Powered by Global Step Academy    
国際高専イベント10月28日
ローラスのSTEMアカデミーは、英語・日本語でプログラミングとロボットが学べる!

ローラスのSTEMアカデミーは、英語・日本語でプログラミングとロボットが学べる!

東京都港区にあるローラスインターナショナルスクールのSTEM Academyでは、英語と日本語でプログラミングの基礎を学び、最先端のゲームやロボットなどの制作を楽しめます。英語を学ぶESLも一緒に学べるから便利ですね。

国際高専イベント10月28日

プログラミングとロボティクスを英語で学べる

意外と少ないのがプログラミングとロボティクスを英語で学べる教室。

東京都港区白金台にあるローラス・インターナショナルスクールでは、STEM Academyを開校しました。

英語×STEM教育

ローラスのSTEM Academyは、英語でプログラミングや最先端のロボティクスなどを学べます。

実際のところ英語で学ぶSTEM教育の良さとはどのようなところにあるのでしょうか。

東京工業大学を卒業後、外資系企業のIT部門で活躍し、現在、オンライン・インターナショナルスクールを運営するGlobal Step AcademyのCTOを務める亀田祥平さんに訊いてみました。


英語でプログラミングを学ぶことは、相性が良いと思います。
プログラミングは、論理的に考えていく必要があり、また数理的能力も育ちます。
ロボティクスも組み合わさるとプログラミングとアウトプットがひとつになります。

日本人も外国人も一緒に学べるのが「英語×STEM教育」の良いところですね。

STEM教育と英語は新たな魅力ですね。

ここがポイント!

プログラミングやロボティクスのSTEM教育と英語がセットになっていること。

日本語のコースを選んでも、その後にレベル別の英語クラスがあり、初心者から上級者まで英語で学ぶことができます。

そのため、英語が初めてのお子さんや経験のあるお子さんまで幅広く学ぶことができます。

2020年から小学校でも学ぶプログラミング

小学生の外国語活動が小三から「英語」になり、プログラミングが必修科目になるのが2020年。
そのふたつともカバーできるのが「英語」と「プログラミング」が学べるSTEMアカデミー。

ちなみに2020年からは、センター試験に変わる新しい「大学入学希望者学力評価テスト(仮)」も実施予定です。

大学受験だけではなく、小学校で学んだ内容を元にする中高の受験も「英語」と「プログラミング」が受験科目に入る可能性があります。

暗記型と呼ばれてきた教育から自分から学ぶ「アクティブ・ラーニング」に文部科学省の学習指導要領が変化するなかで、「英語」と「プログラミング」は、早くから習わせた方が受験にも有利かもしれませんね。

開講日

日本語コース(毎週火曜日)
 16:00~17:00 プログラミング(日本語)
 17:00~18:00 ESL

ALL Englishコース(毎週木曜日)
 16:00~17:00 プログラミング授業
 17:00~18:00 ESL

授業料

入学金
 ¥ 20,000

授業料
 プログラミング授業 ¥ 10,000
 ESL ¥ 10,000

*Lego® We Do2.0とESLテキスト購入が必須です。
*プログラミング教室のみの参加も可。

お問い合わせ

ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスは、港区でも八芳園や明治学院、旧朝香宮邸(現:東京都庭園美術館)のある地域。 
白金台の閑静な住宅街のなかにローラス・インターナショナルスクールはあります。

電車では、東京メトロ南北線・都営三田線の白金台駅から徒歩6分。都営浅草線の高輪台駅からも徒歩10分と便利です。

URL:http://www.laurus-school.com/after_school/index.html#stem

東京都港区白金台3-4-17
TEL:03-5422-7375 
FAX:03-5422-7376
受付時間:8:30~17:30

こちらも参考にしたいですね。

【校舎見学】ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス小学部

http://istimes.net/articles/766

バイリンガ・サイエンス・インターナショナルスクールを田園調布など7カ所で運営する株式会社バイリンガは、2015年4月に港区白金台に小学部のローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを開校しました。同行は、1歳半から6歳までの未就学児童のプリスクールとキンダーガーテンで有名です。

