪校を開校させることを公表しました。2023年度は、幼稚部と初等部が開校予定です。幼稚部は年少から年長までの3学年制、初等部は1年生から5年生までの5学年制です。大阪府生野区に開校します。


カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

神戸のインターナショナルスクール、カナディアン・アカデミーは100年以上の歴史を通してSTEAM (Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematics)に力を入れてきました。中でも、サイエンスの授業にはたくさんの実験や他学年との交流授業など、生徒が楽しみながら主体的に学べるような仕掛けがたくさんあります。


4/1 マルバーン・カレッジ東京が文化交流イベントでキャンパス初公開!

4/1 マルバーン・カレッジ東京が文化交流イベントでキャンパス初公開!

東京都内初の英国式国際バカロレア一貫校を計画しているマルバーン・カレッジ東京校はキャンパス初公開とともに、2023年4月1日(土)に文化交流イベントの「Sakura Culture Festival」を開催します。翌日4月2日(日)に「マルバーンを体験しよう!」金融リテラシー・ワークショップを開催します。日本と世界の文化への感謝と理解を育み、グローバルな視野に立った教育を提供する同校の学びを一足早くキャンパス見学と共に楽しみましょう。


最新の投稿


【サマー:乳幼児】ローラスの都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMサマーキャンプ

【サマー:乳幼児】ローラスの都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMサマーキャンプ

毎年人気の1歳半~幼稚園生対象のサマーキャンプを今年も開講します。海外に行かなくてもプチ留学体験ができるチャンス!ぜひ参加してみませんか?


カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーでは、Universal Design for Learningのコンセプトを学校生活や授業のプランニングに取り入れています。「一人ひとりの学びのプロセスは違っている」という理解のもと、様々な工夫を通して生徒一人ひとりに合わせた学びをデザインします。


【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

1.5歳~中学生対象の2日間に渡るサイエンスの祭典。今年のテーマは ”AI & Future Technology"を実施。ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催しました。


BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

The British School in Tokyo welcomes the arrival of its new Principal, Mr Ian Clayton, starting from Term 3 of 2023-2024 academic year.


BSTの新学校長にイアン・クレイトン氏が就任

BSTの新学校長にイアン・クレイトン氏が就任

ブリティッシュ・スクール・イン東京(BST)は、2023-2024年度 第3学期よりイアン・クレイトンを新学校長として迎えました。BSTは、2024年に麻布台に新キャンパスを開校しました。昭和キャンパスでは、昭和女子大学附属中学校・高等学校との連携しています。1989年の創立から35年。次なる動きです。