Powered by Global Step Academy    
【サマー】六本木:アメリカンスクール・イン・ジャパン 六本木キャンパス

【サマー】六本木:アメリカンスクール・イン・ジャパン 六本木キャンパス

1975年から開催されているアメリカンスクールのサマーデイキャンプ。インターナショナルスクールが主催するサマープログラムとしては、日本初のプログラムです。六本木キャンパスでは、幼児を対象に開催されています。これまで延べ3万人が参加した名門プログラムです。

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス武蔵新城校開校記念STEM教育イベント9月2日開催!

アメリカンスクール・イン・ジャパン 六本木キャンパス

年少~小学1年生

* 年少・小学1年生は、主にご兄弟で申込みの者が対象です。

アメリカンスクールのサマーデイキャンプの記事はこちら
http://istimes.net/special/reportasijchouhu001.html

① アメリカンスクール主催のサマーデイキャンプ
② 40年間におよぶ実績
③ のべ3万人以上の参加者

参加条件

トイレトレーニングがお済みのお子さん。
また、現在保育園もしくは幼稚園に通っている、上記対象年齢のお子さん。
英語力は問いません。

Aコース (8日間)

期間:7月25日(月)~7月29(金)、8月1日(月)~8月3日(水)
時間:9:30-14:30
参加費:¥110,000

Bコース(8日間)

期間:8月4日(木)~8月5日(金)、8月8日(月)~8月13日(土)
時間:9:30-14:30
参加費:¥110,000(ランチ代含まず)

送迎

送迎: 朝は9:30、午後は2:30に送り迎えが必要です。

早朝預かり

アーリーバードプレイタイム
内容:キャンプ開始までお子さんをお預かりします。
対象:通勤前にお子さんを預けたい方
時間:8:30~
費用:¥6,000 (8日間)

昼食

期間中ボックスランチ(お弁当)。
食物アレルギーの対応はできまん。
対象:六本木SDCの参加者
費用:¥7,000 (7日分)
*デイトリップ/カーニバルの日のランチは参加費用に含まれております。

申し込み期間

3月1日から5月13日まで

Q:グループ分け
 年少と年中、年長と小学1年生のお子さんは同じグループになる場合があります。 
 グループの定員は18名です。

Q: カウンセラー
 各グループには2名の大学生または高校生のカウンセラーがつき(一人は日本語が分かります)、キャンパーの身の回りの世話や指導をします。
 またカウンセラーは参加者と終日行動を共にします。
プログラムの内容ばかりでなく、英語を話すカウンセラーを通してより身近に異文化を体験していただけます。

Q: スタッフ
 当キャンプは The American Camp Associationの規定に基づき、お子さん4名に対し1人のスタッフで構成されております。英語教師、スペシャリスト、カウンセラー、そして参加者の遅刻・欠席・早退などの対応をするオフィススタッフがお子さんの活動をサポートします。

Q:ランチ
 デイトリップ(年長・小1)/カーニバル(年少・年中)の日以外は毎日ご用意ください。ボックスランチ(お弁当)の注文も承りますが、食物アレルギーの対応はできませんので、ご了承ください。
各キャンパスでは「ピーナツ製品を含むナッツ類を持ち込まない」ように参加者・保護者の皆様にお願いしております。調布のカフェテリアでもナッツ類の取り扱いはしておりません。
ただし仕入先などでアレルギー食品を扱っている場合があり必ずしも100%ナッツフリーではありませんのでご了承ください。また食物アレルギーのある場合は「メディカルフォーム」をダウンロードの上、申込書と一緒に送付してください。

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【なるほど!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスのサマーキャンプ!

【なるほど!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスのサマーキャンプ!

