Powered by Global Step Academy    
CHIYOSIST
恐竜と一緒に好奇心を発掘?イギリスの探究的なテーマは、恐竜!

恐竜と一緒に好奇心を発掘?イギリスの探究的なテーマは、恐竜!

夏休み明けのIPCのテーマは、恐竜です。夏休み明けの子供たちに先生方が準備したのが、恐竜の世界。東京都立川市や国立市・日野市から一番近い探究的に学ぶセントラルフォレストインターナショナルスクール立川の探究的な授業!


夏休み明けの探究的なテーマは、恐竜です。

夏休み明けの子供たちに先生方がキックオフで強烈に好奇心のスイッチを入れます。

IPCのテーマが素晴らしいところ。

それは自然科学から先生が各科目に落とし込めるところ。

教室内のデコレーションも恐竜がいたるところに。

恐竜の足跡には数が。これなら子供たちは数えちゃいますね。

2歳から6歳の好奇心と学ぶ力の相乗効果を導き出すことで、「自分から学ぶ」ことを体得していくのです。

恐竜で算数や理科、社会など広がりを持たせることで、「おもしろい」「楽しい」と感じること。

それが子供たちの知的好奇心を育て、自分で「なぜ」「どうして」を育てていくのです。

教室内も子供たちが作ったものが飾られます。

子供たちの好奇心をグッと引き寄せる「キックオフ」

キックオフの日には、PRE(保育組)からK5まで園全体で恐竜ハンティングをしました。
校舎にある恐竜を探す。
イースターのエッグハントのように探し回る子供たちの姿がありました。
歓声と連帯感、そしておもしろいという気持ちが子供たちの脳に「知的好奇心」を作り出す瞬間です。

夏休み明けの子供たちに学ぶ楽しさと喜びを体験させる「恐竜ハンティング」は大成功でした。

テーマのキックオフから二週間。

恐竜のテーマがより具体化していきます。

9月上旬のこの日、K5(年長組)は、工作の時間に恐竜をペーパークラフトで作成。

彩り豊かな恐竜を作りました。

K4(年中組)は、恐竜の化石を砂場に探しに行きました。

刷毛で、丁寧に(ややダイナミックに)探し当てる子供たち。

発掘する楽しみを体験すること。

恐竜をただ単に図鑑で見るだけではなく、五感をフル回転して「体験する」ことで「好奇心」を引き出せるのです。

K3(年少組)は、恐竜ハンティング。

先が磁石になっているダーツでハンティングをしていました。

そんな「体験」から子供たちは恐竜を理解し、体験していくのです。

ピンクの恐竜

ピンクやレインボーカラーの恐竜たち。

それは子供たちの想像力なのです。

恐竜が迷彩色である理由を突き詰めていくには、次の小学校や中学校などで考えていくことになります。

イマジネーションと合理的な理由。

それを証明する根拠。

その理論的な展開は、次の学年で仮設とそれを検証していくプロセスを学んでいくといえます。

プリスクールの子供たち。この時間は、ライティングをしていました。

今は、ピンクの恐竜を心に育て、心の草原に恐竜たちが走り回ることが大切な年齢です。

保護者様も、子供たちの心で暴れる?恐竜に寄り添ってみてください。

レインボーカラーの恐竜に出会えるかもしれません。

東京都立川市や国立市・日野市周辺でインターナショナルスクールをお探しでしたら、探究的に学ぶセントラルフォレストインターナショナルスクール立川にご連絡下さい。

立川駅から徒歩12分、多摩都市モノレールの柴崎体育館駅から徒歩1分と立川、国立、府中、日野、多摩センターと交通の便が良いところに本園はあります。

裏には緑豊かな立川公園が広がり、子供たちが健やかに伸び伸びと探究的に英語コミュニケーション能力を育てる環境が整っています。

立川・国立から一番近いセントラルフォレストインターナショナルスクール立川です。

お問い合わせ

セントラルフォレストインターナショナルスクール立川
 URL:http://www.central-forest-tachikawa.com
 〒190-0023 東京都立川市柴崎町6-14-26
 電話 042-512-8317
 FAX 042-512-8318

交通機関
 JR立川駅(中央本線・青梅線・南武線)より徒歩12分
 多摩都市モノレール 柴崎体育館駅より徒歩1分

GSA

この記事のライター

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連するキーワード


プリスクール 東京都 IPC

関連する投稿


【タイムズ主催】4/27 千代田インターナショナルスクール東京の説明会が東京都立川市で開催!

