Powered by Global Step Academy    
ドラゴン桜の英語はすごかった?実験がたくさんの英語理数系が楽しそう!

ドラゴン桜の英語はすごかった?実験がたくさんの英語理数系が楽しそう!

実験や観察から英語を学ぶ手法が増えてきました。子どもたちは、実験大好き。これなら楽しく英語が身につきますね。


今、注目が集まるのが、理数系を英語で学ぶクリル(CLIL)という手法!

子どもたちの興味のある分野を英語で学ぶことで、英語を学ぶのではなく、「英語で学ぶ」。
小学生の高学年から英語の授業がスタートしていくなかで「子どもが好きな分野で楽しく学んぶ」のがブーム。
特に理数系を英語で学ぶプログラムは、大人気!

都内の理数系を通して英語を学ぶマリースクールでは、実験がたくさん。

今日のScienceの授業は、かいわれが一番育つ条件は何?

一番育ったのが、水だけのもの、育たなかったのは、お水とお塩がないものでした。
水とお塩のものは育たなくて、すごい匂いでした。つまり腐っていました。

かいわれ大根が伸びてますね。

理数系の科目で実験をしながら学んでいます。

本日の理科の授業は「冷凍」についてでした。日常的に使う氷ですが、子どもたちにとって、水、牛乳、ワインなどの液体を凍らて、その大きさや色の変化を予想したり、その変化に注目したりするのは初めてだったかもしれません。

身近な材料を使った実験を英語でしています。

動画で見るとさらに楽しそう!

小学生向けSTEM教育も人気!

STEMはScience(科学)、 Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字をとったもの

STEM教育(ステム)は、理数系を自分の頭で考えていく教育と考えるとわかりやすいですね。

ブロック競技は、ピタゴラスイッチづくりです。
様々なブロック教材を活用して、チーム一丸となってピタゴラスイッチをつくります。
STEMONの授業で学んだ「重力」や「斜面」、「運動」の知識を活かしてつくります。

理科と算数を理解するSTEMONが英語・日本語で開講します。

ブロックで実験をする授業を英語でも学べる。

ポイントは3つ。
・理数系を体験から学ぶ(英語版のみ)
・実験があるので楽しい
・原理と実験・検証を自分で行う

そのため、楽しい実験を子どもたちは全部英語で(日本語版は日本語で)自然に学んでいきます。
面白いければ、言語を超えて子どもたちは集中して学びます。

英語で学べるステモンは、今のところ立川校で行っているようです。

英語で学べるステモンは、こちら。

子どもたちが楽しく英語で学べるプログラムが増えています。

それが、注目の英語学習法のクリル(CLIL)

イギリス発祥の英語学習法のクリル。
CLIL(Content and Language Integrated Learning)
コンテンツを土台に学ぶ手法です。
なんとEUの発祥とともに語学教育の必要性からできた学び方。

CLILは、複言語主義に基づくEUの言語政策の一部として始まった。

理科や社会などの教科学習と英語の語学学習を統合したアプローチ

CLILとは、非母語で科目を学ぶことで、科目内容・語学力・思考力・協同学習という四つの要素をバランスよく育成する教育法

イマージョンは、ネイティブスピーカーの科目の先生が、英語で授業をする科目教育です。

EU内で経済が流通しはじめ、共通の言語教育が課題となり、英語の科目を増やすのではなく、科目を英語で教える、という手段が選ばれた

実は、「ドラゴン桜」でも教えてた?

ドラゴン桜は、漫画雑誌「モーニング」に連載された三田紀房氏による受験勉強(特に東大受験)を題材にした漫画。
ドラマ化などで話題になりましたね。
実は、ドラゴン桜でも英語勉強法にクリルの手法が使われていました。

「ドラゴン桜」で、英文法はゲーム感覚で覚えるのが良いと英語教師が言い、生徒が歌い、そして体を動かしながら英語を学んでいた場面場面がありました。

これもクリルのひとつ。
この英語で科目を学ぶクリルという手法をあの企業がスポンサーになって、なんと幼稚園・小学校に出前授業をしてくれる!

