Powered by Global Step Academy    
“エプソムカレッジマレーシア
【ワークショップ】本当に知ってる?バイリンガルを育てることとは?

【ワークショップ】本当に知ってる?バイリンガルを育てることとは?

小学校で英語が始まることが決まり、「英語教育」だけではなく、バイリンガル、マルチリンガルなどに注目が集まっています。では、バイリンガルとはどのようなことを示すのでしょうか?日本でバイリンガルなお子さんを育てることの良さをそのプロセスを含め、大学などで指導にあたるメリー・ノブオカ先生のワークショップが開催されます。


“エプソムカレッジマレーシア

バイリンガルとは?

「バイリンガル」という言葉は、身近にあふれています。
日本語・英語のバイリンガルについて、次のように考えられてきました。

日本語も英語も同様に、4技能(読む、書く、聞く、話す)を完璧にこなせる人

いわゆる4技能と呼ばれている英語力です。

しかし、言語学者の間では、「言語はその場面で習得され、同じ場面で日本語・英語を習得するのは難しい」という意見もあります。

すなわち学校では英語、家では日本語を使う場合、英語で学ぶの学校生活と家庭の日本語は、語彙などが違ってくるという指摘です。

幼児のうちにバイリンガルを考える上で知っておきたいこと

日本語・英語のバイリンガリズムは、ふたつがあります。

1)母語を確立した後に英語を第二言語として加えるもの
2)母語の消滅と引き換えに英語を第二言語として加わるもの

実は、日本語・英語だけではなく、世界中で「バイリンガル論争」が起きています。

ドイツやフランスなど非英語圏では、「言語と文化」をどのように残していくか、言語学者だけではなく、文化的な論点となっています。

プリスクール、インターナショナルスクールを考える前に

国内のインターナショナルスクールの多くは、英語で学ぶインターナショナルスクールです。

ちなみに、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、韓国語などで学べるスクールもありますが、多くはインターナショナルスクールではなく、ナショナルスクール(その国の言語とカリキュラムで学ぶ)です。

現在、英語で学ぶプリスクール、キンダーガーデンは、人気となっています。

乳幼児期から英語で学ぶことで「母語」にどのような影響が出るのでしょうか?

「バイリンガル」になって欲しいと考える前に、お子さんの言語がどのように伸びていくのか。
また、どのようなメリットとデメリットがあるのか。

バイリンガルになることについて事前に知って起きたいですね。

8月5日(日)に「日本でバイリンガル・チャイルドを育てる」が東京で開催されます。

都内の大学で指導にあたるメリー・ノブオカ先生による「日本でバイリンガル・チャイルドを育てる」のワークショップが開催されます。

本ワークショップでは、3つの視点から考えていきます。
・バイリンガリズムが子供の社会性・学ぶ力などに与える利点
・バイリンガリズム成功のためのいくつかの要因
・親は何ができるの?将来何が必要となるの?の予備知識

メリー・ノブオカ先生は、学習院大学をはじめ早稲田大学、慶應大学で言語学を中心に指導にあっっています。

ご自身もお子さんをバイリンガルに育ててきた経験から、専門家として、そして、母としてバイリンガルについて学べるワークショップです。

ワークショップ概要

日時:2017年8月5日(日)
   14:30~16:00
場所:東京チルドレンズガーデン
URL:http://www.tokyochildrensgarden.com/
住所:東京都品川区東五反田5-11-1 101
TEL:03-6721-9336
費用:お一人様 2,500円
御申込みは、メールで一般社団法人インターナショナル幼児教育協会に御申込みください。
mail:aiecenew@gmail.com

“エプソムカレッジマレーシア

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、NHK、日本経済新聞やフジテレビ ホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連するキーワード


バイリンガル

関連する投稿


【オランダ発】教育先進国オランダのバイリンガル教育、政府と学校の取り組み

【オランダ発】教育先進国オランダのバイリンガル教育、政府と学校の取り組み

日本と同様に、オランダでも英語教育の必要性が年々高まっています。教育の自由があるオランダでは、実際に様々な取り組みがなされています。今日は、オランダのバイリンガル教育について書かれた記事をご紹介させていただきたいと思います。


【オランダ発】インターナショナルスクールに通わせてよかったと思う5つの理由

【オランダ発】インターナショナルスクールに通わせてよかったと思う5つの理由

オランダ在住のローズさんのコラムです。香港→マカオ→マレーシア→オランダで子育てをしてきたローズさんが、子どもをインターナショナルスクールに通わせてよかったと思う理由を親目線から考えてみました。


最新の投稿


【スプリング】小中学生対象!インターナショナルスクールのSTEAMスプリング

【スプリング】小中学生対象!インターナショナルスクールのSTEAMスプリング

東京と神奈川に7校を展開する人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクール オブ サイエンス。毎年すぐに定員に達する人気のスプリングイベントを開講します!


[Laurus STEAM Fair] Former JAXA Astronaut Naoko Yamazaki and other speakers decided/ open application for the workshops

[Laurus STEAM Fair] Former JAXA Astronaut Naoko Yamazaki and other speakers decided/ open application for the workshops

Laurus International School of Science will hold the annual event which was last held 4 years ago, is now accepting reservation applications for workshops, seminars and other activities.


【インタビュー】エプソムカレッジ マレーシア校 マシュー・ブラウン校長

【インタビュー】エプソムカレッジ マレーシア校 マシュー・ブラウン校長

英国名門エプソムカレッジがマレーシアに開校したマレーシア校。創立から10年目を迎え、アジアのボーディングスクールの注目が高まってきました。編集部では、2月に同校のオンラインイベントを開催しましたが、300組近いご家庭から申込みがあり、申込みの理由が「母子留学」「教育移住」が30%を超えていました。10年目を迎えたエプソムカレッジマレーシア校についてマシュー校長先生にインタビューをお願いしました。


宇宙飛行士の山崎直子氏も。ローラスのSTEAM Fair 2024 ワークショップ・セミナーなど予約申込を開始!

宇宙飛行士の山崎直子氏も。ローラスのSTEAM Fair 2024 ワークショップ・セミナーなど予約申込を開始!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催。当日のワークショップ予約申込を開始しました。


2/17 中等部体験授業 キャピタル東京インターナショナルスクール(CTIS)

2/17 中等部体験授業 キャピタル東京インターナショナルスクール(CTIS)

幼小中高で国際バカロレア一貫校を進めるキャピタル東京インターナショナルスクールは、2月17日(土)に中学部体験授業を開催します。デザイン(ロボット・プログラミング)とサイエンス(電磁気学)の体験授業が開催されます。国際系中高一貫校を目指すお子さんもオススメな体験会です。