Powered by Global Step Academy    
西町インターナショナルスクールの説明会が9月24日(土)開催

西町インターナショナルスクールの説明会が9月24日(土)開催

例年、秋と春の年2回開催される西町インターナショナルスクールの学校説明会。西町インターナショナルスクールがどのような教育理念を持っているのか。 生徒たちはどのように学校生活を送っているのか、を知る機会です。説明会では、校長先生によるプレゼンテーションもあり、学校を見学することができます。

ボーディングスクールフェア

9月24日(土)に西町インターナショナルスクールの学校説明会が開催されます。

【説明会】
 日時:2016年9月24日(土)
    午前10時-午後1時(9時30分開場)
 場所:西町インターナショナルスクール
    牛場記念体育館
 対象:入学希望のお子様を持つ保護者のみ。
    *保護者のみを対象とした説明会です。
 アクセス:同校には、来客用の駐車場がないため、電車など公共交通機関を利用

説明会の申込はこちら

例年、秋と春の年2回開催される西町インターナショナルスクールの学校説明会。

西町インターナショナルスクールがどのような教育理念を持っているのか。
また、生徒たちはどのように学校生活を送っているのか、を知る機会です。

説明会では、校長先生によるプレゼンテーションもあり、学校を見学することができます。
もちろん、質問もできるため、入学を検討されている方は行きたいですね。

西町インターナショナルスクールとは

西町インターナショナルスクールは、1949年に明治の元勲松方正義の娘 松方種子によって創立された男女共学で、無宗教のインターナショナルスクールです。

キンダー(幼稚部)から9年生(中学3年生)まで、31ヶ国、約400名の生徒が学んでいます。

西町インターナショナルスクールの生徒の様子がわかるビデオが公開されています。
説明会の前に見ておきたいですね。

西町インターナショナルスクールの特徴

日本語と英語による二カ国語教育のパイオニア

初めて日本人が創立したインターナショナルスクールであり、日本と世界をつなぐ人材を輩出する西町インターナショナルスクール。
教育理念にも「世界のいずれにおいても、自身のコミュ二ティーを代表しえる生徒」グローバル・アンバサダーを挙げています。

そのため優れたコミュニケーション能力を持つ生徒を目指しています。

日英両方の言語で自由にコミュニケーションを図る

西町インターナショナルスクールの同窓生たち

同校の同窓生をまとめると日本と世界を自由に行き来する人材が挙げられます。

伊藤 穰一(いとう じょういち)MITメディアラボ所長

アメリカのマサチューセッツ州にあるエマーソン大学を首席で卒業した関根麻里さんも同校の卒業生です。

西町インターナショナルスクールの学費・授業料

2016年−17年度の学費・授業料は下記の通りです。

出願時にかかる費用
・出願料 20,000円

入学時にかかる費用 (入学時のみ)
・入学金 ¥300,000
・施設費用 ¥600,000

毎年かかる費用 
・授業料 ¥2,222,000(幼稚部から9年生まで)
・教育拡充費 ¥200,000

お問い合わせ

西町インターナショナルスクール
URL:http://www.nishimachi.ac.jp/
〒106-0046 東京都港区元麻布2丁目14−7
Tel:03-3451-5520
Fax:03-3456-0197

こちらも参考にしたいですね。

①西町インターナショナルスクール「世界に貢献できる人間を育てるために」

http://istimes.net/articles/744

西町インターナショナルスクールは、さらに多様な生徒構成を実現させるため「アウトリーチ奨学金」を創設しました。西町インターナショナルスクールの教育理念と奨学金について理解を深める「アウトリーチ奨学金の夕べ」を見学してきました。

西町インターナショナルスクールのフードフェア

http://istimes.net/articles/740

校庭から元麻布ヒルズ、屋上のバスケットゴールの裏には六本木ヒルズが青空に輝く。高層ビルの眺めとは対照的に、西町インターナショナルスクールのフードフェアはアットホームで賑やかなイベントです。

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、国際バカロレアの準備が進んでいます。同校は、姉妹校として神奈川県にセントラルフォレストインターナショナルスクール、東京都立川市にGSAインターナショナルスクールがあり、幼児部から高等部まで国際バカロレア一貫校計画を進めています。2018年度の説明会が開催!


