Powered by Global Step Academy    
国際高専イベント10月28日
東京YMCAインターナショナルスクールの中等部がこの秋、開校!

東京YMCAインターナショナルスクールの中等部がこの秋、開校!

東京都江東区にある東京YMCAインターナショナルスクールは、小学部までのYMCAの理念のインターナショナルスクールです。2016年8月より待望の中等部を開設します。国際認定組織によるWASC認定を受けている東京YMCAインターナショナルスクールならば、国内外どちらにも進学できる!世界の扉を開こう!

国際高専イベント10月28日

東京YMCAインターナショナルスクールの中等部が開校!

東京YMCAインターナショナルスクールは、東京都江東区にあるインターナショナルスクールでYMCAの理念の元、運営されているインターナショナルスクールです。
これまで小学部(G1からG6)まであり、卒業生は、他のインターナショナルスクールなどに進学してきました。
そこで、今回、保護者の声があり、中等部(G7から)の開校を決定しました。

東京YMCAインターナショナルスクールの特徴

YMCAの理念

YMCAは、キリスト教の教えに基づいた理念。

東京YMCAインターナショナルスクールは、YMCA東京が運営しているインターナショナルスクールです。

4つのキーワードがあります。

1.Caring 思いやり
2.Honesty 誠実さ
3.Responsibility  責任感
4.Respect  尊敬心

東京YMCAインターナショナルスクールの教育理念もこの4つの理念を中心にしています。

校訓のSLOsとは

東京YMCAインターナショナルスクールが、どのような生徒を目指しているのか、がわかりやすく書かれているのがSLOs(Student Learning Outcomes)です。

1. I like to help myself and others:私は自分自身や他の人たちを手伝うことが好きです。

・I like to play, exercise and keep my body healthy & strong
 私は遊んだり、運動をしたりして自分自身の体を健康に保つことができます。

2. I learn important things in school:私は学校で大切なことを学びます。

・I can learn by myself and with others
 私は自分自身で勉強することができ、また他の人たちと一緒に勉強することができます。

・I know how to read, write, listen and speak
 私は読んだり、書いたり、聞いたり、話したりすることができます。

3. I can solve problems in different ways by myself:私は色んな方法で問題を解決することができます。

・I can use what I learn at school when I am outside of school
 私は学校で習ったことを学校の外でも使うことができます。

4. I know how to read, write, speak and listen in English with other people:私は他の人と英語で読んだり、書いたり、話したり、聞いたりすることができます。


・I can use, and understand English in many different ways (books, computers, television, etc)
 私は英語を色んな方法で使い、理解することができます。(本、コンピューター、テレビなど)

カリキュラム

東京YMCAインターナショナルスクールは、アメリカの共通したカリキュラムであるコモンコアを採用しています。
アメリカでは、各州ごとにカリキュラムが作られていましたが、2014年に全州で共通のコモンコアが作成されました。

クリティカルシンキングや問題解決能力、分析力に力を入れています。

コモンコアは、アメリカの生徒が高校卒業までに数学と読解で習得すべき学習達成目標を、学年ごとに定めた「全米共通学力基準」です。

コモンコアは大学や仕事で成功するために必要な知識とスキルを取得することを目指し、クリティカルシンキング(批判的思考)、問題解決能力、分析力に焦点をあてて作成されています。

国際認定組織からの認定

東京YMCAインターナショナルスクールは、アメリカの国際認定組織であるWASCから認定を取得しています。
WASCは、定期的に教育の質、カリキュラム、運営、教員、職員など多くのポイントをチェックしています。
厳しいチェック項目を継続的にクリアするスクールに認定を授けています。

そのため、文部科学省は、WASC認定校で学んだ生徒に国内の大学入学資格を与えています。
文部科学省が認定している国際認定組織は、CIS、ACSIがあります。

YMCAの施設でキャンプ

小学部の生徒が毎年、YMCAの施設に全員キャンプに行きます。
YMCAの施設を使うことで、例年、2月のスキーキャンプや10月のキャンプなどが通常のカリキュラムに組み込まれています。
学校を離れ、YMCAの施設と自然から多くを体験します。

英語を第二・第三言語として学習するクラス

同校では、英語を第二・第三言語とする生徒のための補助プログラムがあります。
それが、EALです(English as an Additional Language)。

EALで、より早く発音や単語、そして基本的な文法を学習するために、定期的にEnglish in a Flashプログラムを採用しています。

小規模なクラスで英語力をキャッチアップしていきます。

課外授業

東京YMCAインターナショナルスクールの特徴のひとつが、課外授業。
スキーなどから、教育理念のひとつであるCaring思いやりを学ぶための課外授業があります。
社会の一員として、道徳教育も特徴です。

豊富なクラブ活動

豊富なクラブ活動があり、今年度は、ヒップホップダンス部、フロアーホッケー部、チェス部、グローバルスタディー部、描画と文筆部、読書部、ロボット工学部、バイオリン部などが活動しています。

中等部を卒業後

同校の中等部を卒業後、どのような進路に進むことができるのでしょうか?
同校は、WASCの認定校のため、横のつながりがあります。
そのため、高等部は、提携したインターナショナルスクールに進学枠があります。
すでに複数のインターナショナルスクールの高等部と提携をしており、国内外の進学を含め、準備ができています。

2016年 説明会情報

東京YMCAインターナショナルスクールの2016年の説明会は、下記の日程で開催が決まっています。
教育理念やカリキュラムについて説明会で知ることができます。

【2016年日程】
 10月11日(火)、25日(火)、11月8日(火)、17日(木)

【時 間】10:30〜12:00
【場 所】東京YMCAインターナショナルスクール
【連絡先】03-3615-5632

お問い合わせ

YMCAの東京本部にあるインターナショナルスクール。施設も充実しています。

コース 保・幼・小 ・中
各認定 WASC
新年度 8月から
東京都江東区東陽2-2-20
HP: http://tokyo.ymca.or.jp/tyis/
TEL: 03-3615-5632 
FAX: 03-5635-1023
E-mail: tyis@tokyo.ymca.or.jp

プロモーションビデオも参考にしたいですね。

ところで知ってる?YMCAとは?

