Powered by Global Step Academy    
IUHW School of Medicine Offers New Special Scholarship

IUHW School of Medicine Offers New Special Scholarship

International University of Health and Welfare School of Medicine started new special recruitment process for international students aiming at talented international students both in Japan and abroad. Accepted students will be offered a full or half waiver of the tuition fees depending on their scores.


IUHW School of Medicine Offers New Special Scholarship for International Students

The bldg. of IUHW School of Medicine, Narita, Japan

International University of Health and Welfare (IUHW) School of Medicine, located in Narita Japan, started new special recruitment process for international students aiming at talented international students both in Japan and abroad. Accepted students will be offered full or half waiver of the tuition fees depending on their scores.

Foreign nationals with diploma recipients of the Examination for Japanese University Admission for International Students (EJU)or International Baccalaureate (IB) who meet the score standards set by IUHW are eligible to apply. Acceptance is based on the application documents, the essay and the interview. Acceptable languages are English and Japanese. The application period will start on Tuesday, 26th October, and end on Friday 5th November.

Online examination will be allowed for students in countries and areas affected by travel restriction to the spread of Covid-19, and are thus unable to travel to Japan for the in-person examination.

Entrance Examination of Special Medical Scholarship Programs for International Students

https://narita.iuhw.ac.jp/gakubu/igakubu/admission/foreigners.html

国際医療福祉大学 成田キャンパスのホームページです。成田キャンパスで学べる3つの学部、6つの学科をご紹介します。

FAQs

FAQs about The Entrance Examination of Special Medical Scholarship Programs for International Students.

≪Examination≫入試について
Q. When is the enrollment period?
入学時期はいつですか?

A. The enrollment period is in April 2022.
翌年 2022 年 4 月入学です。

Q. Is it possible to obtain the past exam papers for this entrance examination?
入試問題の過去問題を入手できませんか?

A. As this is a new entrance examination, there are no past exam papers available.
今年度に新設された入試制度のため、過去問題はありません。

Q. Where is the exam venue?
試験会場はどこになりますか?

A. The exam venue is the IUHW Tokyo Akasaka Campus. Please refer to the application guidelines in details.
東京赤坂キャンパスです。詳しくは学生募集要項で確認してください。

Q. Can I take the essay and the interview in English?
小論文試験、面接試験を英語で受けることができますか?

A. Yes, you can.
You can choose to take the essay exam in “Japanese”, “English”, or “both Japanese and English”. If you choose to answer the essay exam in both Japanese and English and receive a high evaluation, you will receive additional points.
Applicants can choose to take the interview in either Japanese or English. However, even if you choose to take the interview in Japanese, some parts of interview sessions will be conducted in English.
For both the essay and the interview, please select the language when you apply.

できます。
小論文試験は、「日本語」、「英語」、または「日本語・英語の両言語」のいずれかを選択して受験することが可能です。小論文試験で日本語・英語の両言語での解答を選択し、高評価を得られた場合には加点します。
面接試験は、「日本語」または「英語」のいずれかを選択して受験することが可能です。ただし、日本語による面接を選択した場合でも、一部英語での質疑応答が含まれます。
小論文試験、面接試験ともに、出願時に使用する言語を選択してください。

Q. Is there any advantage or disadvantage between the Examination for Japanese University Admission for International Students (EJU) and International Baccalaureate (IB) in terms of application requirement?
出願基準の日本留学試験(EJU)と国際バカロレア(IB)では有利不利はありますか?

A. There is no advantage or disadvantage. The EJU and IB scores listed in the application requirements are the minimum standards for application. The final decision of admission will be made based not only on the EJU and IB scores, but also on the other documents submitted by applicants and the results of the essay and interview conducted on the day of the examination. Therefore, it is recommended that you submit the scores of various examinations as much as possible.
有利不利はございません。出願資格に記載している日本留学試験(EJU)、国際バカロレア(IB)の成績は出願時の最低基準を示しています。選抜にあたっては、日本留学試験(EJU)、国際バカロレア(IB)の成績だけではなく、出願書類や試験当日に実施する小論文および面接試験の結果を用いて総合的に評価を行いますので、出来る限り様々な検定等の成績を提出することをおすすめします。

▽ For more information, please visit IUHW website.

About IUHW

IUHW was founded in 1995 with the objective of nurturing health and welfare specialists and raising their status. In 2017, IUHW School of Medicine was established to provide medical education of a global standard unprecedented in Japan and to nurture highly capable general practitioners both domestically and outside Japan. We have the largest proportion of international students among all medical schools in Japan; 20 out of 140 students in each year are international students.
In IUHW School of Medicine, many lectures in the first and second year are given in English.

▽ For more information, please visit IUHW website or contact with school admission office.

Website: https://narita.iuhw.ac.jp/gakubu/igakubu/admission/foreigners.html
Admissions Office
Phone: +81-476-20-7810
E-mail: admission@iuhw.ac.jp

最新の投稿


【初等部校長に独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。インターナショナルスクール開校計画!

【初等部校長に独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。インターナショナルスクール開校計画!

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


Laurus Innovator’s Lab 第2回:科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に 〜人工流れ星への挑戦〜

Laurus Innovator’s Lab 第2回:科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に 〜人工流れ星への挑戦〜

STEAM教育を軸にしているローラスインターナショナルスクールは、「サイエンスカフェ」に「起業家教育」の要素も加えた、Laurus Innovator’s Labを開催しています。 第2回は、科学とエンターテインメントの両立による宇宙技術の革新を目指す、人工流れ星事業「Sky Canvas」の開発を行う株式会社ALEの創業者で理学博士(天文学)の岡島礼奈様をお呼びして、創業秘話や人工流れ星事業について学びます。


【特別公開!】ハロウ安比校の見学会に参加してきました!

【特別公開!】ハロウ安比校の見学会に参加してきました!

英国のハロウスクールが創立450周年で海外初の全寮制インターナショナルスクールとして2022年8月に開校予定のハロウ安比校。限定で開催された見学会を編集部は取材をしました。参加された保護者の声、ハロウ式のおもてなしもイギリスを感じました。これから見学会も開催されます。ぜひ、ご参加を!


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


英語で学ぶ英語学習