Powered by Global Step Academy    
イケメン首相は、元教師!カナダの深イイ教育とは? 

イケメン首相は、元教師!カナダの深イイ教育とは? 

カナダの23代首相のジャスティン・トルドー。英語とフランス語が公用語のカナダで教師として教壇に立った後、政治の道に進みました。父ピエール・トルドーもカナダ首相を務め、「多文化主義」を進めました。カナダの教育の背景には、多文化理解を進める父ピエール理念が息子ジャスティンに教育として受け継がれています。


カナダのトルドー首相

ジャスティン・トルドー首相は、1971年生まれの45歳。
カナダの元首相故ピエール・トルドーを父に持つ。

第23代カナダ首相のジャスティン・トルドー 引用:Face Book JustinPJTrudeauより

父のピエールは、首相時代に多民族国家のカナダでケベック独立に反対。
強力なリーダーシップを発揮し、カナダを一国にまとめようとしました

1971年には「多文化主義宣言」を行い、公用語を英語・フランス語の二カ国語にし、現在につながる多文化国家カナダの原型を作り上げたのが父ピエール・トルドーです。

この父が構築した「多文化主義」の教育が、カナダの教育を支え、国際教育の先進国にしたのです。

学校を視察し、子供に話しかけるトルドー カナダでは、多文化主義に基づき移民を受け入れている。
引用:Face Book JustinPJTrudeauより

編集部では、父ピエール・トルドーの理念が息子ジャスティンに教育として受け継がれていることに注目してみました。

ジャスティン・トルドー首相が受けた教育とは?

トルドーは、カナダの名門マギル大学で英文学を専攻し、1994年に卒業しています。

カナダのケベック州にある名門マギル大学(McGill University)で英文学を専攻。

その後、教員になると決意したトルドーは、名門ブリティッシュ・コロンビア大学で教育学の学位を取得しています。

カナダの東海岸にあるマギル大学から西海岸にあるブリティッシュ・コロンビア大学の教育学部で学んだトルドー 引用:ブリティッシュ・コロンビア大学の中学校教員のサイトのスクリーンショット

日本では、文学部の学生が「教職課程」も履修して、教師になっています。
トルドーも英文学を学んだマギル大学で「教職課程」を取れば良いと思いませんか?

ここにカナダの深イイ教育があります。
カナダの教員資格は、カナダの大学の教育学部で学ばないと取れないのです。

さらにカナダは、分権が進んでおり、教員免許は、各州ごとの教員免許が必要です。

すなわち、ブリティッシュ・コロンビア大学で教員免許を取ったトルドーは、ブリティッシュ・コロンビア州で教員としてのキャリアをスタートさせています。

カナダの深イイ教育とは?

カナダの教育は、多文化主義に基づいているため特徴があります。

トルドーの父ピエールが首相時代に宣言した「多文化主義」で英語とフランス語が公用語となりました。
また移民政策を推進したため、多様性ある教育がカナダでは進みました。

学校の視察で、子どもに話しかけるトルドー 引用:Face Book JustinPJTrudeauより

イマージョン教育

カナダでは、英語・フランス語が公用語となっています。

公用語が二言語のため、言語が重要となり、そこから「イマージョン教育」という手法がカナダで生まれました。
言語イマージョン教育は、英語だけでなく、フランス語、中国語などがあります。

カナダではケベック州を中心にフランス語が話されており、当時の中流階級の親から「子供達が英語を話す自分達だけでなく、フランス語を話すカナダ人の文化や伝統も理解できるような実験的教育プログラムを作って欲しい」という要請があった。

アメリカのケリー国務長官の孫娘と握手するトルドー首相 引用:wikipedia

国民が相互に理解できるように言語の壁を乗り越える必要がありました。
そのためにイマージョン教育が発展していきます。

ちなみにイマージョン教育についてwikipediaは次のように記しています。

「その言語環境で」他教科を学びその言葉に浸りきった状態(イマージョン)での言語獲得を目指す。

イマージョン教育について細かい定義は、さらにありますが、トルドーの父ピエールが国として多文化主義として取り組むことを宣言した結果、教育も変わったといえます。

その結果、息子のトルドーがバンクーバーで教員として活躍の場が与えられることになりました。

「ここはリビングのテーブルではないんだけど、確かに仕事ははかどるよね」。宿題をするお子さんと。
引用:Face Book JustinPJTrudeauより

多様性のある教育

トルドー首相は、就任後、米国のトランプ大統領がイスラム圏出身者の入国を制限することについてツイートしています。

カナダのトルドー首相は28日、ツイッターに「信仰に関係なく、迫害やテロ、戦争から逃れた人をカナダは歓迎する。多様性はわが国の強みだ」と投稿し、難民受け入れに寛大な姿勢を示した。

