Powered by Global Step Academy    
【サマー:1歳半〜6歳】ローラス・インターナショナルスクールのサマーキャンプ

【サマー:1歳半〜6歳】ローラス・インターナショナルスクールのサマーキャンプ

ローラス・インターナショナルスクールの青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉の各校では、1歳半から6歳までのお子様を対象としたサマーキャンプを開催します。今年のテーマは、”Adventure World”。この夏は、ローラスで世界をに飛び出そう!

国際高専デザインシンキングイベント

サイエンス・サマーキャンプ

ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスの青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉など6校で、サイエンス・サマーキャンプが開催されます。

同校の先生およびサイエンス・STEMティーチャーと一緒に楽しめるサイエンス・サマーキャンプ。プリスクール(1歳半~3歳)とキンダーガーテン(3歳~6歳)の生徒を対象にしています。

今年のテーマは、”Adventure World”
海賊になりきって宝物を探したり、顕微鏡で小さな世界を覗いたり、不思議な液体で魔法をかけたり。普段、ファンタジー映画や絵本で子供たちが憧れている世界を、サイエンスという切り口で体験します。

サマーキャンプ概要

日程:7/31(月)-8/4(金)の5日間
コース:5時間コース、フルデイ(全日)コース

5時間コース
参加費:
 1日:¥9,000
 2日:¥18,000
 3日:¥26,000
 4日:¥35,000
 5日:¥44,000

フルデイ(全日)コース
参加費:
 1日:¥13,000
 2日:¥26,000
 3日:¥37,000
 4日:¥49,000
 5日:¥61,000

時間:5時間コース  9:00-14:00
   フルデイ(全日)コース  8:30-18:00
   
対象:1歳半から6歳まで
スクールバス:あり
  バスルートに該当すること。
  またフルデイコースの場合は、帰りの便はありません。  

会場:ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス
   青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉

詳細:http://www.laurus-school.com/topics/962/

小さな冒険を楽しめ!

キャンプなの?

ローラスインターナショナルスクールのサマーキャンプは、1歳半から6歳の未就学児童を対象としています。
小学生は、サマースクールです。
あれっと思った方いませんか。
そうです、1歳半から6歳までのお子さんは、「サマーキャンプ」なのです。

小学生にとって、学ぶ「サマースクール」に対し、1歳半から6歳までのお子さんにとってはまさに冒険。
毎日、通学するいわゆるデイキャンプ型です。
お子様にとって楽しい、ワクワクする「キャンプ」なのです。

1歳半から6歳だから

1歳半から6歳までを対象としているサマープログラムです。
ここで重要なのは、キャンプを通して、幼児期の人格形成を促すこと。

英語で学ぶキャンプですが、サイエンスという「なぜ?」「どうして?」という素朴な疑問(後のクリティカルシンキング)を人格形成時期から持ちます。

自然科学の原理は、小学校以降で学びます。
幼児期に「ふしぎだな」「どうしてだろう」という疑問の種を体験として得ることで、小学校で自然科学の原理を学んだ時に「なるほど!そうだったのか!」という「なるほど体験」に結びつきます。

この「なるほど体験」のための種をサマーキャンプでたくさん体験していきます。

英語で学ぶは、習うより慣れろ。

乳幼児期は、母語が育つ年齢です。
そのため家庭では母語を大切にし、スクールに通うと「英語」でコミュニケーションするスイッチを作っていきます。

子供が能力を発揮するのは、何かに興味を持った時です。

ローラスでは、子どもが本当に楽しいと思える様々なアクティビティを通して、自然な英語が身につくプログラムを組んでいます。

また、このサマーキャンプでは、世界中を冒険することで、 言語のみならず、外国の文化に触れる機会を多く提供し、言語と文化と人を有機的に結び付けていきます。

ランチが料金に含まれています。

サマーキャンプで子どもが楽しんでくれるのは嬉しいけど、
真夏にお弁当を持たせるのは衛生上ちょっと心配というお母さんも多いのではないでしょうか。
ローラスのサイエンス・サマーキャンプでは、ランチがついています。
(*アレルギーのあるお子様は、安全のためお弁当をご持参ください)

持たせるのは、飲み物(水筒)やスプーン、フォーク、箸だけ。
友だちと一緒のランチを食べることで連帯感も生まれますね。

これならお母さんはお弁当の衛生面を気にせず、安心して送り出せますね。

お申込み

▼サイエンス・サマーキャンプのお申込みは、こちら。

お問い合わせ

ローラス・インターナショナルスクール 青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉
Laurus International School of Science

URL:http://www.laurus-school.com
〒108-0071 東京都港区白金台3-4-17
TEL:03-5422-7375
FAX:03-5422-7376

こちらも参考にしたいですね。

【サイエンス・サマー】ローラス・インターナショナルスクールのサイエンスサマースクール

http://istimes.net/articles/940

白金台にあるローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスで、サイエンス・サマースクールが開催されます。同校は、東京都内で青山・高輪・西馬込・久が原・田園調布・武蔵小杉など計7校でインターナショナルスクールを運営するローラスグループの初等部です。

ローラス・インターナショナルスクールで開催されたサイエンス・フェアレポート

http://istimes.net/articles/843

東京都港区にあるSTEM教育を推進するローラス・インターナショナルスクールで開催されたサイエンス・フェア。当日は、バイリンガグループの生徒から近所の小学生など多くのお子さんが集まりました。プログラミング教育と英語が文部科学省の学習指導要領になるのが2020年。ますます注目が集まるSTEM教育を感じるフェアでした。

ローラスのSTEMアカデミーは、英語・日本語でプログラミングとロボットが学べる!

http://istimes.net/articles/841

東京都港区にあるローラスインターナショナルスクールのSTEM Academyでは、英語と日本語でプログラミングの基礎を学び、最先端のゲームやロボットなどの制作を楽しめます。英語を学ぶESLも一緒に学べるから便利ですね。

【校舎見学】ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス小学部

http://istimes.net/articles/766

バイリンガ・サイエンス・インターナショナルスクールを田園調布など7カ所で運営する株式会社バイリンガは、2015年4月に港区白金台に小学部のローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを開校しました。同校は、1歳半から6歳までの未就学児童のプリスクールとキンダーガーテンで有名です。

この記事のライター

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【見学!】人気沸騰の千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)の説明会とは?

