Powered by Global Step Academy    
【プレミア式?】チェルシーFCサッカースクール東京のチャリティー活動

【プレミア式?】チェルシーFCサッカースクール東京のチャリティー活動

イギリスのプレミアムリーグの強豪チェルシーFC。チェルシー財団によって世界中で運営されているチェルシーFCサッカースクール。日本のチェルシーFCサッカースクール東京もチェルシー財団の理念とともにチャリティー活動を実施しています。今回、コロンビアインターナショナルスクールで実施されたチャリティーセッションの様子を報告!


サッカーの最高峰 プレミアムリーグ

その魂を持つチェルシーFCサッカースクール東京

チェルシーFCサッカースクール東京のチャリティー活動

皆さんが思うチャリティー活動とは何なのか?
そこにある目的はなにか?
そんな思いで、チャリティー活動と教育との関連性を記事に書いてみました。

ロンドンを拠点においているチェルシーFCサッカースクール東京は"HERE TO PLAY HERE TO STAY"という理念で活動をしています。

この理念は3つのカテゴリーに分かれており

1.サッカースクール内での活動
2.地元への貢献
3.チャリティー活動

これらが合わさって「チェルシーFCコミュニティー」になっています。
まさにイギリスのフットボール文化ですね。

イギリス人の献身的チャリティ精神を見習おう!イギリス発祥Oxfam

http://spotlight-media.jp/article/148859591130215140

Oxfamは、1942年にイギリスのオックスフォードで発展途上国における飢餓救済のために設立されたイギリスで最も大きいチャリティ組織の一つである。今やその活動は世界規模で行われている。

今回は、そのなかでチェルシーFCチャリテイー活動にクローズアップしたいと思います。

皆さん、「チャリティー活動」というと何を思い浮かべますか?
ほとんどの方が「募金」、「ボランティア」、「チャリティーマラソン」などお答えになると思います。

そうです。
これらもチャリティー活動ですね。

では、チェルシーFCのチャリティー活動はどのような活動なのか?

それは、他の発展途上国に貢献すること。
リユースできる物などをチャリティー活動として、他の国に寄付をしたりしています。

チャリティー活動の方法も、グローバルです。

インターナショナルスクールと連携したチャリティー活動

チェルシーFCサッカースクール東京では、チャリティー活動の一環として、チャリティーセッションを行いました。

写真は、埼玉県所沢市にあるコロンビアインターナショナルスクールで開催されたチャリティーセッションの様子です。

先ほどのチェルシーFCの理念にサッカーを通して触れてもらうこと。
それがチャリティーセッションです。

少し肌寒いなか、チェルシーFCの理念をボールに込めてくれました。

チェルシーブルーにグラウンドが染まるわけではなかったのですが、重要なのはチェルシーFCの理念に少しでも触れてくれること。

チャリティー活動を通し、私たちと理念を共有してくれた参加者のみなさんありがとうございました!

チャリティーセッション以外にも、使用しなくなったサッカーグッズを発展途上国に寄付を実施しています。

さらに自然災害の多い日本では、災害先に寄付金を送ることも実施しています。
私たちチェルシーサッカースクール東京のチャリティー活動に今後もご協力ください。

チェルシー財団の公式ホームページで活動も報告されています。
こちらもご参照ください。

The Chelsea Foundation

http://www.chelseafc.com/the-club/foundation.html

The Chelsea Foundation helps to improve the lives of more than 900,000 children each year...

Chelsea FC Soccer School TOKYO
TEL:042-649-3948
mail: info@chelseafcsstk.com

チェルシーFCサッカースクール東京

http://chelseafcsstk.com

チェルシーFCサッカースクール東京の公式ホームページです。

こちらも参考にしたいですね。

イギリス式インターナショナルスクール4選!

http://istimes.net/articles/821

イギリス式の教育課程を採用しているインターナショナルスクールをまとめました。代表的なブリッティシュスクール・イン・東京から歴史のある聖ミカエルインターナショナルスクール。代々木インターナショナルスクール、ホライゾンジャパンインターナショナルスクールです。

