Powered by Global Step Academy    
“エプソムカレッジマレーシア
東京駅前にインターナショナルスクールが計画へ。

東京駅前にインターナショナルスクールが計画へ。

東京駅前の八重洲口の再開発に伴い外国人向けのインターナショナルスクールが計画されていることがわかりました。東京都中央区八重洲二丁目の再開発では、竣工を2023年度としています。開校されるインターナショナルスクールの詳細は公開されていません。東京駅前にできるインターナショナルスクールとして注目を集めそうです。


“エプソムカレッジマレーシア

東京駅前にインターナショナルスクールの計画が浮上。

東京都都市整備局の整備計画によると面積 2.0ha 延床面積 約38万m²が計画されています。

東京都八重洲口は、八重洲バスターミナルがありましたがその再開発とともにインターナショナルスクールを含めた再開発が行われています。

東京駅八重洲口のバスターミナルは、リニューアルとともにグランルーフと名付けられました。

このバスターミナルと新幹線、在来線と空港を結ぶ一等地にインターナショナルスクールの開校計画があります。

八重洲バスターミナルのグランルーフ

都市の国際競争力の強化のために本腰を入れる東京都

今回の再開発で、インターナショナルスクールが入る理由。
それは、東京都が都市としての国際競争力を上げる計画に含まれていたからでうs。

今回の計画は、東京都の東京都心・臨海地域(八重洲地区)整備計画によるもの。

東京都は、次のように計画についてまとめています。

国際色豊かな地域特性を生かし、国際競争力向上 に資する先進的なビジネス支援・国際観光・情報発信機能の導入促進、外国人が住みやすい居住環境の充実などを一体的に推進する。

写真は千鳥ヶ淵。

訪日外国人の増加や2020年の東京オリンピック。
一過性のものから、ビジネスを含め、外国人が住みやすい住環境の充実が計画されています。

いわば国際教育のインフラとして2023年前後にインターナショナルスクールの開校が計画されています。

計画予定地の近くは

八重洲口のすぐ先には日本銀行を含め、金融機関が集積し、さらに東京証券取引所など金融機関が集まっています。

外資系金融機関の駐在員にとってもアクセスが良いですね。
また、居住エリアにインターナショナルスクールが開校すると考えるとわかりやすいですね。

日本銀行本館と新館。

計画予定地の八重洲二丁目中地区の向かいには、香港の通信グループであるパシフィックセンチュリー社のビルが建っています。

地理的に金融機関が集まっており、日本銀行、東京証券取引所、東京駅の反対側はすぐに大手町です。

外国人駐在員が勤務する地域にインフラとしてインターナショナルスクールが計画されています。

フォーシーズンズホテル丸の内東京が入るパシフィックセンチュリープレイス丸の内。
(wikipediaより引用)

東京駅に一番近いスクールとして、計画されています。

どのようなスクールになるのか。
編集部も期待しています。

こちらも参考にしたいですね。

2020年 オリンピック前後に待ち受ける教育の4大変化を知ると新たな勝ちルートが見えてくる?

http://istimes.net/articles/837

2020年のオリンピック開催に合わせ、義務教育、英語教育、大学入試など一気に変わりそうです。お子さんがいる家庭は将来の進路に関わってきます。2020年のオリンピック後に社会で活躍するお子さんの未来を考えると、教育がどう変わるのか?を押さえておきましょう。

ボーディングスクールのスゴイ学費。世界トップに人脈を作るには、やはりお金がかかる?

http://istimes.net/articles/775

世界トップの子弟が学ぶボーディングスクールの学費とはどのくらいかかるのでしょうか。中学校・高校で培った人脈は、一生続きます。ボーディングの学費とその施設を中心にまとめました。

なぜ女子校激戦区の千代田区に国際バカロレア認定校がなかったのか?

http://istimes.net/articles/781

女子校の激戦区千代田区。東京都23区の中核区で、千代田区の皇居周辺には国会議事堂、最高裁判所といった国の中枢機関が集まっています。その千代田区にインターナショナルスクールや国際バカロレア認定校など国際教育インフラがありませんでした。理由について一部加筆しました(9月3日)。

“エプソムカレッジマレーシア

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、NHK、日本経済新聞やフジテレビ ホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

最新の投稿


【スプリング】小中学生対象!インターナショナルスクールのSTEAMスプリング

【スプリング】小中学生対象!インターナショナルスクールのSTEAMスプリング

東京と神奈川に7校を展開する人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクール オブ サイエンス。毎年すぐに定員に達する人気のスプリングイベントを開講します!


[Laurus STEAM Fair] Former JAXA Astronaut Naoko Yamazaki and other speakers decided/ open application for the workshops

[Laurus STEAM Fair] Former JAXA Astronaut Naoko Yamazaki and other speakers decided/ open application for the workshops

Laurus International School of Science will hold the annual event which was last held 4 years ago, is now accepting reservation applications for workshops, seminars and other activities.


【インタビュー】エプソムカレッジ マレーシア校 マシュー・ブラウン校長

【インタビュー】エプソムカレッジ マレーシア校 マシュー・ブラウン校長

英国名門エプソムカレッジがマレーシアに開校したマレーシア校。創立から10年目を迎え、アジアのボーディングスクールの注目が高まってきました。編集部では、2月に同校のオンラインイベントを開催しましたが、300組近いご家庭から申込みがあり、申込みの理由が「母子留学」「教育移住」が30%を超えていました。10年目を迎えたエプソムカレッジマレーシア校についてマシュー校長先生にインタビューをお願いしました。


宇宙飛行士の山崎直子氏も。ローラスのSTEAM Fair 2024 ワークショップ・セミナーなど予約申込を開始!

宇宙飛行士の山崎直子氏も。ローラスのSTEAM Fair 2024 ワークショップ・セミナーなど予約申込を開始!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催。当日のワークショップ予約申込を開始しました。


2/17 中等部体験授業 キャピタル東京インターナショナルスクール(CTIS)

2/17 中等部体験授業 キャピタル東京インターナショナルスクール(CTIS)

幼小中高で国際バカロレア一貫校を進めるキャピタル東京インターナショナルスクールは、2月17日(土)に中学部体験授業を開催します。デザイン(ロボット・プログラミング)とサイエンス(電磁気学)の体験授業が開催されます。国際系中高一貫校を目指すお子さんもオススメな体験会です。