Powered by Global Step Academy    
国際高専イベント10月28日
【サマー】名古屋インターナショナルスクール(名古屋国際学園)

【サマー】名古屋インターナショナルスクール(名古屋国際学園)

愛知県内で唯一の、国際バカロレア機構のPYP・DPの正式認定校の名古屋国際学園。帰国生を対象としたセッションと日本の学校に通っているお子さん(条件あり)でも通えるセッションが開催されています。

国際高専イベント10月28日

NISサマープログラム

このプログラムでは、Creative(創造性)、Cognitive(認知力)、Collaborate(協調性)、Cultural(文化)、 Cardiovascular(運動)の、5つの ”C” に重点を置いています。
プログラムの内容は週によって異なります。
主な科目は、美術、クラフト、チームスポーツ、ウェブデザイン、コンピューター、演劇、音楽、科学など、様々な分野を網羅しています。

NISサマープログラムは、英語力の取得または強化を目的としたものではありません。お申し込みにあたっては、参加資格をご確認下さい。

対象

4歳から12歳(プリスクール4歳児から小学6年生)

1、現在、日本国内外を問わず英語を学習言語とする全日制の学校(インターナショナルスクールまたは英語圏の現地校)に在籍し、日常的に英語環境下にて学習中で、日本の学校に在籍していない生徒

2、海外の英語を学習言語とする学校に在籍していた、帰国後3年以内の帰国生

3、生徒本人または両親のどちらかが外国籍で、生徒本人が日本語以外の言語を日常言語とし、かつ、充分な英語力を持つ生徒

日本の学校に通っている生徒は、条件の2と3に該当するお子さんのみセッション3、4に参加できます。

セッション1:6月20−24日   (申し込み期限 6月10日)
セッション2:6月27日ー7月1日(申し込み期限 6月10日)
セッション3:7月25ー29日  (申し込み期限 7月1日)
セッション4:8月1−5日     (申し込み期限 7月1日)

時間

8:45〜15:00

参加費

1セッション:1人¥33,000
(参加費にはTシャツを含む。ランチ代は含まれない)

支払い期日
 セッション1:6月10日
 セッション2:6月17日
 セッション3:7月8日
 セッション4:7月8日

ランチサービス

あり。
幼児から小学2年生前後 ¥1,285(5日間)
小学3年生以上 ¥1,545(5日間)

スクールバス

なし

名古屋インターナショナルスクール(名古屋国際学園)

名古屋国際学園 
〒463-0002 
名古屋市守山区中志段味南原2686
TEL:052-736-2025
URL:http://www.nisjapan.net/page.cfm?p=1

国際高専イベント10月28日

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連するキーワード


名古屋国際学園 愛知県

関連する投稿


2016.08.11 オリンピックで活躍するインターナショナルスクール卒業生  

2016.08.11 オリンピックで活躍するインターナショナルスクール卒業生  

リオデジャネイロ五輪で活躍するインターナショナルスクール同窓生とは?テニス日本代表として五輪に出場しているのが、ダニエル太郎選手。アメリカのニューヨーク出身で、ATPランキング自己最高位はシングルス85位。アメリカ人の父、母は、日本人です。2015.08.11 


2014.05.20 英語力があるお子さん向け 名古屋国際学園のサマースクール

2014.05.20 英語力があるお子さん向け 名古屋国際学園のサマースクール

名古屋国際学園は、 1964年に創立されたプリスクールから12年生まで30カ国330名の生徒が通うインターナショナルスクールです。英語力のあるお子さん向けの名古屋国際学園のサマープログラムが開催されます。


国際高専イベント10月28日

最新の投稿


【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

記事のなかで2017年7月〜9月の間で読まれた記事をトップ10を順番にまとめました。アクセス数から見ていくとインターナショナルスクールの情報とあのロイヤル記事がランクイン。How to系も新たにランクイン。季節的に変動が大きい国際教育の記事について動向をまとめました。


イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか?~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インドでは、この5年間でインターナショナルスクールに通う生徒数が70%も増加しました。生徒数も15万人から26万人、校数も313校から469校と急増するインドは、まさにインターナショナルスクールブームです。イギリスのAレベルや国際バカロレアで学べるインターナショナルスクールが人気となっています。


イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか? ~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

フランスとスペインの国境にもなっているピレネー山脈に小さな国があるのをご存知ですか?それがアンドラ公国です。23区ほどの面積に約7万人が住んでいます。アンドラ政府は、高校で学ぶカリキュラムを国際バカロレアにすることを決めました。小さな国の大きな挑戦。アンドラ公国の決断は、同国の未来にどのように影響するのでしょうか?


国際高専イベント10月28日
国際高専イベント10月28日