Powered by Global Step Academy    
【文科省より】インターナショナルスクール経営者様へ

【文科省より】インターナショナルスクール経営者様へ

今般のコロナウイルス感染症の流行に伴い、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校及び高等課程を置く専修学校の設置者に対して、政府は、3月2日から春季休業の開始日までの間、臨時休業を行うよう要請しました。編集部は、文部科学省からプリスクール、インターナショナルスクール経営者に告知に協力いたします。


インターナショナルスクール経営者様へ

国は、今般のコロナウイルス感染症の流行に伴い、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校及び高等課程を置く専修学校の設置者に対して、3月2日から春季休業の開始日までの間、臨時休業を行うよう要請しました。

インターナショナルスクール、プリスクールを横断した業界団体がないため、文科省からの告知文を公開します。

下記、文科省よりコロナウイルス感染症の対策のための外国人学校の対応についてのご連絡です。

文部科学省大臣官房国際課

新型コロナウイルス感染症対策のための外国人学校等における対応について

新型コロナウイルス感染症対策のための外国人学校等における対応について

今般の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い,日本政府としては小学校(義務教育学 校の前期課程を含む。),中学校(義務教育学校の後期課程及び中等教育学校の前期課程を含 む。),高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。),特別支援学校及び高等課程を置く専修 学校の設置者に対して,別添のとおり,3月2日から春季休業の開始日までの間,臨時休業を行うよう要請しましたのでお知らせします。

今般の要請は,あくまで日本の小学校等を対象とするものであり,それ以外の教育施設を 要請の対象とするものではございませんが,今般の新型コロナウイルス感染症に際して必 要な対応について,適切に御判断いただくための検討材料としていただけますと幸いです。

各都道府県各種学校所管課におかれては,文部科学省総合教育政策局生涯学習推進課専 修学校教育振興室より既に周知されているかと思いますが,念のためお知らせいたします。

日本インターナショナルスクール協議会及び在日ブラジル学校協議会におかれては,加盟校に対して周知くださいますようお願いします。

(本件連絡先) 文部科学省大臣官房国際課

(Tentative translation)

International Affairs Division,Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT)

Measures for new coronavirus (COVID-19) at foreign and international schools in Japan

Due to the new coronavirus, the Japanese government asked elementary schools, junior high schools, senior high schools, schools for special needs education and Upper Secondary Specialized Training Schools to be closed from March 2nd to the next fiscal year, as per the attached notification.
Although foreign and international schools are not obliged to comply with this request, please utilize this notification as a reference for your decision about your response to the new coronavirus (COVID-19).
In each prefecture, please send this notification to foreign national schools among miscellaneous schools under your jurisdiction if you have not disseminated this information to foreign and international schools.
In JCIS and AEBJ, please send this notification to a member of your council or association.

[Contact]Office for Interational Cooporation Planning, International Affairs Division, MEXT
Tel:03-5253-4111(Extension:3222)

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

現場経験と10年以上のインターナショナルスクールを中心とした記者の経験。
父は、元西町インターナショナルスクールの事務長で、親子二代でインターナショナルスクール業界に携わっています。

最新の投稿


【サマー】STEMインターの大人気シーズナルイベントに参加しよう!

【サマー】STEMインターの大人気シーズナルイベントに参加しよう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の夏休みも、1歳半から幼稚園生を対象にしたサマーキャンプと、小学生を対象にしたサマースクールを開講します。この夏はインターで留学体験!オールイングリッシュで人気のSTEAMレッスンを受けてみませんか?


人気のSTEMインターが説明会を開催!

人気のSTEMインターが説明会を開催!

都内を中心に7校運営するSTEMインターナショナルスクール、ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。6月にキンダーガーテンと初等部の説明会を開催します!


【速報】ヒロック初等部 2022年開校へ

【速報】ヒロック初等部 2022年開校へ

ヒロック初等部は小学生を対象にした東京をキャンパスにした次世代型オルタナティブ・スクールです。 2022年4月世田谷区砧公園隣に開校します。 HILLOCKは小高い丘という意味で、一人ひとりが小高い丘を自由に駆けめぐることをイメージしています。


米名門フィリプス・アンドーバーを退学されそうになった学生がeスポーツでまさかの逆転劇

米名門フィリプス・アンドーバーを退学されそうになった学生がeスポーツでまさかの逆転劇

米名門フィリップス・アンドーバー校を退学処分になりそうな生徒がいました。それが、ブライアン・キブラーです。戦略カードゲーム「マジック:ザ ギャザリング」のプロトーナメント合がダラスで開催されるため試合に参加したいと考えていました。退学処分で望んだギブラーは、「マジック:ザ ギャザリング」で活躍し、トロフィーとともに奨学金も得ました。eスポーツが持つ学びについて「eスポーツ国際教育サミット2021」が3月20日(土)12:00〜15:00に開催されます。本誌もeスポーツと学びの相関性を探していきます。


Laurus Innovator’s Lab 第1回:全ての人生に、再生医療を。 〜再生医療の最先端〜

Laurus Innovator’s Lab 第1回:全ての人生に、再生医療を。 〜再生医療の最先端〜

人気のSTEAMインターナショナルスクールのローラスインターナショナルスクールは、サイエンスカフェに起業家教育の要素も加えた、Laurus Innovator’s Labを4月からスタートします! 記念すべき第1回は、再生医療の最先端!バイオベンチャー企業、セルソースの創業者と研究者をお呼びして、創業秘話や再生医療について学びます。


英語で学ぶ英語学習