生徒850人!バイリンガグループ・インターナショナルスクールの運動会

http://istimes.net/articles/803

高輪・田園調布・青山など6校でバイリンガ・サイエンス・インターナショナルスクールを運営し、白金台に小学部のローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを開校したバイリンガ・グループの合同スポーツデイが開催されました。

インターナショナルスクールの「トリセツ」〜7分30秒で丸わかり〜

http://istimes.net/articles/805

インターナショナルスクールとはどんな学校なのか?どのように学ぶのか?どのような生徒が通っているのか?また、どのような保護者が通わせているのか?などインターナショナルスクールについて取材を通してまとめました。乳幼児が通うプリスクールではなくインターナショナルスクールについてのまとめです。

国際高専イベント10月28日

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【サイエンスフェア】11月11日(土)ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

【サイエンスフェア】11月11日(土)ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

東京都港区にあるSTEM教育を推進するローラス・インターナショナルスクールで開催されるサイエンス・フェア。近所の小学生など多くのお子さんが集まる人気のサイエンス・フェアです。プログラミング教育と英語が文部科学省の学習指導要領になるのが2020年。ますます注目が集まるSTEM教育を感じるフェアです。


【サマー:1歳半〜6歳】ローラス・インターナショナルスクールのサマーキャンプ

【サマー:1歳半〜6歳】ローラス・インターナショナルスクールのサマーキャンプ

ローラス・インターナショナルスクールの青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉の各校では、1歳半から6歳までのお子様を対象としたサマーキャンプを開催します。今年のテーマは、”Adventure World”。この夏は、ローラスで世界をに飛び出そう!


【サイエンス・サマー】ローラス・インターナショナルスクールのサイエンスサマースクール

【サイエンス・サマー】ローラス・インターナショナルスクールのサイエンスサマースクール

白金台にあるローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスで、サイエンス・サマースクールが開催されます。同校は、東京都内で青山・高輪・西馬込・久が原・田園調布・武蔵小杉など計7校でインターナショナルスクールを運営するローラスグループの初等部です。


【スプリング特集】小学生向けローラスインターナショナルスクールのスプリングスクール

【スプリング特集】小学生向けローラスインターナショナルスクールのスプリングスクール

ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを田園調布など7カ所で運営するバイリンガグループでは、スプリングスクールを開催します。今回のテーマは「The Future World」。最先端テクノロジーに触れ、未来を英語で探究します。


【スプリング特集】インター体験から一年をスタートさせよう!〜忍術を科学から体験するバイリンガのスプリングスクール

【スプリング特集】インター体験から一年をスタートさせよう!〜忍術を科学から体験するバイリンガのスプリングスクール

東京都内でバイリンガ / ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを田園調布など7カ所で運営するバイリンガグループでは、スプリングキャンプを開催します。今回のテーマは「忍者」。忍者をサイエンスから英語で探究します。忍術を英語で科学で体験しよう!


国際高専イベント10月28日

最新の投稿


【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

記事のなかで2017年7月〜9月の間で読まれた記事をトップ10を順番にまとめました。アクセス数から見ていくとインターナショナルスクールの情報とあのロイヤル記事がランクイン。How to系も新たにランクイン。季節的に変動が大きい国際教育の記事について動向をまとめました。


イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか?~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インドでは、この5年間でインターナショナルスクールに通う生徒数が70%も増加しました。生徒数も15万人から26万人、校数も313校から469校と急増するインドは、まさにインターナショナルスクールブームです。イギリスのAレベルや国際バカロレアで学べるインターナショナルスクールが人気となっています。


イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか? ~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

フランスとスペインの国境にもなっているピレネー山脈に小さな国があるのをご存知ですか?それがアンドラ公国です。23区ほどの面積に約7万人が住んでいます。アンドラ政府は、高校で学ぶカリキュラムを国際バカロレアにすることを決めました。小さな国の大きな挑戦。アンドラ公国の決断は、同国の未来にどのように影響するのでしょうか?


国際高専イベント10月28日
国際高専イベント10月28日