Powered by Global Step Academy    
茂木先生も推薦!なぜSony Global Educationは、世界で算数テストを実施するのか?

茂木先生も推薦!なぜSony Global Educationは、世界で算数テストを実施するのか?

世界中から注目をされている算数のテストをご存知だろうか?それが「世界算数」だ。世界中からオンラインで受検できるため、今までに世界各地から約30万人が受検している。あの茂木先生も『数学は世界共通の「ことば」』と推薦している。10/26から10/28まで受検期間となった「世界算数」の面白さに迫った。


茂木先生も推薦の「世界算数」

世界中から注目をされている算数のテストをご存知だろうか?

▼ それが、今までに世界各地から約30万人が受検している「世界算数」だ。

世界80カ国で受検されている「世界算数」。
オンラインによって世界中から受けられる仕組みが特徴だ。

世界から受検できるようにホームページも日本語・英語・中国語から選べるようになっている。

この「世界算数」を開催しているのが、Sony Global Educationだ。
あの茂木先生も『数学は世界共通の「ことば」』と推薦している。

第6回目となる今回、10月26日から10月28日で開催されている。
言うなれば、世界に「世界算数」の熱い季節が到来したのだ。

▼ 「世界算数」の公式サイトはこちら。

3ヶ国語で受検できる!

世界算数のユニークな点は、オンラインで受検ができる。
さらに、英語・中国語・日本語で出題されるため、今までに30万人が挑戦した。

コースは、学年に合わせて4コースあり、初級が小学1、2年生を対象とし、中級は小学3、4年生、上級が小学5、6年生、さらに年齢制限のないマスターコースがある。

すなわち、お子さんと一緒にお父さん、お母さんも「世界算数」にチャレンジできるのだ。

編集部も「世界算数」にチャレンジ。

▼ これが世界算数の例題だ。

算数の思考力が試される。

算数的な思考力が磨かれる「良問」が出題される。

編集部がおすすめするのが、お子さんと一緒に受けること。
例えば、小学生のお子さんとお父さんが土曜日の夜に同じパソコンから「世界算数」を受けることもできる。

一緒に算数を楽しむことでお子さんの算数への興味を引き出すことができる。
「世界算数」にチャレンジする同士として、硬い絆になるのだ。

英語で算数を解く!

編集部のおすすめが「世界算数」を英語で受けること。

プリスクールやインターナショナルスクールに通っているお子さんには、ぜひ英語で「世界算数」に受検をしていただきたい。

▼ 英語で受検するもちろん設題も英語。

オンライン受検のため、受検者が日本語・英語・中国語で言語選択ができるのもポイント。
英語が得意お子さんは、英語で受けるのもオススメ。

「世界算数」の深イイ話とは?

地球レベルで「世界算数」の季節を起こしているSony Global Education。
この「世界算数」を世界に出題している人とは一体どのような人なのか。

一体どのような人なのだろうか?

「世界算数 プロジェクトリーダー」が株式会社 ソニー・グローバルエデュケーションの横井浩子氏だ。
実は、「世界算数」には、「思考力」というキーワードがある。

編集部は、横井氏にキーポイントとなる「5つの思考力」を含めインタビューをお願いしました。

「世界算数」の深イイ話とは? 横井氏インタビュー(10/26掲載)

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連するキーワード


世界算数

最新の投稿


BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

探求学習でICTをどのように使いこなすか。国際バカロレア一貫校 アオバジャパン・インターナショナルスクールの取り組みをご紹介します。編集部の取材では、BenQの電子黒板が中心にありました。【広告】


Canadian Academyの「多様性」とは?

Canadian Academyの「多様性」とは?

神戸のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーでは創立以来、「多様性」を学校の特徴として掲げています。カナディアンアカデミーに通う生徒の国籍、母語、そして卒業後の進路に至るまで、様々な角度から私たちの「多様性」をご紹介します。


How diverse are we at Canadian Academy?

How diverse are we at Canadian Academy?

Diversity is one of the keywords that represent Canadian Academy. Let’s look at different aspects of our diversity, from nationalities and languages to university pathways.


The British School in Tokyo begins its art project with world renowned Japanese artist, Satoru Aoyama

The British School in Tokyo begins its art project with world renowned Japanese artist, Satoru Aoyama

The British School in Tokyo (BST) officially started its ‘Artist in Residence’ project with esteemed Japanese artist Satoru Aoyama. This is the first time that BST students will work directly with the world renowned Japanese artist.


ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京(以下BST)は日本人アーティスト、青山悟氏との「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始しました。BSTの生徒が世界的に有名な日本人アーティストと一緒に作品制作をするのは、今回が初めてとなります。


英語で学ぶ英語学習