Powered by Global Step Academy    
CHIYOSIST
国際バカロレア認定校(一条校)まとめ

国際バカロレア認定校(一条校)まとめ

国内の一条校の国際バカロレア認定校と候補校をまとめました。随時更新します。 国内の一条校は、国際バカロレアをグローバルコースなどの隣に設置する学校が多いようです。


北海道

札幌市立札幌開成高等学校
http://210.130.252.203/kaisei/index.cfm/1,html

中学を設立。中高一貫校として、2015年までには開校予定です。
2019年度から国際バカロレアのDPを導入予定で、高校2年生から3年生がDPで学びます。
文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール指定校です。
平成27年春開校予定の中高一貫校で、正式に国際バカロレアで学ぶと札幌市教育委員会が決定しました。

宮城県

仙台育英高等学校
http://www.sendaiikuei.ed.jp/i_html/i_top.html

東北で唯一の国際バカロレア認定校となりました。
甲子園での活躍などでも有名で、国際バカロレアを含め、まさに文武両道。
宮城野新校舎も完成。
帰国生の受け入れも積極的なため、国際バカロレアでさらに躍進しそうな一校です。

群馬県

ぐんま国際アカデミー
http://www.gka.ed.jp/

群馬県太田市のぐんま国際アカデミー。
教育特区でいち早く国際バカロレアを導入。
一期生の進学先もでました。
二期生にも注目です。

長野県

インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢
http://isak.jp/jp/

2014年9月開校のISAK。
全寮制で、全生徒が、国際バカロレアのディプロマ取得を目指します。
世界のトップインターナショナルスクールであるUWCの日本校にもなる可能性があります。
代表の小林りんさんの強い意志が、同校開校へつながりました。
少数精鋭の学校となりそうです。

東京都

東京学芸大学付属国際中等教育学校
http://www.iss.oizumi.u-gakugei.ac.jp/

国際バカロレア:MYP、DP 
教授言語:日本語  

東京の東京学芸大学附属国際中等教育学校。
国公立初の国際バカロレアのMYPを導入。
DPもデュアルランゲージで(日本語・英語)でスタートします。
日本の国公立の国際バカロレアの旗振り役です。
http://www.iss.oizumi.u-gakugei.ac.jp/
2013年卒業生がハーバード、イェール、スタンフォードなどに合格しています!
東大をはじめ国内と海外の大学とも進学できる幅があります。

東京都立国際高等学校
http://www.kokusai-h.metro.tokyo.jp/HPmaster/indexjp.htm

東京都の都立国際高等学校。
高校無償化により、世界でも珍しい無償で学べる国際バカロレアのディプロマ課程がある学校となりました。
次の都立高で国際バカロレア認定校は、どこになるのでしょうか?東京都教育委員会の動きに目が離せません。

都立国際は、平成26年度:数学など一部の科目で英語による授業を実施。
平成28年度からディプロマプログラム(DP)を実施予定。

玉川学園IBクラス
http://www.tamagawa.jp/academy/

東京の玉川学園。
関東でいち早く国際バカロレアを導入。
IBコースには、インターナショナルスクールからの編入生も多く定評があります。
小学校1年生から学ぶ国際的なバイリンガルプログラムスBLES (ブレス)も 2016年4月にスタートします。
幼稚園から高校まで12年間学ぶ壮大な計画です。

茗渓学園中学校高等学校
http://www.meikei.ac.jp/

茗渓学園中学校高等学校
2017年より「国際バカロレア(IB)コース」を開設予定です。

静岡県

加藤学園暁秀高等学校・中学校
http://www.katoh-net.ac.jp/GyoshuHS/
静岡県沼津市にある加藤学園暁秀高等学校・中学校。
日本初の日本の学校の国際バカロレア認定校は、沼津から。
英語イマージョンでも有名です。

愛知県

名古屋国際中学校・高等学校
http://www.nihs.ed.jp/
認定校となった名古屋国際中学校・高等学校。
東海3県(愛知県・三重県・岐阜県)で私立中高一貫校としては初めての認定校です。

大阪府

関西学院千里国際中等部・高等部
http://www.senri.ed.jp/site/index.php?option=com_content&view=article&id=166&Itemid=362&lang=ja

