Powered by Global Step Academy    
【サイエンス・サマー】ローラス・インターナショナルスクールのサイエンスサマースクール

【サイエンス・サマー】ローラス・インターナショナルスクールのサイエンスサマースクール

白金台にあるローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスで、サイエンス・サマースクールが開催されます。同校は、東京都内で青山・高輪・西馬込・久が原・田園調布・武蔵小杉など計7校でインターナショナルスクールを運営するローラスグループの初等部です。


サイエンス・サマースクール

東京都港区白金台にあるローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスで、サイエンス・サマースクールが開催されます。

小学生を対象に同校の先生およびサイエンス・STEMティーチャーと一緒に楽しめるサイエンス・サマースクールです。

日程:5週間から1週間単位で参加。
 Week1: 7/24(月) - 7/28(金) 5日間  ¥45,000
 Week2: 7/31(月) - 8/4(金) 5日間 ¥45,000
 Week3: 8/7(月) - 8/10(木) 4日間 ¥36,000
 Week4: 8/21(月) - 8/25(金) 5日間 ¥45,000
 Week5: 8/28(月) - 9/1(金) 5日間 ¥45,000

時間:10:00-15:00
 延長あり(別途費用):18:00まで
対象:小学1年生から小学6年生まで
スクールバス:あり(小学3年生以下を対象として運行)
  バスは8時半、または9時半着。詳細はお問い合わせください。

会場:ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス(白金台校)
詳細:http://www.laurus-school.com/topics/968/

どこがスゴイのか?

サイエンスは、好奇心と「楽しい」を連れてくる。

サマースクールは、短期集中プログラム。
いつもの学校と違う環境で「英語」と「心理的」な壁があるのは事実。

編集部が注目しているのが「サイエンス」という仕掛けと「楽しい」というメンタルを子どもが持つこと。

新しい発見、自分の体験を通して、どうして?なぜ?という思考サイクルが「楽しい」を生み出すポイントだからです。

サイエンス・サマースクールでは、バーチャル・リアリティーや3Dプリンターなど最新のSTEM教育を体験することができます。

そのため子どもたちは、実験や体験から好奇心のスイッチが入るのです。

好きなことをする時の子どもの集中力と楽しみ方は、大人以上の「没入感」があります。
サイエンスに没入するお子さんの姿。
その時、お子さんの脳は、知的好奇心で満たされているのです。

サイエンス好きが集まるからこそ楽しい!

サイエンス・サマースクールは、サイエンスに興味のあるお子さんが集まります。
すなわち「サイエンス好きな子」が集まります。

短期集中プログラムの重要なポイントは、初日からお友だちと「感動」を共有できるか?ということ。
すなわち先生とお子さんが「サイエンス」でつながるだけではなく、お友だちと「サイエンス」でつながることがすぐにできるのです。

サイエンスの実験から好奇心がさらに膨らみ、何よりも「一緒に面白いよね」というコミュニケーション能力につながっていくのです。

この「短期集中プログラム」ですぐに友だちと同じネタで盛り上がりことができること。
実は、この「術」。すごい重要なコミュニケーション能力です。

相手を肯定的に受け入れ、自分も肯定に受け入れられる。
それを同じサイエンスの実験から体験していくことで、このコミュニケーション能力は、コツコツと自信として心に積み上がっていきます。

コミュニケーション能力の原点である「自分と他者の関わり」を「サイエンス」という共通体験がつなげてくれるのです。

ランチが料金に含まれています。

サマースクールで子どもが楽しんでくれるのは、うれしいけど真夏にお弁当を持たせるのは衛生上ちょっと心配というお母さんも多いのではないでしょうか。

サイエンス・サマースクールでは、ランチがついています。
(*アレルギーのあるお子様は、安全のためお弁当をご持参ください)

持たせるのは、飲み物(水筒)やスプーン、フォーク、箸だけ。
友だちと一緒のランチを食べることで連帯感も生まれますね。

これならお母さんはお弁当の衛生面を気にせず、安心して送り出せますね。

お申込み

▼サイエンス・サマースクールのお申込みは、こちら。

アクセス

ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスは、港区でも八芳園や明治学院、旧朝香宮邸(現:東京都庭園美術館)のある地域。 
白金台の閑静な住宅街のなかにローラス・インターナショナルスクールはあります。

電車では、東京メトロ南北線・都営三田線の白金台駅から徒歩6分。都営浅草線の高輪台駅からも徒歩10分と便利です。

お問い合わせ

ローラス・インターナショナルスクール
Laurus International School of Science

コース 保・幼・小
各認定 ー
STEM教室、PE教室、3Dプリンター教室、スプリング、サマー、ウィンター、サタデー/アフタースクールあり。

URL:http://www.laurus-school.com
〒108-0071 東京都港区白金台3-4-17
TEL:03-5422-7375
FAX:03-5422-7376

こちらも参考にしたいですね。

【校舎見学】ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス小学部

http://istimes.net/articles/766

バイリンガ・サイエンス・インターナショナルスクールを田園調布など7カ所で運営する株式会社バイリンガは、2015年4月に港区白金台に小学部のローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを開校しました。同校は、1歳半から6歳までの未就学児童のプリスクールとキンダーガーテンで有名です。

ローラス・インターナショナルスクールで開催されたサイエンス・フェアレポート

http://istimes.net/articles/843

東京都港区にあるSTEM教育を推進するローラス・インターナショナルスクールで開催されたサイエンス・フェア。当日は、バイリンガグループの生徒から近所の小学生など多くのお子さんが集まりました。プログラミング教育と英語が文部科学省の学習指導要領になるのが2020年。ますます注目が集まるSTEM教育を感じるフェアでした。

