Powered by Global Step Academy    
国際バカロレア卒業生の宇宙飛行士がカナダ総督に就任へ〜ちょっと面白い国際教育の話〜

国際バカロレア卒業生の宇宙飛行士がカナダ総督に就任へ〜ちょっと面白い国際教育の話〜

カナダの新しい総督にジュリー・ペイエットさんを選んだと報道がありました。実は、ジュリー・ペイエットさんはUWCのアトランティック・カレッジで学び、国際バカロレアのディプロマ資格を取得しています。総督を選んだカナダのイケメン首相ことジャスティン・トルドー首相も国際バカロレアで学んでいます。国際バカロレア繋がりの首相と総督


カナダの総督に国際バカロレアの卒業生が選ばれました。

BBCニュースは、カナダのジャスティン・トルドー首相は、総督にジュリー・ペイエット(Julie Payette)さんを選んだと報道しました。

Trudeau picks an astronaut for Canada's new governor general
編集部訳:トルドー首相は、カナダの総督に宇宙飛行士を選んだ。

wikipediaより引用

カナダの総督にまで選ばれたジュリー・ペイエットさんとはどのような経歴の方でしょうか?
編集部ならではのちょっと教育を中心にまとめました。

国際バカロレアで学び宇宙飛行士に

ケベック州モントリオールに1963年生まれたジュリー・ペイエットさん。

モントリオールの小、中学校を卒業した後に、UWCのアトランティック・カレッジで学んでいます。
国際バカロレアで学ぶUWCで、ジュリー・ペイエットさんは国際バカロレアのディプロマ資格を取得しています。

▼UWCのアトランティック・カレッジの公式Youtubeより引用

ジュリー・ペイエットさんが学んだUWCとは?

UWCは、世界に17校あります。
日本では、長野県軽井沢にインターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)が加盟しています。

ISAKの学生が他のUWCのスクールに派遣され、ISAKには世界のUWCから留学生が来ることになります。

▼ジュリー・ペイエットさんが卒業生したUWCのアトランティック・カレッジのニュースでも「同窓生がカナダの総督に就任!」と掲載されています。

母校アトランティック・カレッジの公式ホームページでもニュースとして取り上げられています。

UWCのアトランティック・カレッジの校舎は、お城!

ジュリー・ペイエットさんが学んだUWCのアトランティック・カレッジは、イギリスのウェールズにあります。
1962年に創立され、15歳から19歳まで90カ国以上の合計350人が学んでいます。

ちなみにアトランティック・カレッジは、UWCの最初のカレッジです。

ロンドンの西、ウェールズの主都カーディフからさらに40キロほど西にあります。

UWCのアトランティック・カレッジの特徴。

それは、校舎が「城」ということ。

校舎がお城ですが、教室も趣があります。

ジュリー・ペイエットさんは、UWCのアトランティック・カレッジで国際バカロレアのディプロマ資格(DP)を取得し、カナダの名門マギル大学で工学を学びます。
さらに名門トロント大学で応用科学の応用科学の修士号を取得しています。

▼カナダデーで国旗を掲げるトロント大学

ジュリー・ペイエットさんは、IBMなどでシステムエンジニアなどを務め、その後、工学の研究者などを歴任し、1992年に宇宙飛行士の試験に合格し、宇宙飛行士として活躍しました。

そして、2017年7月13日、イギリスのエリザベス2世より次期カナダ総督に任命されたことがジャスティン・トルドー首相より発表されました。

編集部が注目する2つのポイント!

UWCの卒業生

ジュリー・ペイエットさんは、モントリオールの小学校、中学校に通いいわば普通の家庭のお子さんとして育ちます。

しかし、編集部が注目するのはUWCに入ったこと。
ここが彼女の転機になったのでは、と考えています。

その理由は、国際バカロレア卒業生の特徴である「リーダーシップ」、「オープンマインド」、「多言語」、「多文化理解」をアトランティック・カレッジで共に生活を一緒にする同級生から体験して行ったと考えられるからです。

カナダは多文化主義ですが、ジュリー・ペイエットさんが宇宙飛行士になる素地を育んだのではないかと考えられます。

カナダのトルドー首相も国際バカロレア卒業生

カナダの総督は、名目上イギリス王室(エリザベス女王)が任命します。

しかし、実際はカナダの首相が候補者を選び、イギリス王室に推薦します。

今回のジュリー・ペイエットさんも何人かの候補者の中から最終的に選ばれました。

編集部が注目したのが、彼女を選んだジャスティン・トルドー首相も同じく国際バカロレアのディプロマ資格を取得していること。

▼トルドー首相の教育については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

イケメン首相は、元教師!カナダの深イイ教育とは? 

