Powered by Global Step Academy    
【速報】英国皇太子が設立したChildren&the Artsと港区クラレンスインターナショナルスクールがカリキュラム開発で合意

【速報】英国皇太子が設立したChildren&the Artsと港区クラレンスインターナショナルスクールがカリキュラム開発で合意

東京都港区にあるクラレンスインターナショナルスクールを運営するClarence Education Ltd.は、英国皇太子が設立したChildren&the Artsと独占契約し、今後共同で幼児向けの教材開発とインターナショナルスクールのカリキュラム開発を進めることを公表しました。

“インターナショナルスクールの事務職募集!”

チャールズ皇太子が設立したChildren&the Arts

英国のチャールズ皇太子が設立した"Children & the Arts”は、子供・若者がアートや音楽などに触れるための機会を増やすことを目的に2002年、バッキンガム宮殿でプロジェクトが始動されました。



元々の発端はチャールズ皇太子が前々年、ウェストミッドランドの特別支援学校を訪れた際、熱心な教師が「ロミオとジュリエット」について若者に教えているのを見て、なんとしてでも若者を生の舞台に触れさせることが必要であると考え、チャールズ皇太子自らロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの公演を観劇できるよう手配したのが始まりです。

その後、チャールズ皇太子は、児童が早期に芸術に触れることでその後の人生に大きな影響を与えることについて議論を重ね、Children&the Artsを設立するに至りました。

その後10年に渡り、同財団は音楽、視覚芸術、オペラ、詩歌、物語の創作に関連した多くのプロジェクトを立ち上げ、すでに英国で50万人以上の子どもたちがそのワークショップに参加しています。



Children&the Artsの役割について、チャールズ皇太子は次のようにコメントを残しています。

▼プロジェクトで美術館を見学し、芸術を学ぶ生徒たち。

クラレンスインターナショナルスクールが同財団と提携

イギリスにおいてアート教育に関する教員教育や児童向け芸術ワークショップを行うChildren&theArtsと、東京都港区にあるクラレンスインターナショナルスクールを運営するClarence Education Ltd.(代表須田絢日氏)が、幼児向け教材開発とインターナショナルスクールのカリキュラム開発で提携、独占契約を結びました。

クラレンスインターナショナルスクールの公式ホームページに掲載されているChildren&the Artsとチャールズ皇太子

同財団のプログラムを取り入れて日本で授業及び教材開発をするのは、クラレンスインターナショナルスクールが初めてです。



同校のカリキュラムは、British Early Years Foundation Stage (EYFS)とChildren & the Artsのアートプログラムを主軸とした統合的なアプローチを採用しています。



今回の提携により、同校のカリキュラムには、イギリスのChildren&the Arts本部と連携したユニークな教材開発、授業がさらに組み込まれると考えられます。

Children&the Arts CEOのJeremy Newtonと契約を交わす同校共同代表のHu Fei-Fei氏。

クラレンス・インターナショナルスクールとは

クラレンス・インターナショナルスクールは、校名に「クラレンス」とあるようにイギリスのロンドンにあるセント・ジェームズ宮殿に隣接した英国王室の「クラレンス・ハウス」を由来としています。



クラレンス・ハウスはエリザベス王太后の旧公邸で、現在は、チャールズ皇太子の公邸となっています。

能楽を体験する同校の生徒たち。

同校は、東京都港区にあるインターナショナルプリスクールで、アートを主軸とした統合的なアプローチを採用し、1歳半から6歳までの児童が学んでいます。



プリスクール以外にもシーズンプログラム、午後の英語教室‎なども開催されています。

アートを通して数理能力、構造などについても学ぶ独自カリキュラム。

お問い合わせ

クラレンスインターナショナルスクール
東京都港区南青山3-9-5
HP:https://www.clarenceschool.jp
TEL:03-6721-0990
E-mail: info@clarenceschool.jp

Clarence International School 公式サイト

https://www.clarenceschool.jp/contact

Clarence International School is a preschool in Tokyo, which offers the highest quality education for children in their "Early Years". 《クラレンス》港区・表参道の英語プリスクール

こちらも参考にしたいですね。

​ ウィリアム王子の母校イートン校がオンライン教育を開始。「イートンX」とは?

http://istimes.net/articles/1017

世界のトップボーディングスクールといえば、英国のイートン校が代表的だ。チャールズ皇太子、ウィリアム、ヘンリー王子ともにイートン校で学んだ英国の名門イートン校。実は、オンライン教育を開始した。それが「イートンX」。その知られざれるイートンXと英国のボーディングスクールについてまとめた。

夏休みの思い出をウィリアム王子に手紙で報告しよう!

http://istimes.net/articles/1014

ジョージ王子の小学校も決まり、シャーロット王女の保育園がどこになるのか興味が集まりますね。注目が集まるウィリアム王子や英国王夏休みの思い出を英語の手紙にして、英国王室に伝えてみませんか?英国王室の公式ホームページの子ども向けの"Write a letter"のコーナーでは、英国王室へ手紙の書き方、住所が書いてあります。

なぜ、リバプールFCサッカースクールは、インターナショナルスクールで人気なのか?

http://istimes.net/articles/957

英語・日本語のデュアル言語でサッカーはフットボールに変わる?名門リバプールFCのサッカーメソッドを学べるのが、リバプールFCインターナショナルアカデミージャパンです。横浜インターナショナルスクールで開催されているリバプールFCサッカースクールの英語・日本語のデュアル言語の授業についてまとめました。

ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

http://istimes.net/articles/951

世界的ベストセラーの児童書といえば、J・K・ローリング著の「ハリー・ポッター」。ハリー・ポッターが通ったホグワーツ魔法魔術学校は、イギリスのボーディングスクールが舞台です。英国のボーディングスクールの展開も実は、ハリー・ポッター効果があったようです。

“インターナショナルスクールの事務職募集!”

