Powered by Global Step Academy    
【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

東京都港区は、麻布、芝、赤坂、高輪など高級住宅地です。大使館や国際機関が多く、外国人向けのショッピングセンターなども多く、芝公園、有栖川宮公園など自然も豊かです。そのため、多くのインターナショナルスクール、プリスクールがあります。編集部は、早速、港区にあるインターナショナルスクールをリストアップしました。なお、保育・幼稚部のみのプリスクールはリストに入っていません。


港区にあるインターナショナルスクール一覧

港区に幼稚部、小学部、中等部、高等部の連続した教育課程のあるインターナショナルスクールは、4校です。(編集部調査による)

東京都港区は、江戸時代からの屋敷町をルーツに麻布、芝、赤坂、高輪など高級住宅地です。
スターバックスよりインターナショナルスクールとプリスクールが多いというほど。
大使館や国際機関が多く、外国人向けのショッピングセンターなども多く、有栖川宮公園など自然も豊かです。

そのため、多くのインターナショナルスクール、プリスクールがあります。
編集部は、早速、港区にあるインターナショナルスクールをリストアップしました。

東京インターナショナルスクール

東京インターナショナルスクール
http://tokyois.com/new/

幼稚部、小学部、中等部の国際バカロレアの一貫校です。
今後、高等部が開校し、生徒がディプロマ資格課程に進み、注目が集まります。

東京インターナショナルスクールのアフタースクールも有名で、プリスクールと日本の小学校に通った後も探究的な学びを続けられるので人気です。

国際バカロレアの一貫校。高等部が開設予定です。そのため同校の生徒がディプロマ課程に進み、期待されている。
東京インターナショナルスクールは、アフタースクールの開発でも有名で、プリスクールと卒園児が英語で探究的な学びを続けられるようなアフタースクールを全国に開校しています。

創立者の坪谷ニュウエル郁子先生は、国際バカロレア機構の日本大使として、国際バカロレア教育を普及するオピニオンリーダーです。 

また、外国人生徒の学習障害など専門のNPOのインターナショナルスクールも開校しています。

コース 幼・小・中・(高計画中)

授業料:例 250万円
各認定 IB、CIS、NEASC
〒 106-0047 東京都港区南麻布3-4-22-13-6 
TEL: 03-5484-1160 
FAX: 03-5484-1139
E-mail: info@tokyois.jp

西町インターナショナルスクール

西町インターナショナルスクール
http://jp.nishimachi.ac.jp/

日本人による日本人のためのとして、明治の元勲松方正義の娘、松方種子が創立した西町インターナショナルスクール。

全生徒が日本語必修であり、群馬の黒保根小学校・高校との文化交流など日本文化をインターナショナルスクールのカリキュラムに融合させています。

英語・日本語のバイリンガル教育をはじめたインターナショナルスクールで、今も日本語教育のトップランナーです。

授業料 例:230万円
コース 保・幼・小・中
各認定 WASC、CIS

東京都港区元麻布2-14-7
TEL: 03-3451-5520 
FAX: 03-3456-0197
E-mail: admissions@nishimachi.ac.jp

モンテッソーリスクール・東京

公式ホームページのスクリーンショット

モンテッソーリスクール・東京
http://montessorijapan.com/

モンテッソーリ教育の幼稚部から高等部(計画)の一貫校になる計画が進んでいます。
英語で学ぶモンテッソーリスクールです。

モンテッソーリは、英国のウィリアム王子、そしてジョージ王子と王室が代々、取り入れてきた教育手法です。

コース 保・幼・小・中(高等部の計画あり)
授業料 例:245万円
認定 IMC
〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目5−13
Tel: 03 5449 7067
Fax: 03 5449 0087
E-mail: admit@montessorijapan.com

ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス
http://www.laurus-school.com

日本で唯一のサイエンスに特化したインターナショナルスクール。
幼稚部から小学部まで順次開校しており、今後、中等部・高等部の計画があります。
英国のケンブリッジ大学国際認定を取得しています。

都内を中心にサイエンス・プリスクールがあり、内部進学生が小学部に進学しています。

コース 幼・小・(中・高)計画中
授業料 例:230万円

〒108-0073 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル
TEL: 03-6722-6310
FAX: 03-6722-6277

港区にある小学部・中学部・高等部のあるインターナショナルスクールは、4校

国際バカロレア、ケンブリッジ認定校、モンテッソーリとそれぞれが異なる4校が港区にありました。

0歳から学べるプリスクールは、港区には多くあり、そちらの掲載も進めます。
お楽しみに。

こちらも参考にしたいですね。

インターナショナルスクール一覧 | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/751

日本のインターナショナルスクール一覧です。掲載は、随時更新されていきます。掲載されるスクールは、カリキュラムの裏付けがあり、複数の教育課程があり、国際認定組織から認定を受けているスクールまたは申請および候補校で、インターナショナルスクールタイムズの掲載判断に合致したスクールです。

インター受験の成功術〜プリスクールからどうやってインターに合格するか? | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/845

プリスクールからインターナショナルスクールを受験した場合、どのように対策を考えれ良いのでしょうか?意外と知られていないインター受験術。その方法と対策についてまとめました。インターナショナルスクールの小学部に進学したい、と考えたら一読してください。

インターナショナルスクール卒業生は、この3つタイプに進学していく! | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/827

インターナショナルスクールに通う日本人の生徒は、本当のところどのような大学に進学しているのでしょうか?調べてみました。するとインターナショナルスクールに通う日本人の進学先は、大きく3タイプに分けられるようです。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【ウインター】中学生対象!インターナショナルスクールのSTEAMウインタープログラム

【ウインター】中学生対象!インターナショナルスクールのSTEAMウインタープログラム

東京と神奈川に7校を展開する人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクール オブ サイエンス。毎年すぐに定員に達する人気のウインターイベントとして、中学生向けのウインタープログラムを開講します!


【ウインター】都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMウインターキャンプ&スクール

【ウインター】都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMウインターキャンプ&スクール

今年4月、港区芝の新校舎に移転したばかりのローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。毎年人気のウインターキャンプとウインタースクールを今年も開講します。ローラスならではの、STEAMレッスンとプロジェクトベースの学びでアカデミックな冬を一緒に過ごしませんか?


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。今後、幼稚部、中学部、高等部の開校も計画されています。初年度は、4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 CTISは東証一部上場企業のLITALICO創業者の佐藤崇弘氏が私財で設立したインターナショナルスクールです。実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。 WEB説明会は10月から開催し、申し込みはCTISウェブサイト(10月1日公開)で公開されます。


【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のアメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。2歳児クラスも9月に幼稚部で開校するため、2歳から小学部、中等部までインターナショナルスクールのエスカレーターによる内部進学も特徴のひとつです。


最新の投稿


【サマー:乳幼児】ローラスの都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMサマーキャンプ

【サマー:乳幼児】ローラスの都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMサマーキャンプ

毎年人気の1歳半~幼稚園生対象のサマーキャンプを今年も開講します。海外に行かなくてもプチ留学体験ができるチャンス!ぜひ参加してみませんか?


【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーでは、Universal Design for Learningのコンセプトを学校生活や授業のプランニングに取り入れています。「一人ひとりの学びのプロセスは違っている」という理解のもと、様々な工夫を通して生徒一人ひとりに合わせた学びをデザインします。


【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

1.5歳~中学生対象の2日間に渡るサイエンスの祭典。今年のテーマは ”AI & Future Technology"を実施。ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催しました。


BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

The British School in Tokyo welcomes the arrival of its new Principal, Mr Ian Clayton, starting from Term 3 of 2023-2024 academic year.