世界各国で活動しているキリスト教の団体です。国内では、188カ所に活動拠点があります。

キリスト教主義に立ち、教育・スポーツ・福祉・文化などの分野の事業を展開する非営利公益団体である。

日本では1880年に東京で始まり、現在では北海道から沖縄まで188の拠点で、約10万人の会員とともに活動を行っています。

キャンプやスイミングスクールなどで有名ですね。

YMCAがキャンプやスイミングスクールを開催するのは、従来の学校から離れたオルタナティブ(もう一つの)な学習の場を子どもたちに提供するため。

放課後などを含め、子どもたちに社会生活に必要な知識や人間関係のあり方を学ぶこと重視しています。
そのためフリースペースや、単位制高校、インターナショナルスクールなど、さまざまな学び育ち・生き方を支援しています。

評判も高いですね。

YMCAのキャンプ
1番有名どころはここじゃないかな。
各地域によって行われるキャンプが違うので、「YMCA 東京」のように、お住まいの地域で検索すると出てくると思います。

うちはYMCAのキャンプやスキーを利用していました。
少々お高いですが「おじさん」でなく「お兄さん」がリーダーで懐きやすかったみたいです

世界的なYMCA東京のインターナショナルスクール。
楽しみですね。

こちらも参考にしたいですね。

インターナショナルスクールが伸ばす3つの能力とは?

http://istimes.net/articles/720

「インターナショナルスクール」は、日本の学校と比べると何がどう違うのでしょうか?3つの能力から分析してみたいと思います。グローバル・コミュニケーション能力、探究的な学び、非認知能力の3つからまとめました。

学費も年収も2倍に?日本人がインターナショナルスクールに通うメリットとは?

http://istimes.net/articles/782

日本人がインターナショナルスクールに通うメリットとは?インターナショナルスクールタイムズの調べでは、学費は日本の学校に通わせるより2倍以上かかります。しかし、インターナショナルスクール卒業生の所得も2倍以上になっていると考えられます。

国際高専イベント10月28日

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【サイエンスフェア】11月11日(土)ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

【サイエンスフェア】11月11日(土)ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

東京都港区にあるSTEM教育を推進するローラス・インターナショナルスクールで開催されるサイエンス・フェア。近所の小学生など多くのお子さんが集まる人気のサイエンス・フェアです。プログラミング教育と英語が文部科学省の学習指導要領になるのが2020年。ますます注目が集まるSTEM教育を感じるフェアです。


【フードフェア】10/7(土)西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

【フードフェア】10/7(土)西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

東京都港区にある西町インターナショナルスクールは、幼稚部から中等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。幼稚部から中等部までの教育課程があり、人気のスクールです。毎年秋に開始されているフードフェア。各国自慢のフード、ドリンク、ゲーム、アクティビティが用意され人気です。


【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、国際バカロレアの準備が進んでいます。同校は、姉妹校として神奈川県にセントラルフォレストインターナショナルスクール、東京都立川市にGSAインターナショナルスクールがあり、幼児部から高等部まで国際バカロレア一貫校計画を進めています。2018年度の説明会が開催!


【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

森ビルが、東京都港区で再開発が進む虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールを誘致する計画がわかりました。虎ノ門ヒルズがあり、その周りに超高層3棟が建設され、東京オリンピック開催に合わせて日比谷線の新駅ができる予定です。六本木ヒルズ、元麻布ヒルズと再開発にインターナショナルスクールを誘致してきただけに注目です


【千代田インター】先生も来日。校舎も明らかに!千代田インターナショナルスクール東京

【千代田インター】先生も来日。校舎も明らかに!千代田インターナショナルスクール東京

東京都千代田区に2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)の校舎ができてきました。また、先生方も来日し、オープンスクールの日程も公表されました。開校に向けて注目が集まるCHISTの続報をお伝えします。


国際高専イベント10月28日

最新の投稿


【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

記事のなかで2017年7月〜9月の間で読まれた記事をトップ10を順番にまとめました。アクセス数から見ていくとインターナショナルスクールの情報とあのロイヤル記事がランクイン。How to系も新たにランクイン。季節的に変動が大きい国際教育の記事について動向をまとめました。


イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか?~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インドでは、この5年間でインターナショナルスクールに通う生徒数が70%も増加しました。生徒数も15万人から26万人、校数も313校から469校と急増するインドは、まさにインターナショナルスクールブームです。イギリスのAレベルや国際バカロレアで学べるインターナショナルスクールが人気となっています。


イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか? ~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

フランスとスペインの国境にもなっているピレネー山脈に小さな国があるのをご存知ですか?それがアンドラ公国です。23区ほどの面積に約7万人が住んでいます。アンドラ政府は、高校で学ぶカリキュラムを国際バカロレアにすることを決めました。小さな国の大きな挑戦。アンドラ公国の決断は、同国の未来にどのように影響するのでしょうか?


国際高専イベント10月28日
国際高専イベント10月28日