Powered by Global Step Academy    
Laurus Innovator’s Lab 第1回:全ての人生に、再生医療を。 〜再生医療の最先端〜

Laurus Innovator’s Lab 第1回:全ての人生に、再生医療を。 〜再生医療の最先端〜

人気のSTEAMインターナショナルスクールのローラスインターナショナルスクールは、サイエンスカフェに起業家教育の要素も加えた、Laurus Innovator’s Labを4月からスタートします! 記念すべき第1回は、再生医療の最先端!バイオベンチャー企業、セルソースの創業者と研究者をお呼びして、創業秘話や再生医療について学びます。


サイエンスカフェをご存知ですか?

サイエンスカフェ(Science Cafe)をご存知ですか?

サイエンスカフェは、1998年に英国リーズで始まった活動とされており、カフェやバーで科学者・技術者と市民が科学技術について語り合うというものです。博物館や大学で行われる講演会やシンポジウムとは違い、小規模な対話集会であることが特徴とされています。

ローラスでは、そのサイエンスカフェに起業家教育の要素も加えた、Laurus Innovator’s Lab(略称:LIL)を始めることにしました。LILでは、第一線で活躍する研究者や起業家をお招きしたり、サイエンスのワークショップを提供したりする予定です。このLILは、ローラスの在校生だけではなく、広く一般の方にも公開します。探究心を持つ全ての人にとって、サイエンスやイノベーションに触れられる機会になれば幸いです。

第1回: 全ての人生に、再生医療を。 〜再生医療の最先端〜

・日時:4/17(土)10:00〜11:30
・時間:90分
・会場:ローラス初等部
・講演者:セルソース創業者 山川 雅之 様、セルソース株式会社エクソソーム事業部長 山木 琢生 様
・言語:日本語
・対象:再生医療に興味のある方どなたでも (内容は大人向けになります)
・内容:セルソース創業秘話、サービスの概要、再生医療について

講演者の経歴

●セルソース株式会社 創業者:山川雅之様

1964年生まれ 鳥取県米子市出身
1989年 鳥取大学医学部卒業
1993年 聖心美容外科グループ創業
2007年 THE CLINICグループ創業(現在6拠点)
2015年 東京ひざ関節症クリニック創業(現在10拠点)
同年   セルソース株式会社創業 
2019年 セルソース株式会社マザーズ上場
現シリアルインキュベート株式会社 代表取締役会長

●セルソース株式会社 エクソソーム事業部長:山木 琢生様

2018年 University of Washington, PhD in Biology
2018年 セルソース株式会社 入社
2020年 セルソース株式会社 エクソソーム事業部長

1987年生まれ、兵庫県出身。アメリカの大学でスポーツ生理学を専攻した後、博士課程時代は「遺伝・発生・進化」の多方面から「染色体構造の維持・継承」について研究。
博士課程修了後、今後世界をリードできる日本の技術として「再生医療」に興味をもちセルソースに入社。
セルソースでは再生医療分野で注目を集める「細胞外小胞」の実用化に向けた研究に従事。

お申し込みはこちらから

この記事の記者

7歳息子と3歳娘の母親。普段は都内にあるインターナショナルスクールのマーケティング部で働いています。

関連する投稿


【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンに英語で参加しよう!

【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンに英語で参加しよう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の夏休みも、1歳半から小学生を対象としたスプリングスクールとスプリングキャンプを開講します。この夏はインターで留学体験!英語で人気のSTEAMレッスンを受けてみませんか?


【6月開校!】ローラスインターナショナルスクール月島ピアウエスト

【6月開校!】ローラスインターナショナルスクール月島ピアウエスト

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス(以下、ローラス)は、首都圏を中心に7校を展開し、関東最大規模のインターナショナルスクールグループです。2022年6月に新しいスクールを月島にオープンする計画が発表されました。


【速報!】港区芝へ 2023年ローラスインターナショナルスクール初等部・中等部が東京女子学園に移転!

【速報!】港区芝へ 2023年ローラスインターナショナルスクール初等部・中等部が東京女子学園に移転!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、ケンブリッジ国際カリキュラムとローラスイノベーター教育を2本柱として、プリスクールからの一貫教育を提供しています。首都圏を中心に7校を展開し、関東最大規模のインターナショナルスクールグループです。2023年には、港区芝にある東京女子学園の新校舎に初等部と中等部を移転する計画が発表されました。


コロナ直撃世代のインターナショナルスクール卒業生が選んだ大学 2021まとめ

コロナ直撃世代のインターナショナルスクール卒業生が選んだ大学 2021まとめ

コロナ禍で大学志願を余儀なくされた2020年、2021年度の首都圏インターナショナルスクールの卒業生は、どのような大学に進学したのでしょうか。 編集部は首都圏のインターナショナルスクールの公式情報から進学先を調査しました。


【ウィンター】人気のSTEAMインターで留学体験!英語でクリスマスを学ぼう!

【ウィンター】人気のSTEAMインターで留学体験!英語でクリスマスを学ぼう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の冬休みは、1歳半から小学生を対象としたウィンタースクールとウィンターキャンプを開講します。今年のクリスマスはインターで留学体験!英語で人気のSTEAMレッスンを受けてみませんか?


最新の投稿


8/23(火)マルバーン・カレッジ東京の学校説明会がアンダーズ 東京で開催!

8/23(火)マルバーン・カレッジ東京の学校説明会がアンダーズ 東京で開催!

マルバーン・カレッジ東京は、初のリアル学校説明会を8/23(火)17時からアンダーズ 東京で開催すことを公表しました。 日本初の国際バカロレア教育×英国式インターナショナルスクールとして開校計画のマルバーン・カレッジ東京。マイク・スペンサー校長から直接、話を聞くことができるイベントです。


【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

2022年4月に小学部を開設した東京都港区のキャピタル東京ISが2023年4月に中学部を開設します。小学部はIB(国際バカロレア)PYP候補校として申請中、中学部もIB MYP候補校として申請予定です。2024年4月には渋谷(予定)に幼稚部、2026年4月には高校部(IB DP申請予定)の設立も計画しており、幼稚部から高校部までの一貫した教育で「自ら考え、自ら学び、自分の能力を社会の現場で活用することができる人材の育成」を目指します。


静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

2022年、23年開校マップを確認すると大都市ではなく、自然環境が豊かな地域に根付いた開校計画が目立ちます。今回、静岡県がインターナショナルスクールの調査を計上しました。従来の富裕層向けのインターナショナルスクールではなく、地域住民の多様化に合わせたインターナショナルスクールに向けた開校調査と考えられます。


7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

本フェアでは、幼児から高校生まで幅広い年齢層を対象としたオンライン・インターナショナルスクールが集結。オンラインならではの各校の魅力をお伝えするだけでなく、お子さんの年齢に合わせたスクールの選び方や、学べる英語力を育み、国内外の進学先をどのように選べば良いのか、をゲストとともに模索していきます。


The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo (BST) starts the ‘Exchange Month’ project with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School in June. BST has shared the campus with Showa schools since 2006, and this is the first time that the three schools collaborate on such an intensive exchange project in one month.


英語で学ぶ英語学習