ローラス・インターナショナルスクールの青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉の各校では、1歳半から6歳までを対象としたサマーキャンプを開催しています。今年のテーマは、”Adventure World”。高輪校で開催されたサマーキャンプを見学。英語で好奇心を広げるサマーキャンプは、楽しく、なるほど!となりました。


【インタビュー後半】アオバジャパン・インターナショナルスクール 柴田巌理事長

【インタビュー後半】アオバジャパン・インターナショナルスクール 柴田巌理事長

国際バカロレアで躍進のアオバジャパン・インターナショナルスクールは、大前研一代表の株式会社ビジネス・ブレークスルー(以下、BBT)が運営しています。BBTは、1歳から大学院まで「グローバルリーダの育成」をミッションとする唯一の上場企業です。今回、同社の代表取締役副社長にも就任された柴田理事長のインタビューです。


【武蔵新城に開校!】STEM教育のローラスインターナショナルスクールサイエンス武蔵新城校

【武蔵新城に開校!】STEM教育のローラスインターナショナルスクールサイエンス武蔵新城校

神奈川県川崎市の南武線武蔵新城駅にローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校が開校しました。同校を運営するのは、関東最大のSTEMインターナショナルスクールのローラスグループです。そのため英語とSTEM教育の2本柱の教育方針に特徴があります。完成したばかりのローラス武蔵新城校を見せてもらいました。


Chiyoda International School Tokyo (CHIST) Information Session

Chiyoda International School Tokyo (CHIST) Information Session

With increasing popularity, the CHIST school info sessions have been fully booked in a matter of seconds.


【見学!】人気沸騰の千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)の説明会とは?

【見学!】人気沸騰の千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)の説明会とは?

人気が沸騰し、開校前の説明会の予約も取れない人気となった千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)。公式ホームページの公開とともに予約が殺到。当初、予定されていた説明会の回数も3回。なんと16回に増やしたそうです。そこで、編集部では、人気の説明会を見学させてもらいました。


最新の投稿


【オープンキャンパス】ついに明らかに!2018年4月に理工系リベラルアーツのボーディングスクールとして国際高専が開校

【オープンキャンパス】ついに明らかに!2018年4月に理工系リベラルアーツのボーディングスクールとして国際高専が開校

2018年4月に開校予定の国際高等専門学校。オープンキャンパスが8/19(土)、9/16(土)、10/14(土)開催されます。世界から学生を募集し、英語で理系を中心とした専門教育を受けることができます。3年次にはニュージーランドの理系大学、大学への編入学もでき、海外の大学にも進学するルートが拓けます。


夏休みの思い出をウィリアム王子に手紙で報告しよう!

夏休みの思い出をウィリアム王子に手紙で報告しよう!

ジョージ王子の小学校も決まり、シャーロット王女の保育園がどこになるのか興味が集まりますね。注目が集まるウィリアム王子や英国王夏休みの思い出を英語の手紙にして、英国王室に伝えてみませんか?英国王室の公式ホームページの子ども向けの"Write a letter"のコーナーでは、英国王室へ手紙の書き方、住所が書いてあります。


8/20(日)長野県白馬村で白馬インター主催で、国際教育イベント開催!

8/20(日)長野県白馬村で白馬インター主催で、国際教育イベント開催!

2020年に開校を計画している「白馬インターナショナルスクール」プロジェクトは、2回目の教育イベントを8月20日(日)に長野県白馬村で開催します。テーマは、「未来を担う子どもたちのために 世界で生きるチカラを育てる」。ゲストに東京インターナショナルスクール創立者であり、国際バカロレア大使の坪谷ニュウエル郁子さんが登壇!


ビル・ゲイツが絶賛!ワシントン州立大学のパン研究所とは?

ビル・ゲイツが絶賛!ワシントン州立大学のパン研究所とは?

世界一の億万長者のビル・ゲイツがワシントン州立大学附属パン研究所を見学。絶賛しています。なぜ、ビル・ゲイツはパン研究所を訪れ、何を考えたのでしょうか?研究結果を実際に味わったビル・ゲイツは、絶賛。社会問題の解決に尽力するビル・ゲイツについて教育的な視点でまとめました。


【なるほど!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスのサマーキャンプ!

【なるほど!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスのサマーキャンプ!

ローラス・インターナショナルスクールの青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉の各校では、1歳半から6歳までを対象としたサマーキャンプを開催しています。今年のテーマは、”Adventure World”。高輪校で開催されたサマーキャンプを見学。英語で好奇心を広げるサマーキャンプは、楽しく、なるほど!となりました。


GSA