Powered by Global Step Academy    
『世界に日本を伝えたふたりの研究者 ライシャワーとシェルビィ ちょっとだけケリー・チャン』

『世界に日本を伝えたふたりの研究者 ライシャワーとシェルビィ ちょっとだけケリー・チャン』

駐日大使を務めたエドウィン・ライシャワー。築地のアメリカンスクール・イン・ジャパンで学び、その後、オバーリン大学、ハーバード大学大学院へ進学しました。また、奥様はアメリカンスクール・イン・ジャパンの同窓生の松方ハルさんで、西町インターナショナルスクールの創設者松方種子さんのお姉さんです。


駐日大使を務めたエドウィン・ライシャワー

Wikipediaより引用

 築地のアメリカンスクール・イン・ジャパンで学び、その後、オバーリン大学、ハーバード大学大学院へ進学しました。

 また、奥様はアメリカンスクール・イン・ジャパンの同窓生の松方ハルで、西町インターナショナルスクールの創設者松方種子のお姉さんです。

 ライシャワーさんは、ハーバード大学で東アジア研究をしていましたが、当時、彼の指導を受けたひとりがドナルド・シェルビィ(Donald Shively)です。

 ライシャワーに師事したシェルビィは、米国における日本研究の第一人者でした。

 彼は主に江戸時代の文化を研究していましたが、特に近松門左衛門作の『心中天網島』を紹介し、高い評価を受けています。また、日本文化・伝統の保存のため、三井文庫へなど協力を惜しみませんでした。

シェルビィの経歴も、ライシャワーに似ています。

Wikipediaより引用

 シェルビィは、キリスト教宣教師の家に生まれました。
 宣教師として赴任していた日本(京都)で生まれ、神戸のカネデイアン・アカデミイで学び、卒業しています。

 同じくキリスト教宣教師の父を持ち、築地で生まれ、アメリカンスクール・イン・ジャパンで学んだライシャワーと似た環境です。

 カネデイアン・アカデミイを卒業後、ハーバード大学で学び、第二次世界大戦に従軍しました。
 戦後、ハーバード大学に復学し、修士・博士号を取得しています。

 カリフォルニア大学バークレー校で大学教員としてのキャリアをスタートし、スタンフォードからハーバード大学に戻っています。

 そして、1973年に創立されたハーバード大学の『エドウィンO.ライシャワー日本研究所』の二代目所長を務めました。

http://rijs.fas.harvard.edu/
エドウィンO.ライシャワー日本研究所

当時、数少ない東アジア研究者だったライシャワーとシルビー。

 日本で生まれ、宣教師の父を持ち、高校まで日本で学んだ二人は息が合ったのではないか、と思われます。

 駐日大使として外交に入ったライシャワーですが、シェルビィは大学教員としての道を歩み続けます。

 ハーバードで指導されていましたが、最後はカリフォルニア大学バークレー校で指導し、2005年に84歳の生涯を終えました。
 米国大陸の東から晩年は西へたどり着いたシェルビィ。

 シェルビィが晩年を過ごしたカリフォルニア。

 彼の目には、太平洋の先に生まれ育った神戸が見えたのかもしれません。

 シェルビィが学んだカネデイアン・アカデミイの校舎は、現在の六甲アイランドにあるキャンパスではなく、灘区の長峰台のようです。

シェルビィがライシャワー日本研究所の所長を務めた1981年から1983年。

当時は、自動車・半導体・農産物(米・牛肉・オレンジ)を代表とする日米貿易摩擦が起きていた時です。

 また、東京ディズニーランドが開園し、任天堂のファミリーコンピューターが発売された当時の日本。

 シェルビィの目に、日本はどのように映ったのでしょうか。

 ちなみにシェルビィがライシャワー日本研究所の所長を務めていた1983年に生まれたのが女優で歌手のケリー・チャン(陳 慧琳、Kelly Chen)。

 彼女は、その後カネデイアン・アカデミイで学んでいます。

 夏休みには地元のパン屋さんでアルバイトもしていたようです。

 ひょっとして、第二のケリー・チャンは、サマースクール「サマーファン@CA」でティーチングアシスタントをしているのかもしれません。

映画「冷静と情熱のあいだ」は、その後大ヒットしました。
インターナショナルスクールの卒業生たち。
その人生は、世界的です。

【参考リンク】
LinkIconエドウィンO.ライシャワー日本研究所
1973年に創立されたハーバード大学の日本研究所
http://rijs.fas.harvard.edu/

LinkIconニューヨークタイムズ ドナルド・シェルビィの追悼記事
http://www.nytimes.com/2005/08/24/books/24shively.html?_r=2&scp=2&sq=albert%20craig&st=cse&

