Powered by Global Step Academy    
立川にあるインターナショナルスクールとプリスクールの2歳・4歳児の算数の授業

立川にあるインターナショナルスクールとプリスクールの2歳・4歳児の算数の授業

セントラルフォレストインターナショナルスクール立川は、立川駅から徒歩12分、多摩都市モノレールの柴崎体育館駅から徒歩30秒の2歳から6歳(未就学児童)を対象としたプリスクールとインターナショナルスクールです。


インターナショナルスクールやプリスクールでは、どのような授業をしているのでしょうか?

立川駅から徒歩12分、多摩都市モノレールの柴崎体育館駅から徒歩30秒の2歳から6歳(未就学児童)を対象としたプリスクールとインターナショナルスクール

今回の算数は、ピラゴラスイッチ?

正確にはピタゴラスの定理に触れた子どもの瞬間にスイッチが入ったことを示しています。
私たち大人が思い描くインターナショナルスクールやプリスクール(プレスクールとも呼ばれますね)の「英語で算数を学ぶ」という言葉。
それはさも「難しそうに感じる」かもしれません。
しかし、プリスクールやキンダーガーテンの算数の授業は、微分積分や物理などが出てこない分、お父さん、お母さんにもわかりやすいと思います。

2歳児の算数の授業。かわいらしいですね。
「これが数の授業?」と思うかもしれません。

少し見ていただけると、足の形の色と数が微妙に違うことをがわかりますね。

さらに、子どもたちが一列になった足跡を飛んでいます。

すなわち、”One Two Three…”と数を数えながら覚えているのです。

数を諳んじるのではなく、自分の体と声と色で理解する。

「1」という実物や「2」という物の概念を理解していく。

数を早口言葉のように「ワン・ツー・スリー」と諳んじる前に、その「ワン」が「1」という数であることを体験して、理解することが重要なのです。

4月の2週目。この時点で、1から10まで楽しく理解しています。

アメリカ人のお子さんも日本人のお子さんも”One Two Three…”で数の概念の理解をしています。

日本人の子どもにはそれが「いち・に・さん」と結びつかないのでは?と思った方もいると思います。

ここでは、数の概念を理解することを主眼としています。

すなわち、それを英語で”One”日本語で「いち」と呼ぶ前段階の理解です。

言葉の前の数の概念。

ちょっと小難しいですね。

数の呼び名が英語と日本語で違うことは、日本人のお子さんだと普段の生活のなかですぐに結びつきます。

不思議なもので、学校に入ると子どもたちは”One Two Three”とカウントし、家に帰ると「いち・に・さん」と数えるのです。

言語のスイッチと数の概念の見事な住み分けですね。

4歳児の4月の算数の授業

まずは授業風景から見てみたいと思います。
この写真は、ピタゴラスイッチが入った瞬間です。
すなわち、ピタゴラスの定理に触れた子どもの瞬間を捉えています。

ブロックで遊んでいるように見えるかもしれませんね。
ブロックで遊ぶことも重要ですが、ここではShape magnets(マグネットでできた図形ブロック)を使っています。
図形と数、さらに色と友だちと話し合って組み立ています。これ、ものすごく重要な光景です。
左の子の膝あたりに六角形が見えます。
そして、その右側には、正三角形と二等辺三角形が並んでいますね。

彼女の視線に注目!

ここで彼女は「なぜ、正三角形と二等辺三角形を組み合わせても六角形が作れないのだろう」と気付きました。
すなわち「なぜ?」となりました。
その証拠に、正三角形と二等辺三角形が並んでいますが、三角形の「比較」と「検証」そして、「分析」へつながっています。
ピラゴラスの定理である正三角形と二等辺三角形の底角の違いをすごい勢いで理解している瞬間です。

お父さん、お母さんが思い出すために(小学校で習いましたが)頂角と底角の図形を呼び出しますね。
(引用 Wikipedia 正三角形と二等辺三角形より)

すなわち、正三角形と二等辺三角形の底角が違うことに気付いた瞬間です。
正三角形を6つ並べると六角形が作れる。
だけど、そのなかに二等辺三角形を入れると六角形が作れない。
正三角形と二等辺三角形の角度が違う、ということを自分で気付くこと。
これが、ものすごく大事。

小学校で学ぶ楽しみ

彼女は小学校で角度を学ぶ時に「それ知ってるよ。なぜなら長い三角形がひとつでもあると六角形ができないもん」と頭の記憶から呼び出せるのです。

また、なぜ六角形ができなかったのか。

その理由を小学校の授業で「角度」として学ぶ楽しみが待っています。

この時に彼女は「そうだったのか!」と理解し、そして、学ぶ楽しみを「なるほど」体験として習得していくのです。

幼児教育がなぜ大切なのか。

幼児教育がなぜ大切なのか。

小学校で学ぶ時の「なるほど」を幼児教育で体験と記憶にどれほど撒くことができるのか、が問われるからです。

何気ない授業風景ですが、ピタゴラスの定理に触れた決定的瞬間でした。

セントラルフォレストインターナショナルスクール立川。国立、立川、日野周辺にお住いの方にはおすすめですね。

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【速報】高等部開校でモンテッソーリの幼少中高一貫校インターナショナルスクールへ〜港区のモンテッソーリスクール・オブ・東京〜

