Powered by Global Step Academy    
国際高専イベント10月28日
【スプリング特集】小学生向けローラスインターナショナルスクールのスプリングスクール

【スプリング特集】小学生向けローラスインターナショナルスクールのスプリングスクール

ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを田園調布など7カ所で運営するバイリンガグループでは、スプリングスクールを開催します。今回のテーマは「The Future World」。最先端テクノロジーに触れ、未来を英語で探究します。

国際高専イベント10月28日

サイエンスを伸ばそう!ローラス・インターナショナルスクールのスプリングスクール

港区白金台にあるサイエンスなど自然科学から探究的な学びを育てるローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス。

田園調布や高輪など都内に幼児向けのバイリンガ・サイエンスインターナショナルスクールなどを運営するバイリンガグループが港区白金台に初等部として開校したローラス・インターナショナルスクール。

自然科学からIT・ロボットなどSTEM教育を取り入れています。
▼詳しくはこちら。

小学生向けのスプリングスクール

今回のテーマは、「The Future World」。
未来の世界を一足早く実験や学びを通して体験してきるスプリングスクールです。

そのため大きく4つの分野から「The Future World」を体験し、学びます。

Cutting Edge Technologies

pepperと一緒にロボットについて学ぶ?

時代の最先端テクノロジーに触れ、未来を体験します。

例えば、ロボット、プログラミングなど論理的思考の育成と物作りを通して学んだり、注目の3Dプリンターやバーチャルリアリティ、3D映像にも触れていきます。

テクノロジーと好奇心を結びつけます。

Future Vehicle

無人運営の車がテストドライブに入り、リニア新幹線の工事が着工し、夢物語から現実になろうとしています。
現在からの未来の乗り物とはどのようなアイデアで、どのような構造でしょうか?

お子さんが思い描く乗り物も構造から仕組み、クラフトして模型として形を作っていきます。
もちろん、デザインや色など未来の乗り物を考えることができますね。

Renewable Energies

②の未来の乗り物に関係してきますが、動力は、エネルギーを使っています。
その延長に再生可能エネルギーがあります。

持続可能で地球環境に優しく、あらにクリーンなエネルギーについて学びます。
科学と自然。
それは相反するものではなく、自然のなかの科学としてどのように文明として科学で世の中を便利にしていくのか。
未来の地球、そして、今の暮らしから考えていきます。

Frontier Development

最新のテクノロジーは、自分たちが暮らす範囲からさらに広がりをみせています。
例えば、宇宙。
宇宙で暮らす実験も進み、さらに深海など人間の住む場所の開発が進められています。
深海探索など、前人未到の地を冒険する手段とはどのような手段があるでしょうか?
また、現在のどこまで研究が進んでいるのか?
その最前線を調べ、そこから好奇心のスイッチを入れていきます。

スプリングスクール概要

Spring School 2017
・日時:3/21(火)~24(金)
・時間:10:00~15:00
・場所:ローラス白金台校
・対象:小学生
・テーマ:The Future World

・参加費参加日数により違います。
 1日 ¥10,000
 2日 ¥19,000
 3日 ¥27,000
 4日 ¥36,000
 *ランチ、クラフト、教材、保険料込

・スクールバスあり。
 詳しくはお問い合わせください。

・申込み締切:3月10日(金)

お問い合わせ

ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス
Laurus International School of Science
TEL:03-5422-7375
FAX:03-5422-7376

お問い合わせ|ローラス インターナショナルスクール

http://www.laurus-school.com/contact/

ローラス インターナショナルスクールのお問い合わせ。

こちらも参考にしたいですね。

【スプリング特集】インター体験から一年をスタートさせよう!〜忍術を科学から体験するバイリンガのスプリングスクール

http://istimes.net/articles/855

東京都内でバイリンガ / ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを田園調布など7カ所で運営するバイリンガグループでは、スプリングキャンプを開催します。今回のテーマは「忍者」。忍者をサイエンスから英語で探究します。忍術を英語で科学で体験しよう!

