Powered by Global Step Academy    
【タイムズ主催】6/1キッズアイランド砧公園校で千代田インターナショナルスクール東京の大迫先生に聞く国際教育イベント開催

【タイムズ主催】6/1キッズアイランド砧公園校で千代田インターナショナルスクール東京の大迫先生に聞く国際教育イベント開催

東京都世田谷区・品川区にプリスクールを運営するキッズアイランド砧公園校で2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京のHead of schoolに就任する予定の大迫弘和氏から直接、国際バカロレアの学び、同校の魅力を聞くことができる公開型の国際教育のイベントが開催されます。


2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京

東京都千代田区に2018年4月に開校予定の男女共学のインターナショナルスクールです。
2018年度に初等部1年生から5年生までが開校します。

▼ニュース記事はこちら。

【独占インタビュー1】千代田インターナショナルスクール東京は、どのような学校になるのか?

http://istimes.net/articles/912

東京都千代田区に2018年4月に開校予定のChiyoda International School Tokyo(千代田インターナショナルスクール東京)。注目のHead of school(学園長相当)に国際バカロレアを日本に普及させてきたトップランナーの大迫弘和氏が就任予定です。どのようなスクールになるのでしょうか?

インターナショナルスクールタイムズでは、同校設置準備事務室の協力を元に、今回、世田谷区地域では初めてとなる国際教育イベントを開催します。

千代田インターナショナルスクール東京のHead of schoolに就任する予定の大迫先生から、同校の教育理念、カリキュラムなど特徴ある教育について直接、聞くことができるイベントです。

大迫先生は、千里国際学園の学園長をはじめ、同志社国際学院の校長、IB日本アドバイザリー委員会等IB関連の各種委員会委員を歴任した日本を代表する教育者の一人であり、国際バカロレアを日本の教育に普及させてきたトップランナーです。

本年、4月より武蔵野大学教育学部教授に就任するとともに、千代田インターナショナルスクール東京では、Head of schoolに就任する予定です。

キッズアイランドとは?

今回、注目が集まる同校について多摩地域で初めてとなる同校説明会が東京都世田谷区と品川区にあるキッズアイランドで開催されます。

キッズアイランドは、2歳から6歳までが学ぶプリスクールです。
砧公園、駒沢公園、林試の森公園と自然豊かな環境で子供たちが伸び伸びと成長する環境が特徴です。

外国人の教職員から緑豊かな環境で、学びと遊びを心と体を使い、創造性を引き出すキッズアイランド。

▼インスタグラムも公園で先生と一緒に四季を感じながらの光景がたくさん!

キッズアイランド駒沢校・砧公園校・目黒校プリスクール

https://www.kids-island.biz

世田谷区・目黒区・品川区の「自然と触れ合う英語プリスクール」です。3校それぞれ隣接する駒沢公園、砧公園、林試の森公園でアウトドア活動をします。ネイティブ講師とバイリンガル保育士がペアで担任し、本格的な英語環境とアットホームな雰囲気を両立します。

イベントの概要

日程:2017年6月1日(木)
時間:14:15 受付開始
   14:30 イベント開始
       Head of school (予定)大迫弘和氏
       国際バカロレアで学ぶこと。そして、同校の教育理念、カリキュラムなど説明会及び質疑応答
   15:30 終了予定
会場:キッズアイランド砧公園校
住所:東京都世田谷区上用賀5-23-2 2F
申込み:こくちーずプロよりお申込みください。
    http://www.kokuchpro.com/event/7862932cb520ac70299c36c521a8e86d/
定員:35組(定員になり次第、受付終了)
対象:お子様にいるご家庭、保護者
*教育関係者、メディア、プレスの方は事前にこちらからご登録ください。
 http://istimes.net/contact

お子様と一緒に参加することができる学校説明会です。
会場のGSAインターナショナルスクールの体育館の奥には、お子様と一緒にくつろげるスペースを確保しました。

国際教育のトップランナーである大迫先生から、千代田インターナショナルスクール東京でどのようにお子様が学ぶか、を知ることができる説明会です。

お申し込み

【タイムズ主催】6/1 千代田インターナショナルスクール東京の大迫先生に聞く、国際バカロレアと千代田インターナショナルスクール東京の学びとは? 2017年6月1日(東京都)

http://www.kokuchpro.com/event/7862932cb520ac70299c36c521a8e86d/

【タイムズ主催】6/1 千代田インターナショナルスクール東京の大迫先生に聞く、国際バカロレアと千代田インターナショナルスクール東京の学びとは? 2017年6月1日(東京都): 2018年4月に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京の多摩地域で初の説明会が6月1日(木)にキッズアイランド砧公園校で開催します。

こちらも参考にしたいですね。

【独占インタビュー1】千代田インターナショナルスクール東京は、どのような学校になるのか?

http://istimes.net/articles/912

東京都千代田区に2018年4月に開校予定のChiyoda International School Tokyo(千代田インターナショナルスクール東京)。注目のHead of school(学園長相当)に国際バカロレアを日本に普及させてきたトップランナーの大迫弘和氏が就任予定です。どのようなスクールになるのでしょうか?