生徒850人!バイリンガグループ・インターナショナルスクールの運動会

http://istimes.net/articles/803

高輪・田園調布・青山など6校でバイリンガ・サイエンス・インターナショナルスクールを運営し、白金台に小学部のローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを開校したバイリンガ・グループの合同スポーツデイが開催されました。

頭の良さだけでは成功できない?21世紀になって見えてきた非認知スキルの重要性

http://istimes.net/articles/802

ImaginExでは「学びのマインドセット」を育むワークショップを小・中学生に提供中。英語と日本語を交えたバイリンガル講師の指導で、「学び方」の新常識を身につけ問題解決能力と自己管理力を育むワークショップを週末および長期休み(春休み、夏休み、冬休み)に開催しています。

この記事のライター

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【サマー:1歳半〜6歳】ローラス・インターナショナルスクールのサマーキャンプ

【サマー:1歳半〜6歳】ローラス・インターナショナルスクールのサマーキャンプ

ローラス・インターナショナルスクールの青山・高輪・白金台・西馬込・田園調布・武蔵小杉の各校では、1歳半から6歳までのお子様を対象としたサマーキャンプを開催します。今年のテーマは、”Adventure World”。この夏は、ローラスで世界をに飛び出そう!


【タイムズ主催】6/1キッズアイランド砧公園校で千代田インターナショナルスクール東京の大迫先生に聞く国際教育イベント開催

【タイムズ主催】6/1キッズアイランド砧公園校で千代田インターナショナルスクール東京の大迫先生に聞く国際教育イベント開催

東京都世田谷区・品川区にプリスクールを運営するキッズアイランド砧公園校で2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京のHead of schoolに就任する予定の大迫弘和氏から直接、国際バカロレアの学び、同校の魅力を聞くことができる公開型の国際教育のイベントが開催されます。


【独占インタビュー3】千代田インターナショナルスクール東京の学び!

【独占インタビュー3】千代田インターナショナルスクール東京の学び!

東京都千代田区に2018年4月に開校予定のChiyoda International School Tokyo(千代田インターナショナルスクール東京)。注目のHead of school(学園長相当)に国際バカロレアを日本に普及させてきたトップランナーの大迫弘和氏が就任予定です。どのような生徒と先生が集うのでしょうか?


【国際バカロレア一貫校へ】東京ウエストインターナショナルスクールの説明会レポート

【国際バカロレア一貫校へ】東京ウエストインターナショナルスクールの説明会レポート

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、国際バカロレア一貫校の準備が進んでいます。同校は、姉妹校として神奈川県にセントラルフォレストインターナショナルスクール、東京都立川市にGSAインターナショナルスクールがあり、幼児部から高等部まで国際バカロレア一貫校計画を進めています。


東大合格者数No.1の開成で静かに進むIVYリーグ1%の衝撃

東大合格者数No.1の開成で静かに進むIVYリーグ1%の衝撃

東京大学の合格者数で35年以上トップの開成高校。2012年は海外の大学への進学者数は0。しかし、2017年では、その1%が海外の大学に進学していく。東大から海外への流れを2012年以降の同校の公表データからまとめてみた。


最新の投稿


【サマー】21世紀の高校生は、この三種のグローバルスキルをハックせよ!Terra Academyの高校生向けのサマーキャンプ

【サマー】21世紀の高校生は、この三種のグローバルスキルをハックせよ!Terra Academyの高校生向けのサマーキャンプ

グローバル・リーダーを生み出す三種の必須スキル。それが「グロース・マインドセット」「デザイン思考」、そして「クリティカル・シンキング」。21世紀のグローバルスキルのトップ講師がついにサマーキャンプに集合。海外大学と名門大学の進学を考える高校生は、受けておきたいサマーキャンプですね。説明会日程も加筆し、再掲載。


ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

世界的ベストセラーの児童書といえば、J・K・ローリング著の「ハリー・ポッター」。ハリー・ポッターが通ったホグワーツ魔法魔術学校は、イギリスのボーディングスクールが舞台です。英国のボーディングスクールの展開も実は、ハリー・ポッター効果があったようです。


あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

あるある?海外のインターナショナルスクールに転校するとありがちな9のこと

親の仕事の関係、もしくは自らの意思で、海外のインターナショナルスクールに通うことになった日本人の子供たちは、どんなことを感じ成長していくのでしょう。日本から海外のインターナショナルスクールに転校した子供たちと家族に起こりがちな「あるある」を集めて見ました。イギリス在住のChika B記者のレポートです。


ガリレオとニュートンがSTEMの本質だ!国際高専のトークセッションが面白い!

ガリレオとニュートンがSTEMの本質だ!国際高専のトークセッションが面白い!

2018年4月に理工系リベラルアーツのボーディングスクールとして開校予定の国際高専。第一回のキックオフイベントが2017年5月に開催。英語でボーディングスクールで学ぶSTEM教育とはどのような学びでしょうか?STEM教育の楽しさを感じる金沢工業大学の大澤学長とバークスデール校長のトークセッションをお伝えします。


【英国発】人気のインターナショナルスクール・オブ・ロンドンに潜入リポート!

【英国発】人気のインターナショナルスクール・オブ・ロンドンに潜入リポート!

ロンドンで国際バカロレアを採用しているインターナショナルスクール・オブ・ロンドン(ILS London)。世界から転勤してくる生徒に母語と大切に探究的に学ぶインターナショナルスクールとして同校を訪問し、魅力について伺いました。ロンドン在住のChika B記者が同校をご紹介します。


GSA