Powered by Global Step Academy    
【公表!】ラグビー校 2023年9月に千葉大学 柏の葉キャンパスに中高 開設準備へ

【公表!】ラグビー校 2023年9月に千葉大学 柏の葉キャンパスに中高 開設準備へ

ラグビー校 2023年9月を目標に千葉大学 柏の葉に開設準備に入ることを公表しました。教育課程は、英国式で日本の小5または6年生相当から高校3年生相当のYear 7~Year 13 の7年制です。定員は、各学年100~120人(男女共学)で、選抜試験が実施される予定です。注目のラグビー校の開校をお伝えします。小5または6年生相当から高校3年生相当のYear 7~Year 13 の7年制です。*9月入学のため小5の場合もあります。


ラグビー校 2023年9月に千葉大学 柏の葉キャンパスに中高開設準備へ

英国本校のラグビー校の校舎。千葉県柏の葉に開校するキャンパスも注目が集まります。

2023年9月 Rugby School Japanの設立母体は、下記の4者が開設準備へ組むことになったと公表されました。

・ラグビー校(英国)
・千葉大学(千葉県)
・Clarence Education Asia Ltd
・日本法人CEAMS合同会社

教育課程と募集人数

教育課程は、英国式は日本に比べ、1学年早く開始されます。
例:年長=Y1(小学1年生)
また、該当する年齢も秋始まりで学年が変わります。

英国式は、日本の年長が小学1年
教育課程:Year 7~Year 13 の7年制
定員:各学年100~120人(男女共学)
入試:選抜試験を実施
教員:英国を中心に世界各国から採用

日本校は、千葉県柏の葉に開設準備へ

ラグビー校の開校は、高い注目が集まっていました。
今回、千葉大学とコラボし、千葉県にある柏の葉キャンパスで開校することが公表されました。

▽ Googleマップより、千葉大学 柏の葉キャンパス

英国エリザベス女王1世の時代(1567年)に設立された英国トップの私立校の1校がラグビー校です。

千葉県柏の葉に通学及び全寮制が選べるボーディングスクールとして中高が2023年9月に開校することになりました。

英国の私学最高峰 "The Nine"の1校

英国ラグビー本校は、映画「ハリー・ポッター」の撮影でも使われました。

英国のボーディングスクールは、イートン校をはじめトップ9校があります。
通称”The Nine"と呼ばれる由来は、英国エリザベス女王1世に開校の勅旨を受けたことからはじまります。

13歳から18歳までの男女共学のボーディングスクール(寄宿学校)で、約850名がハウスと呼ばれる15の寮で暮らしています。

卒業生がオックスフォード大学やケンブリッジ大学などに進学する最難関進学校としても知られており、スポーツのラグビーが発祥した地としても有名です。

公式ホームページ

Rugby School Japanの公式ホームページは、こちら。

Rugby School Japan | ラグビースクールジャパン

https://www.rugbyschooljapan.com/

英国の名門パブリックスクールであるRugby Schoolが、2023年に日本校を開校を発表。都市近郊のキャンパスに加え、北海道には課外での幅広い学びを得られるエンリッチメント・キャンパスを計画。ロケーション及び入学選考方式、説明会の開催については2020年公表予定です。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

最新の投稿


【初等部校長に独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。インターナショナルスクール開校計画!

【初等部校長に独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。インターナショナルスクール開校計画!

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


Laurus Innovator’s Lab 第2回:科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に 〜人工流れ星への挑戦〜

Laurus Innovator’s Lab 第2回:科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に 〜人工流れ星への挑戦〜

STEAM教育を軸にしているローラスインターナショナルスクールは、「サイエンスカフェ」に「起業家教育」の要素も加えた、Laurus Innovator’s Labを開催しています。 第2回は、科学とエンターテインメントの両立による宇宙技術の革新を目指す、人工流れ星事業「Sky Canvas」の開発を行う株式会社ALEの創業者で理学博士(天文学)の岡島礼奈様をお呼びして、創業秘話や人工流れ星事業について学びます。


【特別公開!】ハロウ安比校の見学会に参加してきました!

【特別公開!】ハロウ安比校の見学会に参加してきました!

英国のハロウスクールが創立450周年で海外初の全寮制インターナショナルスクールとして2022年8月に開校予定のハロウ安比校。限定で開催された見学会を編集部は取材をしました。参加された保護者の声、ハロウ式のおもてなしもイギリスを感じました。これから見学会も開催されます。ぜひ、ご参加を!


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


英語で学ぶ英語学習