半年間無料で幼稚園・小学校に出前授業を提供するプログラムが募集開始!

ドクターシーラボがサポート!

無料というのもすごいですね。

詳しくは、こちらをご参考ください!

学校関係者は見逃せないですね。
また、保護者の方から先生にお願いしてみるのも良いですね。

この記事のライター

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連するキーワード


理数系 CLIL

関連する投稿


2016.06.10 東洋英和女学院大学で英語学習法CLILとCBLTのセミナーが開催!

2016.06.10 東洋英和女学院大学で英語学習法CLILとCBLTのセミナーが開催!

東洋英和女学院大学で、CLIL(科目内容と言語を統合した学習)や CBLT(内容を重視した言語指導)について、オーストラリアや世界でこれらのアプ ローチがどう展開しているかを学びます。


小5の夏は、プレミアリーグを夢で終わらせない夏にする。だから、チェルシーFCサッカースクールのアジアからスタートしよう!

小5の夏は、プレミアリーグを夢で終わらせない夏にする。だから、チェルシーFCサッカースクールのアジアからスタートしよう!

小5の夏は、プレミアリーグを夢で終わらせない夏にする。だから、チェルシーFCサッカースクールのアジアからスタートしよう!ワールドカップのアジア最終予選に挑む日本代表。日本から世界に挑むためには、アジアを越えなければならない。サムライブルーからチェルシーブルーに着替えて、アジアに挑もう。


最新の投稿


【ポーランド発】修士・博士が激増!高学歴が多いポーランドの小学生の一日とは?

【ポーランド発】修士・博士が激増!高学歴が多いポーランドの小学生の一日とは?

日本より授業時間は短いけど多忙なポーランドの小学生!学校のカリキュラムは一体どうなっているのか「なぜ、こんなに勉強するのか」調べてみました。ポーランド在住のチェシェク記者のレポートです。


【サマー】21世紀の高校生は、この三種のグローバルスキルをハックせよ!Terra Academyの高校生向けのサマーキャンプ

【サマー】21世紀の高校生は、この三種のグローバルスキルをハックせよ!Terra Academyの高校生向けのサマーキャンプ

グローバル・リーダーを生み出す三種の必須スキル。それが「グロース・マインドセット」「デザイン思考」、そして「クリティカル・シンキング」。21世紀のグローバルスキルのトップ講師がついにサマーキャンプに集合。海外大学と名門大学の進学を考える高校生は、受けておきたいサマーキャンプですね。説明会日程も加筆し、再掲載。


ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

世界的ベストセラーの児童書といえば、J・K・ローリング著の「ハリー・ポッター」。ハリー・ポッターが通ったホグワーツ魔法魔術学校は、イギリスのボーディングスクールが舞台です。英国のボーディングスクールの展開も実は、ハリー・ポッター効果があったようです。


あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

親の仕事の関係、もしくは自らの意思で、海外のインターナショナルスクールに通うことになった日本人の子供たちは、どんなことを感じ成長していくのでしょう。日本から海外のインターナショナルスクールに転校した子供たちと家族に起こりがちな「あるある」を集めて見ました。イギリス在住のChika B記者のレポートです。


ガリレオとニュートンがSTEMの本質だ!国際高専のトークセッションが面白い!

ガリレオとニュートンがSTEMの本質だ!国際高専のトークセッションが面白い!

2018年4月に理工系リベラルアーツのボーディングスクールとして開校予定の国際高専。第一回のキックオフイベントが2017年5月に開催。英語でボーディングスクールで学ぶSTEM教育とはどのような学びでしょうか?STEM教育の楽しさを感じる金沢工業大学の大澤学長とバークスデール校長のトークセッションをお伝えします。


GSA