Powered by Global Step Academy    
『世界に日本を伝えたふたりの研究者 ライシャワーとシェルビィ ちょっとだけケリー・チャン』

『世界に日本を伝えたふたりの研究者 ライシャワーとシェルビィ ちょっとだけケリー・チャン』

駐日大使を務めたエドウィン・ライシャワー。築地のアメリカンスクール・イン・ジャパンで学び、その後、オバーリン大学、ハーバード大学大学院へ進学しました。また、奥様はアメリカンスクール・イン・ジャパンの同窓生の松方ハルさんで、西町インターナショナルスクールの創設者松方種子さんのお姉さんです。


駐日大使を務めたエドウィン・ライシャワー

Wikipediaより引用

 築地のアメリカンスクール・イン・ジャパンで学び、その後、オバーリン大学、ハーバード大学大学院へ進学しました。

 また、奥様はアメリカンスクール・イン・ジャパンの同窓生の松方ハルで、西町インターナショナルスクールの創設者松方種子のお姉さんです。

 ライシャワーさんは、ハーバード大学で東アジア研究をしていましたが、当時、彼の指導を受けたひとりがドナルド・シェルビィ(Donald Shively)です。

 ライシャワーに師事したシェルビィは、米国における日本研究の第一人者でした。

 彼は主に江戸時代の文化を研究していましたが、特に近松門左衛門作の『心中天網島』を紹介し、高い評価を受けています。また、日本文化・伝統の保存のため、三井文庫へなど協力を惜しみませんでした。

シェルビィの経歴も、ライシャワーに似ています。

Wikipediaより引用

 シェルビィは、キリスト教宣教師の家に生まれました。
 宣教師として赴任していた日本(京都)で生まれ、神戸のカネデイアン・アカデミイで学び、卒業しています。

 同じくキリスト教宣教師の父を持ち、築地で生まれ、アメリカンスクール・イン・ジャパンで学んだライシャワーと似た環境です。

 カネデイアン・アカデミイを卒業後、ハーバード大学で学び、第二次世界大戦に従軍しました。
 戦後、ハーバード大学に復学し、修士・博士号を取得しています。

 カリフォルニア大学バークレー校で大学教員としてのキャリアをスタートし、スタンフォードからハーバード大学に戻っています。

 そして、1973年に創立されたハーバード大学の『エドウィンO.ライシャワー日本研究所』の二代目所長を務めました。

http://rijs.fas.harvard.edu/
エドウィンO.ライシャワー日本研究所

当時、数少ない東アジア研究者だったライシャワーとシルビー。

 日本で生まれ、宣教師の父を持ち、高校まで日本で学んだ二人は息が合ったのではないか、と思われます。

 駐日大使として外交に入ったライシャワーですが、シェルビィは大学教員としての道を歩み続けます。

 ハーバードで指導されていましたが、最後はカリフォルニア大学バークレー校で指導し、2005年に84歳の生涯を終えました。
 米国大陸の東から晩年は西へたどり着いたシェルビィ。

 シェルビィが晩年を過ごしたカリフォルニア。

 彼の目には、太平洋の先に生まれ育った神戸が見えたのかもしれません。

 シェルビィが学んだカネデイアン・アカデミイの校舎は、現在の六甲アイランドにあるキャンパスではなく、灘区の長峰台のようです。

シェルビィがライシャワー日本研究所の所長を務めた1981年から1983年。

当時は、自動車・半導体・農産物(米・牛肉・オレンジ)を代表とする日米貿易摩擦が起きていた時です。

 また、東京ディズニーランドが開園し、任天堂のファミリーコンピューターが発売された当時の日本。

 シェルビィの目に、日本はどのように映ったのでしょうか。

 ちなみにシェルビィがライシャワー日本研究所の所長を務めていた1983年に生まれたのが女優で歌手のケリー・チャン(陳 慧琳、Kelly Chen)。

 彼女は、その後カネデイアン・アカデミイで学んでいます。

 夏休みには地元のパン屋さんでアルバイトもしていたようです。

 ひょっとして、第二のケリー・チャンは、サマースクール「サマーファン@CA」でティーチングアシスタントをしているのかもしれません。

映画「冷静と情熱のあいだ」は、その後大ヒットしました。
インターナショナルスクールの卒業生たち。
その人生は、世界的です。

【参考リンク】
LinkIconエドウィンO.ライシャワー日本研究所
1973年に創立されたハーバード大学の日本研究所
http://rijs.fas.harvard.edu/

LinkIconニューヨークタイムズ ドナルド・シェルビィの追悼記事
http://www.nytimes.com/2005/08/24/books/24shively.html?_r=2&scp=2&sq=albert%20craig&st=cse&