http://istimes.net/articles/926

カナダの23代首相のジャスティン・トルドー。英語とフランス語が公用語のカナダで教師として教壇に立った後、政治の道に進みました。

実は、ジャスティン・トルドー首相の父ピエール・トルドーもカナダ首相を務めています。

父ピエールの時代にカナダは「多文化主義」を進めました。

息子ジャスティンは、国際バカロレアで学んだことで「オープンマインド」、「グローバルリーダーシップ」、「多文化主義」的な考えを身につけたと考えられます。

そのトルドー首相が、次期カナダ総督に自分と似たような理念を掲げる人物を選ぶのは自然です。

多感な時期に国際バカロレアのディプロマで学んだこと。
それがカナダの総督と首相を繋げているのではないでしょうか。

▼7月6日にイギリスを訪問したジャスティン・トルドー首相は、エリザベス女王と面会しています。公式発表は、7月13日なのでこの時に、カナダ総督に最終的な決定がされたのかもしれませんね。

国際バカロレア卒業生の特徴

ジュリー・ペイエットさんがUWCのアトランティック・カレッジで学び、その後、マギル大学、トロント大学で工学を学んだこと。

さらに宇宙飛行士になり、その後、カナダの総督になった流れを踏まえると彼女にとって何度か天気はありますが、その中でもやはりUWCで学んだこと。

さらに国際バカロレアのディプロマ資格課程で「リーダーシップ」、「オープンマインド」、「多言語、多文化理解」を育てたと考えられます。

UWCの公式ホームページには、世界17校が掲載されている。ISAKーJAPANと掲載されています。

日本のUWC初の加盟校となったインターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)の創立者である小林りんさんもUWCのカナダ(ピアソン・カレッジ)で学び、その後、東京大学、スタンフォード大学、ユニセフを経てISAKを創立しています。

UWCと国際バカロレア。

ジュリー・ペイエットさんの活躍の裏には、国際教育がありそうですね。

こちらも参考にしたいですね。

「ガリレオ・ニュートンの次はダイソン?」 8月5日開催の国際高専トークセッションのテーマは「デザイン思考」!

http://istimes.net/articles/988

8月5日(土)14:00から東京虎ノ門にある金沢工業大学東京虎ノ門キャンパスで開催される国際高専トークセッションのテーマは「デザインシンキング」です。前回のトークセッションではSTEM教育の歴史とともに英語で学ぶボーディングスクールとして国際高専が新たな教育を打ち出す姿をお伝えしました。今回のイベントも聞き逃せません

【見学!】人気沸騰の千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)の説明会とは?

http://istimes.net/articles/980

人気が沸騰し、開校前の説明会の予約も取れない人気となった千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)。公式ホームページの公開とともに予約が殺到。当初、予定されていた説明会の回数も3回。なんと16回に増やしたそうです。そこで、編集部では、人気の説明会を見学させてもらいました。

ボーディングスクールのスゴイ学費。世界トップに人脈を作るには、やはりお金がかかる?

http://istimes.net/articles/775

世界トップの子弟が学ぶボーディングスクールの学費とはどのくらいかかるのでしょうか。中学校・高校で培った人脈は、一生続きます。ボーディングの学費とその施設を中心にまとめました。

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連するキーワード


国際バカロレア

関連する投稿


【国際バカロレア】年収1千万プレーヤーも続出!国際バカロレアの先生になるには?

【国際バカロレア】年収1千万プレーヤーも続出!国際バカロレアの先生になるには?

5年で2倍に校数が増えるインターナショナルスクール業界。インターナショナルスクールの校数も増えるが、それに伴い生徒数も増える。そして、そこでキーになるのが「教員」だ。スター教員は、破格の待遇で引き抜きがある。それが国際教員の世界だ。ワールドワイドに活躍できるためには、いくつかの教員要素が必要だ。その筆頭が国際バカロレアを教えられる教員だ。


【名門ル・ロゼ】11/23 ル・ロゼのグレイ校長が神石インターナショナルスクールのアドバイザーに就任し、記念セミナーが開催!

【名門ル・ロゼ】11/23 ル・ロゼのグレイ校長が神石インターナショナルスクールのアドバイザーに就任し、記念セミナーが開催!