トルドーの父ピエールが首相として当時、直面したのは、フランス系とイギリス系の対立でした。
そのなかで父ピエールは、「二文化」から「多文化」に進めました。

それにより移民政策と先住民を尊重し、さまざまなルーツを持つ子どもたちが「カナダ」という国に心を寄せる多様性を尊重する教育が作り出されました。

ロボットの個性も尊重?
引用:Face Book JustinPJTrudeauより

父ピエールの多文化宣言が教育も変える。

教員としてトルドーは、ブリティッシュ・コロンビア州の学校のフランス語の代用教員として採用されます。
父ピエールが首相時代に多文化主義を宣言し、英語・フランス語を公用語としたため、結果的にフランス語の代用教員につながったのです。

トルドーの教員としての初日について、次のようなエピソードが残っています。

初出勤の日。トルドーは、カジュアルな服装で髪がボサボサ。おまけにサンダルを履いてきました。
朝の職員会議で、校長先生が新しい代用教員を教職員に紹介しようとした時、誰も気にしませんでした。
しかし、校長が「ジャスティン」ではなく、彼の姓の「トルドー」と言った時でした。
教職員は、「ジャスティン・トルドー」ということを知り、職員室は静まり返ったのです。

トルドーは、主に中学校でフランス語、算数などの科目を教えました。
編集部の調べでは、ブリティッシュ・コロンビア州の4校に勤務していました。

・公立ウィストン・チャーチル中学校(Sir Winston Churchill Secondary School)
・公立ピット・リバー中学校(Pitt River Middle School)
・公立ウエクティン中学校(Kwayhquitlum Middle School)
・私立ウエストポイントグレーアカデミー(WEST POINT GREY ACADEMY)

ウエストポイントグレーアカデミー(WEST POINT GREY ACADEMY)公式ホームページのスクリーンショット

チャーチル中学校でフランス語の代用教員をしていた時、当時の生徒は、トルドーの授業が面白かったと語っています。

また、ニューヨーク同時多発テロが起きた時、トルドーは、他の教員と違ったようです。
その時の印象を元生徒は、次のように語っています。

9/11が起きた時、ほとんど先生は、そのままいつも通りに授業をしました。
しかし、印象的だったのはトルドー先生の授業です。
彼は、その日、フランス語の授業をしませんでした。
その替わり、このような世界的な分岐点において私たちがどのように感じ、何を考えるべきか。
彼は生徒同士が話し合うようにしたのです。

トルドーは、主に算数とフランス語を教えていましたが、意外な科目も教えていました。
それは、結果的にトルドーが政治家になる上で、重要な科目だったようです。

トルドーが算数とフランス語以外に教えて科目。
それが、演劇です。
トルドーは、演劇を学校でも教えていました。

教員になる前にトルドーは、エンジニア、バンジージャンプやスノボのコーチなどをしていました。

学生時代には演劇も習っており、結果的にトルドーが政治家になるのにあたり、話し方など表現力を上げたと考えられます。

今のカナダは、過去の教育から

多文化理解と多様性を尊重する教育。
それは、トルドーの父ピエールが首相を務めた時の「多文化主義」宣言から今につながっています。
息子のトルドーは、父ピエールが築いたカナダと教育を受け、第23代首相に就任しました。

隣国アメリカが移民を制限する方針に進む中で、カナダの政策は、多文化主義の教育が実をつけたと考えられるのではないでしょうか。

自由党党首として、総選挙では多様性を尊重するキャンペーンを展開
引用:Face Book JustinPJTrudeauより

日本とカナダは友好的な関係です。
伊勢志摩サミットにも来日したトルドー首相。

再来日を楽しみにしたいですね。
来日時には、カナダ州政府認可のインターナショナルスクールを視察するでしょうか?

