Powered by Global Step Academy    
【STEM教育イベント開催】9/2 武蔵新城校開校記念ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校で開催!

【STEM教育イベント開催】9/2 武蔵新城校開校記念ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校で開催!

神奈川県川崎市にローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校が開校するのを記念して、弊誌が主催しSTEM教育イベントを開催します。乳幼児のいる保護者様を対象とし、STEM教育の現状とAIを含め、20年後に社会がどのように変わっているのか、を考えるSTEM教育イベントです。


2017年7月に開校したローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス 武蔵新城校

現在、青山・高輪・白金台・田園調布など、都内を中心に計8校に拠点がある、ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。生徒数は関東最大規模のインターナショナルスクールグループです。

ローラスは、1歳半から3歳までのプリスクール、3歳から6歳を対象としたキンダーガーテン、さらに初等部を持ち、日本で唯一のSTEMインターナショナルスクールを運営しています。

ローラスグループの特徴は、英語とSTEM(科学・技術・工学・算数)の2本柱の教育方針。1クラス20名程度の少人数制で、教科毎の専門講師による、質が高く個性的な授業をキンダーガーテンから受ける事ができます。

今年度は、生徒数が増えた武蔵小杉校から分校する形で、武蔵新城校が7月下旬にオープンすることになりました。

武蔵新城駅から徒歩3分で、末長東公園に近い好立地な場所に、ローラス インターナショナルスクール サイエンス武蔵新城校は開校しました。

武蔵小杉駅や武蔵中原駅はもちろんの事、二子玉川や溝の口にもスクールバスが出る予定なので、とても便利ですね。

▼詳しくは、公式ホームページのスクール一覧を参考にしたいですね。

9月2日(土)にSTEM教育イベントを開催!

武蔵新城校の開校を記念して、編集部では「STEM教育イベント」を開催します。

ゲストにローラスグループの日置麻実校長とサイエンス顧問の朝日良典先生、元ABC Cooking Studioの代表取締役を務め現在、オンライン教育のGlobal Step Academyの代表取締役を務めるモントゴメリー・道緒氏をお招きします。

▼こちらからお申込みください。

第一部 STEM教育とインターナショナルスクール

第一部では、「STEM教育とインターナショナルスクール」と題して、インターナショナルスクールがどのようにSTEM教育に取り組んできたのか?

自分で考え、実験し、実証していくプロセスの探究学習とSTEM教育がインターナショナルスクールを始め世界でどのように取り組まれているのか、などモントゴメリー道緒氏にお話いただきます。

第二部 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

第二部では、第一部のモントゴメリー氏の話から「STEM教育とインターナショナルスクール」の世界的な動向について知った上で、では「STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?」と題しシンポジウムを開催します。

登壇されるのは、ローラスグループの日置校長、サイエンス顧問の朝日先生、そして、モントゴメリー道緒氏です。

実際にSTEM教育をプリスクールから15年以上に渡り実践してきた日置校長。

京都大学の理学士、理学修士、理学博士の学位を持ち、同校のSTEMカリキュラムを顧問としてアドバイスをしてきた朝日先生。

さらに国内のインターナショナルスクールで学んできたモントゴメリー道緒氏の経験から「STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?」について掘り下げていきます。

ローラス・インターナショナルスクールで開催されたサイエンス・フェアレポート

http://istimes.net/articles/843

東京都港区にあるSTEM教育を推進するローラス・インターナショナルスクールで開催されたサイエンス・フェア。

第三部 学校説明会

第三部では、STEM教育を導入しているローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校の学びを含め学校説明会を開催します。

武蔵新城校の学校生活を含め、全体についてご説明いたします。

STEM教育イベント 概要

開催日時:9月2日(土)
 開場 12:45 
 イベント開始 13:00

会場:ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校
 〒213-0013 神奈川県川崎市高津区末長4丁目24-18 プリモ壱番館1階

第一部 STEM教育とインターナショナルスクール 
  元ABC Cooking Studio代表取締役
  現株式会社Global Educational Partners 代表取締役モントゴメリー道緒氏

第二部 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?
 ゲストパネラー:日置麻実校長、朝日良典先生、モントゴメリー道緒氏

第三部 学校説明会

 閉場予定 14:50

お申込み

▼こちらからお申込みください。
Face Bookからのお申込みをお考えの方は、Face Bookのイベントページよりお申込みください。

こちらも参考にしたいですね。

【サマー:1歳半〜6歳】ローラス・インターナショナルスクールのサマーキャンプ

http://istimes.net/articles/945

ローラス・インターナショナルスクールの青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉の各校では、1歳半から6歳までのお子様を対象としたサマーキャンプを開催します。今年のテーマは、”Adventure World”。この夏は、ローラスで世界をに飛び出そう!