この記事のライター

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【サマー】カネディアン・アカデミイのサマープログラム 2017

【サマー】カネディアン・アカデミイのサマープログラム 2017

神戸の国際バカロレア一貫校のカネディアン・アカデミイでは、サマープログラムを6月から7月までインターナショナルスクール在校生、英語で学んできた経験のある生徒向けのSummer Experience 2017と7月下旬から日本の学校に通う生徒も参加できるSummer Fun@CAを開催します。


【世界で教える!】インターで活躍した先生に聞いた「インターナショナルな教育の醍醐味」

【世界で教える!】インターで活躍した先生に聞いた「インターナショナルな教育の醍醐味」

1976年、まだ世界にインターナショナルスクールが100校に満たなかった頃「世界で働きたい」と全てのインターに履歴書を送った若い青年がいました。ジム・ドーラン先生です。その後、日本を含む世界七カ国のインターナショナルスクールで教え一昨年定年退職したジム先生に「インターナショナルスクールの醍醐味」について伺いました。


【人気!】アメリカンスクールのサマーデイキャンプの説明会と申込みはもうすぐ!

【人気!】アメリカンスクールのサマーデイキャンプの説明会と申込みはもうすぐ!

アメリカンスクール・イン・ジャパンは、1902年(明治35年)に設立された伝統校です。そのアメリカンスクールに、英語が話せなくても参加できるキャンププログラムがあります。それが「サマーデイキャンプ」。インターナショナルスクールの学校主催のサマープログラムでは最も古く、プログラムの充実度に定評があります。


西町インターナショナルスクールの説明会が2月18日(土)開催!

西町インターナショナルスクールの説明会が2月18日(土)開催!

例年、秋と春の年2回開催される西町インターナショナルスクールの学校説明会。西町インターナショナルスクールがどのような教育理念を持っているのか。 生徒たちはどのように学校生活を送っているのか、を知る機会です。説明会では、校長先生によるプレゼンテーションもあり、学校を見学することができます。


10月15日(土) 西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

10月15日(土) 西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

東京都港区にある西町インターナショナルスクールは、幼稚部から中等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。 毎年秋に開始されているフードフェア。各国自慢のフード、ドリンク、ゲーム、アクティビティが用意され人気です。


最新の投稿


【ポーランド発】修士・博士が激増!高学歴が多いポーランドの小学生の一日とは?

【ポーランド発】修士・博士が激増!高学歴が多いポーランドの小学生の一日とは?

日本より授業時間は短いけど多忙なポーランドの小学生!学校のカリキュラムは一体どうなっているのか「なぜ、こんなに勉強するのか」調べてみました。ポーランド在住のチェシェク記者のレポートです。


【サマー】21世紀の高校生は、この三種のグローバルスキルをハックせよ!Terra Academyの高校生向けのサマーキャンプ

【サマー】21世紀の高校生は、この三種のグローバルスキルをハックせよ!Terra Academyの高校生向けのサマーキャンプ

グローバル・リーダーを生み出す三種の必須スキル。それが「グロース・マインドセット」「デザイン思考」、そして「クリティカル・シンキング」。21世紀のグローバルスキルのトップ講師がついにサマーキャンプに集合。海外大学と名門大学の進学を考える高校生は、受けておきたいサマーキャンプですね。説明会日程も加筆し、再掲載。


ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

世界的ベストセラーの児童書といえば、J・K・ローリング著の「ハリー・ポッター」。ハリー・ポッターが通ったホグワーツ魔法魔術学校は、イギリスのボーディングスクールが舞台です。英国のボーディングスクールの展開も実は、ハリー・ポッター効果があったようです。


あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

親の仕事の関係、もしくは自らの意思で、海外のインターナショナルスクールに通うことになった日本人の子供たちは、どんなことを感じ成長していくのでしょう。日本から海外のインターナショナルスクールに転校した子供たちと家族に起こりがちな「あるある」を集めて見ました。イギリス在住のChika B記者のレポートです。


ガリレオとニュートンがSTEMの本質だ!国際高専のトークセッションが面白い!

ガリレオとニュートンがSTEMの本質だ!国際高専のトークセッションが面白い!

2018年4月に理工系リベラルアーツのボーディングスクールとして開校予定の国際高専。第一回のキックオフイベントが2017年5月に開催。英語でボーディングスクールで学ぶSTEM教育とはどのような学びでしょうか?STEM教育の楽しさを感じる金沢工業大学の大澤学長とバークスデール校長のトークセッションをお伝えします。


GSA