Powered by Global Step Academy    
国際高専イベント10月28日
聖心インターナショナルスクールのEFLサマープログラムの申込み開始

聖心インターナショナルスクールのEFLサマープログラムの申込み開始

【サマープログラム 聖心インターナショナルスクール明日から一般申込み開始!】例年、すぐに満席になる聖心インターナショナルスクールのEFLサマープログラム。今回、テーマも各学年で違い、さらに楽しめるようになっています。

国際高専イベント10月28日

聖心インターナショナルスクールとは

聖心インターナショナルスクールは、1908年に創立さらた東京都渋谷区広尾にあるカトリック系のインターナショナル・スクール。
教育課程は、キンダーガーテン(3歳半から)
ジュニアスクール(グレード1 - 4)
ミドルスクール(グレード5 - 8)
ハイスクール(グレード9 - 12)となっている。

夏に女子だけを対象としたサマープログラムが開催されています。

EFLサマープログラムのEFLとは、「English as a Foreign Language(外国語としての英語)」の略。
英語の学習をする(英語を学ぶ)のではなく、英語での学校生活を体験していただく(英語で学ぶ)ことを目的としており、すべての教科の授業が英語で行われます。

今年は、各学年のテーマも違います。
1年生 テーマ All about Me(私について)
2年生 テーマ Our Bodies(私たちの体)
3年生 テーマ Our Homes: Habitats(みんなの住むところ)
4年生 テーマ Japan and Other Countries(日本と世界)
5年生 テーマ Ancient Civilization: Egypt(古代エジプト)
6年生 テーマ Space(宇宙と天文)

テーマも学年によって理解できるように、自分の身近なところから世界や古代、さらに宇宙というラインナップ。
個人的には、小学校5年生の英語で学Ancient Civilization: Egypt(古代エジプト)なんて興味があります。
また、6年生のSpace(宇宙と天文)も、セッションに参加した後、天体望遠鏡を買っちゃいそうですね。

セッション A 7月18日(月)~ 7月22日(金)
セッション B 7月25日(月)~ 7月29日(金)
セッション C 8月01日(月)~ 8月05日(金)
*申込みはひとり1セッションのみ。

小学生女子だけのサマープログラムは、聖心インターナショナルスクールだけ

サマープログラムのFAQ

Q.1 英語ができない子どももEFLサマープログラムに入れますか?
A,入れます。
EFLとは、英語を母語としない生徒のためのサマープログラムです。
英語初心者の生徒でも楽しめるような授業と日本語ができるアシスタントが各クラスに入ります。
そのため、安心して学べます。

聖心女子大学などが集まる敷地にある聖心インターナショナルスクール。広尾駅から徒歩数分というのを忘れる静けさ。

Q.2 参加するには条件がありますか?
A,参加対象は、4月から小学校に通っている女の子です。
小学校1年生から6年生までが対象となっています。

cookingの授業もあるサマープログラム。
調理実験として、IPCのテーマ学習とどのように学ぶのかな?

Q.3 参加者は、どのように通学されていますか?
A,地下鉄日比谷線の広尾駅から徒歩3分と近いため、多くの生徒さんが電車で通っています。
また、都営バスもJR渋谷駅、恵比寿駅、品川駅、目黒駅から「日赤医療センター前」と「広尾橋」まで出ています。
生徒は、徒歩、電車、バスで通っています。
また、多くの保護者の方が送り迎えをなさっています。
なお、スクールバスは運行されていません

Q4 申込みなど、英語ができなくても参加できますか?海外から申し込めますか?
A,申込みは、インターネット上で、日本語で申し込むことができます。
海外から申し込むこともできます。
申込み後、一週間以内に参加費を振り込む必要がありますので、ご注意ください。
保護者に特に英語スキルは必要とされていません。

お問い合わせ

 聖心インターナショナルスクール
 EFLサマープログラム事務局
 Tel: 03-3400-3951
 Fax: 03-3400-3496
 Email: eflsummerprogram@issh.ac.jp 
 受付時間: 9:00~11:30、12:30~16:00
 学校休日: 土日、3月25日~4月3日、4月29日~5月2日

国際高専イベント10月28日

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【サイエンスフェア】11月11日(土)ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

【サイエンスフェア】11月11日(土)ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

東京都港区にあるSTEM教育を推進するローラス・インターナショナルスクールで開催されるサイエンス・フェア。近所の小学生など多くのお子さんが集まる人気のサイエンス・フェアです。プログラミング教育と英語が文部科学省の学習指導要領になるのが2020年。ますます注目が集まるSTEM教育を感じるフェアです。


【フードフェア】10/7(土)西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

【フードフェア】10/7(土)西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

東京都港区にある西町インターナショナルスクールは、幼稚部から中等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。幼稚部から中等部までの教育課程があり、人気のスクールです。毎年秋に開始されているフードフェア。各国自慢のフード、ドリンク、ゲーム、アクティビティが用意され人気です。


【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、国際バカロレアの準備が進んでいます。同校は、姉妹校として神奈川県にセントラルフォレストインターナショナルスクール、東京都立川市にGSAインターナショナルスクールがあり、幼児部から高等部まで国際バカロレア一貫校計画を進めています。2018年度の説明会が開催!


【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

森ビルが、東京都港区で再開発が進む虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールを誘致する計画がわかりました。虎ノ門ヒルズがあり、その周りに超高層3棟が建設され、東京オリンピック開催に合わせて日比谷線の新駅ができる予定です。六本木ヒルズ、元麻布ヒルズと再開発にインターナショナルスクールを誘致してきただけに注目です


【千代田インター】先生も来日。校舎も明らかに!千代田インターナショナルスクール東京

【千代田インター】先生も来日。校舎も明らかに!千代田インターナショナルスクール東京

東京都千代田区に2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)の校舎ができてきました。また、先生方も来日し、オープンスクールの日程も公表されました。開校に向けて注目が集まるCHISTの続報をお伝えします。


国際高専イベント10月28日

最新の投稿


【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

記事のなかで2017年7月〜9月の間で読まれた記事をトップ10を順番にまとめました。アクセス数から見ていくとインターナショナルスクールの情報とあのロイヤル記事がランクイン。How to系も新たにランクイン。季節的に変動が大きい国際教育の記事について動向をまとめました。


イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか?~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インドでは、この5年間でインターナショナルスクールに通う生徒数が70%も増加しました。生徒数も15万人から26万人、校数も313校から469校と急増するインドは、まさにインターナショナルスクールブームです。イギリスのAレベルや国際バカロレアで学べるインターナショナルスクールが人気となっています。


イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか? ~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

フランスとスペインの国境にもなっているピレネー山脈に小さな国があるのをご存知ですか?それがアンドラ公国です。23区ほどの面積に約7万人が住んでいます。アンドラ政府は、高校で学ぶカリキュラムを国際バカロレアにすることを決めました。小さな国の大きな挑戦。アンドラ公国の決断は、同国の未来にどのように影響するのでしょうか?


国際高専イベント10月28日
国際高専イベント10月28日