Powered by Global Step Academy    
分析!アオバジャパンインターナショナルスクール 

分析!アオバジャパンインターナショナルスクール 

国際バカロレアで学ぶアオバジャパンインターナショナルスクールは、特定の宗教を持たず、多様な国籍、宗教の家庭を受け入れているインターナショナルスクールです。現在、勢いに乗っている同校を分析してみました。


アオバジャパンインターナショナルスクールとは?

1976年に設立されたアオバジャパン・インターナショナルスクールは、東京の練馬区光が丘と目黒区青葉台にキャンパスを持つ、幼稚園から小学校、中学校、高校までの一貫校。

スクールの隣には、緑の豊かな公園がありとてもいい雰囲気です。

授業は先生が話したことを覚えるのではなく、考え方のトレーニングを徹底させる方針。
幼稚園生から要るものと欲しいもの区別を自分で考える遊びをしていたのが印象的でした。

 アオバジャパンインターナショナルスクールは、1976年に声楽家であるレジーナ・ドイ・ロジャースさんによって設立され、約25か国、400名の生徒が通う共学校になりました。

 2010年まで高等部がなかったため、多くの卒業生が都内の有名インターナショナルスクールへ進学していきました。

 2011年に高等部が開設されたことで、幼稚園から高校までの一貫校となりました。

 現在、国際バカロレアのPYP(初等教育プログラム)とMYP(中等教育プログラム)とDP(ディプロマ資格プログラム)の認定校となりました。

 国際バカロレアによる一貫校となり、探究的な学びを追求しています。

キャンパスと学年

 新年度の始まりは、9月で3学期制です。

 米国の認定組織であるNEASC(ニューイングランド学校大学協会)とCIS(インターナショナルスクール会議)より、認定を受けています。
 また、国際バカロレアの認定校となっています。

アオバジャパンインターナショナルスクールの特徴

国際バカロレア認定校

国際バカロレアの初等教育プログラム(PYP)と中等教育プログラム候補(MYP)、ディプロマ資格課程プログラム(DP)を採用。
DP資格取得で、海外・国内の進学を後押し。

国際バカロレアの一貫教育

幼稚部から高等部まで国際バカロレアで学べる体制があります。
探究的に学ぶ力を幼児から高校生まで育てます。

日本語教育

日本語を母語とする生徒のために、国語の授業があります。
教科書は、文部科学省認定の教科書を使い、公立校と同じレベルの日本語教育をおこなっています。

教育課程

保育・幼稚部・小学部・中学部・高等部の一貫校。
新年度:9月
学期:3学期制
制服:あり
スクールバス:あり
キャンパス:目黒キャンパス
      光が丘キャンパス
設備:体育館 あり
プール:あり

教育理念

アオバジャパンインターナショナルスクールは、生徒たちの最大の可能性を引き出すため、また質の高い教育を提供するために次のように掲げています。

生徒たちの最大の可能性を引き出すために質の高い教育を提供無事であって欲しい、幸せであって欲しい、道をはずさないでいて欲しい、立派になって欲しい、良い友人関係を築いて欲しい、自分と自分を取り巻く世界を知って欲しい、そして、最良の未来を手にして欲しい。

この教育理念を教育のゴールとして定めたのが『5つのコアバリュー』です。

教育方針

5つのコアバリュー
アオバジャパンインターナショナルスクールでは、教育のゴールを『5つのコアバリュー』として表しています。


 Global Leaders
 Entrepreneurs and Innovators
 Effective Communicators
 Wise Risk Takers
 Effective Problem Solvers

受けている認定

世界

英国に本部がある世界のインターナショナルスクール認定組織
インターナショナルスクールの教育が国際的に認められると認定する組織。
CIS(The Council of International Schools)
http://www.cois.org/

国際的なものや異文化理解の為の学習に重きを置いたカリキュラムで、さまざまなところから集まったクラスメイト達と、時には協力し合い、協働で何かを成し遂げていく、そんな成功体験を積み重ねる事を目的とした教育を施している

米国

 米国の教育機関の質を認定する認定組織。
 米国には教育省が認定する地域認定組織が大きく6つあり、NEASCは、そのひとつ。
 日本で例えるならば、都道府県の教育委員会に相当。
 NEASCに認定された学校で12年の教育課程を修了した18歳以上の者には、大学入学資格が認められる。
 また、日本では高等学校を修了したとみなされます。
 NEASC(New England Association of Schools & Colleges)
 https://www.neasc.org

国際バカロレア

国際バカロレア機構によるカリキュラム認定組織。
スイスに本部があるカリキュラム組織。
国際バカロレアの共通カリキュラムの作成と国際バカロレア試験の実施などをおこなっています。
http://www.ibo.org

光が丘キャンパス

教育課程
 幼稚部・小学部・中学部・高等部
 3歳~18歳
 学年 K3~G12
住所
 179-0072 東京都練馬区光が丘7-5-1
電話
 03-6904-3102
メール
 hikarigaoka@aobajapan.jp

目黒キャンパス

教育課程
 幼稚部 1.5歳~5歳
 学年 K1~K4
住所
 153-0042 東京都目黒区青葉台2-11-5
電話
 03-5428-4488
メール
 meguro@aobajapan.jp
 * 目黒キャンパスは、幼稚部のみ。

