Powered by Global Step Academy    
国際高専イベント10月28日
インターナショナルスクールのハロウィンをTwitterから集めました。

インターナショナルスクールのハロウィンをTwitterから集めました。

インターナショナルスクールでハロウィンはどのように開催されているのでしょうか?ちょっと気になったので集めてみました。

国際高専イベント10月28日

ハロウィンの季節

インターナショナルスクールのハロウィンはどのように開催されているのでしょうか?
そこで、Twitter などで公開されている画像を集めてみました。

セントメリーズインターナショナルスクール

東京都世田谷区にある国内で唯一の男子校。
セントメリーズインターナショナルスクールのハロウィンの様子。

コスプレもここまでくるとすごいですね。
隣の生徒のニコニコ度合いもすごい。

ポケモンやミニオンズ。
なぜか、黄色系が多いですね。
男子校でも、かわいいハロウィンの雰囲気は変わらないのですね。

横浜インターナショナルスクール

横浜インターナショナルスクールは、無宗教で創立された最初のインターナショナルスクールです。
国際バカロレアでも有名ですね。
男女共学のインターナショナルスクールです。

ハロウィンも国際バカロレア教育の授業のひとつで取り組むのでしょうか?

アメリカンスクール・イン・ジャパン

日本で最大規模のインターナショナルスクールといえば、アメリカンスクール・イン・ジャパン。
東京都調布市と港区に幼児園があります。

インターナショナルスクールの生徒といえば、スターバックスのコーヒーとmacという典型的なイメージがありますが、まさにスターバックスですね。

ペプシマンも懐かしいですね。
飲み物系のコスプレは、定番なのかもしれませんね。

お菓子を準備するお母さんが大変そうですが、ハロウィンは、宗教性が低いのでどのインターナショナルスクールでも実施されやすいイベントかもしれませんね。

次は、クリスマスが近づいてきますね。
ちなみにクリスマス会と呼ばずに「ウィンターフェスティバル」という名称が多いのもインターナショナルスクール流。

クリスマスは、キリスト教に関係するため。

インターナショナルスクールの学校行事は、多国籍な生徒ならではの配慮もあるようです。

こちらも参考にしたいですね。

3つの特徴がある!インターナショナルスクールに通っている生徒の特徴とは?

http://istimes.net/articles/820

インターナショナルスクールってどんな生徒が通っていると思いますか?実は、インターナショナルスクールに通う生徒には3つの特徴があります。1.多国籍。最近はアジア系の生徒が増えています。2.親の仕事の関係で、編入学・転校も多い。3.小さい頃から海外経験が豊富な生徒が多い。の3つです。

3分で知る!国際バカロレア

http://istimes.net/articles/667

「世界で使える大学志願資格」国際バカロレア(International Baccalaureate)とは、世界中を転勤する家庭の子どもが、大学に進学できるように国際的に認められる大学志願資格を作ろう!という動きから生まれました。世界的な転勤族の子どもの教育を考えて生まれたと考えるとわかりやすいですね。

ボーディングスクールのスゴイ学費。世界トップに人脈を作るには、やはりお金がかかる?

http://istimes.net/articles/775

世界トップの子弟が学ぶボーディングスクールの学費とはどのくらいかかるのでしょうか。中学校・高校で培った人脈は、一生続きます。ボーディングの学費とその施設を中心にまとめました。

国際高専イベント10月28日

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連するキーワード


ハロウィン
国際高専イベント10月28日

最新の投稿


【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

記事のなかで2017年7月〜9月の間で読まれた記事をトップ10を順番にまとめました。アクセス数から見ていくとインターナショナルスクールの情報とあのロイヤル記事がランクイン。How to系も新たにランクイン。季節的に変動が大きい国際教育の記事について動向をまとめました。


イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか?~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インドでは、この5年間でインターナショナルスクールに通う生徒数が70%も増加しました。生徒数も15万人から26万人、校数も313校から469校と急増するインドは、まさにインターナショナルスクールブームです。イギリスのAレベルや国際バカロレアで学べるインターナショナルスクールが人気となっています。


イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか? ~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

フランスとスペインの国境にもなっているピレネー山脈に小さな国があるのをご存知ですか?それがアンドラ公国です。23区ほどの面積に約7万人が住んでいます。アンドラ政府は、高校で学ぶカリキュラムを国際バカロレアにすることを決めました。小さな国の大きな挑戦。アンドラ公国の決断は、同国の未来にどのように影響するのでしょうか?


国際高専イベント10月28日
国際高専イベント10月28日