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

東京都港区は、麻布、芝、赤坂、高輪など高級住宅地です。大使館や国際機関が多く、外国人向けのショッピングセンターなども多く、芝公園、有栖川宮公園など自然も豊かです。そのため、多くのインターナショナルスクール、プリスクールがあります。編集部は、早速、港区にあるインターナショナルスクールをリストアップしました。なお、保育・幼稚部のみのプリスクールはリストに入っていません。


【説明会】12/14 六本木アメリカンスクール・イン・ジャパンELC アーリーラーニングセンター

【説明会】12/14 六本木アメリカンスクール・イン・ジャパンELC アーリーラーニングセンター

1902年創立のアメリカンスクール・イン・ジャパン。東京都調布市にメインキャンパスがあり、六本木にELC(早期教育)キャンパスがあります。日本を代表するインターナショナルスクールのアメリカンスクール・イン・ジャパンのまとめです。


【西町】10/13 フードフェアから知る名門インターナショナルスクールの世界〜西町インターナショナルスクールのフードフェア〜

【西町】10/13 フードフェアから知る名門インターナショナルスクールの世界〜西町インターナショナルスクールのフードフェア〜

東京都港区にある西町インターナショナルスクールは、幼稚部から中等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。幼稚部から中等部までの教育課程がある名門インターナショナルスクールです。毎年秋に開始されているフードフェアでは、一般参加ができ、各国自慢のフード、ドリンク、ゲーム、アクティビティが大変な人気です。


【フードフェア】10/7(土)西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

【フードフェア】10/7(土)西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

東京都港区にある西町インターナショナルスクールは、幼稚部から中等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。幼稚部から中等部までの教育課程があり、人気のスクールです。毎年秋に開始されているフードフェア。各国自慢のフード、ドリンク、ゲーム、アクティビティが用意され人気です。


【サマー】カネディアン・アカデミイのサマープログラム 2017

【サマー】カネディアン・アカデミイのサマープログラム 2017

神戸の国際バカロレア一貫校のカネディアン・アカデミイでは、サマープログラムを6月から7月までインターナショナルスクール在校生、英語で学んできた経験のある生徒向けのSummer Experience 2017と7月下旬から日本の学校に通う生徒も参加できるSummer Fun@CAを開催します。


最新の投稿


【東京・大阪】ハロウ安比校の保護者向け説明会が1月、2月に開催!

【東京・大阪】ハロウ安比校の保護者向け説明会が1月、2月に開催!

ハロウ安比校は、東京・大阪で説明会を開催します。本会は手指消毒やソーシャルディスタンスなどコロナ対策に配慮したうえで開催です。当日は、初代校長を務めまるマイケル・ファーリー校長からの挨拶、ハロウ安比校が提供するプログラムや卒業後の進路。また、入学試験や寮生活なども個別に聞くことができます。


【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

東京インターナショナルプログレッシブスクール (Tokyo International Progressive School、以下TIPS)は、子どもたちの多様な個性を活かす軽度の発達障がいや学習障がいを含む、さまざまな個性をもつ子どもたちのためのインターナショナルスクールです。東京インターナショナル プログレッシブ スクール(TIPS)の新校舎を拝見!2000年に創立され、世界17ヶ国(2022年1月現在)の子どもたちが学んでいるTIPSは、NPOとして運営されています。創立者の坪谷ニュウエル郁子氏は、東京インターナショナルスクールの理事長でもあり、国際バカロレア日本大使も務めています。


【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

創立150年以上の歴史を持つ英国の名門校マルバーン・カレッジは、2023年東京に開校することを公表しました。開校当初は、小学校と中学校に相当するYear1からYear9までの生徒を対象に開校します。 2026年までにYear13まで教育課程を順次拡大し、初等・中等部・高等部合わせて950名の生徒を受け入れる予定です。寮または通学型は、今後詳細が公表されます。1月16日(日)インターナショナルスクールフェアに同校は登壇し、当日、計画について発表されます。


【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

1/16(日)13時〜 東京駅 丸ビルの名古屋商科大学ビジネススクールのキャンパスを会場に「寮のある学び」を特集したインターナショナルスクールフェアが開催されます。コロナ対策を含め、会場を広く確保しましたが、ごめんなさい、感染予防のため定員があり、先着順です。(メルマガ会員の方は、優先受付を配信しています。12月24日配信のメルマガをご覧ください)


【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

2021年度、5つのキャンパスに260名の生徒が通うインターナショナルスクールオブ長野は、幼少中一貫IB (国際バカロレア) 認定校です。 長野県松本市南松本キャンパス、松本市島内キャンパス、長野市南高田キャンパス、上田市古里キャンパス、上田原にキャンパスで、英語と日本語で生活する環境を、0歳から中学部までの生徒に提供しています。幼小中一貫のインターナショナルスクールの私立小学校を開校することになりました。2021年12月28日に長野県私立学校審議会二次審査を通過、2021年12月28日に認可の通知を受けました。


英語で学ぶ英語学習