【見学!】人気沸騰の千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)の説明会とは?

人気が沸騰し、開校前の説明会の予約も取れない人気となった千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)。公式ホームページの公開とともに予約が殺到。当初、予定されていた説明会の回数も3回。なんと16回に増やしたそうです。そこで、編集部では、人気の説明会を見学させてもらいました。


【白金台に開校!】葉山インターナショナルスクールが9月に港区白金に新キャンパスを開校

【白金台に開校!】葉山インターナショナルスクールが9月に港区白金に新キャンパスを開校

神奈川県葉山にある葉山インターナショナルスクールの新キャンパスが東京都港区白金台に開校します。白金台校は、2歳から6歳までを対象とし、2017年9月に開校予定です。葉山インターナショナルスクールは、Play, Think, and Learnを掲げ自主性、想像力、国際的視野など、人間力を育むスクールです。7/5一部修正


【サマー】夏の楽しい挑戦状?東京一楽しい(自称)のサマースクールとは?

【サマー】夏の楽しい挑戦状?東京一楽しい(自称)のサマースクールとは?

「東京一楽しい(自称)」サマースクールが「アイランド」で開催されると聞き、編集部は早速、取材。子どもたちが「楽しい」と感じるサマースクールについてキッズアイランドに訊いてきました。楽しいの裏側には、体験とコミュニケーション能力とさらに思い出があるようです。


【タイムズ主催】6/1キッズアイランド砧公園校で千代田インターナショナルスクール東京の大迫先生に聞く国際教育イベント開催

【タイムズ主催】6/1キッズアイランド砧公園校で千代田インターナショナルスクール東京の大迫先生に聞く国際教育イベント開催

東京都世田谷区・品川区にプリスクールを運営するキッズアイランド砧公園校で2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京のHead of schoolに就任する予定の大迫弘和氏から直接、国際バカロレアの学び、同校の魅力を聞くことができる公開型の国際教育のイベントが開催されます。


【独占インタビュー3】千代田インターナショナルスクール東京の学び!

【独占インタビュー3】千代田インターナショナルスクール東京の学び!

東京都千代田区に2018年4月に開校予定のChiyoda International School Tokyo(千代田インターナショナルスクール東京)。注目のHead of school(学園長相当)に国際バカロレアを日本に普及させてきたトップランナーの大迫弘和氏が就任予定です。どのような生徒と先生が集うのでしょうか?


最新の投稿


アメリカのTopボーディンスクールの生徒は、夏休みをどう過ごす?

アメリカのTopボーディンスクールの生徒は、夏休みをどう過ごす?

日本の受験業界では、御三家(開成・麻布・武蔵)女子御三家などがあります。アメリカでもボーディンスクールの御三家ならぬ「The Ten Schools(ザ・テン・スクールズ)」と呼びます。アメリカの名門ボーディンスクールは、名門大学の進学だけではなく教養も身につけます。


【STEM教育イベント開催】9/2 武蔵新城校開校記念ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校で開催!

【STEM教育イベント開催】9/2 武蔵新城校開校記念ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校で開催!

神奈川県川崎市にローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵新城校が開校するのを記念して、弊誌が主催しSTEM教育イベントを開催します。乳幼児のいる保護者様を対象とし、STEM教育の現状とAIを含め、20年後に社会がどのように変わっているのか、を考えるSTEM教育イベントです。


【サマーイヤイヤ】初サマースクール!で2歳から6歳のママが知っておきたい子どもの心理変化

【サマーイヤイヤ】初サマースクール!で2歳から6歳のママが知っておきたい子どもの心理変化

サマースクールなどのサマープログラムに初めて参加するお子さんが「行きたくない」と「イヤイヤ」することを編集部では「サマーイヤイヤ」と名付けています。 初めてのサマーはお子さんは不安です。その不安に親としてどのように対応すれば良いでしょうか?事前に子どもの気持ちの変化を予測しておくことで親として心の準備をしましょう。


国際バカロレア卒業生の宇宙飛行士がカナダ総督に就任へ〜ちょっと面白い国際教育の話〜

国際バカロレア卒業生の宇宙飛行士がカナダ総督に就任へ〜ちょっと面白い国際教育の話〜

カナダの新しい総督にジュリー・ペイエットさんを選んだと報道がありました。実は、ジュリー・ペイエットさんはUWCのアトランティック・カレッジで学び、国際バカロレアのディプロマ資格を取得しています。総督を選んだカナダのイケメン首相ことジャスティン・トルドー首相も国際バカロレアで学んでいます。国際バカロレア繋がりの首相と総督


7/23 追加!【ミネルバ・ワークショップ】最難関大学ミネルバ生によるワークショップが開催!

7/23 追加!【ミネルバ・ワークショップ】最難関大学ミネルバ生によるワークショップが開催!

世界で最も入学が難しいといわれているミネルバ大学がついにワークショップを開催。ミネルバ大学の1年生が全員身につける「HCカリキュラム」を体験する公開イベントが7月23日 9時から東京都港区で開催します。高校生、大学生を中心にミネルバ・スタイルの興味のある方を対象した体験イベントです。


GSA