Powered by Global Step Academy    
【速報】本田圭佑がインターナショナルスクールを開校!

【速報】本田圭佑がインターナショナルスクールを開校!

本田圭佑が発起人となり、SOLTILO GSA International School (以下、SGIS)を2019年4月、千葉県・幕張新都心エリアに開校します。対象は、0歳〜6歳のお子さんで、入園説明会は、2018年秋以降に予定されています。


本田圭佑がインターナショナルスクールを開校!

写真提供:SOLTILO株式会社

本田圭佑が発起人となり2019年4月、千葉県・幕張新都心エリアにてインターナショナルスクールが開校することが決まりました。

園児募集は、2018年秋より開始していきす。

対象年齢は、0歳〜6歳で、インターナショナルスクールとして英語・日本語教育があります。
また、スポーツ教育の他に、STEM教育、マインドフルネス、食育など最先端のプログラムやアク ティビティの導入を予定しています。

なぜ、本田圭佑がインターナショナルスクールを

プレスリリースで本田圭佑は、体験から、次のようにコメントしています。

本田田圭佑は、幼い頃には兄との河原でのサッカー特訓で日々敗戦し、ガンバユースの昇格試験に は不合格となるなど人生で挫折を繰り返してきました。

けれどもその度に失敗を失敗で終わらせず、前を見て進み続けるこ とで世界のトップでプレーをするアスリートとなりました。

そのような道のりで知ったのは失敗を恐れず挑戦することの大 切さでした。

この失敗と挑戦を経て成長できる環境と、世界で活躍するために必要な語学を含む質の高い国際教育をより多 くの子どもたちに提供したいとの思いからこの度KSKグループはGSAグループと提携し保育事業へ参入致します。

写真提供:SOLTILO株式会社

今の子どもたちが大人になる10年後、20年後。

世界は今では想像でき ないほどに変化を遂げていると思います。

けれども一方で、ひとが生身 の人間である限り精神力こそ最も大切な生きるための能力であることは不変だと考えています。

子どもたちが 失敗を恐れず、新し いことを学び、挑戦する力 を育める空間を。

その思いでこの度SOLTILO GSA International School を設立しました。
(編集部一部編集)

サッカーを通じて、夢を持つことの大切さを伝えることを目的とした本田圭佑プロデュースのサッカースクールSOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLのスポーツ教育メソッドと、幼小中のインターナショナルスクール運営やオンラインでのグローバル教育を提供するGlobal Step Academyのグローバル人材育成カリキュラムが融合した、新しいスタイルのインターナショナルスクールです。

教育の特徴

◼ 英語と日本語で学ぶ
1日の生活のなかで子どもたちは日本語と英語の両方を使います。年齢が上がるに連れて英語の割合が増えていきます。

◼ 多様なプログラムの導入
・食育、アート
・STEM教育(科学、技術、工学、数学分野の教育)
・マインドフルネス(集中力の養成)など ※STEM教育及びマインドフルネスは主に4歳児以上対象予定。

◼ 「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」のある幕張エリアに立地、保育園と同エリアには関東最大級のスポーツ施設『ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA』があります。
 子どもたちは人工芝の広いコートで自由に走り遊ぶことができる環境があり、正課活動や行事等で使います。

世界で活躍するために必要な語学を含む質の高い国際教育とは?

今回、本田圭佑が発起人となり「世界で活躍するために必要な語学を含む質の高い国際教育」のために選んだパートナーが株式会社GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERSです。

写真提供:東京都立川市にあるGSAインターナショナルスクール。来年度の入園説明会も開催。TEL:042-512-8317

同社は、「グローバル人材育成」を目的とした教育ブランドGlobal Step Academyを展開しています。
幼稚園から中学校までのインターナショナルスクールを東京都内に多数運営しています。
また、自宅からインターナショナルスクー ルの最先端授業が受講可能なオンラインプログラムを提供しています。

写真は、オンラインで学ぶ生徒。

オンライン・インターナショナルスクール Global Step Academy

https://www.gsacademy.com/online/index.html

6歳〜12歳対象のオンライン英語サービス。ネイティブ教師からインターナショナルスクールの英語教育をご自宅で学ぶことができます。

その他には、国際教育メディア運営、インターナショナルスクール進学や留学を希望する生徒向けのサポートを行うコン サルティング事業及びチュータリング事業を行っています。

写真提供:SOLTILO株式会社

グローバルな視座から自分の頭で考え判断することで、新しい価値を生み出せる人材を育成する開校計画。

楽しみですね。

編集部は、今後も引きSOLTILO GSA International Schoolに注目していきます。
続報をお楽しみに!

お問い合わせ

SOLTILO GSA株式会社
担当五月女・矢島
Mail:contact@soltilogsa.com)

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

最新の投稿


【白馬インターナショナルスクール】10/27 未来のための教育を考えるシンポジウム〜AIの進化から考える〜

【白馬インターナショナルスクール】10/27 未来のための教育を考えるシンポジウム〜AIの進化から考える〜

2022年に開校を計画している「白馬インターナショナルスクール」プロジェクトは、10月27日(土)に長野県白馬村で開催します。「AIの進化から考える」をテーマに教育ドキュメンタリー「Most Likely to Succeed」の上映会、第2部にパネルディスカッションを開催します。


【世界算数】MITが人工知能の学部創設に約1,120億円!お子様にMITで学べる英語×算数力を育てよう!

【世界算数】MITが人工知能の学部創設に約1,120億円!お子様にMITで学べる英語×算数力を育てよう!

【世界算数の受験者募集!】MIT(マサチューセッツ工科大学)は、昨日、約1120億円(10億ドル)かけてでAI(人工知能)の学部を創設すると公表しました。STEM教育が重要になってくるなかで、お子様にMITで学べる英語×算数力を育てる良い機会が「世界算数」です。本キャンペーンは、10/17から10/27までのキャンペーンです。


【開園】2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあうバイリンガル・キンダースクール」が開校!

【開園】2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあうバイリンガル・キンダースクール」が開校!

2019年4月 目黒区、品川区に「自然とふれあう」を理念にしたHILLOCK Bilingual Kinder School(ヒロックバイリンガル幼児園)が目黒区、品川区にかかる林試の森公園に隣接して開園します。同園を運営する「NPOソダチバ・プロジェクト」は、発起人にSTEM教育、国際教育の専門家が集結しています。


【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

これまでの6年間と今後、国際バカロレアでお子さんの教育、学びがどのように変わるのか。編集部は、国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業第一回のシンポジウムの基調講演の様子をレポートします。第一回のテーマは、「日本におけるIB教育普及・促進について」と題して2018年10月14日に文部科学省で開催されました。(10/17一部記事修正)


【速報】高等部開校でモンテッソーリの幼少中高一貫校インターナショナルスクールへ〜港区のモンテッソーリスクール・オブ・東京〜

【速報】高等部開校でモンテッソーリの幼少中高一貫校インターナショナルスクールへ〜港区のモンテッソーリスクール・オブ・東京〜

東京都港区にあるモンテッソーリスクール・オブ・東京は、2歳から15歳までの多様な生徒が学ぶ、モンテッソーリ教育の幼少中の教育課程のある男女共学のインターナショナルスクールです。東京都港区にあるモンテッソーリスクール・オブ・東京は、2歳から15歳までの多様な生徒が学ぶ、モンテッソーリ教育の幼少中の教育課程のある男女共学のインターナショナルスクールです。今回、同校は、教育系宿泊施設を多く運営する株式会社R.projectの子会社となり、同時に高等部開校に向けてリリースを発表しました。


GSA