Powered by Global Step Academy    
【文科省より】インターナショナルスクール経営者様へ

【文科省より】インターナショナルスクール経営者様へ

今般のコロナウイルス感染症の流行に伴い、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校及び高等課程を置く専修学校の設置者に対して、政府は、3月2日から春季休業の開始日までの間、臨時休業を行うよう要請しました。編集部は、文部科学省からプリスクール、インターナショナルスクール経営者に告知に協力いたします。


インターナショナルスクール経営者様へ

国は、今般のコロナウイルス感染症の流行に伴い、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校及び高等課程を置く専修学校の設置者に対して、3月2日から春季休業の開始日までの間、臨時休業を行うよう要請しました。

インターナショナルスクール、プリスクールを横断した業界団体がないため、文科省からの告知文を公開します。

下記、文科省よりコロナウイルス感染症の対策のための外国人学校の対応についてのご連絡です。

文部科学省大臣官房国際課

新型コロナウイルス感染症対策のための外国人学校等における対応について

新型コロナウイルス感染症対策のための外国人学校等における対応について

今般の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い,日本政府としては小学校(義務教育学 校の前期課程を含む。),中学校(義務教育学校の後期課程及び中等教育学校の前期課程を含 む。),高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。),特別支援学校及び高等課程を置く専修 学校の設置者に対して,別添のとおり,3月2日から春季休業の開始日までの間,臨時休業を行うよう要請しましたのでお知らせします。

今般の要請は,あくまで日本の小学校等を対象とするものであり,それ以外の教育施設を 要請の対象とするものではございませんが,今般の新型コロナウイルス感染症に際して必 要な対応について,適切に御判断いただくための検討材料としていただけますと幸いです。

各都道府県各種学校所管課におかれては,文部科学省総合教育政策局生涯学習推進課専 修学校教育振興室より既に周知されているかと思いますが,念のためお知らせいたします。

日本インターナショナルスクール協議会及び在日ブラジル学校協議会におかれては,加盟校に対して周知くださいますようお願いします。

(本件連絡先) 文部科学省大臣官房国際課

(Tentative translation)

International Affairs Division,Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT)

Measures for new coronavirus (COVID-19) at foreign and international schools in Japan

Due to the new coronavirus, the Japanese government asked elementary schools, junior high schools, senior high schools, schools for special needs education and Upper Secondary Specialized Training Schools to be closed from March 2nd to the next fiscal year, as per the attached notification.
Although foreign and international schools are not obliged to comply with this request, please utilize this notification as a reference for your decision about your response to the new coronavirus (COVID-19).
In each prefecture, please send this notification to foreign national schools among miscellaneous schools under your jurisdiction if you have not disseminated this information to foreign and international schools.
In JCIS and AEBJ, please send this notification to a member of your council or association.

[Contact]Office for Interational Cooporation Planning, International Affairs Division, MEXT
Tel:03-5253-4111(Extension:3222)

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

最新の投稿


国際バカロレアで「自ら学ぶ力」を伸ばす。インターナショナルスクールの日本語の授業とは?

国際バカロレアで「自ら学ぶ力」を伸ばす。インターナショナルスクールの日本語の授業とは?

国際バカロレア認定校の兵庫県神戸市にあるカナディアンアカデミー。 国際バカロレアでは正解のない「探究学習」を通して「学び方」を学びます。 では、「学び方」を学ぶ日本語の授業とは、どのような授業でしょうか?


Japanese lessons at Canadian Academy Elementary School

Japanese lessons at Canadian Academy Elementary School

Have you ever wondered what an inquiry-based Japanese lesson looks like? Please take a peek at our Japanese lessons at Canadian Academy.


BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

探求学習でICTをどのように使いこなすか。国際バカロレア一貫校 アオバジャパン・インターナショナルスクールの取り組みをご紹介します。編集部の取材では、BenQの電子黒板が中心にありました。【広告】


Canadian Academyの「多様性」とは?

Canadian Academyの「多様性」とは?

神戸のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーでは創立以来、「多様性」を学校の特徴として掲げています。カナディアンアカデミーに通う生徒の国籍、母語、そして卒業後の進路に至るまで、様々な角度から私たちの「多様性」をご紹介します。


How diverse are we at Canadian Academy?

How diverse are we at Canadian Academy?

Diversity is one of the keywords that represent Canadian Academy. Let’s look at different aspects of our diversity, from nationalities and languages to university pathways.


英語で学ぶ英語学習