ローラスのSTEMアカデミーは、英語・日本語でプログラミングとロボットが学べる!

http://istimes.net/articles/841

東京都港区にあるローラスインターナショナルスクールのSTEM Academyでは、英語と日本語でプログラミングの基礎を学び、最先端のゲームやロボットなどの制作を楽しめます。英語を学ぶESLも一緒に学べるから便利ですね。

【校舎見学】ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス小学部

http://istimes.net/articles/766

バイリンガ・サイエンス・インターナショナルスクールを田園調布など7カ所で運営する株式会社バイリンガは、2015年4月に港区白金台に小学部のローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを開校しました。同校は、1歳半から6歳までの未就学児童のプリスクールとキンダーガーテンで有名です。

国際高専イベント10月28日

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連する投稿


【サイエンスフェア】11月11日(土)ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

【サイエンスフェア】11月11日(土)ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス

東京都港区にあるSTEM教育を推進するローラス・インターナショナルスクールで開催されるサイエンス・フェア。近所の小学生など多くのお子さんが集まる人気のサイエンス・フェアです。プログラミング教育と英語が文部科学省の学習指導要領になるのが2020年。ますます注目が集まるSTEM教育を感じるフェアです。


【フードフェア】10/7(土)西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

【フードフェア】10/7(土)西町インターナショナルスクールのフードフェアが開催!

東京都港区にある西町インターナショナルスクールは、幼稚部から中等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。幼稚部から中等部までの教育課程があり、人気のスクールです。毎年秋に開始されているフードフェア。各国自慢のフード、ドリンク、ゲーム、アクティビティが用意され人気です。


【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

【説明会】東京ウエストインターナショナルスクール小学部 9/19,10/3開催

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、国際バカロレアの準備が進んでいます。同校は、姉妹校として神奈川県にセントラルフォレストインターナショナルスクール、東京都立川市にGSAインターナショナルスクールがあり、幼児部から高等部まで国際バカロレア一貫校計画を進めています。2018年度の説明会が開催!


【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

【2022年】虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールが計画へ

森ビルが、東京都港区で再開発が進む虎ノ門に1,200名規模のインターナショナルスクールを誘致する計画がわかりました。虎ノ門ヒルズがあり、その周りに超高層3棟が建設され、東京オリンピック開催に合わせて日比谷線の新駅ができる予定です。六本木ヒルズ、元麻布ヒルズと再開発にインターナショナルスクールを誘致してきただけに注目です


【千代田インター】先生も来日。校舎も明らかに!千代田インターナショナルスクール東京

【千代田インター】先生も来日。校舎も明らかに!千代田インターナショナルスクール東京

東京都千代田区に2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)の校舎ができてきました。また、先生方も来日し、オープンスクールの日程も公表されました。開校に向けて注目が集まるCHISTの続報をお伝えします。


国際高専イベント10月28日

最新の投稿


【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

【人気記事トップ10】多くの読者に読まれたタイムズ記事カウントダウン【2017年7月〜9月】

記事のなかで2017年7月〜9月の間で読まれた記事をトップ10を順番にまとめました。アクセス数から見ていくとインターナショナルスクールの情報とあのロイヤル記事がランクイン。How to系も新たにランクイン。季節的に変動が大きい国際教育の記事について動向をまとめました。


イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

イベントレポート【後編】 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか?~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インド人もびっくり?5年で生徒数が70%増のインドのインターナショナルスクールブーム

インドでは、この5年間でインターナショナルスクールに通う生徒数が70%も増加しました。生徒数も15万人から26万人、校数も313校から469校と急増するインドは、まさにインターナショナルスクールブームです。イギリスのAレベルや国際バカロレアで学べるインターナショナルスクールが人気となっています。


イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

イベントレポート【前編】 STEM教育とインターナショナルスクール

ローラス武蔵新城校で開催され、満員御礼の大盛況で終了したSTEM教育イベント。テーマは、『AI時代にあなたの子供は、どう生きていますか? ~STEM教育を英語で学ぶことで身につく学びとは~』 当日の様子を前編と後編の2回に分けてお伝えします。


高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

高校からは国際バカロレア!と決めたヨーロッパの小国アンドラの大きな挑戦。

フランスとスペインの国境にもなっているピレネー山脈に小さな国があるのをご存知ですか?それがアンドラ公国です。23区ほどの面積に約7万人が住んでいます。アンドラ政府は、高校で学ぶカリキュラムを国際バカロレアにすることを決めました。小さな国の大きな挑戦。アンドラ公国の決断は、同国の未来にどのように影響するのでしょうか?


国際高専イベント10月28日
国際高専イベント10月28日