▼参考までに国内のカナダの州政府認定のインターナショナルスクールをまとめました。

カナダ式インターナショナルスクール3選

http://istimes.net/articles/828

カナダ式の教育課程を採用しているインターナショナルスクールをまとめました。東京都品川区にあるカナディンインターナショナルスクールから埼玉県所沢市にあるコロンビアインターナショナルスクール、大阪府大阪市にある大阪YMCAインターナショナルスクールです。

こちらも参考にしたいですね。

東京都が新国際高校、英語村、小中高一貫校と国際教育で放つ3本の矢に注目!

http://istimes.net/articles/919

東京都教育委員会が矢継ぎ早に打ち出す国際教育の軸。2020年の東京オリンピックを控え、英語村、新国際高校、そして、小中高一貫校も国際教育。東京都が攻める3本の矢についてまとめてみました。

【英国発】ジョージ王子の学校が決定!一体どんな学校なの!?

http://istimes.net/articles/894

先日、英国王室はウイリアム王子とキャサリン妃の長男、ジョージ王子(3歳)が9月からロンドン南部にある「トーマス・バタシー校」に入学する事を明らかにしました。ジョージ王子に自分が卒業した学校とは、別の学校を選んだウイリアム王子、キャサリン妃夫妻。どんな学校に入学するのかロンドン在住のChika B記者がご紹介します。

【オランダ発】オランダのインターナショナルスクールは、半官半民?「ダッチ・インターナショナル・スクール」とは?

http://istimes.net/articles/920

教育先進国と呼ばれるオランダでは、なんとインターナショナルスクールも半官半民で取り組んでいるようです。その半官半民のインターナショナルスクールのことを『ダッチ・インターナショナル・スクール』と呼んでいます。グローバル化に合わせた教育は、自然な動き。インターナショナルスクールをオランダらしい発想で取り組んでいます。

5年でインターナショナルスクールの生徒数が32%増えても、シンガポールは国際教育の後進国?

http://istimes.net/articles/924

シンガポールの地元紙は、シンガポールでインターナショナルスクールの校数少ないことを危惧しています。隣のマレーシア、タイはインターナショナルスクールの校数が増え、生徒数も増えています。その一方でシンガポールはシンガポール人は公教育が優先されるからです。シンガポールの危機感。国際教育のアジアトップをめぐる争いが見えてきます

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【連載1】なぜ、キンダーキッズはカナダでも成功したのか? キンダーキッズ 中山代表に訊く

【連載1】なぜ、キンダーキッズはカナダでも成功したのか? キンダーキッズ 中山代表に訊く

日本発の国際幼児教育が海外で高い評価を受けていることを知っていますか?それが東京、名古屋、大阪、神戸、福岡をはじめ22ヶ所で幼保一体型バイリンガル保育園を運営するキンダーキッズインターナショナルプリスクールです。日本発の国際幼児教育がどのように海外で受けとめられているのか。キンダーキッズの中山代表のインタビューです。


海外で勉強するならこの国!【2017年度学生が住みやすい世界の街ランキング】

海外で勉強するならこの国!【2017年度学生が住みやすい世界の街ランキング】

様々な角度から調査した2017年度「海外から来る学生が住みやすい街」のランキングが発表されました。日本の都市はランキングに入っているでしょうか。 楽しい学生生活を過ごすならどの国のどの街に行けばいいのでしょうか。Chika B記者が様々な視点からご紹介します!


カナダ式インターナショナルスクール3選

カナダ式インターナショナルスクール3選

カナダ式の教育課程を採用しているインターナショナルスクールをまとめました。東京都品川区にあるカナディンインターナショナルスクールから埼玉県所沢市にあるコロンビアインターナショナルスクール、大阪府大阪市にある大阪YMCAインターナショナルスクールです。


最新の投稿


BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

探求学習でICTをどのように使いこなすか。国際バカロレア一貫校 アオバジャパン・インターナショナルスクールの取り組みをご紹介します。編集部の取材では、BenQの電子黒板が中心にありました。【広告】


Canadian Academyの「多様性」とは?

Canadian Academyの「多様性」とは?

神戸のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーでは創立以来、「多様性」を学校の特徴として掲げています。カナディアンアカデミーに通う生徒の国籍、母語、そして卒業後の進路に至るまで、様々な角度から私たちの「多様性」をご紹介します。


How diverse are we at Canadian Academy?

How diverse are we at Canadian Academy?

Diversity is one of the keywords that represent Canadian Academy. Let’s look at different aspects of our diversity, from nationalities and languages to university pathways.


The British School in Tokyo begins its art project with world renowned Japanese artist, Satoru Aoyama

The British School in Tokyo begins its art project with world renowned Japanese artist, Satoru Aoyama

The British School in Tokyo (BST) officially started its ‘Artist in Residence’ project with esteemed Japanese artist Satoru Aoyama. This is the first time that BST students will work directly with the world renowned Japanese artist.


ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京(以下BST)は日本人アーティスト、青山悟氏との「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始しました。BSTの生徒が世界的に有名な日本人アーティストと一緒に作品制作をするのは、今回が初めてとなります。


英語で学ぶ英語学習