【速報】高等部開校でモンテッソーリの幼少中高一貫校インターナショナルスクールへ〜港区のモンテッソーリスクール・オブ・東京〜

東京都港区にあるモンテッソーリスクール・オブ・東京は、2歳から15歳までの多様な生徒が学ぶ、モンテッソーリ教育の幼少中の教育課程のある男女共学のインターナショナルスクールです。東京都港区にあるモンテッソーリスクール・オブ・東京は、2歳から15歳までの多様な生徒が学ぶ、モンテッソーリ教育の幼少中の教育課程のある男女共学のインターナショナルスクールです。今回、同校は、教育系宿泊施設を多く運営する株式会社R.projectの子会社となり、同時に高等部開校に向けてリリースを発表しました。


【伝説解明へ】港区は、「スターバックスよりプリスクールが多い」?

【伝説解明へ】港区は、「スターバックスよりプリスクールが多い」?

2000年以降に増えてきたインターナショナルスクールの保育幼稚部の「プリスクール」。その拡大は、待機児童問題の受け皿のひとつとして機能しながら、増えていきました。現在、港区など都心のプリスクールは、英語で探究的に学ぶスクールが増え、セレブが通うスクールになっています。編集部では「港区にはスターバックスよりプリスクールが多い」という都市伝説の解明にあたることにしました。


【西町】10/13 フードフェアから知る名門インターナショナルスクールの世界〜西町インターナショナルスクールのフードフェア〜

【西町】10/13 フードフェアから知る名門インターナショナルスクールの世界〜西町インターナショナルスクールのフードフェア〜

東京都港区にある西町インターナショナルスクールは、幼稚部から中等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。幼稚部から中等部までの教育課程がある名門インターナショナルスクールです。毎年秋に開始されているフードフェアでは、一般参加ができ、各国自慢のフード、ドリンク、ゲーム、アクティビティが大変な人気です。


【国際バカロレアで躍進!】K.インターナショナルスクール東京の説明会が10月13日(土)に開催

【国際バカロレアで躍進!】K.インターナショナルスクール東京の説明会が10月13日(土)に開催

3年続けて国際バカロレアのディプロマ試験で平均点が36点を越え、合格率も2年連続100%と世界のトップクラスのIB校のK.インターナショナルスクール東京。2018-2019年度入学希望者のための説明会が10月13日(土)に開催されます。


【特報!】CHIST中等部、高等部 開校へ!千代田インターナショナルスクール東京の先生に会いに行こう!

【特報!】CHIST中等部、高等部 開校へ!千代田インターナショナルスクール東京の先生に会いに行こう!

2019年4月ついに中等部・高等部が開校へ!千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)の先生たちに会いに行こう!初等部開校とともに人気沸騰となった千代田インターナショナルスクール東京。中等部・高等部の開校を控え、校長、先生に会えるMeet the Teachersが開催されます。


最新の投稿


【冬休み】ウィンタースクール都内・近郊4校!平成最後のウィンタースクールは、ここで学ぼう!

【冬休み】ウィンタースクール都内・近郊4校!平成最後のウィンタースクールは、ここで学ぼう!

2018年の冬。平成最後の年は、ウィンタースクールで学び納め! 編集部では、ウィンタースクールを開校するインターナショナルスクールをまとめました。東京都港区、目黒区、立川市、神奈川県大和市の4校です。


【白馬インターナショナルスクール】10/27 未来のための教育を考えるシンポジウム〜AIの進化から考える〜

【白馬インターナショナルスクール】10/27 未来のための教育を考えるシンポジウム〜AIの進化から考える〜

2022年に開校を計画している「白馬インターナショナルスクール」プロジェクトは、10月27日(土)に長野県白馬村で開催します。「AIの進化から考える」をテーマに教育ドキュメンタリー「Most Likely to Succeed」の上映会、第2部にパネルディスカッションを開催します。


【世界算数】MITが人工知能の学部創設に約1,120億円!お子様にMITで学べる英語×算数力を育てよう!

【世界算数】MITが人工知能の学部創設に約1,120億円!お子様にMITで学べる英語×算数力を育てよう!

【世界算数の受験者募集!】MIT(マサチューセッツ工科大学)は、昨日、約1120億円(10億ドル)かけてでAI(人工知能)の学部を創設すると公表しました。STEM教育が重要になってくるなかで、お子様にMITで学べる英語×算数力を育てる良い機会が「世界算数」です。本キャンペーンは、10/17から10/27までのキャンペーンです。


【開園】2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあうバイリンガル・キンダースクール」が開校!

【開園】2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあうバイリンガル・キンダースクール」が開校!

2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあう」を理念にしたHILLOCK Bilingual Kinder School(ヒロックバイリンガル幼児園)が目黒区、品川区にかかる林試の森公園に隣接して開園します。同園を運営する「NPOソダチバ・プロジェクト」は、発起人にSTEM教育、国際教育の専門家が集結しています。


【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

これまでの6年間と今後、国際バカロレアでお子さんの教育、学びがどのように変わるのか。編集部は、国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業第一回のシンポジウムの基調講演の様子をレポートします。第一回のテーマは、「日本におけるIB教育普及・促進について」と題して2018年10月14日に文部科学省で開催されました。(10/17一部記事修正)


GSA