【独占インタビュー2】千代田インターナショナルスクール東京の学び!

http://istimes.net/articles/927

東京都千代田区に2018年4月に開校予定のChiyoda International School Tokyo(千代田インターナショナルスクール東京)。注目のHead of school(学園長相当)に国際バカロレアを日本に普及させてきたトップランナーの大迫弘和氏が就任予定です。どのようなスクールになるのでしょうか?

【独占インタビュー3】千代田インターナショナルスクール東京の学び!

http://istimes.net/articles/942

東京都千代田区に2018年4月に開校予定のChiyoda International School Tokyo(千代田インターナショナルスクール東京)。注目のHead of school(学園長相当)に国際バカロレアを日本に普及させてきたトップランナーの大迫弘和氏が就任予定です。どのような生徒と先生が集うのでしょうか?

なぜ女子校激戦区の千代田区に国際バカロレア認定校がなかったのか?

http://istimes.net/articles/781

女子校の激戦区千代田区。東京都23区の中核区で、千代田区の皇居周辺には国会議事堂、最高裁判所といった国の中枢機関が集まっています。その千代田区にインターナショナルスクールや国際バカロレア認定校など国際教育インフラがありませんでした。理由について一部加筆しました(9月3日)。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


【DECEMBER 20】CHIST-School Tours for  Returnee.

【DECEMBER 20】CHIST-School Tours for Returnee.

Musashino University opened CHIST Elementary School in 2018, and Middle School and High School in 2019. “Providing the latest educational environment and global standard programs, we encourage the students’ ability to fly to the world from the heart of Tokyo.”


【12/20】CHIST帰国生向けスクールツアー開催

【12/20】CHIST帰国生向けスクールツアー開催

学校法人武蔵野大学は、2018年4月、千代田区初の小中高12学年を持つインターナショナルスクールとして、千代田インターナショナルスクール東京の初等部を、2019年4月には中等部(6年生)および高等部(10年生)を開校しました。このたび、帰国生を対象とした学校説明会を開催いたします。


【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

東京都港区は、麻布、芝、赤坂、高輪など高級住宅地です。大使館や国際機関が多く、外国人向けのショッピングセンターなども多く、芝公園、有栖川宮公園など自然も豊かです。そのため、多くのインターナショナルスクール、プリスクールがあります。編集部は、早速、港区にあるインターナショナルスクールをリストアップしました。なお、保育・幼稚部のみのプリスクールはリストに入っていません。


【11月22日】千代田インターナショナルスクール東京 2020年度入学中高生限定説明会

【11月22日】千代田インターナショナルスクール東京 2020年度入学中高生限定説明会

学校法人武蔵野大学は、2018年4月、千代田区初の小中高12学年を持つインターナショナルスクールとして、千代田インターナショナルスクール東京の初等部を、2019年4月には中等部(6年生)および高等部(10年生)を開校しました。このたび、2020年度の新中学生、高校生を対象とした学校説明会を開催いたします。


最新の投稿


BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

探求学習でICTをどのように使いこなすか。国際バカロレア一貫校 アオバジャパン・インターナショナルスクールの取り組みをご紹介します。編集部の取材では、BenQの電子黒板が中心にありました。【広告】


Canadian Academyの「多様性」とは?

Canadian Academyの「多様性」とは?

神戸のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーでは創立以来、「多様性」を学校の特徴として掲げています。カナディアンアカデミーに通う生徒の国籍、母語、そして卒業後の進路に至るまで、様々な角度から私たちの「多様性」をご紹介します。


How diverse are we at Canadian Academy?

How diverse are we at Canadian Academy?

Diversity is one of the keywords that represent Canadian Academy. Let’s look at different aspects of our diversity, from nationalities and languages to university pathways.


The British School in Tokyo begins its art project with world renowned Japanese artist, Satoru Aoyama

The British School in Tokyo begins its art project with world renowned Japanese artist, Satoru Aoyama

The British School in Tokyo (BST) officially started its ‘Artist in Residence’ project with esteemed Japanese artist Satoru Aoyama. This is the first time that BST students will work directly with the world renowned Japanese artist.


ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京(以下BST)は日本人アーティスト、青山悟氏との「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始しました。BSTの生徒が世界的に有名な日本人アーティストと一緒に作品制作をするのは、今回が初めてとなります。


英語で学ぶ英語学習