Powered by Global Step Academy    
ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京(以下BST)は日本人アーティスト、青山悟氏との「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始しました。BSTの生徒が世界的に有名な日本人アーティストと一緒に作品制作をするのは、今回が初めてとなります。


「アーティスト・イン・レジデンス」は、2022年9月から2023年4月の期間、青山悟氏を中心に、BSTの初等教育科生徒と中高等教育科生徒が進めるアートプロジェクトです。このプロジェクトは全8回のワークショップとチュートリアルセッションで構成され、各セッションではそれまでのセッションで得てきたコンセプトやスキルを駆使しながら作品を完成させていきます。

「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを通じて、生徒たちは制作プロセスを学びます。またアーティスト青山氏とのコラボレーションの中で「多様性」をテーマにした作品制作を進めます。

完成した作品「Diversity Map with Clocks」は2023年9月東京都 虎ノ門・麻布台プロジェクトにオープンするブリティッシュ・スクール・イン 東京 プライマリー スクール 新キャンパスに展示される予定です。

《Planning Drawings for BST’s “Diversity Map” #1》

ブリティッシュ・スクール・イン 東京 学校長 ポール・タフより

青山氏をBST初のアーティスト・イン・レジデンスとしてお迎えすることができ、喜ばしく思っております。このような機会はめったにありません。BSTの才能ある生徒たちが、アーティスト青山氏からの直接の指導により大きな恩恵を受けることでしょう。このコラボレーションが私たちコミュニティの多様性、そして日本とBST独自のつながりを反映した、素晴らしい作品を生み出すことに間違いないでしょう。このプロジェクトを実現させてくれたBST年次基金の支援に大変感謝しております。

アーティスト青山悟氏より

BST生徒との制作活動を大変楽しみにしています。大きなスケールで、自由な、そして現代社会の多様性を反映した作品となります。

BST「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトは、BST年次基金からの支援を受けています。BST年次基金は、BST 初等教育科と中高等等教育科生徒のための、より充実した学習体験の実現、そしてよりチャレンジングな機会の提供を目的としています。

ブリティッシュ・スクール・イン 東京(The British School in Tokyo)

ブリティッシュ・スクール・イン 東京は、1989年に学校法人渋谷教育学園の中の一校として設立されました。3歳から18歳までの60以上の国籍からなる生徒が英国ナショナルカリキュラムに基づき学んでいます。現代の英国アイデンティティに、国際色を取り入れた教育を日本の地で提供する英国公認ブリティッシュインターナショナル スクールとして、生徒の英国帰国後の学習の継続、他校への転校、また大学への進学等、生徒それぞれのあらゆるニーズに対応できる教育を行っています。

BSTの使命は生徒一人ひとりの可能性を伸ばし高い志と探求心をもった豊かな個性の育成を目指し、下記のコアバリューを掲げています。

- 自己ベストを目指します。
- 誠実であり人にやさしさ、思いやり、敬意を表します。
- 強い好奇心を持ち、物事を創造的、革新的に考えます。
- 多様性を受け入れ個性を尊重します。
- 国際的視野を持ち文化の違いに敬意を払います。
- 社会的及び環境的問題に対する意識と責任を持ちます。

青山 悟

撮影:本野克佳

1973年東京生まれ。ロンドン・ゴールドスミスカレッジのテキスタイル学科を1998年に卒業、2001年にシカゴ美術館附属美術大学で美術学修士号を取得し、現在は東京を拠点に活動。工業用ミシンを用い作品を制作している。

BST年次基金


BST年次基金はBST 初等教育科と中高等教育科の生徒に、より素晴らしい学習体験、そして通常では得ることができない経験や機会を提供するための基金です。
基金のためのキャンペーンが毎年10月から翌年2月にかけて行われ、年間を通し学校スタッフ、生徒、保護者から年次基金の支援対象となるプロジェクトの提案やアイデアが出されます。出されたアイデアはBST学校長、ファイナンス ディレクター、そしてトラスティー教育委員会代表、ディベロップメント委員会代表たちから成る年次基金配分委員会に提出されます。

BST年次基金へのご支援は、いかなる規模のものでも大変意味のあるものであり、BSTはありがたくお受けし感謝いたします。

ブリティッシュ・スクール・イン 東京 新プライマリー スクール 虎ノ門・麻布台キャンパス

ブリティッシュ・スクール・イン 東京 は2023年9月、東京都 虎ノ門・麻布台プロジェクトに新しいプライマリースクールキャンパス(移転申請中)をオープン予定です。新しいプライマリースクールはNursery (3歳児) から Year 6 (満11歳)までを通した教育に必要なすべてを完備するだけでなく、現在渋谷キャンパスと昭和女子大学構内にある昭和キャンパスの2つのキャンパスに分かれたBST プライマリースクールが初めて統合され、プライマリー生徒全員が同じキャンパスで学ぶ環境を実現します。

メディアコンタクト:
Marketing@bst.ac.jp

関連する投稿


BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

The British School in Tokyo welcomes the arrival of its new Principal, Mr Ian Clayton, starting from Term 3 of 2023-2024 academic year.


BSTの新学校長にイアン・クレイトン氏が就任

BSTの新学校長にイアン・クレイトン氏が就任

ブリティッシュ・スクール・イン東京(BST)は、2023-2024年度 第3学期よりイアン・クレイトンを新学校長として迎えました。BSTは、2024年に麻布台に新キャンパスを開校しました。昭和キャンパスでは、昭和女子大学附属中学校・高等学校との連携しています。1989年の創立から35年。次なる動きです。


BST held Opening Ceremony of its new Primary School Campus

BST held Opening Ceremony of its new Primary School Campus

The official opening ceremony of Azabudai Hills Campus, the Primary School campus for The British School in Tokyo (BST), was celebrated on 4th November 2023.


ブリティシュスクール イン東京の麻布台ヒルズキャンパスがオープニング記念式典を開催

ブリティシュスクール イン東京の麻布台ヒルズキャンパスがオープニング記念式典を開催

ブリティッシュ・スクール・イン 東京(BST)プライマリースクール(幼児・初等教育科)麻布台ヒルズキャンパスの移転開校を祝うオープニング記念式典が、2023年11月4日に行われました。


How is technology embedded into learning at Canadian Academy?

How is technology embedded into learning at Canadian Academy?

Have you wondered how we integrate technology into our learning? At Canadian Academy, we see the use of technology everywhere: in Music, Design, PE classes, and more!


最新の投稿


【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーでは、Universal Design for Learningのコンセプトを学校生活や授業のプランニングに取り入れています。「一人ひとりの学びのプロセスは違っている」という理解のもと、様々な工夫を通して生徒一人ひとりに合わせた学びをデザインします。


【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

1.5歳~中学生対象の2日間に渡るサイエンスの祭典。今年のテーマは ”AI & Future Technology"を実施。ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催しました。


BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

The British School in Tokyo welcomes the arrival of its new Principal, Mr Ian Clayton, starting from Term 3 of 2023-2024 academic year.


BSTの新学校長にイアン・クレイトン氏が就任

BSTの新学校長にイアン・クレイトン氏が就任

ブリティッシュ・スクール・イン東京(BST)は、2023-2024年度 第3学期よりイアン・クレイトンを新学校長として迎えました。BSTは、2024年に麻布台に新キャンパスを開校しました。昭和キャンパスでは、昭和女子大学附属中学校・高等学校との連携しています。1989年の創立から35年。次なる動きです。