【サイエンス・サマー】ローラス・インターナショナルスクールのサイエンスサマースクール

http://istimes.net/articles/940

白金台にあるローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスで、サイエンス・サマースクールが開催されます。同校は、東京都内で青山・高輪・西馬込・久が原・田園調布・武蔵小杉など計7校でインターナショナルスクールを運営するローラスグループの初等部です。

ローラスのSTEMアカデミーは、英語・日本語でプログラミングとロボットが学べる!

http://istimes.net/articles/841

東京都港区にあるローラスインターナショナルスクールのSTEM Academyでは、英語と日本語でプログラミングの基礎を学び、最先端のゲームやロボットなどの制作を楽しめます。英語を学ぶESLも一緒に学べるから便利ですね。

生徒850人!バイリンガグループ・インターナショナルスクールの運動会

http://istimes.net/articles/803

高輪・田園調布・青山など6校でバイリンガ・サイエンス・インターナショナルスクールを運営し、白金台に小学部のローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを開校したバイリンガ・グループの合同スポーツデイが開催されました。

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

最新の投稿


【名門ル・ロゼ】11/23 ル・ロゼのグレイ校長が神石インターナショナルスクールのアドバイザーに就任し、記念セミナーが開催!

【名門ル・ロゼ】11/23 ル・ロゼのグレイ校長が神石インターナショナルスクールのアドバイザーに就任し、記念セミナーが開催!

小学生を対象としたボーディングスクールを開校を目指す「神石インターナショナルスクール」は、同校のアドバイザーにル・ロゼ学院校長のマイケル・ロブ・グレイ氏が、アドバイザーに就任したことを発表しました。11月23日(土)に東京紀尾井町のThe Japan Timesで開催されます。英語によるセミナーで、通訳はつきません。


【速報】9倍!広島叡智に県内外から志願者。広島叡智学園中学校は、公立ボーディングのさきがけへ

【速報】9倍!広島叡智に県内外から志願者。広島叡智学園中学校は、公立ボーディングのさきがけへ

2019年4月開校予定の広島県立広島叡智学園は、公立校としてボーディング(全寮制)の中高一貫校です。高校からは、海外生が入学してきます。そのため高校の生徒構成も3分の1が海外生になります。高校では、国際バカロレアのディプロマ資格課程も導入予定です。公立ボーディングスクールのさきがけとなる同校。注目されるその第一次募集の倍率が公表されました。


【連載3】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜武蔵野女子学院中学校・高等学校〜

【連載3】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜武蔵野女子学院中学校・高等学校〜

独自の探究型学習を実施し、注目を集める教育業界の5校の校長・副校長が率いる学校説明会が開催されました。青翔開智中学校・高等学校:織田澤博樹副校長、札幌新陽高等学校:荒井優校長、武蔵野大学附属千代田高等学院:荒木貴之校長、武蔵野女子学院中学校・高等学校:日野田直彦校長が登壇され、横浜創英中学校・高等学校、横浜翠陵中学校・高等学校を運営する学校法人堀井学園の堀井章子総合企画室室長もゲストで参加し盛り上がった説明会の様子をお伝えします。


【連載2】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜札幌新陽高等学校、武蔵野大学附属千代田高等学院〜

【連載2】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜札幌新陽高等学校、武蔵野大学附属千代田高等学院〜

独自の探究型学習を実施し、注目を集める教育業界の5校の校長・副校長が率いる学校説明会が開催されました。青翔開智中学校・高等学校:織田澤博樹副校長、札幌新陽高等学校:荒井優校長、武蔵野大学附属千代田高等学院:荒木貴之校長、武蔵野女子学院中学校・高等学校:日野田直彦校長が登壇され、横浜創英中学校・高等学校、横浜翠陵中学校・高等学校を運営する学校法人堀井学園の堀井章子総合企画室室長もゲストで参加し盛り上がった説明会の様子をお伝えします。


【連載1】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜青翔開智中高、堀井学園〜

【連載1】ビリギャルも納得!探究型の参加型説明会が面白いっ!〜青翔開智中高、堀井学園〜

独自の探究型学習を実施し、注目を集める教育業界の5校の校長・副校長が率いる学校説明会が開催されました。青翔開智中学校・高等学校:織田澤博樹副校長、札幌新陽高等学校:荒井優校長、武蔵野大学附属千代田高等学院:荒木貴之校長、武蔵野女子学院中学校・高等学校:日野田直彦校長が登壇され、横浜創英中学校・高等学校、横浜翠陵中学校・高等学校を運営する学校法人堀井学園の堀井章子総合企画室室長もゲストで参加し盛り上がった説明会の様子をお伝えします。


GSA