小学生を対象としたボーディングスクールを開校を目指す「神石インターナショナルスクール」は、同校のアドバイザーにル・ロゼ学院校長のマイケル・ロブ・グレイ氏が、アドバイザーに就任したことを発表しました。11月23日(土)に東京紀尾井町のThe Japan Timesで開催されます。英語によるセミナーで、通訳はつきません。


【速報】9倍!広島叡智に県内外から志願者。広島叡智学園中学校は、公立ボーディングのさきがけへ

【速報】9倍!広島叡智に県内外から志願者。広島叡智学園中学校は、公立ボーディングのさきがけへ

2019年4月開校予定の広島県立広島叡智学園は、公立校としてボーディング(全寮制)の中高一貫校です。高校からは、海外生が入学してきます。そのため高校の生徒構成も3分の1が海外生になります。高校では、国際バカロレアのディプロマ資格課程も導入予定です。公立ボーディングスクールのさきがけとなる同校。注目されるその第一次募集の倍率が公表されました。


【ウィンター】IB校の大阪YMCAインターナショナルスクールでウィンタープログラムが募集開始!

【ウィンター】IB校の大阪YMCAインターナショナルスクールでウィンタープログラムが募集開始!

大阪市にある大阪YMCAインターナショナルスクールは、国際バカロレア認定校です。幼稚部から中等部までの教育過程があり、今後2020年まで段階的に高等部も開校予定です。大阪市立水都国際中学校・高等学校は、初の公設民営の学校で、学校法人大阪YMCAが管理・運営します。


【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

これまでの6年間と今後、国際バカロレアでお子さんの教育、学びがどのように変わるのか。編集部は、国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業第一回のシンポジウムの基調講演の様子をレポートします。第一回のテーマは、「日本におけるIB教育普及・促進について」と題して2018年10月14日に文部科学省で開催されました。(10/17一部記事修正)


最新の投稿


【サマー】中高生向けManaiのサマースクールが北海道で開催!

【サマー】中高生向けManaiのサマースクールが北海道で開催!

サイエンスに特化したインターナショナルスクール Manai Institute of Science and Technologyは、中高生を対象としたサマースクールを2019年7月28日から8月3日まで北海道大学で開催します。2019年9月にいよいよ本科が開校予定の同校。世界中から参加者が集まるサイエンスサマースクール です。


【国際バカロレア】年収1千万プレーヤーも続出!国際バカロレアの先生になるには?

【国際バカロレア】年収1千万プレーヤーも続出!国際バカロレアの先生になるには?

5年で2倍に校数が増えるインターナショナルスクール業界。インターナショナルスクールの校数も増えるが、それに伴い生徒数も増える。そして、そこでキーになるのが「教員」だ。スター教員は、破格の待遇で引き抜きがある。それが国際教員の世界だ。ワールドワイドに活躍できるためには、いくつかの教員要素が必要だ。その筆頭が国際バカロレアを教えられる教員だ。


【連載4】総合学習で学ぶギフテッド〜IQ135以上で入学 シリコンバレー勝者の教育 ヌエーバスクールの衝撃

【連載4】総合学習で学ぶギフテッド〜IQ135以上で入学 シリコンバレー勝者の教育 ヌエーバスクールの衝撃

IQ135以上で入学できるアメリカのヌエーバスクールで15年に渡り指導を続けた川崎由起子氏。ギフテッド教育の最前線で指導をしてきた川崎氏は、帰国後、都内のインターナショナルスクールで指導をし、現在は、インターナショナルスクールとプリスクールを運営するGLOBAL STEP ACADEMYに勤務しています。本連載は、ギフテッド教育で活躍した川崎氏の寄稿を編集部が加筆したものです。


【春休み】スプリングスクール都内・近郊7校!インターナショナルスクールを体験!

【春休み】スプリングスクール都内・近郊7校!インターナショナルスクールを体験!

インターナショナルスクールのスプリングスクールは、短期集中プログラムの受けやすいのが特徴です。インターナショナルスクールのスプリングスクールは、外国人の先生から「英語で学ぶ」ため楽しく学べます。


インター卒業生に人気の米国コロンビア大学【クラウドファンディング募集!】

インター卒業生に人気の米国コロンビア大学【クラウドファンディング募集!】

IVYリーグの一つで、日本の名門インターナショナルスクールからも毎年多くの志願者を出している米国コロンビア大学。IVYリーグの一つで、日本の名門インターナショナルスクールからも毎年多くの志願者を出している米国コロンビア大学。 来月3月に同大学国際公共政策大学院(SIPA)の学生が、Japan Tripで来日を予定しています。将来各国の政府機関や国際機関などでリーダーとなる外国人学生が、日本(東京・広島・京都)を訪問し、政治家・ビジネスリーダー等との議論、被爆者との対話や文化体験を通じて、日本への理解を深めます。今回で13回目を迎える本トリップは、途上国出身の学生を日本へ招待するための渡航費・滞在費を募集しています。


GSA