英国王室 キャサリン妃に学ぶプリンセスになる学校選び 

http://istimes.net/articles/800

英国王室のプリンセスキャサリン妃は、どのような学校で学んできたのか?シャーロット王女も生まれ、ジョージ王子とともに人気の英国王室。ウィリアム王子とシャーロット王女も英国式保育園で学んでいます。ではキャサリン妃は、どのような教育を受けて育ってきたのでしょうか?プリンセスになったキャサリン妃のプリンセスの教育を解析します。

インターナショナルスクールが伸ばす3つの能力とは?

http://istimes.net/articles/720

「インターナショナルスクール」は、日本の学校と比べると何がどう違うのでしょうか?3つの能力から分析してみたいと思います。グローバル・コミュニケーション能力、探究的な学び、非認知能力の3つからまとめました。

この記事のライター

イギリスのチェルシーFCの財団グループの東京支部でコーチ及び通訳をしております。活動内容について皆さんにお伝えしていきます

関連する投稿


【イギリスのボーディングスクールで夏休み】プチボーディング体験のススメ

【イギリスのボーディングスクールで夏休み】プチボーディング体験のススメ

この夏のお子様の予定はもう決まりましたか?イギリスでは毎年夏になると、世界中の子供たちが集まる「インターナショナル・サマースクール」が各地で開催されます。世界中から集まる子供達と寝食を共にし、様々な経験をするサマースクール留学はいかがでしょうか。ロンドン在住のChika B記者の記事です。


あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

親の仕事の関係、もしくは自らの意思で、海外のインターナショナルスクールに通うことになった日本人の子供たちは、どんなことを感じ成長していくのでしょう。日本から海外のインターナショナルスクールに転校した子供たちと家族に起こりがちな「あるある」を集めて見ました。イギリス在住のChika B記者のレポートです。


最新の投稿


【ポーランド発】修士・博士が激増!高学歴が多いポーランドの小学生の一日とは?

【ポーランド発】修士・博士が激増!高学歴が多いポーランドの小学生の一日とは?

日本より授業時間は短いけど多忙なポーランドの小学生!学校のカリキュラムは一体どうなっているのか「なぜ、こんなに勉強するのか」調べてみました。ポーランド在住のチェシェク記者のレポートです。


【サマー】21世紀の高校生は、この三種のグローバルスキルをハックせよ!Terra Academyの高校生向けのサマーキャンプ

【サマー】21世紀の高校生は、この三種のグローバルスキルをハックせよ!Terra Academyの高校生向けのサマーキャンプ

グローバル・リーダーを生み出す三種の必須スキル。それが「グロース・マインドセット」「デザイン思考」、そして「クリティカル・シンキング」。21世紀のグローバルスキルのトップ講師がついにサマーキャンプに集合。海外大学と名門大学の進学を考える高校生は、受けておきたいサマーキャンプですね。説明会日程も加筆し、再掲載。


ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

世界的ベストセラーの児童書といえば、J・K・ローリング著の「ハリー・ポッター」。ハリー・ポッターが通ったホグワーツ魔法魔術学校は、イギリスのボーディングスクールが舞台です。英国のボーディングスクールの展開も実は、ハリー・ポッター効果があったようです。


あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

親の仕事の関係、もしくは自らの意思で、海外のインターナショナルスクールに通うことになった日本人の子供たちは、どんなことを感じ成長していくのでしょう。日本から海外のインターナショナルスクールに転校した子供たちと家族に起こりがちな「あるある」を集めて見ました。イギリス在住のChika B記者のレポートです。


ガリレオとニュートンがSTEMの本質だ!国際高専のトークセッションが面白い!

ガリレオとニュートンがSTEMの本質だ!国際高専のトークセッションが面白い!

2018年4月に理工系リベラルアーツのボーディングスクールとして開校予定の国際高専。第一回のキックオフイベントが2017年5月に開催。英語でボーディングスクールで学ぶSTEM教育とはどのような学びでしょうか?STEM教育の楽しさを感じる金沢工業大学の大澤学長とバークスデール校長のトークセッションをお伝えします。


GSA