Powered by Global Step Academy    
7/11 海外進学、国内ボーディングスクール、その動向とは?弊誌編集長が登壇します。

7/11 海外進学、国内ボーディングスクール、その動向とは?弊誌編集長が登壇します。

7月11日(日) オンラインで開催します。 11時〜12時:弊誌編集長村田学が『知っている人だけが子供を幸せに導ける「世界視点の進学を考える」』と題して講演します。 GLOBAL LEARNER'S INSTITUTE グループ各校在校生、保護者だけでなく、外部の方も初回登録が無料です。


海外進学が増え、国内のボーディングスクールも増えてきました。

日本にもボーディングスクールが増える中で、親としてどのように情報を集め、子どもと話すべきでしょうか。

開設準備中の国際高等学校、ハロウ安比校、白馬インターナショナルスクールと2022年は3校も全寮制が開校します。

そこで、従来の通学型の学校と全寮制の学校はどのように違うのか。
少子化し、共働きの世代がボーディングスクールをどのように活用することで、子どもに自立心や質の高い教育を残せるのでしょうか。

作成途中のボーディングスクールの展開図。
イギリス、スイス、アメリカと3大国からタイ、マレーシア、シンガポール、フィリピンとボーディングスクールも21世紀に入り増えています。

その現状もお伝えします。

最初にお子さんが30代、40代になった時代をイメージします。

マイクロソフト元社長の成毛慎さんが技術変化など、お子さんが育つ20年間は、120年分の変化が凝縮されてくる、と語っています。
では、大きく社会変化が進む中で、どのような準備を進めるべきでしょうか。

開催概要

【日程】
7月11日(日)(@オンラインZoom)

【スケジュール】
11時〜12時:「村田学」講演会
『知っている人だけが子供を幸せに導ける「世界視点の進学を考える」』

・12時〜12時15分:質疑応答
・12時15分〜13時:村田氏による個別面談(各15分)先着3名まで
【対象者】保護者(内部生・外部生含む)
※希望者「先着3名様」は、武蔵小杉校にて直接ご相談を承ります。残り1名様です。
【参加費】
内部生:0円
外部生:初回参加は特別0円(通常5,000円)
「保護者勉強会」に興味がありましたら、今すぐ以下の申し込みフォームからお申し込みください。

【注意】外部生の方で保護者勉強会にリピート参加の方もまずは「無料申込」からお願いします。
 確認後ご決済についてご連絡します。

▽ 外部生の方の「申し込み」はこちらから

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

最新の投稿


Life at Canadian Academy’s dormitory

Life at Canadian Academy’s dormitory

The dormitory at Canadian Academy is a ‘home away from home’ for the students. Although it is away from their real home, this is where the students feel safe and comfortable, developing their independence as well as academic skills.


名門校の寮とは?カナディアンアカデミーの寮生活【リノベーション完了!】

名門校の寮とは?カナディアンアカデミーの寮生活【リノベーション完了!】

100年以上の歴史を持つ兵庫県神戸市のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーには、親元を離れて生活する生徒のために寮が完備されています。寮生活を通して生徒たちが身に付けている力とは?


【速報!】横須賀バイリンガルスクールがケンブリッジ国際認定校に。中等部も開校へ

【速報!】横須賀バイリンガルスクールがケンブリッジ国際認定校に。中等部も開校へ

神奈川県横須賀市にある横須賀バイリンガルスクールがケンブリッジ国際認定校になったことを公表しました。また、井上芙美代表は、今後、中等部の計画も公表しました。


創立から六ヶ月。キャピタル東京インターナショナルスクールの今。

創立から六ヶ月。キャピタル東京インターナショナルスクールの今。

2022年4月に東京都港区に株式会社LITALICOの創業者、佐藤崇弘氏が率いるCapital Tokyo International School (以下、CTIS)の小学部が開校しました。編集部は、CTISが開校し六ヶ月目にどのような学校になっているのか、取材をさせていただきました。同校の特徴、4つ(国際バカロレア、PBL、社会につながるPBLと STEAM教育、中国語)でした。


11月26日 BenQの電子黒板とICT機器を活用した学びの体験会が開催!

11月26日 BenQの電子黒板とICT機器を活用した学びの体験会が開催!

(本イベントは、11月8日から11月26日に変更されました)電子黒板を活用した学びについて、2022年11月26日(火)12時から国際教育博でBenQの電子黒板とICT機器を活用した学びの体験会が開催。本イベントの参加対象者は学校や塾など教育機関の関係者に限ります。また、登壇者や参加者によるICTの交流会も開催されます。


英語で学ぶ英語学習