授業料

幼稚部(例)
 授業料 ¥1,416,000
 教育開発費 ¥180,000
 施設維持費 ¥120,000

小学部(例)
 授業料 ¥1,680,000
 教育開発費 ¥180,000
 施設維持費 ¥120,000

中学部・高等部(例)
 授業料 ¥1,800,000
 教育開発費 ¥180,000
 施設維持費 ¥120,000 

公式ホームページはこちら

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

これまでの6年間と今後、国際バカロレアでお子さんの教育、学びがどのように変わるのか。編集部は、国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業第一回のシンポジウムの基調講演の様子をレポートします。第一回のテーマは、「日本におけるIB教育普及・促進について」と題して2018年10月14日に文部科学省で開催されました。(10/17一部記事修正)


【速報】高等部開校でモンテッソーリの幼少中高一貫校インターナショナルスクールへ〜港区のモンテッソーリスクール・オブ・東京〜

【速報】高等部開校でモンテッソーリの幼少中高一貫校インターナショナルスクールへ〜港区のモンテッソーリスクール・オブ・東京〜

東京都港区にあるモンテッソーリスクール・オブ・東京は、2歳から15歳までの多様な生徒が学ぶ、モンテッソーリ教育の幼少中の教育課程のある男女共学のインターナショナルスクールです。東京都港区にあるモンテッソーリスクール・オブ・東京は、2歳から15歳までの多様な生徒が学ぶ、モンテッソーリ教育の幼少中の教育課程のある男女共学のインターナショナルスクールです。今回、同校は、教育系宿泊施設を多く運営する株式会社R.projectの子会社となり、同時に高等部開校に向けてリリースを発表しました。


【西町】10/13 フードフェアから知る名門インターナショナルスクールの世界〜西町インターナショナルスクールのフードフェア〜

【西町】10/13 フードフェアから知る名門インターナショナルスクールの世界〜西町インターナショナルスクールのフードフェア〜

東京都港区にある西町インターナショナルスクールは、幼稚部から中等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。幼稚部から中等部までの教育課程がある名門インターナショナルスクールです。毎年秋に開始されているフードフェアでは、一般参加ができ、各国自慢のフード、ドリンク、ゲーム、アクティビティが大変な人気です。


【国際バカロレアで躍進!】K.インターナショナルスクール東京の説明会が10月13日(土)に開催

【国際バカロレアで躍進!】K.インターナショナルスクール東京の説明会が10月13日(土)に開催

3年続けて国際バカロレアのディプロマ試験で平均点が36点を越え、合格率も2年連続100%と世界のトップクラスのIB校のK.インターナショナルスクール東京。2018-2019年度入学希望者のための説明会が10月13日(土)に開催されます。


【9/16 イベント】受験で国際バカロレアを考える中学3年生へ

【9/16 イベント】受験で国際バカロレアを考える中学3年生へ

国際バカロレアの「知りたいことを知る」「日本語DPの現状」「高校からでバカロレア脳は育つのか」「保護者の期待と不安」等をディスカッションします。 ゲストは、武蔵野大学附属千代田高等学院校長・武蔵野大学教授の荒木貴之氏とキリロム工科大学東京事務所長の有澤和歌子氏と弊誌編集長村田です。


最新の投稿


【冬休み】ウィンタースクール都内・近郊4校!平成最後のウィンタースクールは、ここで学ぼう!

【冬休み】ウィンタースクール都内・近郊4校!平成最後のウィンタースクールは、ここで学ぼう!

2018年の冬。平成最後の年は、ウィンタースクールで学び納め! 編集部では、ウィンタースクールを開校するインターナショナルスクールをまとめました。東京都港区、目黒区、立川市、神奈川県大和市の4校です。


【白馬インターナショナルスクール】10/27 未来のための教育を考えるシンポジウム〜AIの進化から考える〜

【白馬インターナショナルスクール】10/27 未来のための教育を考えるシンポジウム〜AIの進化から考える〜

2022年に開校を計画している「白馬インターナショナルスクール」プロジェクトは、10月27日(土)に長野県白馬村で開催します。「AIの進化から考える」をテーマに教育ドキュメンタリー「Most Likely to Succeed」の上映会、第2部にパネルディスカッションを開催します。


【世界算数】MITが人工知能の学部創設に約1,120億円!お子様にMITで学べる英語×算数力を育てよう!

【世界算数】MITが人工知能の学部創設に約1,120億円!お子様にMITで学べる英語×算数力を育てよう!

【世界算数の受験者募集!】MIT(マサチューセッツ工科大学)は、昨日、約1120億円(10億ドル)かけてでAI(人工知能)の学部を創設すると公表しました。STEM教育が重要になってくるなかで、お子様にMITで学べる英語×算数力を育てる良い機会が「世界算数」です。本キャンペーンは、10/17から10/27までのキャンペーンです。


【開園】2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあうバイリンガル・キンダースクール」が開校!

【開園】2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあうバイリンガル・キンダースクール」が開校!

2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあう」を理念にしたHILLOCK Bilingual Kinder School(ヒロックバイリンガル幼児園)が目黒区、品川区にかかる林試の森公園に隣接して開園します。同園を運営する「NPOソダチバ・プロジェクト」は、発起人にSTEM教育、国際教育の専門家が集結しています。


【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

これまでの6年間と今後、国際バカロレアでお子さんの教育、学びがどのように変わるのか。編集部は、国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業第一回のシンポジウムの基調講演の様子をレポートします。第一回のテーマは、「日本におけるIB教育普及・促進について」と題して2018年10月14日に文部科学省で開催されました。(10/17一部記事修正)


GSA