大阪の関西学院千里国際中等部・高等部。
大阪インターナショナルスクールとひとつの校舎で学びます。
日本初のインターナショナルスクールとシェアードプログラムを導入した学校です。
生徒ひとりひとりがかなり充実した学校生活をおくっています。
個というよりも、人間を大事にしている学校です。

校長インタビュー
http://istimes.net/ie/sois/soisp001.html

京都府

立命館宇治中学校・高等学校
http://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc/

京都の立命館宇治中学校・高等学校。
西日本初の国際バカロレア認定校。
国際バカロレアコースとイマージョンコースがあります。
2012年、東アジアで一人の45点満点の生徒を出しました。
この3年間で、海外の大学進学数が急拡大。
IB・IMコースの生徒の活躍に注目です。

広島県

AICJ中学高等学校
http://www.aicj.ed.jp/

広島のAICJ中学高等学校。
ニュージーランドの姉妹校のDPの結果が、かなり高いです。
同校からニュージーランドのAICに行くと英国の大学など強みがさらに発揮されます。
いわばAICJ中高がニュージーランドにボーディングスクールを持っているようなものですね。

福岡県

リンデンホールスクール中高学部

http://www.lindenhall.ed.jp/indexJ.html

福岡のリンデンホーンスクール中高学部。
校舎も一流のリンデンホール。
国際バカロレアのディプロマ課程(DP)が国際バカロレア機構に認定されました。

沖縄県

沖縄尚学高等学校・附属中学校
http://www.okisho.ed.jp/

国際バカロレア認定校。
中高一貫校の沖縄尚学中高。
野球などのスポーツとともに進学校としても有名です。
那覇市内にあるIB校は、オキナワインターナショナルスクールと合わせて2校ですが、沖縄尚学が日本語DPで学べます。
PYP,MYPを採用しているオキナワインターナショナルスクールと進学協定を結びました。
双方の強みをさらに引き出す提携です。

GSA

この記事のライター

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

最新の投稿


世界で学び過ぎる通信制高校があった!THINK Global Schoolが面白そう!

世界で学び過ぎる通信制高校があった!THINK Global Schoolが面白そう!

アメリカのニューヨークにあるTHINK Global School。実は、校舎はありません。通信制高校としてスクーリング会場が世界中で開催されます。アフリカのボツワナ、中南米のコスタリカ、ボスニアや日本。なぜ世界でスクーリングが開催されるのか?それは「旅」を通して学ぶため。卒業生が名門大学に合格する「旅する」学校です。


ポップな仕上がり?「国際試験はこうやって採点されている!」

ポップな仕上がり?「国際試験はこうやって採点されている!」

国際試験のCambridge International AS & A。世界中のインターナショナルスクールでも大学志願時のために多くの高校生がAレベルに取り組んでいます。ところで、国際試験は、どのように試験を採点されているのか?疑問に思った方も多いのではないでしょうか?


[School Report] A-JIS Transforming Education Symposium (2) 2017

[School Report] A-JIS Transforming Education Symposium (2) 2017

Students of Aoba Japan International School were asked what they felt should be the purpose of education. Out of a pool of ideas, a concern materialize.


【タイムズ主催】4/27 千代田インターナショナルスクール東京の説明会が東京都立川市で開催!

【タイムズ主催】4/27 千代田インターナショナルスクール東京の説明会が東京都立川市で開催!

2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京の多摩地域で初の説明会が4月27日(木)にGSAインターナショナルスクール(立川)で開催します。当日は、千代田インターナショナルスクール東京のHead of schoolに就任した大迫弘和氏から直接、同校の魅力を聞くことができます。公開型の説明会です。


【ポーランド発】知ってた?実は、英語が苦手なポーランド人が、こぞって子供に英語を学ばせる理由

【ポーランド発】知ってた?実は、英語が苦手なポーランド人が、こぞって子供に英語を学ばせる理由

2004年にEU加盟をしたポーランド。若者の間では少しずつ英語が流暢に話せるポーランド人が増えてきていますが、実はポーランド人は英語が苦手…。グローバルな子に育てたいと早期外国語教育が人気!そこで、ポーランド在住のA. Ciszek記がポーランドにあるインターナショナルスクールの幼稚園をエリア別にリスト化。