【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

森ビルが、東京都港区で再開発が進む虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールを誘致する計画がわかりました。虎ノ門ヒルズがあり、その周りに超高層3棟が建設され、東京オリンピック開催に合わせて日比谷線の新駅ができる予定です。六本木ヒルズ、元麻布ヒルズと再開発にインターナショナルスクールを誘致してきただけに注目です


【千代田インター】先生も来日。校舎も明らかに!千代田インターナショナルスクール東京

【千代田インター】先生も来日。校舎も明らかに!千代田インターナショナルスクール東京

東京都千代田区に2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)の校舎ができてきました。また、先生方も来日し、オープンスクールの日程も公表されました。開校に向けて注目が集まるCHISTの続報をお伝えします。


【Gインディアン】第2キャンパス完成で生徒増に対応。グローバル インディアン インターナショナルスクール

【Gインディアン】第2キャンパス完成で生徒増に対応。グローバル インディアン インターナショナルスクール

世界7カ国、20キャンパスで15,000人の生徒が学ぶグローバルインディアンインターナショナルスクール (GIIS)は、東京キャンパスをさらに拡大。第2キャンパスを東京都江戸川区東葛西にオープンしました。インドのカリキュラムであるCBSEを軸に、IGCSEも導入しています。国際バカロレアのDPコースも開講予定です。


【速報】英国皇太子が設立したChildren&the Artsと港区クラレンスインターナショナルスクールがカリキュラム開発で合意

【速報】英国皇太子が設立したChildren&the Artsと港区クラレンスインターナショナルスクールがカリキュラム開発で合意

東京都港区にあるクラレンスインターナショナルスクールを運営するClarence Education Ltd.は、英国皇太子が設立したChildren&the Artsと独占契約し、今後共同で幼児向けの教材開発とインターナショナルスクールのカリキュラム開発を進めることを公表しました。


最新の投稿


【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、国際バカロレアの準備が進んでいます。同校は、姉妹校として神奈川県にセントラルフォレストインターナショナルスクール、東京都立川市にGSAインターナショナルスクールがあり、幼児部から高等部まで国際バカロレア一貫校計画を進めています。2018年度の説明会が開催!


Student relations staff

Student relations staff

We are seeking a new member to our start-up company inspired to lead the English education of Japan.


​ 働くママがプリスクール選びで失敗してはいけない4つのこと

​ 働くママがプリスクール選びで失敗してはいけない4つのこと

プリスクールは、1990年代から人気にな新しい幼児教育です。英語で生活し、学ぶだけではなく、少人数なのも人気の理由。 ユッキーナさんや小雪さんなどがプリスクールにお子さんを通わせていますが、芸能人も母であると同時に、「働くママ」。そこで、働くママがプリスクール選びで失敗してはいけない4つののことをまとめました。


【イベント】これから開校するボーディングスクールを知ろう!

【イベント】これから開校するボーディングスクールを知ろう!

開校予定のボーディングスクールが集まるスクールフェアは、9月30日(土)金沢工業大学の東京虎ノ門キャンパス13階で開催されるボーディングスクールフェアです。フェアでは、国際高等専門学校、インターナショナルスクール・オブ・サイエンス高校プロジェクト、白馬インターナショナルスクールプロジェクトなどの計画を知ることができます


【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

森ビルが、東京都港区で再開発が進む虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールを誘致する計画がわかりました。虎ノ門ヒルズがあり、その周りに超高層3棟が建設され、東京オリンピック開催に合わせて日比谷線の新駅ができる予定です。六本木ヒルズ、元麻布ヒルズと再開発にインターナショナルスクールを誘致してきただけに注目です


GSA