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【速報!】アオバジャパン18年4月に三鷹で開校!

【速報!】アオバジャパン18年4月に三鷹で開校!

アオバジャパン・インターナショナルスクールは、東京都三鷹市にアオバジャパン・バイリンガルプリスクール 三鷹キャンパスを2018年4月に開校することを公表しました。三鷹駅南口から徒歩8分の三鷹キャンパスは、1歳から6歳までを対象とし、バイリンガル教育、探究的な学びが特徴です。吉祥寺、三鷹から通いやすいですね。


ウィリアム王子とキャサリン妃も学生時代に〇〇を歩いた? 英国のセント・アンドルーズ大学の恒例行事が面白い。

ウィリアム王子とキャサリン妃も学生時代に〇〇を歩いた? 英国のセント・アンドルーズ大学の恒例行事が面白い。

ウィリアム王子とキャサリン妃が出会ったのが、イギリスのスコットランドにあるセント・アンドルーズ大学(University of St Andrews)です。実は、セント・アンドルーズ大学には新年度の恒例の行事があります。それがこの○○ウォーク。1413年創立された大学だけに「伝統」がありそうです。


シャーロット王女が通うナーサリーは、やはりスゴかった!

シャーロット王女が通うナーサリーは、やはりスゴかった!

英国王室はウイリアム王子とキャサリン妃の長女であるシャーロット王女(2歳)が2018年1月からケンジントン宮殿から近い「ウィルコックス・ナーサリー(The Willcocks Nursery School)」に入学すると公表しました。編集部の調べでは、ケンジントン宮殿から近いけど、やはりスゴいナーサリーと判明しました。


【独占インタビュー】千代田インターナショナルスクール東京・初等部principalのDr. Fitzpatrick

【独占インタビュー】千代田インターナショナルスクール東京・初等部principalのDr. Fitzpatrick

2018年4月に東京都千代田区四番町に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)。校舎も竣工し、開校を待つだけになりました。そこで編集部では初等部principalのDr. Fitzpatrickにインタビューをお願いしました。注目が集まるCHIST。独占インタビューです。


【スクールツアー】千代田インターナショナルスクール東京の校舎が完成!スクールツアーが開催!

【スクールツアー】千代田インターナショナルスクール東京の校舎が完成!スクールツアーが開催!

2018年4月開校!東京都千代田区麹町四番町に建築中の千代田インターナショナルスクール東京の校舎が完成。スクールツアーも開催されます。あまりの人気で、説明会を年3回から16回以上も開催した同校。翌年の2019年4月に中等部・高等部も開校します。注目が集まる同校のスクールツアーです。


最新の投稿


【求人】インターナショナルスクールの事務職 募集のお知らせ

【求人】インターナショナルスクールの事務職 募集のお知らせ

インターナショナルスクールおよびプリスクール、アフタースクール、オンライン国際教育の事務職を募集します。英語・日本語の能力を必要とします。外国人の保護者を含め、国際的で多様な文化を尊重できる心を持つ方のみ対象です。


【イベント報告】インター生が高校を受験するには?中卒認定試験ワークショップ

【イベント報告】インター生が高校を受験するには?中卒認定試験ワークショップ

インターナショナルスクールから一条校の高校に志願するにはどうしたらよいのでしょうか?インターナショナルスクールに通わせているご家庭の向けの中卒認定試験を知るワークショップを2/10(土)東京ウエストインターナショナルスクールで開催しました。そのイベント報告です。


【速報】千代田区初!IB認定校に 武蔵野大学附属千代田高等学院(現:千代田女学園)

【速報】千代田区初!IB認定校に 武蔵野大学附属千代田高等学院(現:千代田女学園)

千代田区初の国際バカロレア認定校!武蔵野大学附属千代田高等学院(現:千代田女学園)が認定されました。国際バカロレアのディプロマ資格課程(DP)を英語・日本語の両言語で学びます。同校は、2018年4月より国際バカロレアコースをはじめ文理探究、グローバルアスリート、リベラルアーツ、メディカルサイエンスと5つのコースも開講


【2/23】IB一貫校のアオバジャパンの卒業生は、どの大学に進学していくのか?オックスフォード大学も参加する大学フェア開催!

【2/23】IB一貫校のアオバジャパンの卒業生は、どの大学に進学していくのか?オックスフォード大学も参加する大学フェア開催!

アオバジャパン・インターナショナルスクールは、幼稚部から高等部まで男女共学の国際バカロレア一貫校です。探究的に学ぶ力と全人教育によって国際バカロレアを修了した生徒は、世界で高く評価されています。大学フェアはオックスフォード大学をはじめ世界の大学が参加します。進路を考えている生徒、保護者、教育関係者も一般参加できます。


【スプリング】「Leonardo Da Vinci and Flight」がテーマのローラスのSpring School!

【スプリング】「Leonardo Da Vinci and Flight」がテーマのローラスのSpring School!

ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス白金台校では、小学生(1年生~6年生)を対象としたSpring Schoolを開講いたします。今年のテーマは、「Leonardo Da Vinci and Flight(レオナルド・ダヴィンチと飛行)」。飛行を原点から紐解き、その構造と歴史を学びます。


GSA
GSA