【タイムズ主催】4/27 千代田インターナショナルスクール東京の説明会が東京都立川市で開催!

2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京の多摩地域で初の説明会が4月27日(木)にGSAインターナショナルスクール(立川)で開催します。当日は、千代田インターナショナルスクール東京のHead of schoolに就任した大迫弘和氏から直接、同校の魅力を聞くことができます。公開型の説明会です。


アオバジャパンで4月22日(土)にスプリングカーニバルが開催!

アオバジャパンで4月22日(土)にスプリングカーニバルが開催!

アオバジャパンインターナショナルスクール は、2014年4月22日(土)に「スプリングカーニバル Spring Carnival2017」を光が丘キャンパスで開催します。当日は、国際色豊かなインターナショナルフードの屋台やフリーマーケット、ライブなどを実施。また、豪華賞品が当たるラッフルくじも販売されます。


【サマー】聖心インターナショナルスクールのEFLサマープログラムの申込み開始

【サマー】聖心インターナショナルスクールのEFLサマープログラムの申込み開始

【サマー】聖心インターナショナルスクールの2017年EFLサマープログラム。今回、テーマも各学年で違い、さらに楽しめるようになっています。小学生の女子のみのを対象としているサマープログラムです。


4月22日(土)に東京インターナショナルスクールでチェリーブロッサムフェアが開催!

4月22日(土)に東京インターナショナルスクールでチェリーブロッサムフェアが開催!

4月22日(土)11時から東京都港区にある東京インターナショナルスクールで、毎年恒例のチェリーブロッサムフェアが開催されます。同校の保護者による手作りの料理や、子どもたち向けゲーム、バザー用品などが開催されます。


東京都が港区白金に「新国際高校」を検討!国際教養として理数教養、語学教養にトンガってる?

東京都が港区白金に「新国際高校」を検討!国際教養として理数教養、語学教養にトンガってる?

東京都教育委員会は、新国際高校(仮称)の設置の検討に入りました。東京都港区白金の旧都職員住宅跡地に検討されているのが、「新国際高校」です。国際教養として理数教養、語学教養と海外進学が特徴です。


最新の投稿


世界で学び過ぎる通信制高校があった!THINK Global Schoolが面白そう!

世界で学び過ぎる通信制高校があった!THINK Global Schoolが面白そう!

アメリカのニューヨークにあるTHINK Global School。実は、校舎はありません。通信制高校としてスクーリング会場が世界中で開催されます。アフリカのボツワナ、中南米のコスタリカ、ボスニアや日本。なぜ世界でスクーリングが開催されるのか?それは「旅」を通して学ぶため。卒業生が名門大学に合格する「旅する」学校です。


ポップな仕上がり?「国際試験はこうやって採点されている!」

ポップな仕上がり?「国際試験はこうやって採点されている!」

国際試験のCambridge International AS & A。世界中のインターナショナルスクールでも大学志願時のために多くの高校生がAレベルに取り組んでいます。ところで、国際試験は、どのように試験を採点されているのか?疑問に思った方も多いのではないでしょうか?


[School Report] A-JIS Transforming Education Symposium (2) 2017

[School Report] A-JIS Transforming Education Symposium (2) 2017

Students of Aoba Japan International School were asked what they felt should be the purpose of education. Out of a pool of ideas, a concern materialize.


【タイムズ主催】4/27 千代田インターナショナルスクール東京の説明会が東京都立川市で開催!

【タイムズ主催】4/27 千代田インターナショナルスクール東京の説明会が東京都立川市で開催!

2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京の多摩地域で初の説明会が4月27日(木)にGSAインターナショナルスクール(立川)で開催します。当日は、千代田インターナショナルスクール東京のHead of schoolに就任した大迫弘和氏から直接、同校の魅力を聞くことができます。公開型の説明会です。


【ポーランド発】知ってた?実は、英語が苦手なポーランド人が、こぞって子供に英語を学ばせる理由

【ポーランド発】知ってた?実は、英語が苦手なポーランド人が、こぞって子供に英語を学ばせる理由

2004年にEU加盟をしたポーランド。若者の間では少しずつ英語が流暢に話せるポーランド人が増えてきていますが、実はポーランド人は英語が苦手…。グローバルな子に育てたいと早期外国語教育が人気!そこで、ポーランド在住のA. Ciszek記がポーランドにあるインターナショナルスクールの幼稚園をエリア別にリスト化。